<   2012年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧


言葉だけでない絆!大掛かりな鯉のぼり設置作業

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

私・渋間の子どもの頃の鯉のぼりを今年、揚げることにしました。
昨年のブログ「親子2代の鯉のぼり」に記しているように、これまで旗竿がなく家の中で泳がず固定されていましたが、ようやく今年、空で泳ぐことになりました。

d0129296_1227832.jpg空で泳ぐに至るには結構大変でした。
まずは旗竿の準備があり、古い大きい鯉のぼりのため旗竿もかなり長いものを準備しなければなりません。
これは地域の方のご協力で、昨年中に6間ほど(13メートル)の真っ直ぐな杉の木が手に入りました。

杉の木が手に入り、次は乾燥させるために木の皮むきです。(←写真は昨年秋の作業)
これもご近所の方から皮をむくための道具を借りて作業し、皮をむいた杉の木を一冬寝かせて乾燥させたところです。

d0129296_12284791.jpgそして雪もとけてなくなった今年、長い旗竿を立てるためにはしっかりした基礎が必要で土を掘らなければなりません。
ただ単に掘るのでなくキチンと地鎮祭をしたほうがいいよと、地域の方からアドバイスをいただき、これまた氏子神社である地元の羽黒神社の宮司様により、お祓い清めていただきました(設置1週間前)。

また土台、支柱つくりは父親と伯父につくってもらいました(設置3日前)。

そしていよいよ旗竿を立てる作業です。
これには、友達や親族、地域ご近所の方やに手伝ってもらい、ユニックまで出していただいた大がかりな作業でした。
d0129296_1229197.jpg

鯉のぼりを取り付け、いよいよ空で泳ぎ始めました!
一連の作業、とくに大掛かりになった旗竿を立て鯉のぼりを泳がす作業は、どちらかと言うと子どもたちより大人のほうが楽しんでいるようで、気合が入っていました。

わずらわしさがないように誰にも頼らず簡単に取り付けるポールも可能です。
しかし絆の大事さが言われている昨今、地域の方や親族、友人に依頼をしながら、一緒に子どもの成長を祈りひとつの作業をすることが、言葉だけでない絆の実践だと思い、多くの人に手伝ってもらいました。

手伝ってください、ということは迷惑をかけることになるかもしれません。
が、声をかけお願いしてみると快く引き受けていただき、作業にいたってはむしろ楽しんで喜んでいただけたりするものです。
お手伝いをしていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

自分ひとりで生きているのではく、生かされて生きていて、だからこそ人のために生きる!
このことが切実にわかる作業になりました。
絆を言葉だけにするのでなく、地域ご近所、家族、友達との絆を実践として活動したいものです。
d0129296_12294188.jpg


言葉だけでない絆 ⇒⇒⇒ 実行に移そう、と思う。

お手伝いや手数をかけることが ↓↓↓
      生かされている自分に気付く機会になる!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-04-29 12:35 | Comments(0)

日本の閉塞感を打破する手本とは

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

やっと春模様になったと思ったらもうすぐゴールデンウィーク(GW)です。
連休中の過ごし方は決まっているでしょうか?

GWには恒例の上杉まつりがあります。
上杉軍団行列や川中島の合戦などイベントがたくさんあります。
詳しい日程などはこちら ⇒ 「米沢 上杉まつり 公式ホームページ」をご覧ください。
そしてお出かけください!
d0129296_22591184.jpg

多くの方にまつりに来ていただきたいなぁ、などと思いながら車を走らせると上杉神社周辺でした。
桜の様子など見てみようと上杉博物館・伝国の杜に車を寄せることに・・・
咲いている桜は少しだけありましたが、つぼみが全体的に赤みを帯びていているくらいでGWにはちょうど見頃でしょう。
d0129296_22593074.jpg

伝国の杜では「上杉鷹山の財政改革~国と民のしあわせ~」という特別展をやっていたので、のぞいてみました。
日程など詳しくはこちら ⇒伝国の杜ホームページ

国宝・上杉本洛中洛外図屏風も展示されております。
いつ見ても凄いお宝だと感心します。

上杉鷹山の時代は、なんとなく今の日本と通じるものがあるような気がします。
洪水や干ばつなどの天災にあい、財政は火の車などなど・・・

成せばなるなる 成さねばならぬ何事も 成らぬは人の成さぬなりけり という有名な言葉が記された書状(国宝)も見てきましたが、鷹山はまさにこの精神で多方面にわたる改革を実施しました。

