<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


自衛隊第6師団創立記念行事への出席に思う。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。


直前のブログでは「入学式と国防意識」という中身を読まないと、およそかけ離れた内容のタイトルでしたが、まさしく日本をとりまく環境は、緊張を増しているようです。

だけど、肝心の国会は「テロ等準備罪」法案において、やれ戦争をする国になる、などとあり得ないレッテル貼りにやっきになっています。

テロ等準備罪がある国は、すべて戦争をする国なのか?


すぐわかる話ですが、嘘も百回いえば真実になるという、かつては通じた経験則からか、まだやっているようです。

むしろ逆で、テロなど犯罪を許さない姿勢が抑止になるのです。

野党は現今の日本を取り巻く緊張している情勢を語ることなく、国民の生命・財産を守ることをないがしろにして、プロパガンダ(宣伝工作)に夢中のようです。

そんな野党を尻目に、着実に体制を整え、備え、有事に至らぬようにすることが実効性ある施策というものでありましょう。

「普段にして不断の備え」は、言うのはたやすいけれど、なかなかできるものではありません。

それを確実に行っているのが自衛隊で、われわれ市民が何気なく過ごしている時も、ひたすら意識をもって活動、訓練しております。


その自衛隊ですが、我らが山形県には第6師団が東根市神町にあり、県民・国民の守りになっております。

6師団創立55周年、神町駐屯地創立61周年の記念行事へのご案内があり、お伺いしてきました。

d0129296_16565664.jpg

観閲式・観閲行進と訓練展示を拝見するにつけ、中身のない議論をする野党・国会議員より、よっぽど「頼りになる」のが自衛隊であると、当然といえば当然ですが、そのような気持ちになったものです。

d0129296_16565784.jpg

だからこそ声を大にして言います。

自衛隊、ありがとう、がんばれ!



当たり前ですが、中身のない議論の野党・国会議員より、 ⇒⇒⇒ 自衛隊が頼りになる!と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください

[PR]

by shibuma | 2017-04-17 17:01 | Comments(0)

続く入学式に出席して思う国防意識

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

新年度の始まりの1週間は、始まりの「始まり」にふさわしく、入学式が続いたものになりました。

5会場の入園・入学式に臨み、思うところを・・・

5つの入園・入学式、いずれも思い入れが深いものがありますが、緊張感を持つものがありました。

それは、山形県立産業技術短期大学校の入学式でした。

d0129296_13044994.jpg

というのも、議長の代理で祝辞を述べなければならなかったからです。

どの入園・入学式でも、挨拶する機会などないのですが、議長の公務が重なったため、産業技術短大は商工労働観光常任委員会の所管であり、当該委員長である私・渋間に、という次第です。

議長代理の祝辞も滞りなく、無事、済みました。

d0129296_13044727.jpg

次に、緊張というよりも気になる入学式がありました。

それは、長男の小学校入学式です。

入学式は子の晴れ姿と、それこそ祝辞などでよく言われますが、来賓席から臨む我が子の入学式は、キチンとできるか気になってしまうものでした。

地元でもあり、よく見る顔ぶれが親子ともども見受けられたからか、安心して臨めました。

d0129296_13044891.jpg

地元といえば、上郷児童センターの入園式にも出席してきました。

こちらは可愛いばかりで、著しい成長が楽しみです。

d0129296_13044896.jpg

さらに、山形県立の米沢栄養大学と米沢女子短期大学の入学式にも臨みました。

勉学はもちろん、地域とのつながりも持って学生生活を送って欲しいものです。

有意な人材ですから、地域としても大事に精一杯応援していきます。

d0129296_13044699.jpg

どの入園・入学式に臨んでも、思うのは、園児、児童、学生は将来に夢と希望をもって進んでいき、それを叶える環境づくりをしなければ、ということです。

入園・入学式が続いたこの1週間ですが、世界を見ると、北朝鮮によるミサイル発射や、シリアによる化学兵器使用とそれに対する米国のシリア空軍基地攻撃がありました。

他国のこととタカをくくってはなりません。

日本にとっても「今そこにある危機」という認識をもって、市民レベルでも訓練や備えを促していかなければ、と考えております。

意識が高い国ほど、攻めにくい国はありません。

意識に勝る防衛はないのです。

この春、入園・入学した園児、児童、学生はじめ、子供たちの夢と希望を失わせてはならないのです。

来週、もう1会場の入学式もあり、その想いを強くしたところです。



入学生はじめ子供たちの夢と希望のため、 ⇒⇒⇒ 環境を整備し、国防意識を高めるのが大人の使命!と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください

[PR]

by shibuma | 2017-04-09 13:08 | Comments(0)

超大型客船が着岸可能な酒田港へ

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。


新年度になり、暖かい気候とも相まって「動き出す」「伸び行く」といった気持ちになっています。

そのような気持ちでいたら新年度早々に、商工労働観光常任委員長として、酒田港古湊ふ頭大型客船対応施設完成式へのご案内があり、お伺いしてきました。

d0129296_16561539.jpg

折しも日本の豪華客船「飛鳥Ⅱ」が酒田に寄港していて、歓迎ムードに包まれていました。

大型客船が今後も多く寄港していただき、県産品の販売振興や県内の周遊観光に結び付けられたら最高です。

これまで酒田港に接岸できた大型客船は、この飛鳥Ⅱ(乗客定員872人、50,124トン)が最大でしたが、この度の工事により、世界第2位の大きさを誇るクァンタム・オブ・ザ・シーズ(乗客定員4180人、168,666トン)も着岸可能な港になりました。

d0129296_16561466.jpg

その工事とは、係船柱(写真の青く塗られた箇所)と防舷材(係船柱の海側にある船と港との衝撃を和らげるもの)を新たにするもので、これによって超大型客船も着岸可能としました。

d0129296_16561450.jpg

始めて目のあたりにした日本の大型客船「飛鳥Ⅱ」は、全長241メートルと長く、また見上げるほどの高さがあり、非常に大きく感じましたが、これよりも大きい客船が寄港することになります。

今年8月には、コスタネオロマンチカ(乗客定員1,572人、57,150トン)が、来年にはダイヤモンド・プリンセス(乗客定員2,706人、115,875トン)が酒田港に入ることになっています。

海外からの旅行者誘客いわゆるインバウンドに、この工事完成によって弾みがつきそうです。

先ずは第一のハード面としての整備がなされました。

今後はソフト面でどう対応していき、リピーターとなっていただくなり、口コミが広がるなりしていかなくては、との想いです。

委員会での議論を展開するにあたり、そんな想いに至った完成式への出席になりました。

d0129296_16561335.jpg



超大型客船が誘客、 ⇒⇒⇒ 県政振興に寄与するよう議論すべし!と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください


[PR]

by shibuma | 2017-04-05 17:06 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line