人気ブログランキング | 話題のタグを見る

地域文化振興を!大型連休の恒例行事に思う。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか。
私・渋間の連休の過ごし方は、毎年恒例のものになっています。
それは「上杉まつり」と切っても切り離せません。
その都度フェイスブックでの報告もありですが、まとめてブログもありかな、という思いで今回。

ただ恒例の中にも、変わったこともあります。
それは格闘家の角田さんとの出会いです。
地域文化振興を!大型連休の恒例行事に思う。_d0129296_14340099.jpg

角田さんは、前田慶次が好きで、前田慶次が晩年過ごした米沢での前田慶次の祭事によくお見えになり、その縁で米沢の観光大使をされております。
記憶が正しければ、今回初めて角田さんは上杉まつりに参加されたのではないかと思います。

さて連休の順を追って報告します。
4月29日(昭和の日)は、上杉神社の春季例大祭で、まつりの始まりを否応なく意識してしまいます。
地域文化振興を!大型連休の恒例行事に思う。_d0129296_13163086.jpg
4月30日、これも恒例の松岬神社の春季例大祭。
上杉鷹山公はじめ6柱を祀る神社の例祭で、翌5月1日は、その上杉・松岬両神社を崇敬神社とする敬神婦人会。

5月2日は、上杉軍が出陣の際の儀式を表す「武てい式」があります。
青年会議所時代には、武てい式に槍隊として参加していたのですが、卒業した今は、武てい式の出発となる上杉御廟所の清掃活動が恒例行事となっています。
地域文化振興を!大型連休の恒例行事に思う。_d0129296_13183079.jpg
地域文化振興を!大型連休の恒例行事に思う。_d0129296_13182372.jpg

冒頭申し上げた角田さんとは、この御廟所でお会いした次第。
というのも、角田さんは翌日5月3日のまつりのメインとなる川中島合戦に、武田信玄公役として参加することになっていたのです。
地域文化振興を!大型連休の恒例行事に思う。_d0129296_13343634.jpg

信心深い角田さんらしく、歴代上杉家の殿様に手を合わせに来られたタイミングでした。

5月3日、上杉まつりメインの日にして最終日。
メイン中のメイン・川中島合戦への参加も卒業し、いまは合戦に向かう行列に参加するのが恒例になっています。(写真提供;木村忠三県議)
地域文化振興を!大型連休の恒例行事に思う。_d0129296_13231633.jpg

5月4日も恒例の米沢市「二十歳のつどい」に出席。
以前は成人式と言っていたのが変更した点で、でも20歳を機会に責任を感じて頂きながら、大いに羽ばたいて欲しいとの思いは一緒で、御祝いを申し上げてきました。
地域文化振興を!大型連休の恒例行事に思う。_d0129296_13311295.jpg

連休といいながら、休みでない日もあり公務もありました。
もちろん、上杉まつりの各種行事、祭礼も県議会議員としてのご案内であり公務扱いになりますが、まつりと離れたところということで別に報告します。
地域文化振興を!大型連休の恒例行事に思う。_d0129296_13434419.jpg

この間、よねざわ紅花プロジェクト協議会総会があり、ご挨拶。(写真提供;相田光照県議)
山形県として最上川流域の紅花文化を世界遺産登録を目指しており、米沢市の取り組みが、大きな追い風となるよう申し上げたところです。

紅花にしても、上杉家にかかわることにしても、米沢には誇るべき文化が多数あり、職責を通じて大いに発信して地域振興に結び付けていきたいものです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ

にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください。



# by shibuma | 2024-05-05 14:05

【県政史上初 当初予算否決】わかりやすい「フルーツステーション関連予算」✖報告

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

山形県議会2月定例会で代表質問に立つ、との直前ブログでした。
よってその結果報告と、何よりも今定例会で地元報道でも大きな話題になった常任委員会で当初予算否決、という県政史上初のことについて詳細を記したいと思います。

代表質問は、意見の食い違いはあるものの、総じて前向きな答弁を引き出せたものと思います。
人口減少が著しい本県にあって、特にインド人材の活用については、これも地元報道で取り上げられたように施策展開が図られそうです。

さて、何といっても話題となった農林水産常任委員会での予算案否決について、どういうことだったのかお知らせします。
県は、寒河江市に県産果樹の情報発信拠点施設(フルーツステーション)を整備しようとするもので、そのための準備にあたる調査費約5000万円を予算案に計上しました。

