万戸千門 一様の春<平成22年元旦>

あけましておめでとうございます。
新年を迎えるにあたって、昨年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公・直江兼続公が詠った漢詩を贈りたいと思います。

元日
楊柳(ようりゅう)は其の賓(ひん) 花は主人
屠蘇盞(とそさかずき)を挙げて 元辰(げんしん)を祝す 
新を迎え旧を送って 桃符(どうふ)を換(か)う
万戸千門(ばんこせんもん)一様の春

若い柳をお客様、花を主人となぞらえるような風情で
盃を挙げて元旦を祝っている
新しい年を迎え、旧年の神棚のお札を取り替えると
万民等しく輝かしい新春を迎えている

直江公がこの詩を詠んだのは、上杉家にとってもっとも厳しい時だったのです。
その一方、等しくみんなに輝かしい年にするのだ、という決意が感じられます。
同じような決意で官製不況の厳しい中、それを改め、平成22年が皆様方に素晴らしい年になるよう取り組んでいきます。

  
新春のお慶びを→→→万戸千門に!
 

d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-01-01 19:33 | Comments(6)
Commented at 2010-01-03 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 腹黒 at 2010-01-04 12:07 x
一度予算を廃止にして、それからじわじわ復活させる。これで、地方は小沢天皇にますますノーとは言えなくなった。ますます強権になった。媚び諂わなければ、予算の復活がなくなった。俺以上に腹黒い小沢。
Commented by shibuma at 2010-01-04 17:45
洞察力の鋭さを感じ入っております。なるほど一度予算を廃止としておいて、後で小沢さんにいえば予算を復活させる、という手法は民主党・小沢幹事長の権力を強化するものですね。言われてみれば、民主党内のマッチポンプみたいなもので、そんなものに翻弄される地方、という図式がなりたちます。「気づき」をいただき、感謝です。
腹黒さんはじめ、今年もご指摘、コメントよろしくお願いします。
Commented by 腹黒 at 2010-01-05 15:03 x
たちの悪いのは、「廃止」にしたときに憎まれるのは小沢天皇ではなくて、財政再建という錦の御旗にあることであり、むしろ世論からは正義とみなされることでした
Commented by 腹黒 at 2010-01-05 16:12 x
ところで、洋介山は外国人参政権に賛成票を入れるんだろうか?。今度聞いておいてくれ。そんでこういう場に公表してほい。もしそうなら、こんな裏切りは県民は許さないだろうな。
Commented by shibuma at 2010-01-07 20:15
通常国会が始まり外国人の地方参政権の法案が出たとき、民主党議員がどういう対応をするのか、関心があります。
ブログでも報告している通り、米沢市議会つまり米沢市民の声として参政権付与に反対というスタンスをどう捉えるか?山形県議会も同様のスタンスであり、県民の声をどう反映させるのか?それとも小沢さんに屈するのか?見ものです。
この法案へは錦の御旗や世論から正義とみなされることがないと思われます。
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line