面白いのは『看病不参命令』というものがあり、近親者がきちんとお見舞いせよと、いわば現代版の介護をするように言っているのです。
さらには婚活や児童手当のような施策もしており、まさしく「今」に通じるものがあります。

財政再建にいたっては、礼儀を尽くし、再建の道筋をたて長い年月をかけながらも確実に返済している様子がわかります。
他にも教育や治水に力をいれていることが理解できます。

人気取り政策に終始している現政権であり閉塞感ある日本において、世直し・改革の手本とすべきは上杉鷹山である!確信するに至りました。
歴史好きだけでなく、政治・行政・教育に携わる人、それらに興味のある人、そうでない人(?)も必見です。

とにかくGWの米沢は、桜満開、楽しいまつり、美味しい食事、さらに学ぶことができるという何拍子もそろっており、閉塞感を吹き飛ばすためにも、ぜひ足を運んでみてください!


閉塞感ただよう日本を打破するには ↓↓↓
               上杉鷹山に学ぶべき!と思う。

そうだ、GWは⇒⇒⇒ 米沢に行こう!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-04-26 23:10 | Comments(0)

若者よ!米沢に住もう!!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

議会・各委員会の協議会が行われる今週です。
年度始めの異動のため、部分的に顔ぶれもかわり、自己紹介から始まりました。

総務文教常任委員会は最も多い所官で多数の部課にわたり、担当者も多くおります。
その分、市政に係る案件・課題も多くあるということになります。
市政振興のため、今後ともしっかりと議論をしていく考えです。

さて今月の委員会での中身で、ご報告すべきは「米沢市若者移住促進事業奨励金」についてです。
この奨励金は、定住する意思をもって米沢市に住宅を取得する若者に最大100万円の奨励金を交付するものです。
若い人が定住することによって、活力と魅力ある地域社会をつくることを目的としております。

要件は、
市外に居住している方で市内に転入して3年未満の方。
40歳未満(満39歳まで)の方。
住宅の取得や増改築・リフォームを対象(一戸建て、マンション、併用住宅の新築、中古いずれも可)

奨励金は、
住宅取得の場合、新築50万円、中古25万円。

さらに、
「市内建設業者の建設したもの」 或いは 「入居時に義務教育前の子と同居していること」いずれかに該当する場合、新築50万円、中古25万円が加算されて奨励金が出されます。

リフォーム増改築の場合、50万円以上の工事費の10%上限25万円が奨励金になります。
これも同様に、市内業者への依頼または義務教育前の子がいることで更に25万円が加算されます。
(詳しくは、米沢市ホームページをご覧ください)

市外で出てた息子・娘さんを、これを契機に米沢に戻る話のタネにしてみてはいかがでしょう。
或いはIターンの方でも、2年間の事業なので早めの決断を!
d0129296_22122545.jpg

我が家の庭に春を告げるスイセンの花が咲きました。


この機会に、⇒⇒⇒ 米沢に住んでみよう!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-04-24 22:24 | Comments(0)

安心と感謝の自衛隊<第6師団創立50周年>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

4月22日(日)は「衛る」ということを考えさせられる行事が重なりました。
消防演習がそうで、米沢市のみならず県内外の他市町村でも行われていたことが、同僚や他市町村の議員のフェイスブックの知らせでわかりました。

私・渋間にも市の消防演習のご案内をいただきましたが、消防の先にご案内をいただいていたものがあり、そちらに行くことに。
それは自衛隊第6師団創立50周年記念行事です。

第6師団は、東北南3県(山形・宮城・福島)の防衛警備・災害派遣などを任務としているほか、大規模災害発生時には、他方面隊管轄地域に派遣されることになっております。
第6師団の司令部があるのは、山形県東根市です。
d0129296_21454333.jpg

あさ6:30に米沢を出発し(朝を制する者は人生を制する継続実施中・・・)8時前に神町駐屯地に着きました。
10時からの式典ですが早めに行かないと、とても混み合うことからそうしました。
50周年記念式典とはいえ毎年、メインの観閲式があり多くのの人で賑わうのです。
d0129296_2147482.jpg

