<   2012年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


暑いからこそ、旨い!楽しい!<地域の夏行事参加>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

暑い日が続いています。
皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

こういうこときは暑いと愚痴ばかり言わず、むしろ暑いからこそできることを楽しみたいものです。
週末、娘の水泳指導のため市営プールに行き、これも暑い日だからこそできる親子のふれあいになりました。

プールという積極的な暑さを楽しむもののほかに、以前より報告していた夏の催しも続いております。
暑い!ならばビール!と、二つの町内会のビアパーティにお伺いしてきました。
d0129296_1384165.jpg

地元の坂町町内会のビアパーティでは、くじ引きがあり、なんと1等の折りたたみ自転車が当たってしまいました。
そう、当たってしまった、のです。

こういう仕事をしていると、くじ引きとかで自分が当たるより、他の人に当ててもらうほうがホッとするものがあります。
ただ、クジ番号をお互いが聞きあっていて、当たりが出て周囲が騒ぎ、パスするのもマズい雰囲気になり、いただいたという次第です。
こうなれば、ありがたく大事に使いたいと思います。

翌日は隣の堰場町内会のビアガーデンにご案内をいただきました。
ここではビンゴゲームでしたが、そう何度も賞品をゲットするということがなく、リーチさえなりませんでした。。。
d0129296_1394179.jpg

さて、堰場町内会でのビアパーティは実に16年ぶりに開催された、といいます。
震災以来、絆が言われておりますが、もとより家族や地域の結びつきが強い地域であり、心の絆がしっかりしているものがあります。
しかし、心の絆から行動する絆もまた大事なことである、ということはかつてのブログにも記したところです。
関連記事:心の絆から行動する絆へ

その行動する絆を実践したのが堰場地区であり、16年ぶりにビアパーティを再開したのでした。
地域で催しを企画したり運営したり、また参加することが「行動する絆」になります。
実際に、若い人の顔と名前が一致する機会になった、という声を聞き、それが絆になるものです。

震災などの災害の時には、地域の人の顔と名前を知ることがいかに大事なことか!
それには、やはり普段のおつきあいであり、地域行事への参加が欠かせません。

暑いからこそ楽しめ、おいしさもある身近な地域の夏祭りやビアパーティにぜひ、積極的に参加し、行動する絆づくりをしてみてはいかがでしょうか?


暑い!だから ⇒⇒⇒ 旨いもの、楽しいものがあり、絆になる!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-07-30 13:11 | Comments(0)

子どもの農業体験はこの上ない学習の機会!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

米沢元気村(小学生による農業の実体験)があり、娘と早朝より参加してきました。
種まき作業からおよそ2ヶ月。
この間、除草作業をして、農業は雑草との戦いであることも子どもたちは実感したようです。

そして本日は、夏野菜の収穫です!!
じゃがいも、とうもろこし、枝豆を収穫しました。
d0129296_14221062.jpg

特にじゃがいもの出来がよく、豊作でした。

以前の元気村で、枝豆が「こういうふうに生えているんだぁ!」と感動している子どもの声を聞きました。
ともすれば、子どもた八百屋さんやスーパーでしか野菜をみたことがなく、どんな草でどういうふうに生えているのかわからい子どもがいます。
どう生っているか、子どもにとって学習になります。

さらに今日は、収穫した作物を調理する作業もありました。
他の食材を買う必要もありましたが、収穫した作物でポテトサラダやピザをつくったり、枝豆、とうもろこしをそのまま茹でていただくことになりました。

子どもたちが調理に参加することで、普段の調理をしてくれる人の苦労を知ることになると思います。

作物がどう生っているか知りえ、また育てることのタイヘンさ、さらに収穫とそれを頂く喜び、そのうえ調理する人の労苦も理解するという、このうえない学習の機会になった米沢元気村になりました。


子どもたちの農業体験⇒⇒⇒ 学習の機会、感謝の気持ちになる!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-07-28 14:36 | Comments(0)

本物は本質を見抜く <有機EL研究センター視察>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

林英臣政経塾・東北講座の同期が米沢での視察報告第2弾、山大工学部・城戸先生の研究室にお伺いしました。
米沢といえば、(というか世界レベルなのだけれど)有機EL城戸先生!とまっすぐに結びつき、仙台、会津、喜多方、石巻のメンバーも有名人に会えたような感覚になっていました。
d0129296_15424387.jpg

