自民党総裁選について雑感

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

自民党総裁選で私・渋間は、山形県連の党員投票の開票作業をしてきました。
開票作業は自民党山形県連青年部の事業として毎回行っております。
今回は投票率も高く、関心の高さがうかがえました。

開票作業すぐに、石破さんが多いことがわかりました。
また、無効かどうか迷う票もあり、裏方ならではの見方もありました。

石波茂というのはまだ序の口、不破茂というのがあって、面白い組み合わせに開票しながら笑いそうになりました。
さて、結果は写真の通りでした。
d0129296_13141991.jpg

ドント方式での配分というのは、山形県連には5票あり、得票数を÷1、÷2、÷3、÷4、÷5としていき、割り算で出た数字と比較して多い人が得票することになります。
石破さん3600票は、÷5でも720票となり、石原さん、安倍さんの約650票を上回り5票すべて石破さんに、という結果です。
よって山形県連の5票はすべて石破さんにということになりました。
総裁選の最中に石破さんだけが山形県入りしたことが大きいと感じております。

党員票と国会議員票で過半数を超える候補者がおらず、国会議員による決戦投票に。。。
その結果、安倍晋三さんが新しい総裁になった、というのはご案内の通りです。

これらが物語るのは、地方で見ている姿と国会という身近で見ている姿とでは違うということです。
つまり、先のブログで記したように、国家にしても何にしても外圧で崩壊することはなく、内部から壊れるのであって、内政での政策はどんなものかが問われるのです。

タイムリーにも尖閣諸島をめぐり、支那での略奪行為などの蛮行があり、外交防衛がクローズアップされました。
防衛はどの候補も力を入れているように見受けられました。
やはり内政を見た場合の自民党国会議員の判断が働いたと分析しております。

安倍新総裁には、公約通り教育など、国民が一丸となるような内政をしていただき、外に対しては毅然と対応していただきたいものです。

早速、海外メディア、特に支那や韓国の論評は、安倍さんを罵っております。
つまり、近隣諸国が嫌うということは、日本にとっては心強い人である、と捉えた方が適切です。
日本にとって心強い安倍晋三さん。
安倍晋三さんをリーダーにして力強い日本にしていかなければならない、そう思う自民党総裁選になりました。


日本にとって心強いのは、 ⇒⇒⇒ 安倍晋三さん!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

ぜひご覧ください⇒ 渋間かすみ9月議会一般質問

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-09-27 13:10 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line