農林水産常任委員会のみならず、県連役員、政務調査会、あるいはそれらを複合した形で、議論を重ねたところです。
効果が全く期待できないこと等から、フルーツステーションの関連予算を認めず、関連予算を抜いた修正予算案を提出する運びとしました。
修正動議をかけ、修正案に賛成討論し、採決という運びまで準備し、私・渋間は修正案に賛成討論する役割まで決めて臨んでいました。

ところが、、、
修正案賛成討論の原稿を書いていたところ、県は予算案撤回する、との連絡がありました。
つまり、議会からの修正というよりは、県で修正して再提出するという、いわば県のメンツを保ちたいだけの動きが今回なのです。

私・渋間の討論原稿、8割できていた原稿がマボロシとなりました。。。幻幻幻

一連の経緯は述べたとおりですが、報道では詳細がわかりません。
地元報道では、自民党が知事選をにらんだ動きのようなマヌケな報道もありました。
結局どういうことだったの?と県民の声。

ここで、私・渋間のマボロシの討論が活きてくるのでは!
討論とは質問と違い、約3分ほどで行われるの慣例になっていて、これまでフルーツステーションの経過となぜ反対なのか、簡潔に述べてありますので、ここで活かすべく、以下に記します。
なお、討論ですから議員に向けての語りになっていることも併せてご理解のうえ、ご覧ください。



修正動議に賛成の討論をさせていただきます。この度の修正案は、農林水産予算のうち、寒河江市に整備しようとしているフルーツステーション建設のための委託料3000万円を削減するものであります。

一昨年、県産果樹の情報の発信は必要だが、そのための25億円かかるハコモノは不要であるとした議会の意思を受け、県は予算案を撤回しました。今般は、公費負担を抑え民間活用するからと始まった計画でありながら、約19億円もの国民、県民の税金を投入するものであり、始めに言った言葉とは大きな乖離があります。当該施設について可能性調査を行った日本総研は、寒河江市への建設では、公費負担を大きくしなければ民間の参入は難しいと報告しております。民間を活用し、公費を抑えるとした約束を反故にし、公費負担の大きい計画を進めております。

しかも、削減しようとしている委託料3000万には、財政調整基金いわば県民の貯金が使われようとしており、県民の貯金に手を付けてまで急ぎ進める事業なのか甚だ疑問です。

そもそも情報発信の要素が見当たらず、まるで地方のテーマパークのようであり、各テーマ施設自体が情報発信にあたる、という説明には驚きを隠せませんでした。また、高齢化や後継者不足で悩む果樹農家のために、今、建設しなければならない、との発言は、まったくもって現場の声、県民の声を聞いていないものであり、実際県は、農業者、県民の声をほとんど聞いておりません。

今、すべきは、農業者の声を聞き、農家に寄り添った施策展開であります。施設建設ではありません。

県政史上初となる常任委員会否決は、ヤフーなど大手の検索エンジンなどのニュースとなり、それらコメントのほとんどが、今時情報発信に施設建設か、と否決に肯定的な声でありました。また地元新聞でも地域の声を紹介しておりました。否決に否定的な声を拾おうにも、ほとんどが施設建設を知らないか、知ったところでも施設建設に疑問が多く、そういう報道になったということです。つまり、施設は不要というのが圧倒的な県民の声なのであります。

われわれ県議会議員は、県民の声を聞き、県民の声を反映させる役割を担っております。議員各位には、県民の声を聞いて、県民の声に従い、県議会に活かすという本来の姿に立ち返るべきであります。どうか県議会各位には、議員としての本来の姿、県民の声を反映させる議会になるよう、修正案にご賛同賜りますようお願い申し上げ、賛成討論としたします。

というものです。
これが実際のところです。

もっと話したいことがありましたが、3分ほどの討論という限られた時間でのことなので、そのエッセンスだけのものですが、フルーツステーションの計画及びその予算案がいかにオカシイものであるか、おわかりいただけたのではないでしょうか。

地元報道などがいう「知事選をにらんだ自民党の動き」などでは全くなく、オカシイものはオカシイとチェック機能を発揮し、議会で言うのが議員であります。
知事選をにらんだ動き、などとタワケたことを言うのなら、まともな議案、予算案にも反対を貫き通さなければならなくなります。
最大会派として、そのような暴挙はしませんし、結果が歴史が物語っております。

地元報道も最近は週刊誌化しており、在りもしないことを面白おかしく報道する傾向にあります。
マスコミ報道を鵜呑みにしないで、県民は賢民にならなければ、と思いも新たです。