城戸先生とテーブルを同じくして濃密に話し合えたこと、一種の講義を受けられたこと、とても有意義でした。
城戸先生が更に凄いのは、有機ELの説明はもちろん、地方議員という立場を十分理解されて、相手の立場でお話していただいたことです。
d0129296_15425950.jpg

山大工学部有機エレクトロニクス研究センターは稀なケースであり、各地域の大学では寄附講座などを行い、その土地にあった特色を出すことだ重要であること。
始めなければ、始まらない!ということは林英臣政経塾の「始めにないものは最後までない」に通じるものと感じました。

最もガツン!ときたのは、企業や有能な学者を誘致することも大事だけれど、まちそのものが魅力あることが大事である、ということです。
いくら世界屈指の研究センターを建設して研究者を招致しても、まちに魅力がなければ単身赴任となり、家族みんなでそのまちに住むということになりません。

先ずは魅力あるまちづくりをすること!これが我々の使命であることに、改めて気付きをいただきました。
違う分野の聞き手に対しても、相手のニーズに合わせ、その分野で最も大事なことをズバリ言えるのが世界レベルの本物の人物であり、それが城戸先生なのでした。


本物とは ⇒⇒⇒  何事にも本質を見抜いている!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-07-26 19:15 | Comments(0)

点数をつけられないほど重要!<米沢の道徳教育視察>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

昨日24日は、林英臣政経塾・東北講座を一緒に受講している同期の仲間が米沢にみえ、米沢での視察をしました。
「米沢の小学校の体育館すべてに上杉謙信公と鷹山公の絵が掲げれれているんだよ」
そんな話から、米沢の道徳教育について視てみたい、という同じ地方議員ゆえの衝動で米沢での視察になったという次第です。

市内小学校は既に夏休みに入っている学校もある一方、ちょうど昨日が終業式で、まさしく道徳教育を行う興譲小学校を視察することに・・・
校長や教育委員会から米沢市の道徳教育について、まずレクチャー。
d0129296_1682998.jpg

道徳教育に使われる副読本は何かの作品からの引用でなく、まさに連綿と続く先生方の手作りの作品であり、熱い先生が熱い「思い」をもって、米沢の偉人を通して人としてのあるべき姿を教えています。
レンホーなる者などの仕分け人から、道徳教育を「あるべき姿の見本市は気持ち悪い」と言って、民主党政権は道徳教育を疎かにしているけれど、米沢は違う!という姿を見せつけた感じです。

米沢の目指す子ども像は「がってしない子ども」つまりヘコたれない、ビクともしない子どもを育てようとしております。
そのために重点を置いているのが、自立の精神やいのちの教育などがあります。

まさにこの日の終業式にあたり保護者の授業参観を兼ね、いのちの教育の授業を全校一斉に行っておりました。
1年生は生活リズムってなんだろう
2年生は目を大切に
3年生は生活リズムをふりかえろう
4年制は姿勢と健康について
5年生は電子映像メディアと私たちの生活
6年生はタバコと健康  というテーマで直接間接的に「いのち」にかかわる授業をしておりました。
d0129296_1685363.jpg

われわれも保護者と一緒になって授業参観。
4年生の姿勢と健康についての授業では、むしろ自分自身も含め大人が教えられている気がしました。

視察した仙台、会津、喜多方、石巻の仲間は異口同音に「米沢の道徳教育に対する姿勢がいい」と褒められて、自分のことのように嬉しくなったところです。
それには不断の努力が必要で、良い評価を得たからそれまでで留まるのではなく、さらに高みを目指していく必要があります。

点数ばかりを追うのでなく、道徳という点数をつけられるものでもない授業に力を入れていくことの重要性を再認識させられました。

興譲小学校は凄い学校であり、その内容も報告したいところですが、気付いたらブログにします。
その後、米沢の誇れるものはこれだ!という視察先として、有機ELを学ぶために城戸教授からいろいろ話をお伺いしました。
これも後ほどブログでご報告することにします。


道徳は点数をつけられない ⇒⇒⇒  それほど重要である!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-07-25 16:09 | Comments(2)

