選挙に無関心でいることの害悪

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

久しぶりのブログ更新になりました。
ブログやフェイスブックの報告の方針として、ちょっとした報告やリアルタイムなものはFBで、内容・中身を記したいときはブログでと考えておりました。

日頃はフェイスブックで活動報告しているため、フェイスブックをしていない方から、ブログ更新どうしたの?という声もあり、大幅に更新しないでいたことへお詫びします。
今後は、誰でもアクセスできるブログという媒体を「もっと意識」して取り組むようにします。

リアルタイムはFBのため、先週のことになりますが、民主主義(本来の訳からすると民本主義)に関わる大事なことなので思うところを今、記します。

明後日から米沢市長選挙が始まります。
そのため先週2日、市長選挙候補者(中川勝さん)の総決起大会があり、応援弁士として要請があり、この度の選挙にかける想いを述べてきました。
d0129296_20325513.jpg

なぜか今回の米沢市長選挙は低調とか盛り上がらない、などと言われておりますし、また実感しております。
しかし本来、選挙というのは、「このまちの課題は何なのか、この地域の問題はどこにあるのか」などと話したり、聞いたり、議論するとても良い機会なのです。

盛り上がらない、ということは、このまちに米沢に問題がない、ということなのでしょうか?
まったくそんなことはなく、米沢には大きな問題が山積している、というのが現状です。

根本的な大問題は、さまざまな問題の根源である米沢市の財政難。
単年度収支で3年連続の赤字が続き、市民の貯金ともいえる財政調整等の基金も4年前まで30億連ほどあったものが今、なくなりそうという状況です。

経常収支比率(財政の硬直度、自由度のなさ)でいえば、現在の市長が就任される前は健全とされる85%に近かったものが、その後はずっと90%台が続き、昨年は98%と山形県内ワースト1位をキープしております(褒められた話ではありませんが・・・)。

これら財政状況はひどく、今後の市民生活にかかる行政サービスは低下せざるをえません。
これから冬をむかえるにあたり、例年のような除雪ができなくなるなど影響が出ます。
さらに高齢者福祉の拠点でもあった寿山荘も廃止するなど、弱者から影響を受ける事態になってしまいます。
他にも、地域の核であるコミュニティーセンターの運営にも、何もかも影響が出る状況なのです。

しかるに、「盛り上がらない」選挙ということでは、こういった問題・課題も議論されることなく、市民が知らないまま、悪い状況がどんどん続く、ということになってしまいます。
投票率の低下にもなりかねず、民主主義(民本主義)の根幹にかかわる重大な事態なのです。

投票率の低下つまり無関心でいることは、すごく恐ろしいことです。
大きな問題に市民が無関心でいれば、横暴を許すことにつながります。
不断のチェックが市民側にも求められているのです。
そうしなければ、市民の側にその弊害がふりかかってくるのです。
市民に弊害が実感としてわかってからでは遅いのです。
だから選挙、なのです。

どうか米沢市に限らず、選挙の意義を考えていただき、よりよい地域、将来を少しでも明るくするためにも、選挙を盛り上げていかなければならない思いです。
明後日から始まる選挙の前に、ぜひ我々の地域の課題などについて、大いに語りあいましょう。

選挙に、⇒⇒⇒ 無関心ではいられない!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-11-13 20:35 | Comments(0)

市町村によって命の軽重があってはならない!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

直前のブログで議会予算委員会で質問をする旨、記しました。
自分自身は見ていないのですが、私・渋間の質問の様子・内容がその日の夕方のテレビに出ていたよ、と言われました。
翌日の新聞にも掲載されていたので、既にご存知のことと思いますが、その結果も報告しなければ、との思いです。
d0129296_14583392.jpg

山形新聞には質問の翌日に、5日後には読売新聞の山形版に掲載されていたように、質問の一つは「県内市町村の災害時の避難要請支援者名簿の作成状況」を質したところです。
記事のように、県内35市町村中、作成済みは18市町で半分が作成されておりませんでした。
d0129296_14382189.jpg

d0129296_14384041.jpg

質問の際、「災害時という事態に要支援者がわからない状況が市町村によってばらつきがあってはならない。言い換えれば、市町村によって命の軽重があってはならない」と申し上げました。
同じ法律でも、運用が市町村によって異なるようでは、とりわけ命にかかわることについては、県として助言なり働きかけをしなければならない、という趣旨です。
d0129296_14593669.jpg

市町村の延長のような施策の実施ではなく「県ならでは」できることを質すよう心掛けております。
このたびは図らずも、県内市町村に何かしらの「気づき」になったのではないかと感じております。
「気づき」があれば、「置き換え」て各市町村には行動に移ってほしいところです。
なによりも、県が指導的な役割をきちんと果たしていかなければなりません。
その一助になる!という想いで、今後も県政活動に取り組んでいきます。


市町村によって、 ⇒⇒⇒ 命の軽重があってはならない!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-10-05 14:39 | Comments(0)

予算委員会で質問します。<内容等事前公開>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

いつもブログ更新が遅れて、その言い訳から始まっていました。
今回のアップでは言い訳せず、むしろ書かずじまいでいれば、そのまま書かなくなってしまいそうな気がして、記す決意(?ブログを書くぐらいで決意など必要ありませんが・・・)ができてキーボードをたたいています。

というのも、これまで議会での質問をする際は、事前にブログで公開しておりました。
今回も、予算委員会で質問に立ちますので、報告いたします。
といいながら、質問の出番が実は明日なのです。
だから報告を兼ね、ブログを書く、という次第です。

県議会の場合、予算委員会での質問は人数に限りがあり、先の6月定例会・一般質問しましたが、続いて今回9月定例会でも、質問に立つ機会をいただいた議員同志諸兄の配慮に感謝いたします。

その質問ですが、4つの大きな項目からなり、内容など事前公開します。
~渋間かすみ県議会予算委員会質問~
日時:明日!年9月25日(金)午前10:00~
場所:山形県議会予算委員会室
内容
1 ぶどう生産と一体となった県産ワインの振興について
①県産ワインの振興について
②ぶどうの振興対策について
2 本県ものづくり産業の振興について
①戦略的な企業誘致の展開について
②ものづくり産業の生産性向上について
3 正しい日本地図を活用した教育の推進について
4 行政機関における個人情報の共有について、というものです。