早めに行っても楽しめます。
朝ごはん替わりに自衛隊員が運営するテント屋台でそばをいただいたり、自衛隊ならではの物がある売店を見て回るのも楽しいのです。(自衛隊かつ、というスナック菓子を発見!)
d0129296_21472687.jpg

さて多くの人々が楽しみにしている観閲式が始まりました!
見事な隊列です!
d0129296_21474646.jpg

山形県知事はじめ挨拶がありました。
中でも人格・政策ともに素晴らしい村井・宮城県知事がみえ、ご挨拶をいただいたことに嬉しくなったところです。
d0129296_2148541.jpg

そして観閲行進。
1500人と300台以上の車両等。
d0129296_2154434.jpg

医療救護の車両などなど・・・
規律正しく、見ていて清々しいものがあります。
d0129296_21485918.jpg

国内の高地に敵が侵攻してきた、という想定での演習はヘリコプターも出て見事でした。
d0129296_21492737.jpg

その後、日高・第6師団長の挨拶で始まった祝賀の懇親会では、多くの同志議員とも会う機会にもなりました。
d0129296_21501027.jpg

懇親会の会場の外では同時に車両体験搭乗もあり、子どもたちも大きな車両などをみて大喜びしていました。
d0129296_2150241.jpg

「みんなの命を守るために頑張っているんだよ」親がキチンと教えている様子に微笑ましくなります。

そうなんです。
われわれ国民の生命と財産を守るためにあるのが自衛隊なのです。


何気ない1日を過ごせるのも、↓↓↓
    自衛隊がいるお陰です。安心、感謝!!!、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-04-22 22:13 | Comments(0)

何やってるんだ!?<図書館建設の計画変更>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

中心市街地活性化計画のメインである新図書館・ギャラリー建設について、用地を買収することができなくなり、急きょその対応のための議会・全員協議会がありました。

なにゆえ用地が買収できなくなったか?
用地となるビルに入っているテナントがそのまま入居することになったからです。

そしてビルの用地に建てられなくなったので、行政としては隣にある市所有の「まちの広場」に建てたい、という計画の変更を提出してきたのです。

図書館建設については、議会でも多くの時間をかけてさまざまに議論してきました。

・そのビルに入っているテナントはキチンと明け渡されるのか?このことは複数の議員が質問しております。
対して答弁は「4月まで残るテナントがある」だから5月からは大丈夫、という話だったのです。

さらに初期のころの質問では、
・ビルの用地を買わずに、まちの広場に建てればよいのではないか?とあり、これに対しては、
「まちの広場には役割があり、広場と一体としての図書館づくりをしていきたい」という答弁だったのです。

今回の計画変更は、これまで説明してきたことの真逆のことをやろうとしているのです。
各議員から、市長はじめ当局に異口同音に不信の声が噴出。

市長などは、「想定していなかった」「認識が甘かった」「テナントが明け渡されると期待していた」「大丈夫だと思った」などと、およそ行政の仕事とは思えない言い訳ばかり・・・
あげく、ビル所有者とテナント入居者との民間どうしの問題だ、と責任転換・・・

ずーっと議会からはいろいろな懸念や危惧を指摘していたにもかかわらず、なのです。
危惧や懸念に対して、「大丈夫」「進んでいる」として、いわば議会を市民をだましてきたのです!

ビル用地に図書館を建てようとした費用は設計費4000万円(実際に使ったのは2000万円強)はじめ、検討委員会の人件費など多額に上ります。
これが無用のものになったのです。
そして新たな場所での計画では2000万円ほどの測量・設計費用がかかります。

この責任は誰が取るのか!?

誰も責任を取ろうとしません。
市長は「事業を進めることが責任」と、どこかの党の大臣とそっくりです。

何やってるんだ!?
市長や役所職員が一番言われていけないのは、「何やっているんだ!」ということです。
ズサン過ぎる、稚拙、行き当たりばったり、各議員から言われておりましたが、その通りの安部市政です。

市長は「今後とも丁寧な説明をしていきたい」とありましたが、これまで丁寧な説明でなかった(むしろ偽り)なのに、今後の説明には期待できません。
強い不信感があります。

だから新たな計画は、不信感を持ったままの議会での審議になります。
計画を白紙に戻すほうがよい、と私・渋間は考えております。
皆様はどう感じ、どう考えるでしょうか?