一気に集中する夏の催し!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

先週の金曜は、市に3億円もの寄付があったことなど報告された議会総務文教委員会があり、その後、自衛隊協力会のビアパーティで今期初めての参加でした。
しかしその日は半そで姿の夏にしてはとても寒く、ビルの屋上でのビアパーティで更に冷えました。
みなさんビールというより焼酎のお湯割りをオーダーする人が多かったようです。

翌日は直前のブログで報告した正論友の会の後、夕刻から子どもが通う保育園の夏祭り。
昨日、日曜日は朝6時から河川アドプト事業で清掃作業。
d0129296_1654575.jpg

その後8:30から米沢市消防団消防操法大会。
d0129296_166611.jpg

なんか河川アドプト事業と消防は、いつもセットになっているなぁ
関連記事:地域を守る力 <河川清掃と消防演習>

操法大会を終わった足で、米沢のB級グルメグランプリであるY-1グランプリに顔を出してきました。
Y-1グランプリは天気にも恵まれとても大勢の人で賑わっており、何よりです。
d0129296_1662937.jpg

こう書いているのは、ブログが備忘録になっているからですが、週末に何をしていたか確認にもなるからです。

いろいろな会合がありすぎる7月で、8月のお盆前まで続きます。
ビアパーティや夏祭りが中心で、この時期に一気にご案内をいただきます。
冬と比較すれば短いといえる米沢の夏のエネルギーではないか?そう思えてきます。

みなさまにおかれましては夏祭りなど続くかと思いますが、体調に気をつけて、短い米沢の夏を満喫していただければと思います。


一気に集中するのが ⇒⇒⇒  夏の催しだ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-07-23 21:45 | Comments(0)

「正論」を言い続けること!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

21日は以前に小ブログでご案内をしていた山形・正論友の会の設立記念講演会で、島軒純一議員とともにお伺いしてきました。
産経新聞特別記者で編集員兼論説委員の田村秀男さんの「ユーロそして中国、世界経済危機の時代―日本再生の方策はこれだ」と題した講演会は、山形ビッグウイングの大ホールに大勢の人々が聞き入りました。
d0129296_22174725.jpg

なぜユーロはギリシャを離脱させられないのか?
国際金融市場と山形県の経済ですら密接に関連していること。
薄煕来事件は薄婦人が英国人を毒殺したスキャンダルのように報道されておりましたが、本当はどんな事件なのか?経済面からも中共の問題点が明らかになりました。

消費税を選択する愚かさや、デフレ脱却が先であること、円高是正、成長戦略で臨むべき、ということ!
日本がとるべき政策は、私・渋間が思うところと同様であり、その理論を与えていただいた気がしました。
田村さんの講演は資料が豊富なこともあって小ブログで報告するには膨大すぎ、機会があれば報告することにします。

報告すべきは、山形正論の会が設立されるにあたり、産経新聞本社専務からのご挨拶です。
産経新聞は80年正論は40年を迎えながらその間、今も孤独の戦いをしてきているといいます。
d0129296_22182395.jpg

32年前に産経新聞だけが拉致問題を取り上げていましたが、その20年後にようやく拉致問題が顕在化し、拉致された日本人数人が帰ってきたことは、皆さんご承知の通りです。
当時の産経を除くすべての新聞は拉致問題には全く触れず、それどころかA新聞などは、北朝鮮はこの世のパラダイスのような報道をしていたのです!

支那の文化大革命などという恐ろしいうえの愚行は、それも当時、A新聞以外の新聞社が文化大革命の本当のところを書いたら、A新聞以外の新聞は支那から追放されました。
産経新聞を除く他のあわてた新聞社は、文革の(本当のところの)報道は間違っていた、と訂正をし支那に支局を持つことが許されたそうです。

なんか尖閣諸島をめぐる支那の漁船が日本領海を侵犯した時の、民主党政権と似ています。
こう考えると民主党政権(=支那の言うとおり政権)ができた背景には、同様の感覚のマスコミ新聞が後押ししたということは、政権交代前後の狂気の報道を照らし合わせれば、わかりやすいように理解できます。

(そういえば、尖閣諸島の領海侵犯に抗議する意見書を米沢市議会で提出したところ、その発議に賛否を言うことなく退席した議員たちがいました・・・退席する議員!?<中国船領海侵犯に対する意見書>

(もっといえば、マスコミ報道に流されず、自分なりのアンテナをしっかり持つことが重要と、小ブログでも何度も書いております・・・ブログ内検索で「マスコミ」で多数出ます)

