<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


型を破って世界に発信しよう!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

怒涛の週末・週初で、またブログ更新せずじまいになりました。
東京での林英臣政経塾・龍馬プロジェクト合同の研修会の一部まで触れておりました。
東京から夜行バスで帰り、帰った日から農業委員会の会合があり、市民総体・水泳大会への参加、Y-1グランプリ、地域の夏祭りへの参加などなどが続きました。

さらに週初めの月曜から2日間にわたり会派の行政視察が組まれており、新潟県へ行ってきました。
新潟での視察は有意義ですぐ報告したいところですが、ここは時系列に順次ブログに記すことにします。
3人の講師のうち途中までしか林塾の研修会について報告しておりませんでしたが、続きを今回。

池田整治先生の後は、憲法史家の倉山満・国士舘大学非常勤講師による「憲法と近代政党」という演題の講演、さらにDiixiというシンガポールで会社経営をしておられる小林慎和(のりたか)ビジネスブレークスルー大学准教授による「世界で戦う日本の若者」という演題の講演がありました。

倉山満先生の講演については、ブログ再開の報告にしてはヘビーな感じがして、入りやすい小林先生の講演について本日。
倉山先生の講演内容は後日報告することにします。

小林さんの講演は世界で活躍している若手経営者の視点であり、殻に閉じこもっていない大きさを感じました。
先入観にとらわれていては世界という市場で競争できない現実の話を伺いました。
シンガポールという赤道直下の常夏の場で、美人鍋という日本の熱い鍋料理やダウンジャケットが売れている、というのです。
d0129296_11124566.jpg

先入観にとらわれた仮説思考は「だいたい間違っている」それに替わって必要なのは「実践的観察思考」と言う小林さん。
聞いてその通りと痛感しました。

また「気づいた人の責任」とも言われ、気付きがあって挑戦し、挑戦することで飛躍がありはじめて変革者になれる、ということです。
人のせいにしない、何事も自分の責任という実践者の言葉です。

世界で活躍している若手経営者から見たとき、今の日本の若者に決定的にたりないものがあると危惧しております。
小林さんのもとには、東大生や京大生といったインターンがおり、インドでとある事業をやってみろというと、やり方を聞いてくる、というのです。
いわば「答え合わせ」を求めてくるというのです。

ビジネスにやり方はなく、答えがあるものには優秀だけれど、自分で考え導く能力は決定的に不足しているようです。
型を破らないと!

何事も自分の責任というのは当然、政治の世界にもあてはまり、机上のものでなく小林さんは「手触り感」があるような政策を求めております
自分(=政治家)の持つ真実と有権者の持つ真実を合わせる努力が必要とも言い、まさに「民は之に由らしむべし」です。

政治も日本の若者も、型を破り、世界に発信していかなければなりません。
近隣ばかり見ていては気付かない、「日本」「日本人」というだけで人気がある国々が世界にはゴマンとあるのです。


型を破って⇒⇒⇒ 世界に打って出よう!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2013-07-31 11:14 | Comments(0)

日本、日本人に自信を持とう!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

林英臣政経塾の今月の例会は、全国合同で行われるため、東京で行われました。
今回も同志と親交し、学び、高まったものと感じております。

二日目は「竜馬プロジェクト」との、これまた合同の講演会です。
3人による講師による勉強会で、26日の午後5時間以上学びました。
まるで受験生に戻った気分でした・・・

はじめに元自衛隊陸将補の池田整治さんによる「日本のおかれた現状と課題」と題しての講演です。
池田さんの話は元職ゆえに知り得る内容であり、勉強になりました。
d0129296_1531126.jpg

松本サリン事件が起きたとき、当時はすぐ犯人を特定できておりませんでした。
しかし自衛隊は、松本とオウムの拠点であった上九一色村の土壌等を調査したところ一致したことから、警察に対して情報提供しながらも、なかなか進まなかったという現実があったということです。