このうち1つめの質問は、実は私・渋間のところに来ている学生インターンが考えた質問です。
急なご案内ですが、ぜひ、傍聴にお越しください。


予算委員会であれ、どこであれ、 ⇒⇒⇒ 意見を大いに述べよ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-09-24 22:33 | Comments(0)

県民に開かれた慶応大学先端生命科学研究所「からだ館」

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

9月に入ってから早くも半分になりました。
今月はブログ更新をマメにしようと思っておりましたが、9月のスタートから慌ただしく、後で書こうというのが続いて、相変わらず、です。

参加している行事やちょっとしたことなど、FBで報告している(といってもそれほどマメにではないけれど・・・)ので、なんだか報告している気分になってブログが疎かになっているかもしれません。
身近な報告をするためにも、この機会に、FBの友達申請をよろしくお願いします。
ブログのほうは久しぶりでも書かないことにはそのままになってしまうので、本日。

9月1日は現地調査のため、鶴岡市に行ってきました。
個人的に関心があり、議会の特別委員会などでも質している内容で、市民県民の身近な大学の取り組みというものを調査するためです。

ご存じのとおり、鶴岡市には慶応大学先端生命科学研究所があります。
最先端の研究と技術であり、なかなか我々には知りえないものでありますが、慶応先端生命科学研究所は、難しいものを市民・県民にわかりやすく、しかも実用的な取り組みをしております。
d0129296_12331281.jpg

それが「からだ館」です。
からだ館がある致道図書館は、鶴岡市と慶応大学、東北公益文化大学の3者による共同の図書館で、そのことだけでも市民県民との連携が図られていることが理解できます。
図書館の中にあるだけあって、健康・身体に関する本に特化、集積して貸し出ししております。

難しい先端研究が、どのように応用されているのか、また今後どのような医療技術に結びつけていこうとするのか、見るだけでも身体や健康に気をつかうようになる仕組みになっていようでした。

子供たちの夏休みの自由研究に対応したワークショップも開催しており「いのち」や「生きること」の大切さを体感できるプログラムも行っております。
他にも、共通の病気経験者どうしの会話の場であるサロンを開いたり、とにかく多くの事業を実施しておりました。

難しい先端研究を身近に実用的にわかりやすく、市民県民に開かれた大学になっており、県もそうですが、市の力の入れようで、ここまでになったものと強く感じたところです。
難しい研究などを難しいまま理解している者だけがわかればいい、というのではなく、難しいものを誰でもでわかりやすくするのが本当の能力だと、いつも思うのです。

鶴岡市への個人調査の後、翌日2日から常任委員会による現地調査、最上と庄内地域となっていて、視察の連続から始まった今月です。


難しいものを、わかるやすくするのが ⇒⇒⇒ 本当の能力だ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-09-13 12:38 | Comments(0)

情報は受信も大事!<宮城・山形県議会交流議員連盟>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

昨日、今日、明日と日本地すべり学会が第54回大会として山形で開催されているという報道がありました。
こういう学会もあるものだと思いながら、自然災害が多い日本列島にあって、減災のために災害に応じた研究がなされていることに敬意と感謝です。

同様にこの大会に合わせ、今は解除されておりますが以前、噴火警報が出され深刻な風評被害があった蔵王山についての講演会も開かれた、ともありました。
みると、東北大学院三浦哲先生が講演をしているではありませんか!

実はお盆の時期8月12,13日と宮城山形県議会議員交流研修会があり、そこで三浦先生から同様の講演を聞いていたのです。
報告したい内容だったのですが、ここ2週間もブログを更新しておらず、だいぶ前の出来事で報告しにくかったのですが、昨日から山形大会として始まった日本地すべり学会でタイムリー(?)になったため、改めて記す次第です。

まず宮城・山形県議会交流議員連盟ですが、これは両県が経済的にも文化的にも県都も近いということから、両県に関する広域的な課題解決のため交流と研修を重ねている、なかなか良い取り組みです。
今年は両県にまたがり、共通の課題となっている蔵王山の噴火警報に伴うその風評被害があり、その研修で三浦先生から講演をしていただいて正しく火山活動について知る機会がありました。
d0129296_17292742.jpg

火山の予報は地表の温度や火山性微動などなど、さまざまな指標を用いて行っていようで、さらには、山々ごとにその特徴がちがい、我々が想像している以上に予報が難しいということでした。
ただ、さまざまな指標・データに基づいて注意報・警報を出しており、我々はその情報を的確にとらえ、正しく恐れなければならにものと感じたところです。

警戒区域がこれくらいの範囲という時に、それ以上の温泉街までもと恐れていては、風評被害に結びつきやすくなるというものです。
三浦先生の話はとても理解しやすく、「当面の危機は去ったといえるかもしれないが、気象庁や自治体・大学の発表する性格な情報・現況に注意をしてほしい」ということで、「火山を正しく恐れ、必要以上に恐れないようにしなければ」と感じた次第です。

三浦先生の講義を聞き、翌日からは実際の現場の声を聴くということで、みやぎ蔵王こけし館と乳製品の製造販売をしている蔵王ハートランドに向かいました。
d0129296_17301123.jpg

こけし館では、蔵王町長から歓迎の言葉をいただきながら現状について報告、意見交換してきました。
蔵王山の警報が出てからすぐに観光客が減少したものの、警報解除からは徐々に増加傾向にあるということでした。
しかし、個人の観光客が増加しているものの、大型バスなどでお越しになられる団体客が激減していることに苦慮している様子でした。
d0129296_17302982.jpg

余談ですが、こけし館は見てみて面白いところでした。
こけしには系統があり、東北6県のみにあることを初めて知りました。
ぜひ、足を運んでみてください。

個人客は持ち直しているものの団体客が減少している、ということは、こけし館の次に訪れた蔵王ハートランドでも同じような観光入込客数で説明されておりました。
お伺いした蔵王ハートランドは、500円でチーズづくり体験などもでき、家族連れで賑わっており、個人的にも行きたいと感じたところでした。