想いも新たになったところで、議会の構成も新たになりました。
副議長に同僚の矢吹栄修議員が就任しました。
【県政史上初 当初予算否決】わかりやすい「フルーツステーション関連予算」✖報告_d0129296_14470806.jpg
さらに県の一連のフルーツステーションの計画は、農業者や県民の声を聞いていなかった杜撰なものであり、ならばわれわれ自民党県連が農業者などの声を聞き、真に農業者のためになる施策を展開するため、「山形県 食料・農業・農村元気戦略本部」と同戦略会議を立ち上げました。
【県政史上初 当初予算否決】わかりやすい「フルーツステーション関連予算」✖報告_d0129296_14471309.jpg

引き続き、チェック機能を発揮し、県民の声を聞き、施策展開や政策立案していく決意です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ

にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください。



# by shibuma | 2024-03-20 14:58

代表質問に立ちます<内容等事前報告とこれまでの活動報告>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

フェイスブック(FB)をしていると、日頃の活動を報告しているような気になって、FBより比較的に広い報告となるブログがおろそかになっていました。

そこで直前のブログ以降での活動と直近のことをまとめて今回。

県議会2月定例会が20日から始まっております。
この度の定例議会は、新年度予算を審議する重要なものです。

今回、自民党会派を代表しての質問に立ちます(いわゆる代表質問)。
質問の内容等、事前に公開することが恒例になっているので、これまでの活動報告に先立ち申し上げます。

渋間かすみ代表質問
日時:令和6年2月28日(水)午前10:00~
場所:山形県議会本会議場
内容:1 知事の公約・政策を踏まえた今後の施策展開について

    (1) 令和6年度当初予算における人口減少対策について(知事)

    (2) インド人材の受入れ促進について

      ① 介護分野での受入れについて(健康福祉部長)

        ② 宿泊業分野での受入れについて(観光文化スポーツ部長)

    ③ インド事務所開設等について(知事)

2 安全保障全般について

    (1) 国防に関する知事の所感について(知事)

  (2)エネルギー安全保障について(知事)

   (3) 食料安全保障について(農林水産部長)

  (4)防災安全保障について(知事)


私の代表質問から、特に新年度予算の議論が始まります。
ぜひ、傍聴にお越しください。

20日に始まった議会ですが、翌21日には国民スポーツ(国スポ)大会冬季大会スキー競技会が山形県大会の開会式に出席してきました。
代表質問に立ちます<内容等事前報告とこれまでの活動報告>_d0129296_16544436.jpg
代表質問に立ちます<内容等事前報告とこれまでの活動報告>_d0129296_16545097.jpg


議会前には質問に活かすべく、寒河江市に建設中の児童遊戯施設を視察。
代表質問に立ちます<内容等事前報告とこれまでの活動報告>_d0129296_16551252.jpg
もちろん地域の活動も。
上杉雪灯篭まつりのメイン、雪灯篭づくり(トーフと呼ばれる雪灯篭の基礎づくり)もしてました。
代表質問に立ちます<内容等事前報告とこれまでの活動報告>_d0129296_16550011.jpg

私・渋間の後援会役員会をして今年の抱負を語り合いました。
代表質問に立ちます<内容等事前報告とこれまでの活動報告>_d0129296_16583744.jpg

この度の質問にある「インド人材の受け入れ」ですが、1月下旬にインドに実際に行ってきて、本県、本邦の人手不足に資するものか調査してきました。
これについて機会があればは、詳細をブログに記したいと思っています。
代表質問に立ちます<内容等事前報告とこれまでの活動報告>_d0129296_16584110.jpg
代表質問に立ちます<内容等事前報告とこれまでの活動報告>_d0129296_16584755.jpg

元日の能登半島地震の支援のための募金活動を1月7日に道の駅よねざわで。
多くのご支援に感謝です。
代表質問に立ちます<内容等事前報告とこれまでの活動報告>_d0129296_17015398.jpg

昨年末の活動まで遡ると、小野川温泉にいたる県道に冬季の道路の安全施設(ラインライト)を全国で初めて設置したところです(12月25日)。
代表質問に立ちます<内容等事前報告とこれまでの活動報告>_d0129296_16394026.jpg
代表質問に立ちます<内容等事前報告とこれまでの活動報告>_d0129296_16394929.jpg

12月22日には台湾駐日公使と懇談する機会があり、米沢の伝統工芸品である「お鷹ぽっぽ」をプレゼント。
代表質問に立ちます<内容等事前報告とこれまでの活動報告>_d0129296_17015873.jpg

こんな活動をしてきました、とあわせて今後の議会質問についての報告です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ

にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください。



# by shibuma | 2024-02-23 17:10

米沢市長選挙は伊藤夢人さんへ!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

米沢市長選挙が行われています。
私・渋間は、伊藤夢人さんこそが次代の米沢のリーダーとしてふさわしいと自信をもって応援しております。

そこで伊藤夢人さんへのご理解とご支援をお願いしたく、選挙期間中に配布されている法定ビラ、確認団体ビラをこのブログに貼ります。

伊藤夢人さんの法定ビラ
米沢市長選挙は伊藤夢人さんへ!_d0129296_14545177.jpg
米沢市長選挙は伊藤夢人さんへ!_d0129296_14545570.jpeg
夢ひらく米沢をつくる会ビラ
米沢市長選挙は伊藤夢人さんへ!_d0129296_15455560.jpg
米沢市長選挙は伊藤夢人さんへ!_d0129296_15460306.jpg

伊藤夢人さんと、伊藤夢人さんを応援する会「夢ひらく米沢をつくる会」の考えの一端をご覧いただき、ぜひ、伊藤夢人への投票をお願いします。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ

にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください。



# by shibuma | 2023-11-23 15:53

審議以外の多々ある議会内の活動報告


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

山形県議会9月定例会も終盤に入ろうとしております。
この間、本会議での代表・一般質問、予算特別委員会があり、多くの時間を割き議論が重ねられてきました。

議案審議の内容等は地元新聞や同僚議員などによるSNSで発信されているので、審議以外でも多々ある議会活についてブログでまとめて報告します。

審議以外の多々ある議会内の活動報告_d0129296_16080514.jpg

議場演奏会がありました。
これは開かれ親しみやすく分かりやすい県議会を目指す一環で、広く県民に議会に足を運んでいただくため10年近く行われている事業です。
審議以外の多々ある議会内の活動報告_d0129296_16080071.jpg

いつもは議論の声しかない議場で、山形交響楽団による演奏は、心落ち着くものになり、応募して来ていただいた傍聴席の方々も満足の様子でした。

9月定例議会は10月にかかり、季節的には秋。
秋の形容はさまざまありますが、スポーツの秋とも言われ、スポーツ振興条例を議員提案条例で制定しているだけに、山形県内のプロスポーツを応援しようと、県内のプロスポーツのユニフォームでのぞむ「スポーツ議会」を開催しました。
審議以外の多々ある議会内の活動報告_d0129296_17433198.jpg
審議以外の多々ある議会内の活動報告_d0129296_16551297.jpg

議員全員がプロスポーツのユニフォームで、執行部は来冬の国体ポロシャツで臨み、スポーツの持つ勇気や感動を与える力を県政振興に結び付けたいものです。

音楽やスポーツだけではなく、議案審査以外の課題となっている研修も多くあります。
議会のデジタル化を目指し、議会デジタル化推進会議の座長をしております。
2年の議論を経てようやくタブレットが導入され、タブレットと会議アプリの研修会を開催しました。
審議以外の多々ある議会内の活動報告_d0129296_15463479.jpg

今定例議会からごく一部ですがペーパーレス化が始まり、今後一層進めていくための始まりです。

政治倫理向上のための研修・有識者との意見交換会もありました。
審議以外の多々ある議会内の活動報告_d0129296_18101957.jpg

明治大学の牛山教授による講演では、政治倫理とは常に緊張感が必要であると感じました。
なお、牛山教授は我が明治大学の師・中邨章先生を親分としており、勝手に兄弟。弟子と思って今後の政治活動をしていく想いです。

その政治学の師・中邨先生の個人的な指導を受け、県議会で発案し、できたのが議会の危機管理マニュアルです。
危機管理マニュアルに基づき、きちんと避難訓練も行われました。
審議以外の多々ある議会内の活動報告_d0129296_18102559.jpg
さらには、党としても研修があります。
自民党では政務調査会で、議案以外でも課題となっていることを議論しております。
審議以外の多々ある議会内の活動報告_d0129296_17432044.jpg
政調会長として、党の文化ともなっている短期のみならず中長期の課題も議論し、県政振興に向けようと取り組んでおります。

本会議、予算委員会など議案審査は当然、多くの時間を割いておりますが、これのみならず多くの会議等があるのもまた県議会の特徴です。

後半戦も審議以外の会議等も多々ありますが、議会の状況報告として別の面も記しました。

なお、県議会ギャラリーには「米沢興譲館国際探求フォーラム」と「米沢興譲館サイエンスフォーラムIN山大」での英語による課題探求の活動の様子が展示されております。
審議以外の多々ある議会内の活動報告_d0129296_18404243.jpg

議会最終日(10月6日)までの展示で、ぜひこの機会に山形県議会に足をお運び、また関心をもっていただけたらと思います。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ

にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください。



# by shibuma | 2023-09-30 18:49
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line