情報提供しながらも、なかなか進まなかったことには何かしらの影響力が働いたということです。
そのせいで河野さんという冤罪に似た立場、いわば松本サリン事件の別の被害者が出てしまいました。

同じようなことがこの世の中に多く、何らかの影響力を排除するためには、われわれは戦略を持たなければならないということです。

大きな戦略があります。

西洋文明つまり物質至上主義、拝金主義を改め、日本の持つ伝統文化や自然観を見直し実践していくことです。
拝金主義があるから「何らかの影響力」が行使されるのであり、日本の持つ「恥の文化」が息づけば、そんな影響力に左右されなくなります。
d0129296_155535.jpg

戦略とは大きなものであり、すぐ出来るものでもありません。
文明という大きい存在に対して、変えていこうという先ずは意識が必要です。

変えていく先に、その手本が日本にあります。
日本をもう一度見直すこと、日本人が自信を持つことです。
文明はいつも下からの力で変わっていくのです。

そんな「気づき」になった池田整治さんの講演でした。
(あと2名の講演もご報告したい内容ですので、機会をとらえてブログにします)


先ずは、⇒⇒⇒ 日本を見直そう!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2013-07-27 15:02 | Comments(0)

GHQにより廃止されそうになった「ラジオ体操」

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

今日から小学校は夏休み。
休みの初日からラジオ体操があるようで、娘は眠そうな目をこすりながら出かけていきました。
昨年までは父親として一緒に参加していましたが、学年も上がり私・渋間は行かずにおりました。

娘がラジオ体操に出かけ昨年までの参加したことを思い出し、私・渋間は家で「体操」。
子供のころは、こんなのが体操なのか?と思っていたものですが、今やると、けっこうな運動になることがわかります。

ラジオ体操は、実は凄いことなのです。
というのは敗戦後、占領された日本はGHQにより様々な日本弱体化政策がとられました。
そのひとつに「ラジオ体操の廃止」があったほどなのです。

ラジオ体操という一見、なんでもなさそうなものですが、実は健康増進のための様々な要素が複雑に組み合わされている驚くべき体操なのです。
日本国民全員が健康になり、弱体化を第一とするアメリカはそれに脅威を持ちました。
だからアメリカは、ラジオ体操を廃止しようとしたのです。

様々な日本の良い点、優れたところをなくそうとし、ラジオ体操もその一つですが、「ラジオ体操まではやりすぎだろう」ということで、かろうじて生き残ったのがラジオ体操です。

いまラジオ体操が見直されているゆえんであり、本も多数出版されているようです。
ラジオ体操はじめ、GHQにより廃止されたものも含め、良いことは復活させなければなりません。

朝に一斉に日本国民が健康になろうとする機会であるラジオ体操。
ラジオ体操を機会に、日本を見つめ直してみてはいかがでしょうか?


ラジオ体操から ⇒⇒⇒ 日本を見直そう!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2013-07-25 09:18 | Comments(0)

勝って兜の緒を締めよ!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

参院選挙の結果とくに山形県選挙区の考察について、直前のブログでマスコミでは取り上げない視点から記しました。
今回は俯瞰して思うところを記します。

報道でよく聞くのは「自民党が圧勝して暴走する」というものであり、友党といわれる者からも言われ、唖然とします。
民意をどうとらえているのか?

もちろん、民意がすべて正しい訳ではありません。
が、少なくとも期間限定で権限が与えられている中で、どういう政治をするのかが課題であって、現在の民意を否定するような発言はレベルの低さを物語っております。
あるべきジャーナリズムや批判精神にもとるものです。

そうは言っても、これからは格好の自民党批判ができる状況になりました。
これまでは、衆参ねじれ国会のなかで、重要法案が通らないのは野党が反対ばかりするから、という「言い訳」ができました。

(確かに、明らかに、意味不明な反対のための反対だけで重要法案が葬られたことはありますが・・・)