情報を的確に持った個人は安心して来る傾向があるものの、団体心理のようなものが働くのでしょうか、団体の一人でも嫌がれば変えざるをえなく、究極的にはみなさん個人個人が安心だと思っていただくようにするしかない、と蔵王町長。
また、団体の場合、旅行エージェントが一度蔵王町をスルーしてしまうコースを作るとなかなか元に戻らない、という話もありました。

この大きな課題に、両県で官民あげて取り組まなければならない課題と感じたところです。
小ブログが少しでも回復への一助になればとの想いです。


発信もそうだが、情報は ⇒⇒⇒ 受信も大事!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-08-27 17:33 | Comments(0)

米沢の粋「ものづくり」<米沢織 現地調査報告3>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

常任委員会の県内視察で、以後記すとした米織について、時間的にも合間に別の記事を書くなどして引っ張って引っ張ってようやく本日ご報告します。
米沢繊維協議会の近藤会長からご挨拶と県内の他地域の議員にも理解していただくために説明もしていただいたので、小ブログでは何度も記しましたが、改めて米沢織について申し上げます。
d0129296_1423229.jpg

米沢織は上杉鷹山公の殖産興業策にさかのぼり歴史ある産業であります。
特に袴は圧倒的なシェアで、日本一の生産を誇っております。
その米織ですが、現在はどの産業、特に技術が必要な職で人材不足が言われており、とりわけ伝統産業といえる米沢織も例外ではありません。

そのような中、県・置賜総合支庁の事業では、米織など地域伝統工芸に関する知識や技能、技術の伝承を行い、次代につなげるため「重点分野雇用創出事業」と「地域人材育成事業」を実施しました。
雇う側も雇われるほうにもインセンティブ(=動機づけ)がある事業です。

その結果、県内外から米織に関心がある老若男女が米沢織産業に実習生として従事し、そのうち4割にあたる14名が実際に就職しました。
人材不足が言われる伝統産業においても効果があったもので、事業を継続していただきたいと近藤会長の話でした。
近藤会長の話は説得力があり話題も豊富で、同僚議員たちも米織をお土産に購入していました、近藤会長ありがとうございました。

米織について説明の後は、実際の米織に現場を視察するため(株)新田さんへ。
新田さんについても、小ブログで書いたこともありますが、ここもまた改めて記します。
d0129296_1425642.jpg

そのブログで紹介した新田源太郎君に、さまざまご説明していただきました。

米織は紡績、織、染めと分業で行っておりますが、(株)新田さんは全てを行っていて米織を知るにありがたい場所です。
この日も我々県議会の他にも視察者がおり、なによりも今上天皇陛下が皇太子の時代に視察に訪れたほど由緒ある会社でもあるのです。

米沢織という伝統産業に、米沢の最新技術・有機EL照明のコラボもあり、つくづく米沢という「ものづくり」の粋がありました。
d0129296_1432098.jpg

産業振興の先進事例が多々あるのが米沢であり、われわれ県議会商工労働観光常任委員会のみならず全国各地の関係皆様にも視察にお越しいただきたく、ご報告といたします。


米沢のものづくり ⇒⇒⇒ 視察にお越しいただければ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-08-09 14:04 | Comments(0)

住友理工(株)本社へ表敬訪問・視察見学・意見交換してきました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

さまざまブログ記載したいことがたまっていますが、感銘を受けたことなどタイムリーに報告するため昨日の出来事を記します。

米沢・八幡原工業団地に新工場を設置することが決まった住友理工(株)の本社への表敬と意見交換のため、鳥海隆太、中村圭介、成澤和音の3名の市議会議員とともに昨日4日、愛知県小牧市に行ってきました。

これまでも小ブログで報告しているように、住友理工(株)は自動車用防振ゴムの生産で世界の25%のシェアを誇り、世界トップの企業です。
住理工山形(株)として米沢に工場が来ることは、大変うれしいことであり、県民、市民を代表する気持ちで歓迎の意を表してきたところです。
d0129296_17574485.jpg

住友理工(株)の渡辺満副社長と、矢野勝久執行役員・防振事業部長や片岡部長、長江課長からご挨拶と会社概要についてお話いただきました。
さらには、生産工場やテクニカルセンター、テクノピア(新事業研究所)の見学までさせていただきました。
d0129296_17584828.jpg

自動車用防振ゴムといっても、車両のあらゆる箇所にあり、安全で快適に運転するのに必要なものであることを、今さらながら気付かされました。
そのための研究開発や検証実験なども日々行われており、こういった努力があるからこそ、我々は知らず知らずのうちに車の利便性を享受できているものと実感しました。
d0129296_17592444.jpg

自動車用防振ゴムだけではなく、新幹線や鉄道にも使われており、さらにはコピー機やプリンターでインクを付着させるための棒状ゴムや建物免震用のダンパー、また産業用としていろんなホース、さらには橋梁にも使われているほか医療介護用とさまざまな用途にその技術を生かし、人々の役に立っていることがわかりました。
d0129296_17595662.jpg

このように普段は全くと言っていいほど気付かないけれど、我々の安全安心や快適な暮らし・活動にとってなくてはならないものを、まさしく「縁の下の力持ち」のような存在のゴムを生産している素晴らしい企業でした。

凄い企業がみえるにあたり、不安に思うことや望んでいることなど、われわれができる受け入れの体制づくりも必要ではないか、との意見交換もさせていただきました。
住友理工さんとしては、その地に受け入れられるような企業になっていきたいということで、あくまでも謙虚でした。
d0129296_1813284.jpg

素晴らしい企業に見合うような、県・市のまちづくりにしていかなければならないものと訪問メンバー一同、強く感じたところです。


素晴らしい企業が来られるからには、 ⇒⇒⇒ 素晴らしいまちづくりが必要だ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-08-05 18:02 | Comments(0)

県民性、技術力、伝統産業について<現地調査報告2>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

d0129296_22571713.jpg

商工労働観光常任委員会による県内現地調査・視察について、続きのご報告です。
蔵王温泉観光協会との意見交換会の後は、日本全国でも有名な山形県の企業「でん六」にお伺いしました。
d0129296_22575864.jpg

