<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧


起ちあがれ!!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

年度末、年度始にようやく春の模様がしてきています。
我が家の庭に植えてある南天の木の様子でもよくわかります。
d0129296_102549100.jpg

3週間ほど前の3月10日ころの南天は、雪に完全に覆われていたのが顔を出した程度でした。
d0129296_10261464.jpg

その後、3月22日には雪から抜け出すには今一歩というところまで・・・
d0129296_10263257.jpg

翌日3月23日には雪から出てきました!
d0129296_10265271.jpg

そして昨日今日の様子で、曲がりもなくなり真っ直ぐになりました。

雪が完全に覆いかぶさったときには、折れてしまったと思っていました。
しかし折れずに雪にじっと耐え、出番を待って顔を出し、いま真っ直ぐ起っています。

植物の力強さを感じ、人もかくあれ、と思います。
人それぞれに、人に限らずも、いろんな意味で「起ちあがる」春になって欲しいものです。


春に ⇒⇒⇒ 起ちあがろう、と思う。<
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-03-31 10:28 | Comments(0)

足元を見て 前を見て 未来へ歩んで行こう

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

直前のご報告・一新会タウンミーティングがあったその日は、午前中に地域の児童センターの卒園式もありました。
小ブログで何度か報告しておりますが、いつ出席しても感動して目頭が熱くなります。
d0129296_21421899.jpg

その理由がなんとなくわかりました。
「未来」という歌を卒園児のみならず、保護者はじめ来賓も含めてみんなで歌うからではないか、と思っております。

その歌詞を記すと、

ほら 足元を見てごらん これがあなたの歩む道
ほら 前を見てごらん あれがあなたの未来    ☆

母がくれた たくさんの優しさ 愛を抱いて歩めと繰り返した
あの時はまだ幼くて意味など知らない
そんな私の手を握り 一緒に歩んできた

その優しさを時には嫌がり 離れた母へ素直になれず ◎
(☆◎☆☆繰り返し)

未来へ向かって ゆっくりと歩いて行こう


何歳になっても、歌詞の通り遠く離れても、母をキーワードに出されると、目頭が熱くなるのかもしれません。

足元を見て 前を向いて ⇒⇒⇒ 歩いて行こう、と思う。<
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-03-29 21:47 | Comments(2)

もっと広くもっと多く <タウンミーティング開催!>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

直前のブログでご案内していた「一新会のタウンミーティング」は、お蔭様で大勢の方々にお越しいただき開催できました。
100名の席がほぼ満席!足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。
d0129296_16215549.jpg

「議会ってよくわからない」 「議会で何が議論されているか見えない」のではないか?という感覚をもって臨んだタウンミーティング。
24年度予算の概要と、予算審議でどのような議論をしたのか説明し、参加者から質疑を受けつけ答えるスタイルで始めました。

このようなタウンミーティングを我々の会派だけでなく、議会全体で全市的に行おうと議会基本条例を検討しております。
検討もいいけど、まずはやること!我々から始めてみよう!ということでの開催です。

実施後のアンケートを見ると、概ね好評のようでした。

「タウンミーティング取り組みは大変良いことだと思う」
「継続して開催してほしい」
「事前に質問等を提出していただき、取りまとめて話をすることが必要と思う」
「少なくとも2時間くらい必要ではないか」
「時間が足りない」
「たいへん明るい雰囲気で良かった。また参加したい」
「今回参加したことで市政に対する関心が高くなりました」

実際やってみて、もちろん反省点も多々あります。
もっともっと広く市民の皆様に議論の内容や様子をお知らせし、また多くのご意見を聞きたい!そういう想いが強まったタウンミーティングでした。


もっともっと多くの市民に⇒⇒⇒ お知らせし、聞く機会を増やすべき、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-03-28 16:30 | Comments(0)

外に向けて発信しよう <会派タウンミーティング>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

米沢市議会3月定例議会が終わりました。
途中経過については小ブログで報告していた通りですが、多くの提言もしており、タイムリーな話題などあれば付随して記すことにします。