しかし今後はもう、そんな言い訳は通用しません。
経済政策にしても外交にしてもダメな結果は、衆参とも過半数をしめる与党というか自民党に全ての責任になります。
もっと言うならば、それを後押しした私・渋間の責任でもあるのです。

選挙に勝って浮かれてはならず、公約と責任ある政治の実現のため、地方からも提言し続けなければならない使命があるのです。

「勝って兜の緒を締めよ」
いま、そんな心境です。


勝って ⇒⇒⇒ 兜の緒を締めよ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2013-07-23 23:31 | Comments(0)

誹謗中傷した陣営候補は、負ける。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

長く熱い暑い、時に大雨の参院選が終わりました。
激戦区といわれた山形選挙区の結果は、支援している大沼みずほさんが当選しました。
当ブログで支援をよびかけたこともあり、この場で厚く御礼申し上げます、ありがとうございました。

激戦を制したのは、さまざまな要因があるかと思います。
新聞テレビでは報じない要因の一つ、それは「敵失」です。

途中のブログ記事にも少しだけ触れましたが、相手候補陣営による我が陣営に対するひどい誹謗中傷がありました。
かえって相手候補の品性が問われる事態になり、それゆえ敵失なのです。

デマだらけのビラ・チラシだけでなく、ネット選挙解禁に伴い、フェイスブックやツイッターでも、同様のデマが飛び交いました。
しかもそれが議員という立場の人から出てたりしていて、たちの悪い出来事でした。

さらに酷いのは、明らかに犯罪にあたる行為がありました。
選挙戦始まったばかりの時に、公営掲示板のポスターへの被害です。

単なる子供のイタズラのようなものでなく、敵意むき出しの「大人による」被害で、捜査当局も見たことがない行為ということで驚いておりました。

被害ポスターやそれを捜査している様子の写真、現物のデマのビラ・チラシもありますが、画像はやめておきます。

それを選挙期間中、誹謗中傷や犯罪行為をして酷い候補だと、広めるのは簡単でした。
しかし、それはしませんでした。

期間中やったら、それこそ同じ穴のムジナになってしまうからです。
デマ、誹謗中傷を広めようとするのは、自分の陣営に攻める要素がなく、よって他人を責めるしかないように見受けられます。

選挙に携わることが多かった経験上、犯罪行為や誹謗中傷をした候補は負ける傾向にあります。
ネットを通じて多くの人が選挙に関わることができることからも、「もって他山の石」とすべく、この機会にあえて申し上げさせていただきました。

今後のあらゆる選挙が、不毛な誹謗中傷を言うのでなく、意義のある政策論争になるよう強く望むものです。


不毛な誹謗中傷でなく、 ⇒⇒⇒ 政策論争すべき!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2013-07-22 22:37 | Comments(0)

理想と現場主義を持って<参院選のポイント>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

参院選も終盤になり19日、米沢では大沼みずほ候補の個人演説会がありました。
自民党青年部として県内各地を廻っていて、ようやく米沢での活動です。

大沼みずほの応援に林農林大臣、根本復興大臣、中曽根・自民党参議院議員会長がみえました。
大沼みずほの応援だけに大臣がお越しになったわけではありません。

林大臣は個人演説会に先立ち、豪雨災害被害を視察されました。
根本復興大臣は福島からの避難者支援センターで意見交換会をし、政策に活かそうとしている姿がありました。
d0129296_10383561.jpg

d0129296_10392921.jpg

d0129296_10452443.jpg

d0129296_10395447.jpg

両大臣の話も中曽根会長の話も、また演説会前の動きにしても、いずれも現場や現実を見据えている、ということは、立ち見の方がいるほどの人々に届いたと思います。

そして今日20日・最終日に再度来県された安倍総理。
総理の来県の案内を触れ回る役割を、我らが自民党県連青年部が担い、また総理の話を直に聞く機会がありました。
安倍総理も現場や現実を見据えながら、理想や大きな夢を持つ姿が感じ取れました。
d0129296_10402195.jpg

d0129296_10404545.jpg

安倍総理と大沼みずほ。写真に収まらないほど集まっていただきました。

現実しか持ちえないのは政治家というより役人であり、理想ばかりで現実を見ないのは夢想主義者にすぎない、確かそんな司馬遼太郎の言葉を思い出しました。
その意味からすると、安倍総理は現実と理想のバランスが優れているのです。