話は戻して、いずれにしても圧力に屈することなくスジを通しているのが産経新聞であるといえます。
産経新聞の月刊誌「正論」のタイトルどおり、まさに「正論」を言い続ける議員になければならないと思う正論友の会設立になりました。


「正論」を言い続ける! ⇒⇒⇒ 議員もそうあるべき!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-07-22 22:28 | Comments(0)

大都市のライフラインは地方にある!<農業関連4者懇談会>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

19日は農林業振興議員連盟と農業委員会、農協さらに市農林課の4者懇談会がありました。
それぞれの立場で農業振興を目指しながらも共通の認識をもつため、懇談・勉強会です。
d0129296_13142274.jpg

人・農地プランについて学びました。
新規就農や規模拡大などをインセンティブをつけて行おうとしております。

民主党のバラマキ政策だけでは農業振興にはならないことが明らかです。
そこで人と農地にスポットをあて、農業振興に結び付けようとするものです。

しかし国の制度というのは条件がさまざまあり、実際に手を挙げようとしてもなかなか認められないものになっております。
もう少し使い勝手がいいものにできないものか、思うところです。

いろいろ出てきたデータで、カロリーベースですが自給率の数値がありました。
国際比較では既にご承知の通り、日本の自給率は40%。
これを国内に目を向けると、山形県は139%あり全国屈指の数値です。

対して少ないのは、東京や大阪の1~2%。
電力はじめ水、農作物でも都市住民に大きく貢献しているのが地方なのです。
いわば大都市のライフラインは地方にあるといえます。

地方の農業基盤整備をはじめとする公共工事はムダだとする民主党は、このことをよく知っておく必要があります。
特にレンホーとかいう東京選出の議員はしっかり勉強してほしいものです。

地方から声をだしていかなければならない!そう思う農業関連4者懇談会になりました。


地方は大都市の ⇒⇒⇒ ライフラインである、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-07-20 13:15 | Comments(0)

新たな試みに決意あり <自民党支部総会>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

後ほど報告するとしていた自民党米沢市支部総会について本日。。。
昨年から役員体制がかわり、総会の体制も変えようと試みました。

ひとつは総会において、基調講演を企画すること。
さらには、総会宣言を採択すること、です。

基調講演には、自民党本部から元女性局長の石井みどり参議院議員を講師として招き、「自民党が目指すこの国のかたち~社会保障の観点から~」との演題で講演を聞く機会を得ました。
d0129296_936319.jpg

石井参議院議員は、歯科医師だけに医療をはじめとした福祉政策に精通されております。
要は給付と負担のバランスが大事であること、もちろんセーフティネットをキチンとした上でです。
消費税も景気条項の必要性を強く訴えておりました。

次の総会宣言については全文を記すことにします。

総会宣言(案)

東日本大震災後から絆が再認識されている。家族や地域の絆を大事にしてきた地方にあって、自由民主党が新憲法草案において、家族や地域を大事にする姿勢を打ち出し、国家観を確立しようとすることは、市民や時代の要請である。

外資による森林買収問題など地方の課題は即、国政の課題であり、また社会保障や税制など国政での問題は、地方ほど大きな影響を与えるものになっている。
地球規模のこと、国家のことを我が事と思い、地方・現場においても政治活動を展開しなければならない。

しかるに、東日本大震災における政府の機能不全や、選挙での約束事を実行せず、公約していない事案を行おうとする姿など、多数の不誠実な現政権の運営は、国民にかつてない政治不信を招いている。

われわれ自由民主党がこれまでの経験や知識を生かし誠実な政治を行い、国民の政治への信頼を回復しなければならない。
そのためには政権奪還しか道はなく、来たる衆議院議員選挙に勝利しなければならない。
地方における自民党支持基盤を強化し、自民党が一致結束していくことを確認するものである。

右、宣言する。 平成24年7月16日 自由民主党米沢市支部総会


以上のように新たな試みをしたところで、終始にぎやかな党支部総会になりました。
新たな試みには、新たな決意もあるものです。
総会などという大掛かりなものでなくても、日々新たな試みをしていくのもいいんじゃないか、そう思える総会になりました。


新たな試みには ⇒⇒⇒ 新たな決意がある、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-07-19 09:37 | Comments(0)

