<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


課題解決に「元から正」し県政を前へ! <一般質問報告>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

直前のブログで一般質問をすることについて、事前に報告しておりました。
質問をした結果もまた報告します。

言いたいことは言いきったと思います。
ただ、言いたいことへ対する答弁になっていないような気がしました。

県が実際やっていること、やろうとしていることしか答えられないようでした。
新たな試み、考えてもいなかったことへは答えられないようです。

端的にいえば、市議会と違って質問しっぱなし、答弁をききっぱなし、というもので物足りないところがあってのりました。

それでもどんな思いで私・渋間が議会に臨んだか?
冒頭の挨拶で述べておりますので、そこだけでもお記しすることによってお知らせ申し上げます。
d0129296_238452.jpg

自由民主党の渋間佳寿美です。
改選後、はじめての定例会、はじめての一般質問で、初当選の私が、最初の質問者になる機会をいただきましたことは、先輩議員各位、なによりも県民、有権者、支持者の皆様のお蔭であり、壇上より厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。
d0129296_2391181.jpg

県民の負託に応えられるよう、刻苦研鑽、県政を前へ進めるために、一途に実行していく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
d0129296_2393335.jpg

私は、国会議員秘書時代、市議会議員時代の活動を通じて持ち得た政治信条とは、
「原点を持ち、原点に立ち返り、元から正す。根本的に解決する」というものです。
d0129296_23102251.jpg

県議会においても、この信条を貫き、山形県政、ひいては我らが祖国・日本が、より良い方向へ進むための一助になれば幸いに存じます。
原点も持ち、元から正す。根本的に解決する、という信条をもって、早速質問に移ります。


というものでした。
県政を前へ!私・渋間が望む道のり前途多難ですが、一方でやりがいもまた感じた所です。
d0129296_2316253.jpg

そんな中、後援会・支持者、さらにはの皆様が傍聴にお越しいただいただき、より一層の励みになりました。
県政を前へ!その想いをもって今後も取り組みます。


今後も、 ⇒⇒⇒ 元から正す意識でやるべき!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-06-29 23:16 | Comments(0)

県議会開会。26日一般質問します<質問内容など事前お知らせ>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

昨日より県議会が始まりました。
初日は会期の決定や知事より議案の提案などであっさりと終わります。
ちなみに7月9日までが今定例会の会期になります。
d0129296_2124478.jpg

改選後のはじめての定例会であり、はじめての一般質問に最初の質問者として私・渋間が立つことになりました。

そこで市議会議員時代に引き続き、質問内容などを事前にお知らせすることにいたします。
選挙で訴えてきたことを早速、議会で申し上げます。

渋間かすみ県議会初一般質問
日時:6月26日(金)午前10:00~
場所:県議会議事堂
内容:1 水資源の保全について
(1)水資源保全の取り組みについて
(2)持続可能な水資源地域づくりについて

2 持続可能な農業経営について
(1)農業・農村の多面的機能に係る認識について
(2)持続可能な農業経営の確立に向けた取り組みについて

3 「強い私権」に対する考え方について
(1)私権と公共の福祉の均衡に関する基本的な考え方について
(2)土地収用における対応について
(3)景観保全等における対応について
(4)権利に関する教育について

というものです。
上記だけでは、具体的にどうなのか、わかりにくいものがあります。

ぜひ議会傍聴にお越しください。

なお私・渋間の質問後、他の質問者の時間に県議会とはどんな所か、県庁も含めて見学する機会をつくっております。
当然、私・渋間は他の質問者の時間は本会議場に拘束されますが、渋間事務所や議会事務局のスタッフによってご案内申し上げます。

ぜひ、傍聴も含めて、県政全般についてお知りおきいただきたくご案内申し上げます。
どなたでも傍聴できますので、お気軽にお越しください。

改めて。
渋間かすみ県議会一般質問
6月26日(金)午前10:00~
県議会は県庁の西側にあります。正面玄関から入ると、丁寧にご案内してくれますのでお気軽にどうぞ。



6月26日(金)午前10:00に、 ⇒⇒⇒ 県議会に行ってみようかな!?と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-06-23 21:25 | Comments(0)

主催者となること<県政報告会、自民党県連大会、父の日>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

先週末土曜そして第3日曜日の報告になります。
県議選後、さまざまな公務、行事、会合が重なり、20日(土)にようやく選対事務所でお世話になった方々との慰労会を兼ねた県政報告会を開催しました。
d0129296_1541116.jpg

月日が経つのは早いもので、早く感じるからこそ選挙戦のことがつい最近のように語り合う機会になりました。
いわば戦友みたいなもので、最近のことだけど懐かしさと同時に感謝しきりでした。
d0129296_1543897.jpg

翌21日(日)は、自民党山形県連大会があり、はじめて主催者側に座ったところです。
d0129296_1545763.jpg

大会には谷垣幹事長もみえ、講演を聴く機会になりました。
平和安全保障法について話されました。
その内容については、小ブログでも記しているとおりです。

さて自民党県連大会を終え、久しぶりに家で夕食でした。
この日、昨日は忘れていた父の日。
d0129296_1551998.jpg

子供たちが選んだプレゼントとメッセージをいただきました。
ありがとう、おやじ頑張るよ!