併せて今般の参院選にあてはめれば、有権者として「現実ばかり」「理想ばかり」でなく両方を持った判断が必要ではないか、と思っております。
理想ばかりの夢想的な政党もあれば、現実ばかりのポピュリズムの政党も未だあります。
ひどいのになると、誹謗中傷ばかりで論外な候補者もおります。

自民党はバランスが良いものと自負しており、大沼みずほ候補がこの度の参院選候補者として最適任である、そう思えてならない選挙戦になりました。

現実と理想の ⇒⇒⇒ バランスが重要!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2013-07-20 23:56 | Comments(0)

正々堂々と選挙戦!<小泉進次郎・街頭演説会8か所!>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

豪雨のため避難を余儀なくされていたり、田畑などへ被害にあわれた方もおられると思います。
自民党山形県連は7月豪雨対策本部を立ち上げました。
自民党の地方議員は県内各地におり、いないところはない、という状況にあります。
その状況、ネットワークを活かし、情報取集と対策にあたるという次第です。

さて、雨が続き、平行したように私・渋間のブログの更新しない状態も続きました。
自民党山形県連青年部長として朝から晩まで活動しなければならない日々であり、とてもパソコンで向かう時間がありませんでした。

というのは、小泉進次郎自民党青年局長が再度来県し、選挙活動できる時間のうち県内にいられる約8時間で8か所の街頭演説会を行うという強行軍がありました。
もちろん、自民党公認・大沼みずほさんの応援のための強行軍です。
その全ての会場への参加や司会進行役などがありました。

夕方から県内入りし、まず真室川で、次に新庄市で、さらに舟形町で。
どの街頭会場でも、雨の中ではありましたが、本当に大勢の人が応援にお越しいただきました。
d0129296_15373094.jpg

真室川駅前での街頭演説。
d0129296_7181311.jpg

新庄駅前では私・渋間が司会をしながら。
d0129296_15375462.jpg

舟形中央公民館前で、夜にも雨にもかかわらず、大勢お越しいただきました。

翌日18日は活動できる朝8時から、南陽市、川西町、白鷹町、大江町、西川町での街頭演説です。
この日、豪雨対策本部ができた日であり、時折「滝のような」雨が降る中でも、大勢の方が帰ることもなく、最後まで小泉進次郎局長の大沼みずほ支援の話を聞いていただきました。
d0129296_15383434.jpg

白鷹町では、まさにバケツをひっくり返したような雨の中。
d0129296_1539338.jpg

大江町役場前は通りが埋め尽くされました。

夜分にあるいは早朝から、しかも豪雨の中、それぞれの会場にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

なにゆえ小泉局長が2度の来県かといえば、報道のとおり横一線ということです。
そんなこともあってか、我らが候補・大沼みずほに対する誹謗中傷がますますひどい状況になっています。

しかし我々は、ネガティブキャンペーンはせず、正々堂々と政策を言い続けます。
つまり相手候補のことなどは、一切触れませんし、触れておりません。

自分たちの政策、将来像を語り、未来に責任ある選択の必要性を言っております。
悪口を言うだけか、政策を堂々と述べる候補か、問われております。

小泉局長の話などは、むしろ自民党への戒めの話であり、すごく参考になると思いますので、今後ありましたらぜひ、対立候補の方、聞きにお越しください。


悪口は言わず、⇒⇒⇒ 正々堂々と政策を述べるべき!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2013-07-19 07:18 | Comments(2)

相当やる気が出てきた!<甘利大臣との意見交換会>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

海の日もあり3連休となっておりますが、休みでない会社もあります。
参院選の最中でもあり、今日しかない、ということで市内企業の朝礼に候補者に替わり、島軒議長とともにご挨拶にお伺いしてスタートした朝でした。