鈴木隆一社長からご挨拶とご説明をいただきました。
長引く不況ですが、だからこそ「家飲み」が増え、でん六の商品が売れているということで、逆境にも強い企業です。
d0129296_22582422.jpg

ただ、原料となる落花生はほとんどが輸入であり円安や運送費の高騰で大変なことも伺えました。
輸入ということでいえば、山形県の唯一の港・酒田港を振興しなければならないところですが、その酒田港のおおよそ10%の荷揚がある最大の荷主であるのが「でん六」で酒田港振興のためにも逆境であれ順境であれ県民の一人として大いに発展していただきたい会社です。

でん六の次に向かったのは、蔵王みはらしの丘にあるKDDIエボルバです。
KDDIエボルバは行政や企業の委託を受けて、制度や商品の説明を代って行うコールセンターで、何百人もの雇用を生み、実際400名弱の雇用となっております。
雇用の面でいえば、説明やご案内をしていただいたのは米沢から通勤する美人な方でした。。。
d0129296_22584510.jpg

雇用を生む企業ですから、他県もKDDIエボルバを誘致しようとしましたが、山形県に決定したのは誠実な県民性が決め手ということで、県民性によるところが大きいことに誇りを感じました。
山形県に誘致されて嬉しいどころか、働く人にとって凄くよい環境が整っておりました。

コールセンターというと不払いの問題があったりしておりますが、ここはそういったセンターの持つ負のイメージを全て払拭しようとしていて、顧客満足(CS)は当然のこと、ES=従業員満足ということをコンセプトにしており、まさに実践している姿がありました。

従業員の声でつくられたスペースなどもあり、またカフェテリアの食事も社員のために廉価にしており、会社がメニューの4割を負担して男性がしっかり食べても350円ほどで食事ができ、全体的に洒落た感じの会社で働くことだけでも「いいなぁ」と思えた所です。
d0129296_22594519.jpg

KDDIエボルバを後にし、いよいよ置賜方面、南陽市にある山形食品に向かいました。
果樹王国やまがたの県産果物を使用して、清涼飲料等を製造販売しております。
山形県のご当地サイダー、パインサイダーをはじめ様々な果物の「山形代表」、さらにサントリー社の「なっちゃん」「デカビタ」などを委託製造しております。
d0129296_2301417.jpg

清涼飲料だけでなく、県産果物を使用したジェラートを生産。
実際その場でいただきましたが、さっぱりしていて果実の味がほんわり感じ、甘い物が苦手な男性でも美味しくいただけるものでした。
ぜひ、果樹王国やまがたの味をさまざまな形にして多くの人に発信していただきたいものです。

そして県で一番の工業生産額を誇る我が地元・米沢、八幡原工業団地にあるサクサテクノへ向かいました。
バミューダ製の高性能扇風機がこれまで海外から、技術力が高いとの評価でサクサテクノで生産されるほどです。
d0129296_9513635.jpg

技術力だけでなく、県の企業振興公社の専門員派遣事業を活用して生産性も上げておりました。
凄い企業が足元にあり誇りに思いましたし、また県がそれに一役を担っていることにやりがいも感じました。

最後の現地調査も県の事業が他にも役立てられているところに伺いました。
それは米沢織です。
ぜひ、お知らせしたい内容かつ今後の米沢市政のこともあって次のブログ報告にしたいと思います。

それにしても米沢を含め、山形県内には凄いものがあるものと実感しきりです。

もっと山形県内を、 ⇒⇒⇒ 見る必要がある!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-07-30 23:00 | Comments(0)

県内に見どころ多数!<現地調査報告1>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

最近ブログ更新していないね、といろんな方から言われます。
活動範囲が広くなり、また会合や行事も多くなり、何よりも懇親会が多く書けずじまいの日が続きました。
本来ならばその都度ご報告しなければならないところですが、事情をお察しくださいまして、まとめて報告させていただきます。

先週は3日間にわたり議会・商工労働観光常任委員会の現地調査いわば県内視察でした。
今回は村山、置賜地方をまわりました。
始めにお伺いしたのは、委員長の地元でもある天童市です。
d0129296_151198.jpg

天童市はご存じのとおり、将棋の駒の生産日本一であり、市役所内窓口の仕切りも駒を型どったものになっておりました。
また織田信長の織田家の最後は天童織田藩であり、あまり知られておりませんが、織田信長ゆかりの地でもあります。
d0129296_1514830.jpg

その将棋駒と天童織田藩との両者でまちおこしをしようと、県の支援事業などを活用しながら、地元商店街や温泉旅館経営者が「織ら田の天童『楽市楽座』事業」を実施し観光振興に取り組んでいる様子を伺いました。
ぜひ、山形県の中心に位置する天童から観光振興していってほしいものです。

次にお伺いしたのは寒河江市の佐藤繊維です。
佐藤会長よりお話を伺い、ご案内をしていただきました。
d0129296_1525378.jpg

佐藤繊維さんは、シャネルやプラダなどというブランドにうとい私でも知っているようなメーカーに納めているほか、自社ブランドを立ち上げ、本社社屋にこだわりショップ「GEA」をオープンし成功している企業です。
d0129296_1534565.jpg

県の事業も活用しているということでした。
また繊維業として米沢との結びつきもあり、嬉しくなったところです。
d0129296_1541455.jpg

その次に行ったのは、山形県工業技術センターです。
米沢にも置賜試験場があり、県内工業系企業の技術支援や研究開発などが行われております。
d0129296_1544418.jpg

山形が誇る地酒ですが、山形県人のお酒の嗜好は吟醸や本醸造、純米酒といったものが7割、普通酒が3割となっております。
これが全国的には普通酒が7割、吟醸酒などは3割となっており、真逆の嗜好が山形県人にはあり、よって吟醸酒などによくあう酒米の研究開発をしておりました。
他にも企業にとっては、とても有益になる技術や情報提供などを行っており、ぜひ利活用してほしい支援機関です。
d0129296_1551164.jpg

県内視察1日目の最後、4か所目は蔵王温泉観光協会との意見交換会です。
県内の3割の観光集客がある蔵王で、蔵王山の噴火警報などで風評被害がありました。
4月の警報からすぐに県で対応したり、協会の努力があり、風評被害は収まりつつあるようでした。
何事も初動が大事であることを実感してきました。
雄大な蔵王の山々の姿をぜひ見に訪れてみてください。
d0129296_156895.jpg

