<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


調べるな!という議員 <100条調査権否決>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

6月定例議会は26日で終わりました。
最終日は、各議案や請願に対する採決が行われます。

議案については付託された常任委員会での審議結果と同様のものになりました。
議員発議もあり、この発議についても採決です。

発議されたのは「新文化複合施設予定地の経緯に関する動議」です。
これまで新文化複合施設について、小ブログでも問題提起してきました。
そこで問題を明らかにしながら事業を進めるめに、いわゆる100条委員会を常任委員会に委任するものを我らが会派・一新会の海老名代表から発議されました。

結果的には、100条調査をすべきと賛成が11票、反対が12票で、権限をもった調査はできなくなりました。

どうなっているの?という市民の声があって、それに応え、調べたいという議員がいます。
しかし、調べたい!ということに対し、端的には「調べるな!」という議員が、少数ながら多かったというこです。

調査をするな!という議員がいたとは!!!
何かあるんでしょうか?

何もなければ、堂々と調査に協力し、混迷した行政運営を改める機会にすればよいだけなのです。
議会を改革しなければならない!という思いでこれまで臨んできました。

まだまだ議会改革の道は遠い。
議会改革よりも議員改革をしなければならない!と思うに至ったところです。


議会改革よりも ⇒⇒⇒  議員改革が必要!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-06-27 22:23 | Comments(6)

御祝い事に御祝いを演出してくれる人々<三沢東部小と警察音楽隊>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

中部コミュニティセンターの竣工式の翌24日、今度は市立三沢東部小学校体育館竣工と創立90周年記念式典にご案内をいただき、お伺いしてきました。
耐震診断で危険とされ、長く屋内運動場が使用できない中で、子どもたちや地域の人々にとっても待望の体育館ができあがりました。
そして創立90周年にあわせ、ダブルでお祝いの記念式典です。

これまで早期建設を求める請願も提出され、早期建設に向け議会でも様々な議論を重ねてきたことを思い浮かべました。
請願はじめ、体育館建設の一番の原動力はやはり地域の一丸となった“想い”であると感じております。
d0129296_2225045.jpg

体育館は子どもたちの運動のみならず、地域としても避難場所や社会教育の場であると同時に、一同に集う場所という大きな意味がある場所です。
とにかくめでたい気持ちになりました。

式典の後は記念アトラクションとして、山形県警音楽隊による演奏がありました。
警察音楽隊は素晴らしい!!
d0129296_2291989.jpg

アニメソングからAKB48、なつかしい日本の歌まで幅広く親しめる歌の合間には、警察らしく「いかのおすし」を子どもたちにわかりやすく教えていました。
いかない、らない、おごえを出す、ぐにげる、らせる、という不審者への対応です。
d0129296_2294625.jpg

最後は、三沢東部小の校歌を音楽隊が編曲して演奏しました。
もちろん子どもたちも合わせて校歌を歌いました。
ピアノでなどでしか歌っていなかったのが、音楽隊といういわばオーケストラのようなもので歌うことは、おそらく初めてのことでしょう。

音楽そのもので楽しめ、自らの身を守る術を学び、心に残る校歌・・・
こういう演出をしてくれた警察音楽隊に敬意と感謝を申し上げます。
三沢東部小学校、子どもたち、地域のみなさま、おめでとうございます。
そして警察音楽隊のみなさま、ありがとうございました。


御祝い事に御祝いを演出してくれる人たちが↓↓↓
              いることを忘れてならない、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-06-25 22:12 | Comments(0)

行政と指定管理者のあり方<中部コミュニティセンター竣工>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

d0129296_22145658.jpgブログでは遅ればせながらの報告になりました。
中部コミュニティセンターの竣工式があった23日でした。
建設にあたって議会の担当は総務文教常任委員会であり、その委員長であるためご案内をいただいたと言う次第です。

中部コミセンで米沢市内17地区すべてにコミュニティセンターができたことになります。
これを機会に、米沢市全域で地域コミュニティが振興されることを期待します。

さて、先の予算委員会では生活保護費の不正受給のほか、コミュニティセンターに関することも質問しており、後ほど報告するとしておりました。
それこそ中部コミセンの竣工式にあたりタイムリーなので、ここでご報告します。