その場しのぎ、ズサン、稚拙な市役所 ⇒⇒⇒ 普通ありえない、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-04-20 17:35 | Comments(5)

朝を制する者は人生を制する!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

今朝、倫理法人会のモーニングセミナーに行ってきました。
なお倫理法人会とは、文部科学省所官の民間教育団体です。
d0129296_1710223.jpg

昨晩、これまた倫理法人会の倫理経営講演会があり、聴いてきたことの実践をしなければ!ということで今朝のモーニングセミナーという次第です。
昨晩聴いてきたのは倫理研究所の内田文朗さん講演で、演題は「朝に活路あり」です。

朝の活動、朝活に関する書籍が多々出版されておりますが、「朝を制するものは人生を制する」そうです。
そういう話を聴いてきて、翌朝つまり今朝のセミナーに出ないではいられません。

倫理法人会では、易不易つまり「変えること」「変えないこと」の重要性を言っています。
「変えないこと」とは絆など、人として大事なことは変えてはならず、むしろ希薄になっているから取り戻さなければなりません。
「変えること」ができるのは「自分」と「未来」だけということです。

自分を変えるには、まず朝早く起きることから始めよう、としております。
自らが変われば周囲も変わってくる、言われればそう思えてなりません。

さらに朝早く起きると直観力が磨かれると言います。
われわれの周囲には活字やインターネット、画像、伝聞など、あまりもに多くの情報があふれています。
玉石混合の情報過多の時代、早朝の気付きが重要だ、ということにも納得です。

これまでの自分自身の反省も込めて、「朝に活路あり」を実践していきます。


朝に ⇒⇒⇒ 活路あり、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-04-19 17:13 | Comments(0)

初めて会った旧知の人?!?

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

久しぶりにブログ更新になります。
この間もさまざまな行事があり、そのうち「龍馬プロジェクト米沢キャラバン」がありました。

中村圭介議員が一生懸命で、お誘いを受け出席してきました。
それゆえ内容については、中村圭介議員のブログ記事「龍馬プロジェクト」をご覧ください。
中村圭介議員のブログは⇒こちらから。

さて私・渋間からの報告は、初めて旧知の人?に会ったことです。
日本語としておかしい表現ですが、そんな感じがしたのです。
実際には初めて会いながら、そう思えないのは、実はその方のお兄さんと会っていたからです。
d0129296_1312697.jpg

そういう気持ちになったのは、海老名市議会議員の永井浩介さんです。
永井さんは実は議員になる前は俳優をしていて、NHKのドラマ「坂の上の雲」で乃木希典の参謀役で出ていたそうです。

司馬遼太郎の「坂の上の雲」は何度も読み返したほど好きな作品です。
好きな作品のドラマに出て、同じ地方議会で活動しているということでワクワクし、話もはずみました。

出会いはどんなところであるか、わかりません。
まさに一期一会です。


初めて会ったのに、 ⇒⇒⇒ 旧知の間柄と思える人がいる、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-04-17 23:19 | Comments(0)

北朝鮮のミサイルと民主党政権<佐藤正久講演会>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

直前のブログで佐藤正久参議院議員の看板設置を記事にしました。
翌日、支持する後藤源県議会議員の県政報告会に佐藤正久議員がみえました。
県政報告会の中で、佐藤正久議員による「日本の安全保障と沖縄」と題しての講演会があり、その会の司会をさせていたところです。
d0129296_1223611.jpg

昨年11月にも佐藤正久議員は米沢にみえ、講演を拝聴しました。
誰かが見えない所で汗を <佐藤正久参院議員講演>
佐藤正久議員の話は何度聴いても感銘を受けます。

先の小ブログ 「防衛は最大の福祉」とのお話にはデジャビュではないかと思えるくらい私・渋間にはタイムリーでした。
タイムリーといえばその朝、北朝鮮によるミサイル発射失敗があり、現政権の対応状況を聴くことができました。

北朝鮮のミサイル発射から40分経ってから日本では発表されたことに、民主党政権の危機管理意識の低さがあります。
3年前、自民党政権のときの北朝鮮のミサイル発射について誤報もありましたが、誤報だとしても「すぐに」発表するということでは危機管理としては「まだ良し」としなければなりません。