さて議会審議が「終わりました」というだけでなく、ブログ読者以外にもどんな議論だったのか広くお知らせしなければなりません。
そこで我らが会派・一新会のよる「タウンミーティング」を開催することにしました。

本日の新聞折込チラシでも広報しましたが、改めてご案内申し上げます。
d0129296_1642058.png

議会ってよくわからない、議会で何を議論しているのか、という疑問があると思います。
そこで全国の先進自治体では議会基本条例を制定し、「議会報告会」ということで議員が各地に出向き、議論の内容などを報告しております。

米沢市議会においても議会基本条例を制定するために特別委員会を設けております。
議会全体で報告会を行おうとしているわけですが、先駆けて会派として行おうとするものです。

今日、あさってのことで恐縮ですが、ぜひ足を運んでくださいますようご案内申し上げます。

一新会タウンミーティング
日時:3月27日(火) よる7:00~
場所:上杉博物館・伝国の杜2F大会議室
ぜひ、お越しください!



議会内部に留まるだけでなく ⇒⇒⇒  外にでるべき、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-03-25 16:22 | Comments(0)

再会!チェリーコーク!!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

2つ前のブログで子どもを連れて被災地へ行ったことを報告しておりました。
直前のブログでは、「ジョルトコーラ」をウェブ検索するとグーグルでもヤフーでも上位で「渋ろぐ」記事が出てくることを記しておりました。

被災地へ行った帰りに三井アウトレットパークに寄ったときのことです。
雑貨店にチェリーコークとドクターペッパーがあり、思わず購入してしまいました(126円!)。
d0129296_854066.jpg

先述のジョルトコーラの記事のとおり、ドクターペッパーの話題もありました。
が、チェリーコークはダークホースだったのです!!

これまた懐かしいチェリーコーク。
われわれが子ども時代、チェリーコークと言ったものは今、「コカコーラ・チェリー」として売られていました。
アメリカからの輸入で日本語の原材料などのシールが貼ってあり、そこには大々的に「無果汁」とありました。

子ども時代に飲んでいたあの味は、確かにさくらんぼ味のような気がしていました。
無果汁でどうして、チェリー味を出せたのだろうと今になって思います。

チェリーコーク、ドクターペッパーは発見し、ジョルトコーラは結末がわかりました。
メローイエローは復刻したし・・・
あと探さなければならないのは、ミリンダ、メッコーラ、パティオ・・・といったところでしょうか?

ビルゲイツが愛飲していて有名、という触れ込みで売っていたチェリーコーク。
デカイ仕事をして大富豪になれるかもしれないチェリーコーク。
一足先にいただきました。

みなさんも試してみてください。
またミリンダ等の情報をお待ちしております!!



チェリーコークを ⇒⇒⇒  知っている。
(↑↑↑ 知っている、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-03-23 08:55 | Comments(1)

ウェブ検索で「渋ろぐ」が!!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

ちょっと前から利用しているエキサイトブログの機能が前進しました。
これまでは1日何件くらいアクセスがあるのかログインして「レポート」を見ると、ただ機械的に数字だけが出ていました。

ところが今は、何件あるのか、どの記事のアクセスが多いのか、どんなキーワードで検索して「渋ろぐ」にアクセスしたのか、わかるようになったのです。

こんな検索キーワードで「渋ろぐ」にたどり着いたのか?などと面白く見ていました。
それじゃ実際にグーグルやヤフーで検索してみて、どのくらいの位置にあるのかどうか試してみたくなったのです。

すると、なんと驚きの結果でした。
小ブログに訪れた際の検索キーワード別に見ると・・・

「1等米と2等米の違い」で検索すると、 グーグル1番目、ヤフー1番目で出てきました!
「2等米」では グーグル2番目、ヤフー2番目です。

同様にしてみると・・・
「食事の前にいただきます」 グーグル2番目、ヤフー2番目。

「蛍の光 3番4番」 グーグル2番目、 ヤフー2番目。
「蛍の光 3番4番の歌詞」 グーグル4番目、 ヤフー4番目。

「ジョルトコーラ」 グーグル8番目、 ヤフー4番目。

「男たちのバラード」はさすがに歌や本のタイトルになっていて、グーグル、ヤフーとも3ページの10番目つまり30番目にありました。

私・渋間もいろいろ調べたりするとき、ウェブ上で検索をします。
気にもせず書いていたブログですが、誰かの検索で「渋ろぐ」を見ることになる・・・
なんか嬉しいやら、心が引き締まるやら、です。

試しに思い当たるキーワードで検索してみてください。
みなさんのブログなどがヒットするかもしれませんよ!


