<   2012年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧


質が問われるのが「質問」

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

議会で代表質問が行われた本日です。
我らが会派・一新会からは海老名議員が代表して質問。
会派所属議員の思いを背負ったぶん、いつもより緊張していた様子でした。

「質問」とはよくいったもので、質が問われるのも質問ではないかと思えました。
その意味では、贔屓目でなく海老名議員の質問よかった。

だけど答弁が・・・

例えば昨日のブログで報告した、私・渋間として質問してもらいたい内容について、
中小企業振興条例の制定について質すと・・・
「条例制定には意見など聞くのに相当時間がかかり・・・」との答弁にはあきれました。

中小企業振興条例の制定については、私・渋間が初当選・初質問で述べており、あれから5年も経っているのです。

さらには、
定住自立圏構想については、2年前の6月議会で、これも私・渋間より質問しており、それが・・・
「構想ができてから、まだ3年でして・・・」という答弁には、もう3年も経っているじゃないか、と思わずつぶやきました。

行政は、われわれと時間軸がズレているように感じられました。

「よりより社会をつくるためには、よりよい質問をすることだ」以前のブログにも記しておりました。
質問とは質が問われるものだと今回、新たに思ったところです。

明日も代表質問、あさっては一般質問です。
そして予算委員会などもあり、質問をする機会が多々あります。

私・渋間としては、この機会にしっかり臨んでいきたいものと、本日の質疑答弁を見聞きして思ったところです。


質問とは⇒⇒⇒よりより地域をつくるために、質が問われるもの、と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-02-29 21:26 | Comments(3)

一新会 会派代表質問のご案内

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

昨日のきもの議会で始まった米沢市議会3月定例会。
きものを着た議会初日は、市政運営方針や議案の上程があり、その場での質疑はありません。
明日から代表質問で、方針に対する総括的な代表質問です。

代表質問は会派ごとに行われ、我らが会派・一新会は海老名悟議員が質問に立ちます。
会派の総意としての質問ですから、議員個人の「思い」も含めこれまで打ち合わせを重ねたりしてきました。

そして次の内容で明日午前10時から本会議場で代表質問となります。

「将来人口を踏まえた持続可能な米沢市を目指す市政運営について」
(1)効率的な行財政改革について
 ①人事評価制度の改革
 ②フルコスト計算書の導入
 ③小中学校の適正規模・適正配置
 ④定住自立圏構想

(2)効果的な産業振興について
 ①中小企業振興策
 ②農業振興策
 ③パッケージ事業

(3)市民の意識向上と防災対策について
 ①自主防災組織
 ②防災拠点(学校、コミセン)

(4)病院事業について
 ①改革プラン
 ②今後の展望

という内容です。

このうち、私・渋間から織り込んでいただこうとしている質問内容は、人事評価制度の改革、定住自立圏構想、中小企業振興策、防災における市民意識の向上といったところです。

人事評価制度については、先に奈良県生駒市に会派同僚議員の相田光照、中村圭介両議員とともに視察に
行ってきた内容を活かしていただこうとするものです。

定住自立圏構想については、以前に私・渋間が質問をしており、この機会に再度提言し、将来人口を踏まえた市政を質そうとするものです。

中小企業振興策については、これも以前、私・渋間が一般質問していた中小企業振興条例の制定や、同業団体の育成というものを総合的に提言するものです。

質問者は私・渋間ではありませんが、会派所属議員のそれぞれの“想い”を抱いて海老名議員が臨みます。
今日明日のことで大変恐縮ですが、ご案内を申し上げますととも、ご都合よろしければ、ぜひ傍聴にお越しくださいますようお願いいたします。

米沢市議会 会派代表質問
日時:明日2月29日(水) 午前10:00~
場所:米沢市議会本会議場


どなたでも傍聴できます。
ぜひ起こしください!


もっと ⇒⇒⇒  議会に関心を持とう、と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-02-28 22:33 | Comments(0)

きものはパワースーツ!<きもの議会>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

本日から米沢市議会3月定例会が始まりました。
3月議会初日は、恒例の「きもの議会」です。
私・渋間自身は5度目のきもの議会になります。
d0129296_2272348.jpg

相田光照、中村圭介両議員とともに。

ハカマが背にあたり背筋がピンと伸び、何度きもの議会に臨んでも、心新たになります。
ちなみに、ハカマの生産量日本一(ということは、おそらく世界一)は我らが米沢市であり、シェア9割を誇ります。

米沢織の振興の意味合いで始められた「きもの議会」。
議会が市の特産に貢献できれば幸いです。

ところで近年、日本的なもの「和」のスタイルが見直されております。
直前のブログの伝統建築にしても、和風の家が落ち着きをもたらす効果がありそうですし、和食にいたっては世界が認めるものになっております。

衣食住ならば、衣の和風といえば「きもの」。
きものを年に1度でも着ればわかりますが、なかなか良いものがあります。
きもの姿は、そうでなくても落ち着いた人のように見えるから不思議です。

成人式や結婚式など、人生の節目にきもの姿を見かけるのは、そういった効果があるのかもしれません。
きものには、なにか不思議な力がありそうです。
パワースポットならぬ、パワースーツ!