いくら県内しかも村山地方だけといっても、このように1日に4か所を現地調査すると、さすがにクタクタになります。
だからといってブログ更新遅れになりませんが、翌日の視察・現地調査も4か所であり、後ほどのご報告とさせていただきたいと思います。


遅れても、 ⇒⇒⇒ 報告すべき!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-07-26 15:07 | Comments(0)

戦争法案などというのは中国共産党を利するだけ

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

安全保障法案が衆議院を可決しました。
法案に対する報道は、日本を取り巻く世界情勢から日本にとって必要というものと、戦争が始まるから不要という2つに分かれているようです。

私・渋間は前者を支持しております。
「戦争が始まるから・・・」というものは、全く事実無根であり、むしろ逆で中国が戦争をしかけられないようにするのがこの度の安保法案なのです。
「戦争法案」などというのは、国民の不安を煽り、宣伝工作をしていると思ったほうが良さそうです。

というのも、安保法案が衆議院で可決され、世界の国々の反応はアセアンはじめ多くの国が支持しているものの、中国共産党は反対を表明しております。
中国共産党は領土拡大の野心をあらわにして、各地で衝突しております。
そんな領土拡大の野心に対して、事前に手を打つことは当然のことと思うのです。

実際、フィリピンはスービック湾からアメリカ軍基地を追い出してしまった結果、中国共産党が南シナ海に進出し、埋め立てして軍事基地をつくろうとしております。
今になってフィリピンは、アメリカ軍基地の復帰を望んでいる、という事態になっております。

さて、日本ではどうか。
日本の安全保障法に反対をしているのは、中国共産党であり、日本においてはそれに準じている団体とその構成員と左翼メディアです。
つまり、中国共産党を利するように日本国内で反対活動をしているように思えてなりません。

日本にはスパイ防止法がなく、歴然としていることですが、工作員が暗躍しております。
このことは以前のブログに詳細に記しましたので、ご覧ください。
自国を混乱させたい勢力がある!<対日工作史を学べば1>
工作員から見た集団的自衛権<対日工作史を学べば2>

戦争法案、などということは完全な宣伝工作であることは歴史が証明しております。
日米安全保障条約が日本の平和と安全に貢献していることは、平成22年に内閣府が調査した世論調査からも8割にのぼる国民が理解しております。

その平和に貢献してきた日米安保条約が締結されるとき、いわゆる60年安保などと言われたとき、現在と同じように反対運動やデモがありました。
その当時、学生たちが鉄パイプや角材をもって暴力的に死傷者まで出して何と言って反対してきたか?
「戦争をする国になる」「アンポ、ハンタイ」「アンポ、ハンタイ」と言っていたのです。

あの安保闘争とは、時代的にも暴力的なやり方からも、コミンテルン(共産主義インターナショナル)によって扇動されたことは間違いありません。

なんか今の「戦争法案」「反対!」などと声高に言っている姿と重なります。

日本を取り巻く世界情勢や時代をみて、将来にわたり日本の安寧に何が必要なのか、我々は冷静になって考察しなければならないのです。
冷静かつ考察がなければ、洗脳され暴力的活動をしたかつての学生たちのように、工作員の思うままになってしまいますぞ。

気を付けよう 「戦争法案」言うは 工作員 (字余り)


戦争法案という言葉には、 ⇒⇒⇒ 気を付けなければ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-07-19 09:41 | Comments(0)

山形県と米沢市・八幡原 <祝!住友理工、米沢へ新工場建設>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

本日は県議会常任委員会2日目で、私・渋間が所属している商工労働観光常任委員会が大いに関連している企業誘致に関して大きなニュースがありました。
d0129296_22344581.jpg

自動車用防振ゴムの世界トップシェアを誇る住友理工が米沢市の八幡原工業団地に新工場建設することを表明しました。
県の産業立地室はじめ多くの方々の努力の賜物であり、住友理工が米沢へ工場進出されることを心から歓迎いたします。

折しも先の日曜日(5日)に、山形県と米沢市とが合同で林野火災防ぎょ訓練がありました。
訓練の場所が八幡原工業団地に隣接する八幡原公園の周辺であり、県と米沢市・八幡原がここでも結びついていて、何かしら示唆的な感じもしました。
d0129296_2235972.jpg

訓練は、陸上自衛隊第6師団や宮城県防災航空隊、山形県消防防災航空隊、置賜広域行政消防本部、米沢市消防団など、12もの組織から250名ほどの大規模なものでした。
大規模林野火災の想定で、それぞれの組織が連携して訓練しておりました。
d0129296_22354520.jpg

今後の工場進出してくる企業にとって安心材料になるよう工場への延焼を防ぐための訓練も行われておりました。
特に、自衛隊、宮城県、山形県の各航空隊・ヘリコプターによる空中消火訓練は見応えがありました(写真は宮城県防災ヘリコプター「みやぎ」)

県と市との合同火災防ぎょ訓練が八幡原で行われ、県の産業立地室の努力もあって米沢市・八幡原工業団地へ世界有数の企業・住友理工が工場建設する運びなったことは、偶然であれ、万全の体制で臨まなければならない想いになったところです。


歓迎!住友理工、米沢へ工場進出 ⇒⇒⇒ 万全の体制で臨むべき!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-07-07 22:37 | Comments(0)

課題解決に「元から正」し県政を前へ! <一般質問報告>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

直前のブログで一般質問をすることについて、事前に報告しておりました。
質問をした結果もまた報告します。

言いたいことは言いきったと思います。
ただ、言いたいことへ対する答弁になっていないような気がしました。

県が実際やっていること、やろうとしていることしか答えられないようでした。
新たな試み、考えてもいなかったことへは答えられないようです。

端的にいえば、市議会と違って質問しっぱなし、答弁をききっぱなし、というもので物足りないところがあってのりました。

それでもどんな思いで私・渋間が議会に臨んだか?
冒頭の挨拶で述べておりますので、そこだけでもお記しすることによってお知らせ申し上げます。
d0129296_238452.jpg