書き続けていれば ⇒⇒⇒  何かが起きる、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-03-21 22:43 | Comments(0)

子どもの目に被災地はどう映ったのだろうか?

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

お彼岸の中日、春分の日です。
この日は珍しくオフ・・・
たまには家族のための時間にしようと決意!(決意、いる?)

そこで被災地である宮城県多賀城市、七ヶ浜町へ行くことにしました。
昨年ボランティアでお伺いしたときも、家族というより子どもに被災地の状況を見て感じて欲しいと思っていたのです。
被災地での消費という、わずかばかりで言うにはもどかしい目的もありました。

被災地の状況を五感で感じることは、特に子どもにとっては重要であると感じておりました。
だから小中学校の修学旅行や遠足で行くべき!と先の予算委員会で提言したのです。

教育委員会(部長)の答弁は概ね前向きでした。
が、別のトップは非公式な所で、後ろ向き?な意見でした。

「がってしない子ども」(=ささいなことを気にしない子ども)を育てるとしている本市教育委員会。
そう言っている教育委員会トップが「がってして」いては示しがつかないと思うのですが・・・
「些細なことを気にするならば10年後に被災地へ行って下さい」という話であり、つまりはタイミングが大事ということです。
本市教育委員会があてにならないなら、自ら!ということです。
d0129296_22204896.jpg

さておき、子どもを被災地へ連れて行って、本人のためにも被災地の人々に対しても良かったと思いました。
昨年訪れた時よりもだいぶ片付いておりましたが、テレビの画像ではない実際の状況、ガレキの山などは子どもの目にどう映ったのでしょうか?

良い意味で感受性の強い子どもは、被災地の人々の気持ちを、われわれ大人以上に感じたようです。
そして子どもが持つその共感が、われわれより長い人生の中で語り継がれ、活かされれば!と願わずにおられません。


子どもが被災地を目の当たりにすることは ↓↓↓
  われわれ大人以上に被災地と後世のためになる!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-03-20 22:30 | Comments(0)

終りがあって始めがあり、始めになければ終りまでない。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

直前のブログは中学校の卒業式について思うところを記しました。
本日は、市内の小学校の卒業式です。

卒業式のシーズンであり、小学校のほか幼稚園の卒園式、さらには自民党県連の会合などのご案内が重なりました。
どれも時間が重なり、さらには時間は違えど、町内会の総会のご案内・・・
私・渋間としては重なったところについては、ご案内をいただいた幼稚園の卒園式に参加することにしました。

というのも小学校区域選出の議員は3名おり、自民党県連の会合には佐藤忠次議員、小学校の卒業式には島軒純一議員が出席することによって役割を担当できます。
小学校区域に3人いると選挙はキツイものがありますが、こういうときに力を合わせられます。

いずれにしても卒業・卒園や、私自身がかかわった党公認選びの終結、町内の締めくくりについての会合です。
共通するキーワードは「終結」ということでしょうか。

ここで思うことは、何事も終わりがあるから始まりがある、ということです。
そう、何事も、です。

1日の終わりも明日へのスタートだし、行動の終わりの全てが、全ての始まりになります。
終わりがなければ、始まりもありません。

逆も真なり、です。
始めにないものは、最後までありません(林英臣政経塾で学べばすぐわかります・・・)
例えはいろいろありますが、すぐ思いつくのは民主党の綱領のないことによるグダグダの政権運営です。

せめて綱領があれば、どういう国づくりをしたいのかわかります。
しかし、今もって民主党がどういう国づくりをしたいのか、わかりません。
始めにないものは、最後までありません。

東日本大震災の被災地へ復興は始まったのかどうか?
ガレキの受け入れについてようやく報道されておりますが、言わせていただければ「遅い!」の一言に尽きます。
d0129296_19263642.jpg

知人が被災地のひとつ松島へ行ってきたよ、お土産!と言って、被災地のひとつ松島のカキをいただきました。
人の心の中では既に始まっている復興。
政治は何をしているのか!

