右傾化ではなく正常化!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

政権交代して安倍内閣がスタートし、矢継ぎ早に経済政策を打ち出しております。
小ブログでも何度か指摘したとおり、デフレ化でやるべきことの経済政策であり、歓迎すべきことです。

経済成長しなければ防衛予算はじめ、閉塞間を打破するためのあらゆる政策を打ち出すことはできません。
何事にも必要不可欠な要素が経済なのです。

防衛はじめ日本や日本人、企業や日本人の生活など当然守るべき姿であります。
しかしながらマスコミに出てくる自称・知識人やそれを報道するマスコミは、安倍政権に対し「右傾化が心配」といいます。

愚かです。

3年間の教訓がわからない、というか「日本崩壊」を狙っているのが右傾化と言っている人々ではないか!と思えてきます。
偶然、しかも最近見ていたテレビで学生運動をして火炎瓶など投げつけ建物や警官に火をつけた映像があって、その現場の状況を説明したいたのが大手テレビ局の元幹部だった姿を見て合点したところです。

そういう輩がテレビはじめマスコミの上層部にいるのですから、まともな報道は期待できません。
何も「日本崩壊」とまでは言い過ぎと思われるかもしれません。
が、しかしそうとも言えない状況があります。

というのも、まだ読んでいないけれど広告にあった書籍に「民主党はなぜ、日本を壊したのか」(辻 貴之著;扶桑社)といいうのがありました。
書籍説明に『民主党の「日本壊し」の背景に、戦時下の革新勢力から左翼・リベラルを経て、民主党へ継承された“破壊活動”である。』とあったのです。

さらに言えば、安倍政権を「右傾化」といっているのは支那や韓国です。
ヨーロッパなど、まともな国からそんな声は聞こえてきません。

安倍首相が為替政策で円安にもっていき、困るのは支那・韓国です。
韓国の傀儡政権か!と思えそうな民主党政権にあって、これまで円高を容認し、韓国企業に多大な恩恵をもたらしてきたのです。
円高ウォン安で、車や家電など日本製品に対し韓国製が半額セールができたのも、民主党が為替政策で無策であり続けたからです。

そこで安倍政権は為替政策はじめ日本としての目標を定め、国際競争をしようとしていることに隣国は戦々恐々としている、というのが本音なのです。
だから関係がないところで「右傾化」と言っており、それに乗る日本のマスコミも稚拙というか、本当に「日本崩壊」を願っているのではないか、と思えるほどなのです。

さて戦後日本は左傾化が進み、個人主義を高らかに掲げ、家族の絆や地域の結びつきを失わせるような「日本崩壊」を目指してきたように見受けられます。
計り知れない影響を与えるテレビ・マスコミというシロモノの中で、少なからず影響を与えられました。
いきすぎた個人主義がもたらした理解しがたい続発する事件や事故など、さらに3年前の政権交代がそうです。

しかし日本人のDNA、根っこまで腐らせることがなかったのは、先の東日本大震災で見た被災者の整然と並ぶ姿や、日本以外の国では必ずといっていいほど起きる暴動や集団での略奪行為がなかったことが物語っております。

希薄になりかけていた絆や結びつきを大事にするために、つなぐために橋や道路の強靭化があり、日本人を日本領土を守らなければならない政策を実行しようとしております。

だからこそ、今、安倍政権なのです。

左傾化が進み荒廃した心を取り戻すために!
隣国の言いがかりをそのまま受け入れないために!
自分の国をおとしめないために!

右傾化ではなく、正常化なのです。


安倍政権、右傾化でなく ⇒⇒⇒ 正常化だ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2013-01-11 23:19 | Comments(7)
Commented by ニック at 2013-01-12 01:56 x
正常化

というよりも

中道化

の方が正しい表現だと思います。
Commented by shibuma at 2013-01-12 09:21
ニックさん、コメントありがとうございます。
あまりにも左寄りになりすぎて、少し戻そうとするだけで「右傾化」というレッテルですから、確かに元に戻すという意味で「中道化」という表現があると思います。
ただ私個人として「中道」という言葉はどっちつかずみたいで、よって正常化としております。ご理解いただければ幸甚です。
Commented by yukio at 2013-01-12 09:30 x
全くその通りだと思います。軍事大国化している中国や徴兵制をとっている韓国のことを誰も右翼国家とは言わないくせに、わが日本国が「普通の」主張をしただけで大騒ぎ。アメリカだって超右翼国家でないですか。
Commented by shibuma at 2013-01-12 13:21
yukioさん、ありがとうございます。
普通に戻そうとするときに、右傾化と言う報道機関や人、国は信用できないということですね。何か意図があってのことと思ったほうが適切です。みなさん気をつけましょう。
Commented by yukio at 2013-01-16 10:19 x
渋間議員、下記ブログのニュースはご存知ですか?もし真実ならば、民主党はとんでもない党であり、日本を破壊しようとしたのではと思わざるを得ません。立派な議員も沢山いらっしゃるのでしょうが、このニュースはとんでもないと思います。まあ、このブログもかなりトンデいる内容なのですが。(愛読しています)ご存知でしたら済みません。

http://blogs.yahoo.co.jp/moai33jp/MYBLOG/yblog.html
Commented by shibuma at 2013-01-16 22:28
yukioさん、貴重な情報、大変ありがとうございます。
ご紹介いただいたブログは初めて拝見しました。トンでいる内容どころか、私・渋間が知る限りでも、その通りで本当の内容です。
民主党の本質は変わりません。それでも民主党内でも少しは保守的な議員がいて、国民を欺いてきました。諸悪の根源は民主党内の保守的な議員の存在です。よくも国家転覆を図ろうとする人々と一緒にいられたものと思います。というのは、やはり選挙のことしか考えていないのでしょう。カク○ルなどの系譜も含めて労働組合の票は欲しいから一緒にいて、一方では保守、その影では革新というのが民主党です。
細野民主党幹事長は、党の綱領を今さらながらつくろうとしております。綱領をつくれないこと事態、民主党の性質(保革共存;本来ありえない)を表しておりますが、それをつくろうと・・・しかも保守色をなくす、という綱領のようです。ようやく民主党の本質が出てくるのではないかと見ています。
年来いって来た事が、明るみになってきている昨今です。
Commented by yukio at 2013-01-17 12:51 x
返信有難うございます。では下記のサイトの故中川昭一氏の指摘そのままですね。
http://beiryu2.exblog.jp/
この内容が残されていて検証できることが救いだと思います。いやはや。
「もうろう会見」は絶対に薬を飲まされたのだと信じてやみません。
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line