<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


情報は受信も大事!<宮城・山形県議会交流議員連盟>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

昨日、今日、明日と日本地すべり学会が第54回大会として山形で開催されているという報道がありました。
こういう学会もあるものだと思いながら、自然災害が多い日本列島にあって、減災のために災害に応じた研究がなされていることに敬意と感謝です。

同様にこの大会に合わせ、今は解除されておりますが以前、噴火警報が出され深刻な風評被害があった蔵王山についての講演会も開かれた、ともありました。
みると、東北大学院三浦哲先生が講演をしているではありませんか!

実はお盆の時期8月12,13日と宮城山形県議会議員交流研修会があり、そこで三浦先生から同様の講演を聞いていたのです。
報告したい内容だったのですが、ここ2週間もブログを更新しておらず、だいぶ前の出来事で報告しにくかったのですが、昨日から山形大会として始まった日本地すべり学会でタイムリー(?)になったため、改めて記す次第です。

まず宮城・山形県議会交流議員連盟ですが、これは両県が経済的にも文化的にも県都も近いということから、両県に関する広域的な課題解決のため交流と研修を重ねている、なかなか良い取り組みです。
今年は両県にまたがり、共通の課題となっている蔵王山の噴火警報に伴うその風評被害があり、その研修で三浦先生から講演をしていただいて正しく火山活動について知る機会がありました。
d0129296_17292742.jpg

火山の予報は地表の温度や火山性微動などなど、さまざまな指標を用いて行っていようで、さらには、山々ごとにその特徴がちがい、我々が想像している以上に予報が難しいということでした。
ただ、さまざまな指標・データに基づいて注意報・警報を出しており、我々はその情報を的確にとらえ、正しく恐れなければならにものと感じたところです。

警戒区域がこれくらいの範囲という時に、それ以上の温泉街までもと恐れていては、風評被害に結びつきやすくなるというものです。
三浦先生の話はとても理解しやすく、「当面の危機は去ったといえるかもしれないが、気象庁や自治体・大学の発表する性格な情報・現況に注意をしてほしい」ということで、「火山を正しく恐れ、必要以上に恐れないようにしなければ」と感じた次第です。

三浦先生の講義を聞き、翌日からは実際の現場の声を聴くということで、みやぎ蔵王こけし館と乳製品の製造販売をしている蔵王ハートランドに向かいました。
d0129296_17301123.jpg

こけし館では、蔵王町長から歓迎の言葉をいただきながら現状について報告、意見交換してきました。
蔵王山の警報が出てからすぐに観光客が減少したものの、警報解除からは徐々に増加傾向にあるということでした。
しかし、個人の観光客が増加しているものの、大型バスなどでお越しになられる団体客が激減していることに苦慮している様子でした。
d0129296_17302982.jpg

余談ですが、こけし館は見てみて面白いところでした。
こけしには系統があり、東北6県のみにあることを初めて知りました。
ぜひ、足を運んでみてください。

個人客は持ち直しているものの団体客が減少している、ということは、こけし館の次に訪れた蔵王ハートランドでも同じような観光入込客数で説明されておりました。
お伺いした蔵王ハートランドは、500円でチーズづくり体験などもでき、家族連れで賑わっており、個人的にも行きたいと感じたところでした。

情報を的確に持った個人は安心して来る傾向があるものの、団体心理のようなものが働くのでしょうか、団体の一人でも嫌がれば変えざるをえなく、究極的にはみなさん個人個人が安心だと思っていただくようにするしかない、と蔵王町長。
また、団体の場合、旅行エージェントが一度蔵王町をスルーしてしまうコースを作るとなかなか元に戻らない、という話もありました。

この大きな課題に、両県で官民あげて取り組まなければならない課題と感じたところです。
小ブログが少しでも回復への一助になればとの想いです。


発信もそうだが、情報は ⇒⇒⇒ 受信も大事!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-08-27 17:33 | Comments(0)

米沢の粋「ものづくり」<米沢織 現地調査報告3>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

常任委員会の県内視察で、以後記すとした米織について、時間的にも合間に別の記事を書くなどして引っ張って引っ張ってようやく本日ご報告します。
米沢繊維協議会の近藤会長からご挨拶と県内の他地域の議員にも理解していただくために説明もしていただいたので、小ブログでは何度も記しましたが、改めて米沢織について申し上げます。
d0129296_1423229.jpg

米沢織は上杉鷹山公の殖産興業策にさかのぼり歴史ある産業であります。
特に袴は圧倒的なシェアで、日本一の生産を誇っております。
その米織ですが、現在はどの産業、特に技術が必要な職で人材不足が言われており、とりわけ伝統産業といえる米沢織も例外ではありません。