きもの振興に「パワースーツ=きもの“Kimono”」なんていうのはどうでしょうか?


きものは ⇒⇒⇒  パワースーツのようだ、と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-02-27 22:09 | Comments(0)

家の建築と義の精神 <自民衆院2区公認問題>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

ノロウイルスにかかり昨日出席予定の会合を控えて、本日の会合に出席できました。
大恩ある地域の方のお祝いです。

木造建築伝承の匠・県知事受賞祝賀会の受賞祝賀会に行ってきました。
単に己の腕があるだけでなく、後継者を育てて初めて受賞できるものです。
d0129296_2331795.jpg

受賞者である佐藤四男さんは、在来工法の腕のみならず、後身の育成、消防団はじめ地域貢献に著しいものがあります。
さらには、市や県の住宅リフォーム補助の実現にも多大な影響があり、ひいては市内経済にも貢献していただきました四男さん、おめでとうございます!!

多くの人々とお祝いの会の中で、言われたことは今朝の新聞報道についてです。
衆議院2区自民党公認選びは、私・渋間でなく元農水官僚に一本化された、ということでいろいろ会話がありました。

一本化された、かもしれません。
しかし、これには「義」があるように思えません。

党米沢支部としては、広く多く開かれた方法として党員投票などを求めていました。
ところが、密室でほぼ決定です・・・
ほぼ、というのは来月4日の会合で承認されてはじめて一本化ということです。

大義のない決定とはいえ、私・渋間の不徳の致すところ、に尽きます。
激励をいただいた多くの方に申し訳なく、また感謝申し上げます。

私・渋間、自民党員として十数年。
責任ある時も、辛く苦しい時代も過ごしてきました。

それでも自民党の「綱領」があればこそ、いわば信念があったから辛い思いも、いずれは綱領に沿った世の中になるだろうと夢見て走り続けました。

ちなみに民主党はじめ多くの新規政党には「綱領」がありません。
家でいえば柱がありません。

木造建築伝承の匠受賞祝賀会に出席した中にあって住宅、家庭というものに思い至る中で、柱のない民主党、柱があっても柱に基づいていない自民党のような気がします。

自民党の「柱」と義を重んじる米沢の精神を活かすことが、今の想いです。


密室で決めるより ⇒⇒⇒  「義」を重んじるべき、と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-02-26 23:32 | Comments(0)

回復の兆し。その前に油断大敵!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

ここのところブログ更新してませんでした。
というのも、ノロウイルスにかかってしまったのです・・・
ブログ更新どころか、パソコンを開くこともなくおりました。

4日前の深夜、1歳の長男が具合を悪くした翌日、保育園から他にも休んでいる子がいるんです、とありました。
なにかしらの感染だと思いましたが、一昨日夕刻から今度は私・渋間も不調に・・・

きのう、医者に行ったら点滴を受けなければならないほどでした。

この間、さまざまな会合や行事があったにもかかわらず、ドタキャンになり関係みなさまには申し訳ありませんでした。
その会合などに伴うブログも書こうかと思いましたが、それもできなくなりました。

まだ本調子ではありませんが、ようやく今は回復の兆しがあります。
今晩も会合がありますが、大事をとって欠席することにしました。
明日からの会合、そしてなによりも明後日からの議会本会議(きもの議会)に出なければなりません。

健康だと自負して、予防もせずにいた結果と反省しております。
皆様におかれましては、時節柄、ぜひ!お身体ご自愛ください。


健康でも ⇒⇒⇒  気をつけるべき、と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-02-25 12:15 | Comments(0)

一村を救う方法は全国を救いうる<衆院2区公認決定過程で思う>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

最近よく聞かれるのが、衆院2区の自民党公認はどうなってるの?ということです。
当事者になっている私・渋間の答えは「わかりません・・・」

2月11日に2区内の支部長・幹事長会を開いて選定方法を決める、ということは聞いていたし、報道にもありました。
しかし11日の会は延期になり、今に至っております。

何事も決められない民主党政権にあって、「決める」政治が求められております。
なのに地方組織とはいえ自民党は・・・となりかねません。
慎重にしている、と理解をしております。

更に細部の組織でもある、せめて自民党米沢市支部では「決め」てきました。
昨年7月に支部役員改選があり、支部長の指示のもと私・渋間は幹事長として「決める」ことを段取りしてきたところです。
被災地へのボランティア活動としての支部事業の実施、広報紙の発行、市議会での国への意見書提出などなど・・・

決めるレベルが違うかもしれませんが、これまで米沢支部内で「やってみよう」と掛け声倒れになっていたことを次々実行に移してきました。
「決める」というスタンスで臨んできたところです。
このスタンスを取るには「責任感」しかありません。

物事の実行には結果の成否があり、「失敗したら私の責任です」と言い切れないと、実行に移らず掛け声倒れになってしまいます。
私の責任です、と言い切れなければ事は成し遂げられません。