コミュニティセンターは指定管理制度によって運営されております。
またコミセンには活動推進委員という青少年育成のためのスタッフがおります。
その活動推進委員は、コミセンの管理運営委員会の委嘱で、いわばコミセン運営委員会が上司にあたります。

活動推進委員の上司がコミセン管理運営委員会という関係の中で、市・行政が、活動推進委員の方をさまざまな大会等への出席を依頼しています。
いわば自社の社員を社長を通さずに、大会社の課長あたりが使おうとしているのです。

これはスジが通らないのではないか!
指摘して初めて市は気付いたようで、今後「改めます」とのこと・・・

今後のコミセン運営にとってスジが通るやり方に改まりそうです。
スタートしたばかりの中部コミセンにとっても、わずらわしさを取り除けたような気がします。

ともあれ中部コミセン、竣工そしてスタートおめでとう!
芸術家が多い中部地区ならでは!新しい中部コミセンの2階は絵画や写真などのギャラリーになっておりました。
d0129296_2219204.jpg


コミュニティセンターを核として ↓↓↓
           よりよい地域づくりをしていこう!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-06-24 22:25 | Comments(0)

米沢における生活保護費の不正受給<予算委員会>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

議会中の出来事はなるべく報告するべく勉めておりますが、いろいろあって今頃です。
20日は悪臭問題特別委員会の視察報告会がありました。
私・渋間は所属していない委員会なので注目したところで、やはり当初から思う解決方法が正しく、その事例が増えたという感想です。

さて本日21日は予算特別委員会です。
私・渋間からは数点を質問しました。

1つは、乳児になんと「親展」郵便が届いていたのです。
ブログでも報告した第3子誕生に伴い、市役所から住民票コードが送られたためですが、これについては2年前も第2子誕生でも同様のことがあって同じ質問をしており、「検討します」から変わっていないお役所仕事のお粗末さを露呈したものです。

関連記事:赤ちゃんに親展郵便!?お役所仕事を正せ!
再度「検討します」という回答でしたが、4人目で確認するのか?ということになりそうで、引き続き注視していかなければなりません。

もうひとつは、生活保護費について。
また、社会教育費におけるコミニュティセンターの活動推進委員について。
さらに、歳入における寄付費、東京都が尖閣諸島購入で寄付を募っていることに対し、身近に寄付する場所があれば、つまりは米沢市にもっと寄付が増えるのではないか、というものです。

どれも報告したい内容ですが、時間があるときに報告することにし、本日は生活保護費について。。。

お笑い芸人が高額な収入があるにもかかわらず、その母親が生活保護費を受け取っていたことが報道されております。
「もらえるものはもらっておけ」という発想の、どうも悪質な感じさえします。

単なる芸能ニュースや都会の出来事にしてはなりません。
米沢ではどうなのか?状況や対策を質す必要があります。
が、通告していたにもかかわらず的をえない答弁でしたが、後になって時間をとって再度答弁。
さらに後に、ペーパーでデータを出してきました。

米沢での生活保護費の不正受給は昨年23年度に12件発生しております。
金額にして700万円ほどが不正受給がありました。
うち320万円は徴収済みで、一人の不正最高額は260万円。

何が問題か?
本当に生活保護費を必要としている人が不正に見られてしまうこと。
税金を納めている人がバカをみること。
あってはならないことです。

目指すべきは、なるべく生活保護に頼らないようなまちづくりです。
米沢藩の中興の祖・上杉鷹山公がいう自助、共助、公助の精神が息づくまちづくりです。

経済が活性化し雇用もあり、なおかつ心身の健康増進で、自主自立の精神が旺盛で、家族や地域など周囲の助けも多いまち。
公助つまりは最終手段と考えなければならないのです。

いずれにしても米沢でも生活保護費の不正受給があったことは残念です。
この問題も今後も注視していくつもりです。


米沢にも生活保護費の不正受給があった! ↓↓↓
           残念なことであり、対策が必要!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-06-21 21:55 | Comments(2)

市長は責任を取り、減給を口にするも・・・

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

新文化複合施設の建設問題について話し合う全員協議会がありました。
この問題は5月に臨時議会を開いて、市側の案を議会に求めることになっておりました。
が、しかし市側が急きょ臨時議会をとりやめにした有り様です。

