<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


成功は「感謝報恩の心」と実感

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

最近はいつものことになりつつありますが、今回も活動報告と思うところをまとめてブログに記すことにします。

先週末からのことで、地元のバスケットスポーツ少年団女子チームの「KBディッパーズ」以下KBDが山形県大会で優勝し、県代表として全国大会に出場することになりました。
そこでKBDの全国大会出場壮行・激励会が行われ、ご案内をいただき一緒に激励してきたところです。
d0129296_15193540.jpg

KBDというチーム名はAKBにあやかったものでもなく、K=上郷、B=万世、D=ディッパーズ=北斗七星が由来となっています。
なぜ北斗七星かというと、上郷小学校と万世小学校の2校で米沢市立第7中学校となり7中の校歌にもシンボルも北斗七星があるからということです。
私・渋間の地元・上郷としても嬉しい限りであり、また誇りでもあります。
d0129296_15195373.jpg

県で優勝することでさえ素晴らしい快挙であり、今後は山形県を背負って全国で臆することなく大いに活躍してほしいところです。
選手や監督など関係者の挨拶では「みなさまのお陰で県大会で優勝、全国大会に出場することができました!」と異口同音におっしゃいます。
当然、自分たちの力があればのことですが、決して自分を出さず、いわば感謝の心が優勝という目指す成功をおさめたのだと強く感じました。

そのKBDの激励会の翌日には30年以上にわたり保護司をなされ、天皇陛下より叙勲を賜りました鈴木泰子さんの叙勲受章祝賀会があり、こちらにもご案内をいただき、祝福してきました。
d0129296_15202345.jpg

鈴木泰子さんの挨拶も、「家族、同僚や地域、関係皆さまのお陰での受章です」と、ここでも自分が・・・ということではなく、他者への感謝の心であふれていました。
鈴木泰子さんにしてもKBDにしても、感謝報恩の心をもつことが、顕彰されたり、優勝することになったものと痛感しました。

成功したいと思うならば、まずは「感謝の心」とはよく言ったものです。
満たされていない、まだ成功していない、感謝する相手がいない、という人がいたとしても感謝することは可能です。

例えば、われわれが知らずに使っている「水」。

水があるからこそ、生きていけるし、これを提供してくれている人々がいます。
当たり前と思わずに、そういった周囲のあらゆるものに感謝するこが大事なのではないか、そう思えてきます。

前述した2つの会の前には、県庁東高会があり、こちらにもご案内をいただきお伺いしてきました。
ここでも「母校があるからこそ、母校への想いがあるからこそ、日々活動できています」さらには「現役の頑張っている姿があり、励みになります」と自分が・・・ではなくあっくまでも感謝の気持ちがありました。
d0129296_15205420.jpg

感謝する相手という対象が人でなくても、母校という概念でも水でも感謝はできます。
さらには直接会っていなくても人に想いを寄せて、感謝したいものです。

成功は「感謝報恩の心」からなどと言いうと、なにやら自己啓発本のようですが、ここ数日の活動で強く感じたもので、成功者が増えれば世の中ほんとうに良くなるものと思い、啓発本にもなりませんが、恥を顧みずブログに記した次第です。
というか、自分自身に言い聞かせていきたい思いです。


成功は、⇒⇒⇒ 感謝報恩の心が大事!と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2016-02-22 15:21 | Comments(0)

日々新たに想うことで決意や夢を維持

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

2月に入りました。
暦の上では立春で、いつもならば「春は名のみの春」で豪雪との戦いをしているのですが、暖冬で米沢は雪が非常に少なく、暦通りの様相です。
ただ天候気候は天与のものであり、今後どうなるかわかりませんが、今の状況をそのままに春を感じたいと思っております。

立春とは新しい四季が始まることであり、いわば初春でもあり新たな年を迎えるようなものでしょう。
そのせいか、まだ新年会が続いております。
先のブログ(といっても半月前ですが・・・)でも新年会の話題でしたが、その後の活動も報告を兼ね思うところを記します。

議会は閉会中でも委員会審査はあり、1月中下旬にありました。
d0129296_22352848.jpg

閉会中の委員会を終えてすぐ、鶴岡市の下水道施設での発電施設を視察してきました。
なかなかの取り組みで、米沢はじめ他の県内他自治体でも取り入れたほうがよいのではないか、そう思えたところです。
d0129296_22354777.jpg

それ以前のダブルヘッダー新年会4日連続なども続き、視察後めずらしく風邪をひいてしまいました。
薬などめったに飲まないので市販の薬で治ったと思い活動するとまた風邪ぎみになり、また薬で治りといったのが続きました。
インフルエンザでなかったからよかったものの、皆さまには反面教師として風邪気味の際はよく静養していただければと思います。
d0129296_2236962.jpg

さてまたもや新年会が続きました。
事務所がある町内の新年会にお招きいただき、町内の親睦をはかることができました。
d0129296_22364734.jpg

米沢市自衛隊協力会の新春顔合わせ会では、『 「なぜ」「いま」平和安全法制なのか 』と題して自衛隊山形地方協力本部の鈴木本部長の講演会もありました。
北朝鮮による核実験やミサイル発射実験など日本を取り巻く環境は、安全が脅かされており平和安全法整備の重要性がよく理解できたところです。
d0129296_2237811.jpg

新米沢市長の後援会の新年会もありました。

他にも地域や団体のさまざまな新年会もありましたが、2月に入った今も、そして今後今月中旬まで新年会があります。

立春とは新年のようなものでありますから、今の時期の新年会も「あり」でしょう。
新年を迎える時、つまり元旦には何かしら新たな決意や夢を持つものと思います。
その状況いわば新年を意識する会が今もなお続いている、ということで日々新たな気持ちになる、と前向きに考えるようにしております。
というか、新年会があるからではなく、日々新たという感覚を持ち続けるということが大事ではないかと思う次第です。


決意や夢を持ち続けるために、 ⇒⇒⇒ 日々新たという感覚が必要!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2016-02-05 22:38 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line