<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


県民性、技術力、伝統産業について<現地調査報告2>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

d0129296_22571713.jpg

商工労働観光常任委員会による県内現地調査・視察について、続きのご報告です。
蔵王温泉観光協会との意見交換会の後は、日本全国でも有名な山形県の企業「でん六」にお伺いしました。
d0129296_22575864.jpg

鈴木隆一社長からご挨拶とご説明をいただきました。
長引く不況ですが、だからこそ「家飲み」が増え、でん六の商品が売れているということで、逆境にも強い企業です。
d0129296_22582422.jpg

ただ、原料となる落花生はほとんどが輸入であり円安や運送費の高騰で大変なことも伺えました。
輸入ということでいえば、山形県の唯一の港・酒田港を振興しなければならないところですが、その酒田港のおおよそ10%の荷揚がある最大の荷主であるのが「でん六」で酒田港振興のためにも逆境であれ順境であれ県民の一人として大いに発展していただきたい会社です。

でん六の次に向かったのは、蔵王みはらしの丘にあるKDDIエボルバです。
KDDIエボルバは行政や企業の委託を受けて、制度や商品の説明を代って行うコールセンターで、何百人もの雇用を生み、実際400名弱の雇用となっております。
雇用の面でいえば、説明やご案内をしていただいたのは米沢から通勤する美人な方でした。。。
d0129296_22584510.jpg

雇用を生む企業ですから、他県もKDDIエボルバを誘致しようとしましたが、山形県に決定したのは誠実な県民性が決め手ということで、県民性によるところが大きいことに誇りを感じました。
山形県に誘致されて嬉しいどころか、働く人にとって凄くよい環境が整っておりました。

コールセンターというと不払いの問題があったりしておりますが、ここはそういったセンターの持つ負のイメージを全て払拭しようとしていて、顧客満足(CS)は当然のこと、ES=従業員満足ということをコンセプトにしており、まさに実践している姿がありました。

従業員の声でつくられたスペースなどもあり、またカフェテリアの食事も社員のために廉価にしており、会社がメニューの4割を負担して男性がしっかり食べても350円ほどで食事ができ、全体的に洒落た感じの会社で働くことだけでも「いいなぁ」と思えた所です。
d0129296_22594519.jpg

KDDIエボルバを後にし、いよいよ置賜方面、南陽市にある山形食品に向かいました。
果樹王国やまがたの県産果物を使用して、清涼飲料等を製造販売しております。
山形県のご当地サイダー、パインサイダーをはじめ様々な果物の「山形代表」、さらにサントリー社の「なっちゃん」「デカビタ」などを委託製造しております。
d0129296_2301417.jpg

清涼飲料だけでなく、県産果物を使用したジェラートを生産。
実際その場でいただきましたが、さっぱりしていて果実の味がほんわり感じ、甘い物が苦手な男性でも美味しくいただけるものでした。
ぜひ、果樹王国やまがたの味をさまざまな形にして多くの人に発信していただきたいものです。

そして県で一番の工業生産額を誇る我が地元・米沢、八幡原工業団地にあるサクサテクノへ向かいました。
バミューダ製の高性能扇風機がこれまで海外から、技術力が高いとの評価でサクサテクノで生産されるほどです。
d0129296_9513635.jpg

技術力だけでなく、県の企業振興公社の専門員派遣事業を活用して生産性も上げておりました。
凄い企業が足元にあり誇りに思いましたし、また県がそれに一役を担っていることにやりがいも感じました。

最後の現地調査も県の事業が他にも役立てられているところに伺いました。
それは米沢織です。
ぜひ、お知らせしたい内容かつ今後の米沢市政のこともあって次のブログ報告にしたいと思います。

それにしても米沢を含め、山形県内には凄いものがあるものと実感しきりです。

もっと山形県内を、 ⇒⇒⇒ 見る必要がある!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-07-30 23:00 | Comments(0)