今回は、まったくもって遅すぎる!
もし失敗してなかったら、確認作業中に被弾なりしていたかもしれないのです。

その要因は、民主党とはどちらかというと「国家は悪であり、個人は搾取されている」という考えに基づいていることにある、と言います。
個人の権利のため国家と戦うとする元核マル派や人権派弁護士などが民主党に多くいて、それゆえ国を守るという意識がありません。
よって危機管理の意識などまるで希薄になっているのです。

防衛は最大の福祉であることから、福祉向上のためには早期に民主党政権を終わらせなければならない!強く思う講演会になりました。


北朝鮮のミサイル対応 ⇒⇒⇒ 民主党政権はなっていない、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-04-15 12:33 | Comments(6)

趣味・娯楽、仕事以外のこと

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

長い、本当に長かった冬も終わったといってよいかもしれません。
そう思えるほど好天で、たまっていた外での作業の日にあてました。

それは、敬愛してやまない佐藤正久参議院議員の看板の設置作業です。
話をすると同僚の相田光照・中村圭介議員がお手伝いしていただける、ということで3人で作業をしました。

一緒に作業をして発見がありました。
両議員とも、看板設置がとても上手い。

相田議員は図工が得意だったというだけあって、工作がウマイ!
ドリルなどの工具はじめ道具を一式そろえていて、プロ並みです。

さらに中村議員は、前の職場でよく看板取り付けをしたことがあるというだけあって、身体に似合わず細かいところまで気付く作業。
d0129296_15195492.jpg

写真のように私・渋間は補助員でしかありません。写真撮影:中村圭介議員

議員としての能力のみならず、二人の新たな能力を見ました。
議会での活動だけでなく、いろんな活動を共にすることが大事です。

仕事で行き詰れば息抜きが必要で、それが趣味であり娯楽です。
看板設置は娯楽ではないけれど、いわば仕事でないことをすることも大事ではないか、そう思える作業になりました。


趣味・娯楽を持つことは ⇒⇒⇒ 大事なことだ、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-04-12 15:24 | Comments(0)

今冬の豪雪による農業被害

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

ようやく春めいた日差しになって、急きょ米沢市農林業振興議員連盟による視察に行きました。
今回の視察は、今冬の大雪による農業被害の状況を見るためです。

米沢のABCとは、Apple舘山りんご、Beef米沢牛、Carp米沢鯉であり米沢を代表する産物です。
そのひとつ、舘山りんごですが、大雪の影響でりんごの樹木が折れる被害があり、現場を見ることに。

なお視察場所は、西山・大日向りんご団地内視察であり、米沢市内のりんご生産の半分にあたります。
ここだけで被害額は概算で3300万円と見積もられており、生産量は3~4割減になるかもしれないということです。
枝はもちろん、太い幹まで折れているのです!
d0129296_16515531.jpg

これがあちこちに見受けられました。
見てみてその被害が甚大であることがわかりました。
d0129296_16513679.jpg

りんご団地を後に、近くの矢子堰が崩壊した場所も視察に行きました。
これも大雪の影響で森林の折れた枝が堰に入り、たまった箇所が水もたまり、堰が決壊してしまう被害です。
これにより、あふれた水が流れた水田はじめ、農業用水も含め下流域に影響を及ぼします。
これまた大きな被害です。
d0129296_16542453.jpg

堰崩壊の被害を見てあとは、上郷・上新田地区の堆肥保管施設=鉄筋でできた堆肥ハウスの損壊の視察です。
普通のビニールハウスでなく、いわば鉄筋でできたハウスです。
それが、ひねられたように折れているのです。
このような被害が市内では、13棟ありおおよそ総額で1120万円の被害と見られています。

被害額も問題ですが、営農意欲が失われてしまうのが大きな問題のように思えます。
被害現状を視察して何かしら力になれるよう、議会全体で取り組む必要があります。
いまは今冬の大雪は、とてつもない被害があることを読者みなさまと共有したいと思い、ご報告いたします。


われわれの命の源・食を守るために ⇒⇒⇒ 農業基盤を守らなければならない、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-04-10 16:55 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line