赤ちゃんに親展郵便!?お役所仕事を正せ!

15日、補正予算を審議する予算委員会です。
予算案にある款項目に該当する内容ならば、また通告があれば、質問は国会の予算委員会同様、何でもありです。

私・渋間からは3点ほど質問しました。
また児童福祉費、農業費でも質問をしましたが、その内容は後ほど報告したいところです。

今回報告すべきは、住民票コードが市役所から送付されるにあたり、乳児へも「親展」で郵送されている事実を質したことです。
なお、親展とは宛名人が郵便物を開封することで、赤ちゃんが郵便を開封できるはずもありません。

いくら住民票コードという個人宛の親展扱いになるものだとしても、赤ちゃんに親展とは!
お役所仕事というか、なんというか・・・
親展の意味を知っている人にとっては、役所はバカにされる対象になるし、意味を知らない若いお父さんやお母さんには「親が開封するもの」との誤解を、役所が与えることになります。

どちらにしても、市民や市役所にとって良いことではありません。
せめて「親展」のわきに、「本来、宛名人開封の親展郵便でありますが、乳児のため保護者の方の開封と保存をお願いします」というハンコでも押せばよいのではないか?と提案しました。

「検討します」という、これまたお役所答弁。
お役所仕事にお役所答弁・・・少しでも市民に近づけていきたいものです。


お役所仕事を ⇒⇒⇒ 質して正していこう!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


私・渋間の先の一般質問が動画でご覧いただけます。↓↓↓
渋間かすみ12月定例会 一般質問動画
[PR]

by shibuma | 2010-12-16 12:30 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line