父といういわば家の主催者(実質はカミさんかも・・・)、自民党県連大会での主催者側、さらに主催者として県政報告会を開催し「主催」というものを強く感じました。
主催者ゆえに周囲への気遣いなど、気付くことが多々あると意識した週末になりました。


主催者になって、 ⇒⇒⇒ わかることがある!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-06-22 15:05 | Comments(0)

奉仕の誠<消防分団演習とライオンズクラブ周年事業>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

日々の活動の中、FBで報告していて、それで良しとなっています。
本来ならば、その活動の背景にあることもブログでじっくり記したいところですが、ようやく今頃です。
d0129296_07158.jpg

昨日の日曜日は、早朝から米沢市消防団第14分団消防演習がありました。
異常乾燥が続き、原野火災が起き住宅への類焼を防ぐという想定で、地区内の現場(上新田地区)で火災防御訓練。
d0129296_071973.jpg

d0129296_074647.jpg

毎年、現場をかえて訓練をすることで、団員も地区内の各現場を知る事にもなり、また現場となったそれぞれの場所の住民も意識が高まるでしょう。
d0129296_081076.jpg

その後は現場からグランドに移動し、婦人防火指導員による消火器訓練があり、いよいよ演習開始。
小隊訓練、模範操法、分列行進にしても、皆きびきびした動きで地域住民の一人として安心感を得られました。
日頃の活動に感謝するばかりです。
d0129296_01085.jpg

分団の消防演習を終え、懇親会も中途にして先約があった次の会場に向かいました。
それは米沢松川ライオンズクラブ結成20周年の記念式典に伺いました。
ご案内のとおりライオンズクラブは奉仕団体であり、クラブごと様々な活動をしている。

松川ライオンズクラブは、特に小学校理科学賞をつくり、子供たちの自然科学への関心を育んでおります。
それが結成当初からですから貢献は多大なものがあります。
d0129296_010285.jpg

消防団とライオンズクラブ、同じ日にお伺いした事業でありますが、二つに通じるものは「奉仕の誠」ということです。
奉仕の心を教えていただいたような1日になりました。


もとより政治に必要なのは、⇒⇒⇒ 奉仕の誠だ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-06-16 00:11 | Comments(0)

日本の主権意識の希薄さ<拉致問題と自主憲法制定>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

周囲の田植えも完了し、昨日の日曜日は良い天候でした。
6月の第一日曜に、米沢市内のほとんどの地域で運動会が行われます。
d0129296_2193698.jpg

私・渋間も地元・上郷地区の運動会にお招きをいただきお伺いし祝辞など述べてきました。
d0129296_2195357.jpg

本来なら競技への参加も含め、選手皆様の姿を見守りたいところでしたが、6月の第1日曜はもう一つ、決まって行われる行事があるため中座させていただきました。

それは自民党青年部・青年局による全国一斉街頭活動です。
拉致の問題を風化させてはならないと、拉致被害者が初めて帰国を果たしたこの時期に、拉致の問題はじめ時事問題について街頭から考えを訴えております。

山形県連も毎年行い、今年は庄内地方での街頭活動を行ってきました。
今朝の山形新聞2面「記者席ノート」に掲載されていたとおりです。
d0129296_21101417.jpg

私・渋間も街頭から訴えたところです。
国民がさらわれるという国家の主権にかかわる大問題です。
しかし現実的には関心が薄れつつあり、それは取りも直さず主権意識の希薄さがもたらしているように思えてきます。

主権といったときに、憲法がネックになっているように思えてなりません。
現行憲法は、日本に主権がないときにGHQによってつくられたものであり、日本人によってつくられたものではありません。

やはり憲法というのは、その後の国民性を規定する働きがあり、主権意識の希薄さは、主権がないときにアメリカ人によってつくられた憲法に起因しているようです。

このことは追って記しますとした、先の自民党青年部・青年局合同研修会で、衆議院の憲法審査会委員である木原 稔・青年局長の講義を聴いて理解が深まった内容です。
d0129296_21164922.jpg

現行憲法には、緊急事態への対応が規定されておりません。
東日本大震災では、統一地方選挙を控え、特例措置として選挙が延長されました。
地方議員の場合、法や条例に規定されているため改正は容易でした。

が、これがもし国政選挙の場合、国会議員は憲法に規定されているため、憲法を改正しなければ、いくら大震災のような大変なときであっても、国政選挙を続けなければならないという愚かな事態になってしまいます。
緊急事態に弱い、という国民性も憲法に起因にしているようです。

さらに権利・自由ばかりで、義務や責任が少なく、家族条項がないのも現行憲法の特徴です。
あまりにも自分勝手な、想像を絶する残虐な事件が続発しているのもまた、元を正さなければなりません。