その後は、甘利経済再生担当大臣が米沢にみえ、米沢市内の若手経済人との意見交換会を急きょ開くことになりました。
アベノミクスについて、表層的な報道などが目立ち、本当のところ、目指すところなど大臣より直に伺い、理解し、さらに質疑応答もして深めていく必要があります。
d0129296_1395088.jpg

「アベノミクス~日本再興戦略について」と題して先ずは大臣からの講演です。
私・渋間は司会進行の役割で参加させていただきました。

アベノミクスを理解しないまま、批判する人が多いことに驚きます。
「アベノミクスの恩恵を受けているのは5人に1人しかいないというデータがあり、一部の人しか恩恵を受けていないのではないか」野党からの批判的な質問を受けているようです。
d0129296_13162989.jpg

考えてみれば、経済政策の効果を受けている20%の人が現在いて、それ以前は経済政策の恩恵を受けている人というのは0「ゼロ」だったのですから、それだけで成長です。
実際に2割の人だけかといえばそうではなく、年金にしても株式などで運用されており、株価が上がり、年金の運用益が10%もアップし11兆円にもなっています。

つまり、年金という「みんなのお金」が増えていることから、実はみんながアベノミクスの恩恵を受けているのです。

さらには、これまで下がりっぱなしだったGDPや各種経済指標もアップしております。
ただ増加に転じていないのは設備投資であり、ここが増加に転じるよう具体的な政策を今後展開するようです。

例えば、天気やハローワークなどの政府の統計情報をすべて公開し、民間が利活用することで新たなサービスやビジネスが展開される仕組みをつくっているそうです。

情報のほかにも、科学技術や人材の基盤整備を図る!と力強く具体的な政策を語ります。

もちろん中小企業の底上げが大事であり、金融機関などの信用アップになる施策として、民主党政権のいわゆる事業仕分けで廃止となった「ものづくり300選」を復活したら、応募が多数で嬉しい悲鳴という状況になっているようです。

大学でのビジネスコンテストは、これまでの日本ではゲーム感覚で終わっていました。
マイクロソフトもグーグルもフェイスブックもアメリカの大学生の発案によるビジネスです。
これまでのゲームのような日本の学生によるビジネスコンテストでなく、信用のおけるファンドをつくって実際にビジネスに結び付けようとしております。

少子高齢化にも話をおよびました。
そこでびっくりしたのは、私・渋間が先の6月定例議会で一般質問した内容とほぼ同じことを述べられていたのです!
高齢化をチャンスとしてビジネスに結び付けていく必要がある、というのは全く同感です。

とにかくアイデアをアイデアで終わらせない姿勢があり、それがアベノミクスであると理解しました。
つまり、アイデアはあっても、どうせダメだろうと、やりもしないのに始めからあきらめる人にはアベノミクスは理解できないでしょう。
d0129296_13285785.jpg

アイデアや、やろうとする気持ちも気概もない人だけが、アベノミクスを批判していればよいのです。
我々は気概をもって経済成長させ、批判ばかりの人もひっくるめて多くの人を経済成長の実感をもっていただくように頑張るだけです。

相当やる気が起こった、甘利大臣との意見交換会になりました。

批判ばかりの人もひっくるめて経済成長の実感を持ってもらうよう、 ⇒⇒⇒ 気概を持った者が頑張ろう!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2013-07-16 13:29 | Comments(0)

熱い!安倍総理の街頭演説会!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

ご案内しておりました安倍総理街頭演説会・米沢会場では、お陰様で多くの方々にお越しいただき、ありがとうございました。
しかも時折、雨が降る中、土曜夕刻の何かと重なる中、重ねて御礼申し上げます。