そのような中、県・置賜総合支庁の事業では、米織など地域伝統工芸に関する知識や技能、技術の伝承を行い、次代につなげるため「重点分野雇用創出事業」と「地域人材育成事業」を実施しました。
雇う側も雇われるほうにもインセンティブ(=動機づけ)がある事業です。

その結果、県内外から米織に関心がある老若男女が米沢織産業に実習生として従事し、そのうち4割にあたる14名が実際に就職しました。
人材不足が言われる伝統産業においても効果があったもので、事業を継続していただきたいと近藤会長の話でした。
近藤会長の話は説得力があり話題も豊富で、同僚議員たちも米織をお土産に購入していました、近藤会長ありがとうございました。

米織について説明の後は、実際の米織に現場を視察するため(株)新田さんへ。
新田さんについても、小ブログで書いたこともありますが、ここもまた改めて記します。
d0129296_1425642.jpg

そのブログで紹介した新田源太郎君に、さまざまご説明していただきました。

米織は紡績、織、染めと分業で行っておりますが、(株)新田さんは全てを行っていて米織を知るにありがたい場所です。
この日も我々県議会の他にも視察者がおり、なによりも今上天皇陛下が皇太子の時代に視察に訪れたほど由緒ある会社でもあるのです。

米沢織という伝統産業に、米沢の最新技術・有機EL照明のコラボもあり、つくづく米沢という「ものづくり」の粋がありました。
d0129296_1432098.jpg

産業振興の先進事例が多々あるのが米沢であり、われわれ県議会商工労働観光常任委員会のみならず全国各地の関係皆様にも視察にお越しいただきたく、ご報告といたします。


米沢のものづくり ⇒⇒⇒ 視察にお越しいただければ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-08-09 14:04 | Comments(0)

住友理工(株)本社へ表敬訪問・視察見学・意見交換してきました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

さまざまブログ記載したいことがたまっていますが、感銘を受けたことなどタイムリーに報告するため昨日の出来事を記します。

米沢・八幡原工業団地に新工場を設置することが決まった住友理工(株)の本社への表敬と意見交換のため、鳥海隆太、中村圭介、成澤和音の3名の市議会議員とともに昨日4日、愛知県小牧市に行ってきました。

これまでも小ブログで報告しているように、住友理工(株)は自動車用防振ゴムの生産で世界の25%のシェアを誇り、世界トップの企業です。
住理工山形(株)として米沢に工場が来ることは、大変うれしいことであり、県民、市民を代表する気持ちで歓迎の意を表してきたところです。
d0129296_17574485.jpg

住友理工(株)の渡辺満副社長と、矢野勝久執行役員・防振事業部長や片岡部長、長江課長からご挨拶と会社概要についてお話いただきました。
さらには、生産工場やテクニカルセンター、テクノピア(新事業研究所)の見学までさせていただきました。
d0129296_17584828.jpg

自動車用防振ゴムといっても、車両のあらゆる箇所にあり、安全で快適に運転するのに必要なものであることを、今さらながら気付かされました。
そのための研究開発や検証実験なども日々行われており、こういった努力があるからこそ、我々は知らず知らずのうちに車の利便性を享受できているものと実感しました。
d0129296_17592444.jpg

自動車用防振ゴムだけではなく、新幹線や鉄道にも使われており、さらにはコピー機やプリンターでインクを付着させるための棒状ゴムや建物免震用のダンパー、また産業用としていろんなホース、さらには橋梁にも使われているほか医療介護用とさまざまな用途にその技術を生かし、人々の役に立っていることがわかりました。
d0129296_17595662.jpg

このように普段は全くと言っていいほど気付かないけれど、我々の安全安心や快適な暮らし・活動にとってなくてはならないものを、まさしく「縁の下の力持ち」のような存在のゴムを生産している素晴らしい企業でした。

凄い企業がみえるにあたり、不安に思うことや望んでいることなど、われわれができる受け入れの体制づくりも必要ではないか、との意見交換もさせていただきました。
住友理工さんとしては、その地に受け入れられるような企業になっていきたいということで、あくまでも謙虚でした。
d0129296_1813284.jpg

素晴らしい企業に見合うような、県・市のまちづくりにしていかなければならないものと訪問メンバー一同、強く感じたところです。


素晴らしい企業が来られるからには、 ⇒⇒⇒ 素晴らしいまちづくりが必要だ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-08-05 18:02 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line