それ以来、6月議会に入ってこの問題について質問をする議員もいましたが、答弁は変わらず。
今日に至ってはじめて、話し合う機会になったという次第です。

協議会の冒頭、市長は責任をとって減給を検討している旨、報告がありました。
責任をとるという言葉だけ聞くと潔い感じもします。
しかし、どのような責任か問われると、自分がかわいくてしょうがない、という責任の取り方なのです。

何も悪いことはやっていないけど、お騒がせした責任がある、しかし道義的責任はない、と言う。
普通の企業というか常識では、不正はなくても業績を伸ばせなければ責任を取るのがトップです。

まともなリーダーなら、責任の「検討」などしません。
「わたしの責任の取り方はこうです!」と言い切るの普通のリーダー像ではないでしょうか?

どんな責任の検討をするのか?
責任の名称であり、減給の程度のことのようで、決意が全く感じられません。

当初の建設予定用地、現在はビルになっていて、そこで営業を続けるテナントに責任があるのではないか?という声もあります。
しかし話はそう単純ではありません。

テナントが営業し続ける可能性があるのではないか?つまり今のこの事態に至っている可能性について議会で何度か指摘されているのです。
しかもその可能性が現実のものとなり、市長は開き直って別の場所の案もある、という安易な発想です。

別な場所の案を出すということは、これまでかかった費用をムダにして、さらに新たに予算が必要になるという案を出してきている、ということなのです。

われわれ議会は市民の血税たる税金の使い道に、簡単に出していい、という発想であってはならないのです。
なんでもいいから早く図書館やギャラリーをつくれ、というのは適切な税金の使われ方を無視してもいい、ということにほかならないのです。

ともあれ、市長の責任の取り方はよくわからなかった、という印象しかない全員協議会になりました。


責任をこう取ります!といわず、どう取るか検討します ↓↓↓
           あるべき責任の取り方ではない!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-06-19 23:32 | Comments(2)

青年としての勇気と情熱をもって!<全国一斉街頭活動>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

6月17日(日)は小泉進次郎・自民党青年局長を筆頭に、自民党青年局・青年部による全国一斉の街頭活動でした。
山形県連では米沢で活動することになり、市内8箇所で街頭演説を展開しました。
尾花沢や天童選出の県議会議員や山形、寒河江などの市議会議員も駆けつけてくれました。
d0129296_11445876.jpg

この街頭活動は、拉致問題を風化させてはならない!ということで拉致被害者5名が帰って来た6月に毎年行っております。
拉致を中心に時事問題など、青年議員として思うところを街頭より訴えました。

要約してご報告しようと思いましたが、その様子が本日の山形新聞2面に掲載されており、この記事のまとまりがよく一部掲載します。
d0129296_11441865.jpg

渋間市議は、拉致問題は国際問題である一方、いずれも地方で発生した点を指摘した上で、外資による森林買収問題を引き合いに出し「国家的問題であっても真っ先に被害を受けるのは地方。そこ(地方)から上がる声をしっかりと向き合っていきたい」などと演説した。

それにしても、この記事を書いた記者の才能は凄い。
私・渋間などは、ブログで要約して報告しようとしても、長々となってしまいます。
自分にない才能は借りるに限ります。

ともあれ、市内8箇所での街頭活動では、多くの市民から手を振っていただいたり、声援をいただいたりしました。
ありがとうございました。
また、街頭箇所のご近所の方々には、ご協力いただき、重ねて感謝申し上げます。

今後も拉致問題を風化させることなく、また様々な問題を青年議員としての目線で街頭から訴えていきたいと考えております。


青年としての勇気と情熱をもって↓↓↓
     明るい豊かな社会を築きあげよう!と思う。
(↑↑↑ ん?何か聞いたことがある、あるいは、そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-06-18 12:01 | Comments(2)

男と女

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

議会真っ最中で、一般質問が終わり、議案の審査が委員会で始まりました。
議会のことをブログで報告とも思ったのですが、夕刻からの会合も続き書かずじまい・・・反省。
たまには、議会のことでなく、つれづれ思うところを・・・

それは男と女のことです。
といっても成人男女ではなく、子どもの姿からみえてくる男と女のことです。

第3子・女の子が誕生したことは小ブログでも報告しました。
男の子も授っており、自然と子育ての違いを比較してしまいます。

まず、女の子は育てやすい!
ウチだけではなく、よく聞く話ですが、男の子はとても言うことを聞かない!