県内に見どころ多数!<現地調査報告1>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

最近ブログ更新していないね、といろんな方から言われます。
活動範囲が広くなり、また会合や行事も多くなり、何よりも懇親会が多く書けずじまいの日が続きました。
本来ならばその都度ご報告しなければならないところですが、事情をお察しくださいまして、まとめて報告させていただきます。

先週は3日間にわたり議会・商工労働観光常任委員会の現地調査いわば県内視察でした。
今回は村山、置賜地方をまわりました。
始めにお伺いしたのは、委員長の地元でもある天童市です。
d0129296_151198.jpg

天童市はご存じのとおり、将棋の駒の生産日本一であり、市役所内窓口の仕切りも駒を型どったものになっておりました。
また織田信長の織田家の最後は天童織田藩であり、あまり知られておりませんが、織田信長ゆかりの地でもあります。
d0129296_1514830.jpg

その将棋駒と天童織田藩との両者でまちおこしをしようと、県の支援事業などを活用しながら、地元商店街や温泉旅館経営者が「織ら田の天童『楽市楽座』事業」を実施し観光振興に取り組んでいる様子を伺いました。
ぜひ、山形県の中心に位置する天童から観光振興していってほしいものです。

次にお伺いしたのは寒河江市の佐藤繊維です。
佐藤会長よりお話を伺い、ご案内をしていただきました。
d0129296_1525378.jpg

佐藤繊維さんは、シャネルやプラダなどというブランドにうとい私でも知っているようなメーカーに納めているほか、自社ブランドを立ち上げ、本社社屋にこだわりショップ「GEA」をオープンし成功している企業です。
d0129296_1534565.jpg

県の事業も活用しているということでした。
また繊維業として米沢との結びつきもあり、嬉しくなったところです。
d0129296_1541455.jpg

その次に行ったのは、山形県工業技術センターです。
米沢にも置賜試験場があり、県内工業系企業の技術支援や研究開発などが行われております。
d0129296_1544418.jpg

山形が誇る地酒ですが、山形県人のお酒の嗜好は吟醸や本醸造、純米酒といったものが7割、普通酒が3割となっております。
これが全国的には普通酒が7割、吟醸酒などは3割となっており、真逆の嗜好が山形県人にはあり、よって吟醸酒などによくあう酒米の研究開発をしておりました。
他にも企業にとっては、とても有益になる技術や情報提供などを行っており、ぜひ利活用してほしい支援機関です。
d0129296_1551164.jpg

県内視察1日目の最後、4か所目は蔵王温泉観光協会との意見交換会です。
県内の3割の観光集客がある蔵王で、蔵王山の噴火警報などで風評被害がありました。
4月の警報からすぐに県で対応したり、協会の努力があり、風評被害は収まりつつあるようでした。
何事も初動が大事であることを実感してきました。
雄大な蔵王の山々の姿をぜひ見に訪れてみてください。
d0129296_156895.jpg

いくら県内しかも村山地方だけといっても、このように1日に4か所を現地調査すると、さすがにクタクタになります。
だからといってブログ更新遅れになりませんが、翌日の視察・現地調査も4か所であり、後ほどのご報告とさせていただきたいと思います。


遅れても、 ⇒⇒⇒ 報告すべき!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-07-26 15:07 | Comments(0)

戦争法案などというのは中国共産党を利するだけ

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

安全保障法案が衆議院を可決しました。
法案に対する報道は、日本を取り巻く世界情勢から日本にとって必要というものと、戦争が始まるから不要という2つに分かれているようです。

私・渋間は前者を支持しております。
「戦争が始まるから・・・」というものは、全く事実無根であり、むしろ逆で中国が戦争をしかけられないようにするのがこの度の安保法案なのです。
「戦争法案」などというのは、国民の不安を煽り、宣伝工作をしていると思ったほうが良さそうです。

というのも、安保法案が衆議院で可決され、世界の国々の反応はアセアンはじめ多くの国が支持しているものの、中国共産党は反対を表明しております。
中国共産党は領土拡大の野心をあらわにして、各地で衝突しております。
そんな領土拡大の野心に対して、事前に手を打つことは当然のことと思うのです。