終わりがあって、始まりがある。
さらに、始めにないものは最後までない。
これは真理、と言えると思います。


終わりがあって ⇒⇒⇒ 始まりがある、と思う。
始めにないものは ⇒⇒⇒ 最後までない、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-03-18 19:32 | Comments(0)

本当の絆を持って <市内中学校卒業式>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

昨日まで6日間続いた予算委員会が終わり、本日は米沢市内の中学校の卒業式です。
市立7中の卒業式にご案内をいただき、お伺いしてきました。

昨年は東日本大震災の影響で、生徒とその親のみの卒業式でした。
なお7中は、震災で避難している中学生が多い学校でもあります。
1年が経ち卒業式に参列できましたが、今なお震災の見えない影響を感じたところです。

さて、7中は合唱とあいさつ運動が盛んです。
あいさつは7中と我が家は近所ということもあって、よくできていることがわかります。
d0129296_12291779.jpg

合唱は、冒頭の国歌・君が代、校歌の斉唱を聞いていて、その凄さがすぐわかりました。
国歌・君が代は、とても澄んだ声で本当にに素晴らしく、多くの人に聞いていただきたいくらいです。

卒業生による作文は、在校生へ向けたもの、先生へのもの、家族に宛てたもの、とそれぞれ3人が述べ、感動しました。
その後、在校生、卒業生、在校卒業生合同で、それぞれ合唱があり作文での言葉もあいまって、合唱は聞いていて目頭が熱くなったところです。

合唱は同じ詩をみんなで一つになって歌うことから、「絆」を深める効果があると思います。
校長先生のあいさつにもありましたが、東日本大震災でよく言われる「絆」を漠然としたものにするのでなく、本当の絆をもってこれからの人生を歩んでいただきたいものです。


卒業しても ⇒⇒⇒ 絆を大事にしてほしい、と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-03-16 12:37 | Comments(0)

市長の謝罪から始まった予算委員会

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

冒頭から市長の謝罪の言葉から始まった予算委員会でした。
直前のブログ記事にあるように、市長の逆ギレ答弁があったことが背景です。
「昨日は大声を出してすみませんでした」・・・

というか、大声が問題でなく、質問の趣旨を理解せず誤った答弁を大声だしてゴメンナサイ、というのが本当のところなのです。
イレギュラーな形で入った予算委員会は、9款・消防費、10款・教育費、11款・災害復旧費、12款・公債費、13款・予備費と歳入です。

これまでブログでは、中身について報告してきました。
本日は中身については簡単に述べ、どんな形態で委員会が開催されるか報告します。

会派ごと、というのが特徴で1人10分の配分があります。
我らが会派・一新会は8人ゆえ80分の時間配分です。

その日に審議される款の予算について、をあらかじめ会派ごとに時間配分が決められております。
多く時間が欲しいときは、別の日の予算審議の時間を裂くこともできますが、だいたい所属人数に10分での時間配分になっています。

時間配分はとても重要です。
我らが会派・一新会は8人なので1人1人が余計に時間を取ると、後にしわ寄せがきます。
だから、会派内で「おい!早く終わせ」などと焦ります。
d0129296_1246571.jpg

そんな時間だから、タイマーを入れて秒単位で計られます。
写真は審議の途中ですが、休憩が入った様子。

そんなタイトな中で、私・渋間がした質問は、
○教育費の審議で、修学旅行で被災地へ行き学ぶべきとしたこと。
○各費にあてはまる公共施設の雪下ろし作業費が実勢価格を大きく下回り、実勢に合わせるよう求めたこと。
○歳入の中で、数年前提案した住民公募債を、そろそろ実施すべきではないかとしたこと、です。

とにかく普段仲良くしている会派内でも、時間をめぐってピリピリしてしまうのが予算委員会なのです。


限られた時間の中でも⇒⇒⇒キチンと言い切ることが大事!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-03-15 12:47 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line