神社で学ぼう~親子で学ぶ日本の心、親子で探る家族の歴史~

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

公益社団法人・米沢青年会議所の青少年育成事業に娘とともに参加してきました。
2部構成の事業であり、8月にはお寺で行い、この度は「神社で学ぼう~親子で学ぶ日本の心、親子で探る家族の歴史~」というもので、素晴らしい事業でした。

新しい年を迎えると、神社に行って初詣でをします。
お盆になると、お寺に行ってお墓参りをします。
子供たちにとっては親に連れられて行くだけで、何のために行くのかわからないでいるかもしれず、それらを理解しようとするものです。
d0129296_856270.jpg

上杉神社禰宜の大乗寺真二さんの講演では、山形県に住むことの素晴らしさ、日本に生きることの良さをわかりやすく、おもしろく話されました。
世界一長い歴史を持っている国は日本で、その背景には感謝と慰霊があり、家族と地域との結びつきがあります。

神社参拝の礼儀作法とその意味の話もあり、作法を学んで実際に上杉神社に正式参拝してきました。
d0129296_8562630.jpg

「わたしたちは命をつなぐリレー選手」と大乗寺禰宜からの言葉があり、至言です。
このことを子供たちの「気付き」になれば、ということで講演と参拝の後は「家系図をつくろう」ということで作業をしました。

これがまた面白い。
にわかに作ろうとしても、なかなかできるものではありません。

ただ、先祖は何をしていた人か、どこの人か、興味がわいてきた様子であり、また自分からわずか4代前までに30人もの親、先祖がいて初めて自分がいることに気づかされたようです。

自分の原点を知る、という作業は「自分ひとりで生きているのではなく、生かされて生きている自分」であることにつながるものと考えます。
だからこそ「他の人も生かすために生きていく」という考えに結び付けられたらと思う次第です。

米沢青年会議所、いい事業をしていますなぁ。


親子で日本の心を学ぶために、⇒⇒⇒ 神社へ行こう!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2014-05-12 08:56 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line