自由民主党の渋間佳寿美です。
改選後、はじめての定例会、はじめての一般質問で、初当選の私が、最初の質問者になる機会をいただきましたことは、先輩議員各位、なによりも県民、有権者、支持者の皆様のお蔭であり、壇上より厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。
d0129296_2391181.jpg

県民の負託に応えられるよう、刻苦研鑽、県政を前へ進めるために、一途に実行していく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
d0129296_2393335.jpg

私は、国会議員秘書時代、市議会議員時代の活動を通じて持ち得た政治信条とは、
「原点を持ち、原点に立ち返り、元から正す。根本的に解決する」というものです。
d0129296_23102251.jpg

県議会においても、この信条を貫き、山形県政、ひいては我らが祖国・日本が、より良い方向へ進むための一助になれば幸いに存じます。
原点も持ち、元から正す。根本的に解決する、という信条をもって、早速質問に移ります。


というものでした。
県政を前へ!私・渋間が望む道のり前途多難ですが、一方でやりがいもまた感じた所です。
d0129296_2316253.jpg

そんな中、後援会・支持者、さらにはの皆様が傍聴にお越しいただいただき、より一層の励みになりました。
県政を前へ!その想いをもって今後も取り組みます。


今後も、 ⇒⇒⇒ 元から正す意識でやるべき!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-06-29 23:16 | Comments(0)

県議会開会。26日一般質問します<質問内容など事前お知らせ>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

昨日より県議会が始まりました。
初日は会期の決定や知事より議案の提案などであっさりと終わります。
ちなみに7月9日までが今定例会の会期になります。
d0129296_2124478.jpg

改選後のはじめての定例会であり、はじめての一般質問に最初の質問者として私・渋間が立つことになりました。

そこで市議会議員時代に引き続き、質問内容などを事前にお知らせすることにいたします。
選挙で訴えてきたことを早速、議会で申し上げます。

渋間かすみ県議会初一般質問
日時:6月26日(金)午前10:00~
場所:県議会議事堂
内容:1 水資源の保全について
(1)水資源保全の取り組みについて
(2)持続可能な水資源地域づくりについて

2 持続可能な農業経営について
(1)農業・農村の多面的機能に係る認識について
(2)持続可能な農業経営の確立に向けた取り組みについて

3 「強い私権」に対する考え方について
(1)私権と公共の福祉の均衡に関する基本的な考え方について
(2)土地収用における対応について
(3)景観保全等における対応について
(4)権利に関する教育について

というものです。
上記だけでは、具体的にどうなのか、わかりにくいものがあります。

ぜひ議会傍聴にお越しください。

なお私・渋間の質問後、他の質問者の時間に県議会とはどんな所か、県庁も含めて見学する機会をつくっております。
当然、私・渋間は他の質問者の時間は本会議場に拘束されますが、渋間事務所や議会事務局のスタッフによってご案内申し上げます。

ぜひ、傍聴も含めて、県政全般についてお知りおきいただきたくご案内申し上げます。
どなたでも傍聴できますので、お気軽にお越しください。

改めて。
渋間かすみ県議会一般質問
6月26日(金)午前10:00~
県議会は県庁の西側にあります。正面玄関から入ると、丁寧にご案内してくれますのでお気軽にどうぞ。



6月26日(金)午前10:00に、 ⇒⇒⇒ 県議会に行ってみようかな!?と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-06-23 21:25 | Comments(0)

主催者となること<県政報告会、自民党県連大会、父の日>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

先週末土曜そして第3日曜日の報告になります。
県議選後、さまざまな公務、行事、会合が重なり、20日(土)にようやく選対事務所でお世話になった方々との慰労会を兼ねた県政報告会を開催しました。
d0129296_1541116.jpg

月日が経つのは早いもので、早く感じるからこそ選挙戦のことがつい最近のように語り合う機会になりました。
いわば戦友みたいなもので、最近のことだけど懐かしさと同時に感謝しきりでした。
d0129296_1543897.jpg

翌21日(日)は、自民党山形県連大会があり、はじめて主催者側に座ったところです。
d0129296_1545763.jpg

大会には谷垣幹事長もみえ、講演を聴く機会になりました。
平和安全保障法について話されました。
その内容については、小ブログでも記しているとおりです。

さて自民党県連大会を終え、久しぶりに家で夕食でした。
この日、昨日は忘れていた父の日。
d0129296_1551998.jpg

子供たちが選んだプレゼントとメッセージをいただきました。
ありがとう、おやじ頑張るよ!

父といういわば家の主催者(実質はカミさんかも・・・)、自民党県連大会での主催者側、さらに主催者として県政報告会を開催し「主催」というものを強く感じました。
主催者ゆえに周囲への気遣いなど、気付くことが多々あると意識した週末になりました。


主催者になって、 ⇒⇒⇒ わかることがある!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-06-22 15:05 | Comments(0)

奉仕の誠<消防分団演習とライオンズクラブ周年事業>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

日々の活動の中、FBで報告していて、それで良しとなっています。
本来ならば、その活動の背景にあることもブログでじっくり記したいところですが、ようやく今頃です。
d0129296_07158.jpg

昨日の日曜日は、早朝から米沢市消防団第14分団消防演習がありました。
異常乾燥が続き、原野火災が起き住宅への類焼を防ぐという想定で、地区内の現場(上新田地区)で火災防御訓練。
d0129296_071973.jpg

d0129296_074647.jpg

毎年、現場をかえて訓練をすることで、団員も地区内の各現場を知る事にもなり、また現場となったそれぞれの場所の住民も意識が高まるでしょう。
d0129296_081076.jpg

その後は現場からグランドに移動し、婦人防火指導員による消火器訓練があり、いよいよ演習開始。
小隊訓練、模範操法、分列行進にしても、皆きびきびした動きで地域住民の一人として安心感を得られました。
日頃の活動に感謝するばかりです。
d0129296_01085.jpg

分団の消防演習を終え、懇親会も中途にして先約があった次の会場に向かいました。
それは米沢松川ライオンズクラブ結成20周年の記念式典に伺いました。
ご案内のとおりライオンズクラブは奉仕団体であり、クラブごと様々な活動をしている。