まるで、男は他の生物のようだ、とは先輩父母の話。
その通りで、我が家の障子は、破られ放題。
d0129296_121364.jpg

クレヨンで書かれ、障子の格子まで破壊されてしまいました(写真)
女の子も破りはしますが、それほど被害はなかったように記憶しております。

ここで思うのは、男と女は産まれたときから、基本的に性質が違ういうことです。
よくジェンダーフリーとかいって、小学校高学年でも男女を一緒に着替えさせようとしていることは、まるでわかっていない考えです。

男と女に差別はあってならないが、区別があってしかるべき!なのです。
ジェンダーなんとかは、もとより男女に差別があるという西洋の考えに染まっているからでしょう。

人間の誕生での話はその考え方がはっきりわかります。
西洋キリスト圏では、アダムが先に産まれて、寂しいだろうからとアダムの骨からイブが産まれた、という男性が先に誕生し、男の骨から女が産まれた、という発想。

対して日本はどうか?
日本の神話では、イザナギとイザナミは同時に誕生していて、男女同時なのです。

古来より日本は男尊女尊という、男も女も尊ぶ考え方なのです。
夫婦別姓をとっている韓国は、女性が下にみられているため男性の氏姓に入れないという考え方なのです。

こう考えると、日本は古来から男と女の違いを認めながらも、同時であり同権なのです。
しかもこの考えは、子どもの姿から見受けられたというのも一理ありそうです。

というのは、我が国・日本では、家の中で一番小さい者にあわせて、家族の呼名がかわります。
家庭に子どもができれば、おとうさん、おかあさん、と呼ばれ、また、じいちゃん、ばあちゃんになります。
さらに子どもを授かれば、にいちゃん、ねえちゃんになります。

この姿は、家族を大事にし男も女も尊ぶ一体感、つまり和を尊ぶのが日本なのです。
子どもの姿から、日本の家族、とりわけ男と女に思い至る昨今です。


男と女、⇒⇒⇒違いを認め、かつ互いに尊重している国・日本、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-06-16 12:17 | Comments(0)

新しい行政コスト表示が実行の運びに!<一般質問>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

私・渋間の6月定例議会一般質問を本日、行いました!
d0129296_22425778.jpg

質問内容は、以前のブログで事前に報告していました。
関連記事:一般質問の内容を事前公開します。

タイトルだけ改めていえば、1「強い私権に対する危惧について」
 2「市民のチェック可能な行政コスト表示を」というものです。

ひとつめの「強い私権・・・」については問題をかかえる本市としては、もっと気概を見せて欲しかった。
ただ法体系の問題でもあり想定内の答弁でしたが、空き家対策における私権の強さに言及すると、条例制定を目指していくとの言質を取ったので、その部分だけ満足することにします。

二つ目の「市民のチェック可能な行政コスト表示を」についての答弁は、驚くほど前向きで、面食らうほどでした。
いわく、今年中にも実験的に、やれるところから実行に移していきたい、というものでした。

それでは具体的に「市民のチェック可能な行政コスト表示」とはどんなものか?
私・渋間が調査したもの、もちろん当局の協力を得て出した数値を記したいと思います。

放置自転車・バイクを移動・保管するのに、1台あたりのコスト 8346円。

園児一人当たりの保育所にかかるコスト 月9万円。(保育料は所得によりますが最大5万円ほど)

公園利用にあたり年間で一人当たりのコスト 1280円。

市管理の市道1mあたりのコスト 962円。つまり市道を100m歩くと96200円かかった道路を通ったことになります。

救急車1回出動にかかるコスト 47900円

市営プール利用者一人当たりのコスト 1200円(利用料大人310円)

というもので、これらを質問でも引用しました。

このコスト表示は、市民にとってもわかりやすいほか、数値を知ることによって新たな政策目標にもなります。
例えばプール利用コストについては、このままでは一人当たりコストは高いけれど、利用者数つまり分母が増えることによって一人当たりのコストが下がることにつながり、利用者増加の努力をする機運にもなりえます。

行政上のことだけでなく市民として、自分が利用している行政サービスが、利用料より多くのコストがかかっており、そのコストは自分も含め誰かの税金でそのサービスが受けられる、ということを知りえる機会になります。
人はひとりで生きているのではなく、生かされて生きている自分に気付くことにもなるのです。