地方の問題、即、国家の問題

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

連休は相変わらずバタバタしておりました。
15日は日本政策研究センターの東北ブロック研修会で仙台でした。
翌16日は自民党米沢市支部総会で、これは後ほどご報告します。

さて、仙台での研修会場である茂庭荘に着くと、林英臣政経塾で一緒の石巻の阿部さんもいて、こういう「つながり」があることも嬉しいものです。
d0129296_20474419.jpg

「国家再構築」がテーマで2日間にわたり研修です。
講義は、1国家なき改革論はいかに危ういか 2いかなる思想と政策の柱を立てるべきか 3中国の海洋覇権から尖閣諸島をまもるために 4地方から日本再興を実現するために という4つの講義と提言からなる研修です。

国家なんで関係ない、などと嘯(うそぶ)く人は、危ない人と思っていいでしょう。
先日、支那のスパイが農水省を舞台に暗躍していたことが報道されました。
その類の人です。
さらに地方自治体でキチンとやっていればいい、という安易で大局を見ない発想ならば、諸外国から大いに付け込まれるスキを与えているというものです。

尖閣諸島での支那漁船の領海侵犯問題での民主党政権の対応は、国家というものの考え方が著しく欠如していることが明らかになったといえます。
大事なのは「国家意思」を持つことで、希望の日本を実現していくことです。

小ブログで報告するには、あまりにも内容が豊富で伝え切れそうにもありません。
一方的な講義を聞くというだけでなく、東北各県から参加者を代表して活動報告がありました。
なんと山形県からは峯田・前山形市議会議員とともに私・渋間も活動報告をすることに・・・
d0129296_21152169.jpg

私・渋間からは、東北の研修会ということで、東北で唯一かつ初めて確認された米沢で起きた外資による森林買収問題について報告しました。
外資による森林買収問題は地方で起きた問題である一方、即、国家の問題です。

国家レベルのことを地方議会で話すのはどうか、という愚かな議員もおります。
地方の問題は即、国家の問題でもあることを理解していないのでしょう。
なによりも、国家や地球規模のことを「我が事」と思い、心配する必要があります。

私・渋間としては引き続き、国家を意識し地方議会にあたる決意も新たになった研修会になりました。


6月定例議会での一般質問の動画がアップされております。
ご覧ください。
6月定例議会 渋間かすみ 一般質問 動画


国家を意識しながら ⇒⇒⇒ 地方議会にあたるべき!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-07-17 20:48 | Comments(0)

マイクロ・ナノマシンの世界<山大工学部 峯田先生講演>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

ブログでは会派の視察まで報告しました。
視察を終えたその日の夕刻から、高校の同窓会米沢支部総会があり、翌日は佐藤正久参議院議員の講演会があり、そして昨日は万世大路を歩く会に参加し。今日はこれから仙台に向かいます。

なにから報告すべきか迷いますが、高校の同窓会支部総会での講演会で聴いた話をご報告したいと思います。
総会では恒例になっているOBによる講演会があります。

今年は山形大学工学部機械システム工学分野 峯田 貴先生による講演です。
タイトルは「マイクロ・ナノマシンの世界」というもので、門外漢の私・渋間などは理解できるか不安ながら聞きました。
マイクロとはミリの1000分の1、ナノとはさらにその1000分の1という単位で、想像もできない世界です。

どういう仕組みでナノの世界でものを動かすのか、漠然と理解できました。
わかりやすく理解できたことは、これらマイクロナノマシンで、我々の生活のあらゆるものに役立っているということです。

情報通信機器などがそうで、インクジェットプリンターでは、インク一滴を出すのにその技術が使われていて、だからこそ綺麗なプリントができるということです。
さらに医療・バイオへの応用もあり、カテーテルにも使われているほか、分子単位のことまでやってのけているそうです。

ほかにも、自動車やロボット、環境にいたるまで、マイクロナノだけにわれわれの見えないところで大活躍です。
こういう技術者がいて日本がある!そう思える講演会でした。
峯田先生の今後のますますのご活躍にご期待いたしますとともに、見えないところで我々の利便性に大きく寄与されておりますこと、感謝申し上げます。

6月定例議会での一般質問の動画がアップされております。
ご覧ください。
6月定例議会 渋間かすみ 一般質問 動画


マイクロナノマシンの世界 ⇒⇒⇒ 見えないところで、大活躍していることに感謝したい!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-07-15 10:53 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line