松川ライオンズクラブは、特に小学校理科学賞をつくり、子供たちの自然科学への関心を育んでおります。
それが結成当初からですから貢献は多大なものがあります。
d0129296_010285.jpg

消防団とライオンズクラブ、同じ日にお伺いした事業でありますが、二つに通じるものは「奉仕の誠」ということです。
奉仕の心を教えていただいたような1日になりました。


もとより政治に必要なのは、⇒⇒⇒ 奉仕の誠だ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-06-16 00:11 | Comments(0)

日本の主権意識の希薄さ<拉致問題と自主憲法制定>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

周囲の田植えも完了し、昨日の日曜日は良い天候でした。
6月の第一日曜に、米沢市内のほとんどの地域で運動会が行われます。
d0129296_2193698.jpg

私・渋間も地元・上郷地区の運動会にお招きをいただきお伺いし祝辞など述べてきました。
d0129296_2195357.jpg

本来なら競技への参加も含め、選手皆様の姿を見守りたいところでしたが、6月の第1日曜はもう一つ、決まって行われる行事があるため中座させていただきました。

それは自民党青年部・青年局による全国一斉街頭活動です。
拉致の問題を風化させてはならないと、拉致被害者が初めて帰国を果たしたこの時期に、拉致の問題はじめ時事問題について街頭から考えを訴えております。

山形県連も毎年行い、今年は庄内地方での街頭活動を行ってきました。
今朝の山形新聞2面「記者席ノート」に掲載されていたとおりです。
d0129296_21101417.jpg

私・渋間も街頭から訴えたところです。
国民がさらわれるという国家の主権にかかわる大問題です。
しかし現実的には関心が薄れつつあり、それは取りも直さず主権意識の希薄さがもたらしているように思えてきます。

主権といったときに、憲法がネックになっているように思えてなりません。
現行憲法は、日本に主権がないときにGHQによってつくられたものであり、日本人によってつくられたものではありません。

やはり憲法というのは、その後の国民性を規定する働きがあり、主権意識の希薄さは、主権がないときにアメリカ人によってつくられた憲法に起因しているようです。

このことは追って記しますとした、先の自民党青年部・青年局合同研修会で、衆議院の憲法審査会委員である木原 稔・青年局長の講義を聴いて理解が深まった内容です。
d0129296_21164922.jpg

現行憲法には、緊急事態への対応が規定されておりません。
東日本大震災では、統一地方選挙を控え、特例措置として選挙が延長されました。
地方議員の場合、法や条例に規定されているため改正は容易でした。

が、これがもし国政選挙の場合、国会議員は憲法に規定されているため、憲法を改正しなければ、いくら大震災のような大変なときであっても、国政選挙を続けなければならないという愚かな事態になってしまいます。
緊急事態に弱い、という国民性も憲法に起因にしているようです。

さらに権利・自由ばかりで、義務や責任が少なく、家族条項がないのも現行憲法の特徴です。
あまりにも自分勝手な、想像を絶する残虐な事件が続発しているのもまた、元を正さなければなりません。

もちろん9条は避けて通れない議論です。
当然、9条1項は今後も断固守るべき話です。

しかし、2項は改正しなければ、自衛隊は憲法の解釈だけで曖昧な存在になってしまいます。
2項の改正といっても当たり前ですが、専守防衛を意味しています。

つまりは、国家国民を守る体制は整えておく必要があるのです。
誰も戦争を望んでいる人などおりません。
ただ、丸腰で国民の生命と財産を守れるとも考えておりません。

9条も含め、現行憲法には時代や、日本周辺の中国やロシア、北朝鮮という常識が通じず強力な武器を持つ国々がある中で、憲法改正の議論もまた避けて通れないのです。

もとより自民党は結党から60年経ちますが、60年前から自主憲法制定を党の綱領に掲げております。
アメリカ追従の押しつけ憲法ではなく、日本人による日本人のための新しい憲法が必要であることを木原青年局長の講義から強く感じたところです。


日本が主体性をもった ⇒⇒⇒ 日本人による新しい憲法が必要である!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-06-08 21:13 | Comments(2)

中国、ロシア、北朝鮮からの脅威に備える<陸上幕僚長講義>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

5月の段階から続きましたが、6月に入り本格的に暑い日となりそうです。
その5月末は久しぶりに東京出張でした。
自民党全国青年部長・青年局長の合同研修会があったためです。

私・渋間は山形県連の青年部長を仰せつかっており、今年その青年部長職を終えることから職責を果たしてきたところです。
というよりも事前の案内で、研修内容についてぜひ拝聴したい想いもありました。

第一講義は、岩田清文・陸上幕僚長による「陸上自衛隊体制改革への取り組み」で、第二講義は、自民党青年局長にして衆議院の憲法審議会委員でもある木原 稔・衆議院議員より「新憲法制定に向けた取り組みについて」です。
新憲法についても報告したいところですが、字数を要しますので、後日とします。
d0129296_12221990.jpg

岩田幕僚長は、まず情勢認識を共有するべく日本を取り巻く世界情勢を紹介されました。
冷戦後約25年間で最も厳しい情勢であることを知らされました。

まず中国情勢にいたっては、国防費が10年前の4倍ほど増強しており、フィリピンがアメリカ基地を追い出した途端、南シナ海に中国が進行してきており、尖閣諸島に見られるように日本にとって相当の脅威になっております。

さらにロシア。
クリミアに進出したことは皆さんご存知のことであり、領土拡大の野心ありあり。
あまり報道はされておりませんが、国防費は10年前の5倍にもなり、ヴォストークという大規模軍事演習においても数年前の数倍の規模で行い、日本北方において冷戦時代にはありえなかった挑発行為をしており、日本の脅威になっております。

言うまでもなく北朝鮮は脅威。
ミサイルや核の実験を世界の反対を押し切ってまで行っているほか、武官工作員によるテロもあり、日本の脅威は高まるばかりです。

そこで、だからこそ、陸上自衛隊の組織改革が必要になってきております。
日本各方面の部隊の再編や島嶼防衛など、即応できる体制づくりをしている、という頼もしい講義を聴くことができました。