そういう世の中をつくりたい!だから一つ目の質問である「強い私権への危惧」があり、公共も生きることの一部として認識することが大事であると強く思う一般質問になりました。


わかりやすい行政コスト表示によって、⇒⇒⇒ いろんなメリットがある、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-06-12 22:57 | Comments(0)

地域を守る力 <河川清掃と消防演習>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

日曜日は朝から活動しておりました。
近所に県管理の馬橋川という河川があります。
ここの清掃作業です。
d0129296_1292634.jpgなにゆえ県管理なのに、住民が清掃作業をするのか?といえば、住民が任意の団体をつくり、県がその団体に清掃作業を委託する、というものだからです。
アドプト事業といい、帽子が与えられ、河川や堤防を清掃します。

私・渋間は堤防の草刈りのお手伝い。
機械で刈った草を集めるのも、結構大変な作業で、軽トラック3台分にもなりました。


d0129296_1210970.jpg

BEFORE 作業前
d0129296_12103046.jpg

AFTER 作業後
d0129296_12105489.jpg

堤防も河川も綺麗になり、清々しい気持ちになりました。

その後、朝ごはんを急ぎかきこみ、向かったのは地域の消防団である14分団の消防演習です。

第14分団約180人が、原野火災を想定し下新田地区で18箇所にわかれ訓練。
d0129296_12215075.jpg

その後、会場を運動広場に移し、婦人防火指導員による消火器実演や、分団員による小隊訓練、模範操法がありました。

どの訓練もキビキビした動きで、見ていてこれまた清々しいものがあります。

地域を守る消防団がいて、安心感が得られます。
消防団の皆様に、敬意と感謝を申し上げます。

河川清掃にしても、消防団の演習にしても、清々しくあり、また、地域を守る、という意識になったところです。
自分自身や家族、地域は誰かが守ってくれる、というのでなく「自ら」が主体とならなければ!これも強く認識するに至った日曜日となりました。


地域を守るのは、⇒⇒⇒ まずは「自ら」という意識からだ、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-06-11 12:25 | Comments(0)

慌しくとも、しっかりと!!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

寬仁親王殿下ご薨去に伴い、市役所1階に記帳所が設けられました​。
8日から6月定例議会が始まるにあたり、相田光照議員とともに記​帳して参りました。
11日まで開かれますので、ご記帳ください。

その6月定例議会は、冒頭に市長のお詫びがありました。
新文化複合施設の建設に際し、用地取得の不手際とゴタゴタ、議決というものを軽んじる暴挙があり、それに対する「お詫び」です。

これといって心がこもっていなく、形式だけのお詫びと感じられたのは、私・渋間だけではなく、同僚議員のブログなど見ても同様の感覚だったと思います。
12日から行われる一般質問があり、私・渋間を含め質問者は15人いて、そのうち5人が新文化複合施設の建設をめぐる質問をされるので、そこでまた問題点が明らかになるものと思います。

d0129296_13124115.jpg議会初日は議案の上程と説明があり(一部は採決)、それほど長時間にわたるものではありません。

初日の会議終了後、県・置賜総合支庁に向かいました。
本市の重要事業を要望するためです。
県にはしっかりと米沢のかかえる課題を伝え、対応を求めてきたところです。

それが終わるとすぐ、仙台に向かいました。
受講している林英臣政経塾の6月例会に参加するためです。

議会開会、県への要望、仙台への講義受講と、他にもいろいろあり何かと慌しい議会初日になりました。
これからの6月定例会の慌しさを暗示しているようにも思えてきます。
が、しっかりと市民の負託に応えられるよう取り組んで参ります。

渋間かすみ6月定例議会一般質問
日時:6月12日(火)午後2:00~
場所:米沢市議会本会議場
内容:1、強い私権に対する危惧について
   2、市民のチェックを可能にする行政コスト表示を


どなたでも傍聴できます。ぜひ、お越しください。

仙台からの帰路、菅生サービスエリアに休憩のため立ち寄りました。
建物入り口上部にツバメの巣が!!
かわいいヒナが6羽いて、ドライバーを和ませていました。
d0129296_13131612.jpg


慌しくても、⇒⇒⇒ しっかり議会対応せよ!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-06-09 13:19 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line