実際、フィリピンはスービック湾からアメリカ軍基地を追い出してしまった結果、中国共産党が南シナ海に進出し、埋め立てして軍事基地をつくろうとしております。
今になってフィリピンは、アメリカ軍基地の復帰を望んでいる、という事態になっております。

さて、日本ではどうか。
日本の安全保障法に反対をしているのは、中国共産党であり、日本においてはそれに準じている団体とその構成員と左翼メディアです。
つまり、中国共産党を利するように日本国内で反対活動をしているように思えてなりません。

日本にはスパイ防止法がなく、歴然としていることですが、工作員が暗躍しております。
このことは以前のブログに詳細に記しましたので、ご覧ください。
自国を混乱させたい勢力がある!<対日工作史を学べば1>
工作員から見た集団的自衛権<対日工作史を学べば2>

戦争法案、などということは完全な宣伝工作であることは歴史が証明しております。
日米安全保障条約が日本の平和と安全に貢献していることは、平成22年に内閣府が調査した世論調査からも8割にのぼる国民が理解しております。

その平和に貢献してきた日米安保条約が締結されるとき、いわゆる60年安保などと言われたとき、現在と同じように反対運動やデモがありました。
その当時、学生たちが鉄パイプや角材をもって暴力的に死傷者まで出して何と言って反対してきたか?
「戦争をする国になる」「アンポ、ハンタイ」「アンポ、ハンタイ」と言っていたのです。

あの安保闘争とは、時代的にも暴力的なやり方からも、コミンテルン(共産主義インターナショナル)によって扇動されたことは間違いありません。

なんか今の「戦争法案」「反対!」などと声高に言っている姿と重なります。

日本を取り巻く世界情勢や時代をみて、将来にわたり日本の安寧に何が必要なのか、我々は冷静になって考察しなければならないのです。
冷静かつ考察がなければ、洗脳され暴力的活動をしたかつての学生たちのように、工作員の思うままになってしまいますぞ。

気を付けよう 「戦争法案」言うは 工作員 (字余り)


戦争法案という言葉には、 ⇒⇒⇒ 気を付けなければ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-07-19 09:41 | Comments(0)

山形県と米沢市・八幡原 <祝!住友理工、米沢へ新工場建設>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

本日は県議会常任委員会2日目で、私・渋間が所属している商工労働観光常任委員会が大いに関連している企業誘致に関して大きなニュースがありました。
d0129296_22344581.jpg

自動車用防振ゴムの世界トップシェアを誇る住友理工が米沢市の八幡原工業団地に新工場建設することを表明しました。
県の産業立地室はじめ多くの方々の努力の賜物であり、住友理工が米沢へ工場進出されることを心から歓迎いたします。

折しも先の日曜日(5日)に、山形県と米沢市とが合同で林野火災防ぎょ訓練がありました。
訓練の場所が八幡原工業団地に隣接する八幡原公園の周辺であり、県と米沢市・八幡原がここでも結びついていて、何かしら示唆的な感じもしました。
d0129296_2235972.jpg

訓練は、陸上自衛隊第6師団や宮城県防災航空隊、山形県消防防災航空隊、置賜広域行政消防本部、米沢市消防団など、12もの組織から250名ほどの大規模なものでした。
大規模林野火災の想定で、それぞれの組織が連携して訓練しておりました。
d0129296_22354520.jpg

今後の工場進出してくる企業にとって安心材料になるよう工場への延焼を防ぐための訓練も行われておりました。
特に、自衛隊、宮城県、山形県の各航空隊・ヘリコプターによる空中消火訓練は見応えがありました(写真は宮城県防災ヘリコプター「みやぎ」)

県と市との合同火災防ぎょ訓練が八幡原で行われ、県の産業立地室の努力もあって米沢市・八幡原工業団地へ世界有数の企業・住友理工が工場建設する運びなったことは、偶然であれ、万全の体制で臨まなければならない想いになったところです。


歓迎!住友理工、米沢へ工場進出 ⇒⇒⇒ 万全の体制で臨むべき!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-07-07 22:37 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line