しかるに、昨今の安全保障の法整備について、報道では「戦争をする国になる」などと煽りたてるものばかりで、現実を直視していないようなものが多いようです。
戦争をする国ではなく、他国が日本に攻められないようにする、というのが安全保障なのです。

脅威となる他国の工作員が、日本の安全保障を弱体化しようとしております。
国会論戦でも、文民統制のうえ国民を守らなければならないはずの国会議員が、報道の受け売りのように同じようなことを言っているのは工作員のように見えてしまいます。

日本には脅威がないとでも思っているのでしょうか?
報道では、安倍首相の答弁を「あいまい」「具体例、歯切れ悪く」などと出ております。
国会の答弁では、具体的な脅威となる国名を言えないから当たり前のことです。

ただ、講義では脅威となる国々の具体的な動きも知り、安保法制についての理解が深まりまったところです。
岩田陸上幕僚長は、「いつ如何なる任務が与えられても、これに即応して完遂しえる、強くしなやかな陸自」を標榜し、国民の生命と財産を守ろうとしておられました。
d0129296_12224477.jpg

5月末の講義で東京から戻り6月に入ったばかりの昨日、おりしも米沢市自衛隊協力会があり、これに出席してきました。
米沢地域事務所の所長も「いつ如何なる任務が与えられても、これに即応して完遂する」と、幕僚長の意思が伝わっているようで心強くなりました。

せめて我々は、知りえたこと、現実を広く多くの方にお知らせし、プロパガンダ(=宣伝工作)に煽りたてられることがないようにしなければなりません。


プロパガンダ(=宣伝工作)に踊らされずに、 ⇒⇒⇒ 安全保障の必要性を多くの人に広めよう!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-06-02 12:23 | Comments(0)

腹を割って話し合え!<総会ラッシュ!>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

ここのところブログ更新が遅れています。
今はあらゆる団体の総会シーズンで、しかも漏れなく懇親会があるもので、それに参加しているからといってブログ更新遅れの言い訳にしております・・・反省。
d0129296_22403799.jpg

5月の手帳を見ると連休明けから毎日 ( ほぼ毎日ではなく本当に毎日・・・)、なにかしらのご案内をいただいて参加しております。
(写真は昨日の米沢観光物産協会総会)

ただ、この機会を大変な時期というので捉えるのではなく、総会資料からみえる団体ごとの実情や、懇親会ではアルコールも入り、腹を割って忌憚のない意見を聞くいい機会と捉えております。

私・渋間は可能な限り、懇親会に出席するようにしております。
というのも団体の持つ本来の困りごとなど、実情を知りえる機会だからです。

懇親会への参加が、総会だけの参加では計り知れない効果があることは、これまでも経験済で、議会で取り上げることにもつながります。
す。
だからこそ膝を交えて語り合う機会というものを大事にしていきたいと思う昨今です。


ブログ更新など遅れてもいい、、 ⇒⇒⇒ 腹を割って話し合ってこい!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-05-28 22:45 | Comments(2)

臨時議会のご報告

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

初登庁以来、ブログではご無沙汰しておりました。
臨時議会が15日から21日まで行われ、その間の内容について遅ればせながらご報告いたします。

あくまで改選に伴う臨時議会なので、人事が中心になります。
山形県議会には6つの常任委員会(総務、文教公安、厚生環境、農林水産、商工労働観光、建設)があります。
私・渋間は、商工労働観光常任委員会に所属することになりました。

また予算特別委員会以外で3つの特別委員会を設置することになりました。
地方創生法に基づき、いわゆる「まち・ひと・しごと」づくりといった総合戦略の策定が求められており、これに平行する特別委員会(産業振興対策、人材育成対策、安全安心な暮らし対策)です。
この人材育成対策特別委員会に所属することに。
他には、議会広報広聴委員会の委員という具合です。

人事以外でのご報告では、山形県から国・政府に対して政策提言がありました。
「政府の施策等に対する提案」です。

私・渋間の市議会議員時代をご理解いただいている方にはおわかりですが、国に対する提言を数多く行ってきたため、うってつけの場に来たように思えました。
というのも米沢市議会で国に対する提言をしても、現在の米沢市政ではとても対応できるものではなかったからです。
d0129296_1033114.jpg

国・政府に対する提言と市町村に対する助言という県の役割の中で、私・渋間がこれまで行ってきていながら不完全燃焼のままでいた国・政府への提言ができる喜びがあった臨時議会・予算特別委員会室です。
ここも本会議場と同様、真正面の席になりました。

いずれにしても県民の想いを背負い、県政にあたっていきます。

県の役割の中で、おおいに ⇒⇒⇒ 国・政府に提言すべき!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-05-24 14:03 | Comments(0)

県議会初登庁

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

山形県議会臨時会が本日より7日間で始まりました。
これまで世話人会など非公式な会議がありましたが、公式なものとしての会議であり、よってこの日が初登庁となります。
d0129296_1534878.jpg

慣例により、初登庁に議員バッジをつけていただきました。
報道機関もいて、いささか緊張したところです。
d0129296_15343637.jpg

報道機関からコメントを求められ、私・渋間は、
「このバッジは自分のものではなく、有権者・支持者の想いがつまったものだと思っています。決意も新たに臨んでいきます」などと答えたところです。
d0129296_1535419.jpg

議員バッジをつけて頂いたことも大きな出来事ですが、ネクタイも特別な想いをもって締めて行きました。
今日のネクタイは、私・渋間が昨年末に市議会議員を辞職した時、所属していた市議会の会派・一新会のメンバーから「初登庁のときにするネクタイだ」つまり必ず勝ってこい!という意で贈られたものなのです。
かつての一新会の仲間とともに初登庁した感じです。

その後は臨時議会。
やはり県議会の議場は広い!
私・渋間の議席は5番で、演壇の真ん前になりました。
d0129296_15353092.jpg

改選後の初議会では、正副議長選があります。
選挙の結果、野川政文議長、伊藤重成副議長が選出されました。

県民の想いを胸に、取り組んでいきます!


議員バッジは、⇒⇒⇒ 県民の想いが詰まったものと認識して活動すべし!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

# by shibuma | 2015-05-15 15:36 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line