熱い、熱い総理の街頭からの演説でした。
内容というより、その時の様子を臨場感があるような写真を多数使用して、その紹介によってご報告としたいと思います。

議員はじめ多くの人の支えがないとできない事業です。
みんな持ち場でがんばっていただきました。
なお、これら写真はすべて担当していただいた相田光照議員が撮影したものです。
d0129296_1632333.jpg

議員各位には警護や会場整理を兼ねて、ノボリを持って陣を張っていただきました。
d0129296_1641932.jpg

定刻になり街頭演説会!司会を兼ね開会を自民党米沢支部長の海老名悟議員によりしていただきました。
d0129296_1644163.jpg

それにしても多くの人々にお越しいただきました。
d0129296_165840.jpg

会場正面の様子。
d0129296_1652965.jpg

正面から南側の様子。
d0129296_166271.jpg

正面から北側の様子。

人数把握のため、法定ビラを1500枚準備しましたが、すぐになくなり、それ以上キチンとした人数を把握できず、大げさでなくその倍3000人くらいの参加者ではないか、という判断です。
d0129296_1664781.jpg

候補者・大沼みずほが街頭より端的に、しかも的確に政策を訴えました。
d0129296_1671758.jpg

いよいよ安倍総理が登場!
会場の雰囲気も最高潮に盛り上がりました。
それにしても安倍総理の話は熱い!日本を取り戻す!熱意が伝わりました。
d0129296_1674192.jpg

私・渋間の拙い言葉よりも写真が物語っています。
d0129296_1682676.jpg

私・渋間が最後に勝鬨を挙げ、集まった多くの方々と安倍総理とともに声高らかに、拳を天高く上げ、自民党、大沼みずほの必勝を誓いあいました。

総理の時間が押していたので、勝鬨も大沼候補の話も短めにしたこともあって、すぐ帰らなければと思いきや、総理は集まった皆様に走って行き、握手をしていました。
多くの人にもみくちゃにされながらも、総理はできるだけ多くの人に握手をしておりました。
d0129296_16979.jpg

とにかく熱い総理の演説、熱い観衆の姿があった安倍総理の街頭演説会・米沢会場でした。

日本を⇒⇒⇒ 取り戻さなければならない!!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2013-07-14 16:12 | Comments(2)

政治の安定こそ!<安倍総理街頭演説会のご案内>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

先のブログに少し触れました。
安倍総理が米沢にみえます!!
d0129296_1659176.jpg

安倍総理 米沢に来たる!日本を取り戻す 街頭演説会
明日!13日(土)午後5:45~
伝国の杜前広場(上杉神社東側)

というご案内ですが、具体的には白布街道沿いに車両を止め、そこから街頭演説になります。

雨天の場合は、伝国の杜のピロティの屋根にいながら、安倍総理の街頭演説を聞くことができる段取りをしております。
私・渋間の出番もあるようですが、そんなことより是非、総理の声を聴きにお越しください。
どんな話をするか、今から楽しみです

この度の参院選の各種アンケートで、最も関心が高いのが「景気・雇用」です。
この分野は必ず総理も米沢で触れる内容だと思います。
他の政党は、アベノミクスを格差拡大と批判しておりますが、根拠のない批判です。

むしろ、経済界に賃金の引き上げを要請しているのが安倍総理であり、私・渋間の記憶では財界に賃上げを要求したのは初めての総理ではないかと思います。

さらにいえば、これも先のブログに触れましたが、16年ぶりに県内の景況指数が好転しております。
この流れを止めてはなりません。

経済を強くしなければ、しっかりとした社会保障もできず、安全や安心につながる防衛力をつけることもできません。
強い経済政策を実行するには、政治の安定が必要です。

あらゆる施策の原点が、政治の安定であります。
安定政治を求めるために、有権者の賢明な判断が必要であり、その一つに総理の街頭演説を聞く機会だと思います。

重ねて、安倍総理の街頭演説会にご参会くださいますようご案内申し上げます。


安倍総理の街頭演説 ⇒⇒⇒ 聞きに行きたい!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2013-07-12 17:00 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line