もちろん9条は避けて通れない議論です。
当然、9条1項は今後も断固守るべき話です。

しかし、2項は改正しなければ、自衛隊は憲法の解釈だけで曖昧な存在になってしまいます。
2項の改正といっても当たり前ですが、専守防衛を意味しています。

つまりは、国家国民を守る体制は整えておく必要があるのです。
誰も戦争を望んでいる人などおりません。
ただ、丸腰で国民の生命と財産を守れるとも考えておりません。

9条も含め、現行憲法には時代や、日本周辺の中国やロシア、北朝鮮という常識が通じず強力な武器を持つ国々がある中で、憲法改正の議論もまた避けて通れないのです。

もとより自民党は結党から60年経ちますが、60年前から自主憲法制定を党の綱領に掲げております。
アメリカ追従の押しつけ憲法ではなく、日本人による日本人のための新しい憲法が必要であることを木原青年局長の講義から強く感じたところです。


日本が主体性をもった ⇒⇒⇒ 日本人による新しい憲法が必要である!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-06-08 21:13 | Comments(2)

中国、ロシア、北朝鮮からの脅威に備える<陸上幕僚長講義>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

5月の段階から続きましたが、6月に入り本格的に暑い日となりそうです。
その5月末は久しぶりに東京出張でした。
自民党全国青年部長・青年局長の合同研修会があったためです。

私・渋間は山形県連の青年部長を仰せつかっており、今年その青年部長職を終えることから職責を果たしてきたところです。
というよりも事前の案内で、研修内容についてぜひ拝聴したい想いもありました。

第一講義は、岩田清文・陸上幕僚長による「陸上自衛隊体制改革への取り組み」で、第二講義は、自民党青年局長にして衆議院の憲法審議会委員でもある木原 稔・衆議院議員より「新憲法制定に向けた取り組みについて」です。
新憲法についても報告したいところですが、字数を要しますので、後日とします。
d0129296_12221990.jpg

岩田幕僚長は、まず情勢認識を共有するべく日本を取り巻く世界情勢を紹介されました。
冷戦後約25年間で最も厳しい情勢であることを知らされました。

まず中国情勢にいたっては、国防費が10年前の4倍ほど増強しており、フィリピンがアメリカ基地を追い出した途端、南シナ海に中国が進行してきており、尖閣諸島に見られるように日本にとって相当の脅威になっております。

さらにロシア。
クリミアに進出したことは皆さんご存知のことであり、領土拡大の野心ありあり。
あまり報道はされておりませんが、国防費は10年前の5倍にもなり、ヴォストークという大規模軍事演習においても数年前の数倍の規模で行い、日本北方において冷戦時代にはありえなかった挑発行為をしており、日本の脅威になっております。

言うまでもなく北朝鮮は脅威。
ミサイルや核の実験を世界の反対を押し切ってまで行っているほか、武官工作員によるテロもあり、日本の脅威は高まるばかりです。

そこで、だからこそ、陸上自衛隊の組織改革が必要になってきております。
日本各方面の部隊の再編や島嶼防衛など、即応できる体制づくりをしている、という頼もしい講義を聴くことができました。

しかるに、昨今の安全保障の法整備について、報道では「戦争をする国になる」などと煽りたてるものばかりで、現実を直視していないようなものが多いようです。
戦争をする国ではなく、他国が日本に攻められないようにする、というのが安全保障なのです。

脅威となる他国の工作員が、日本の安全保障を弱体化しようとしております。
国会論戦でも、文民統制のうえ国民を守らなければならないはずの国会議員が、報道の受け売りのように同じようなことを言っているのは工作員のように見えてしまいます。

日本には脅威がないとでも思っているのでしょうか?
報道では、安倍首相の答弁を「あいまい」「具体例、歯切れ悪く」などと出ております。
国会の答弁では、具体的な脅威となる国名を言えないから当たり前のことです。

ただ、講義では脅威となる国々の具体的な動きも知り、安保法制についての理解が深まりまったところです。
岩田陸上幕僚長は、「いつ如何なる任務が与えられても、これに即応して完遂しえる、強くしなやかな陸自」を標榜し、国民の生命と財産を守ろうとしておられました。
d0129296_12224477.jpg

5月末の講義で東京から戻り6月に入ったばかりの昨日、おりしも米沢市自衛隊協力会があり、これに出席してきました。
米沢地域事務所の所長も「いつ如何なる任務が与えられても、これに即応して完遂する」と、幕僚長の意思が伝わっているようで心強くなりました。

せめて我々は、知りえたこと、現実を広く多くの方にお知らせし、プロパガンダ(=宣伝工作)に煽りたてられることがないようにしなければなりません。


プロパガンダ(=宣伝工作)に踊らされずに、 ⇒⇒⇒ 安全保障の必要性を多くの人に広めよう!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓
↑参加カテゴリーを政治家(市町村)から政治家(都道府県)に変更しました。

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-06-02 12:23 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line