「一村を救いうる方法は全国を救いうる。当面ひとつの仕事に全力を尽くすが良い。それがいずれ全国を救うのに役立つ」と語ったのは二宮尊徳です。

二宮尊徳の言葉を心として、日々活動していきます。


d0129296_2114670.jpg

そういえば、先のブログ「テレビがない生活」と記しましたが、ようやく新しいテレビがきました!
ソニーブラビア40型、3D対応、ハードディスク録画あり、ブルーレイDVD録画再生機能がついてなんと8万円しませんでした!
きれいな画像で満足です。


当面ひとつの仕事に全力を尽くす ⇒⇒⇒  いずれ全国を救うのに役立つ、と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-02-22 21:14 | Comments(3)

今の日本に必要な「国手」

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

昨日で広域議会も終わり、あとは市議会3月定例会です。
とても重要で、市民生活に関わる4月1日から1年間の市の予算議会でもあります。

だから予算書を読み込んだり、課題解決や質問の準備のため、会派室にいることが多いです。
そんな中、中村圭介議員とともに議会棟から市役所1階に向かいました。
d0129296_020694.jpg

天皇陛下の入院に際し、ご回復を願い記帳所が設けられました。
早速、記帳に行こうということになり、謹んで記帳申し上げました。(写真は中村議員の記帳しているところです)
実際、すでに多くの方からの記帳があることがわかり、気持ちの共有を感じたところです。

国手という言葉があります。
国手とは「名医」を意味します。
天皇陛下の治療にあたられた「国手」を図らずも思いいたりました。

国手という言葉を聴いたのは、林英臣政経塾での林先生の「原点」からでした。
はじめ、「国手」に変換間違いかと思いましたが、調べると違っていて浅学菲才を恥じたところです。

陛下の治療にあたられた国手とあいまって、自分の中で一本スジが通ったというか、自分なりの発見がありました。

いまの日本に必要なのは、いろんな分野、各界各層、各地での「国手」であるように思えてなりません。


閉塞感どころか危機感ただよう日本 ⇒⇒⇒  「国手」が必要、と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-02-22 00:24 | Comments(0)

がんばっている行政職員。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

置賜広域行政事務組合2月定例議会があった本日です。
いつも重要だけど、この度の議会は個人的にはとても重要な議会との認識で臨みました。

というのは、かねてよりブログで報告していた広域行政でできる子育て支援についての予算を含めた広域の24年度予算の議会でもあったからです。
広域でできる子育て支援とは、0歳から2歳までの乳幼児の養育に必要な紙おむつの処理に、指定ごみ袋を無償配布するというものです。
子育てで出る紙おむつの量を試算し、その1年分の指定ごみ袋を配布するものです。
d0129296_22174746.jpg

子育て支援としての予算にもかかわることで、私・渋間から今回もまた一般質問しました。
というのは、昨年5月にその紙おむつの処理に広域として支援すべきである、という提案は子育てと在宅介護者や障がい者についても申し上げました。

今回の議会議決は子育て支援のみですが、在宅介護者などへの支援はまだ検討段階です。
というのも、在宅介護者などへの支援については、かなり困難があります。

置賜広域を構成している8自治体では、在宅介護者などへ紙おむつ自体の支給事業を実施しております。
紙おむつの支給はいわば「入り」で入りには「出」が必要になります。
出の役割はやはりごみ処理を行う広域行政の出番になります。

介護者などへの紙おむつ支給は1町残らず、どこも実施しておりますが、どこも同じ要件で配布しておりません。
ここに、すんなり指定ごみ袋の配布ができない理由があります。

私・渋間なりの基準や提言をしました。
要介護4や5で配布するという案や、各市町の紙おむつ配布条件は変えずに、置賜広域が減免措置でもって対応するなどがそうです。
いずれにしても相当な検討が必要です。

さて、置賜広域行政の24年度予算は可決成立しました。
ということは、子育て支援にかかる指定ごみ袋の無償配布が決定しました。
今年4月1日から実施されることになります。

昨年5月に提言をして、今年4月には実施の運びでスピード感がある仕事です。
これには広域行政の職員の努力があり、高く評価します。

がんばっている行政職員もいます。
気付いたら評価しても良いのではないか、そんな気持ちです。


がんばっている職員は ⇒⇒⇒  キチンと評価することも必要、と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-02-20 22:33 | Comments(0)

中国における「米沢」商標登録に怒り!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

各常任委員会で3月定例議会に提出される議案などが報告された週です。
所属していない委員会の議案などを知り、質疑応答を行う市政協議会がありました。

そこで報告されたことのひとつに、中国人による「米沢」の商標登録問題がありました。
地元紙にも報道されておりますが、議会の場で詳細に報告されました。

利益を得るために、地名などを商標登録していることが国際問題になっております。
日本貿易振興機構(JETRO)の調べで、国内30の都市名が中国で商標登録されようとしており、そのひとつに我らが「米沢」も含まれておりました。

米沢も有名になったものだ、などと言っている場合ではありません。
米沢牛、米沢織、米沢ラーメンなど米沢の地名をブランドにしたのは、先人の形容しきれないぐらいの努力があったればこそのことです。
このことに思いを寄せると、怒りを覚えます。

「米沢」が商標登録されようとしているのは、飲食提供の場と加工食品との2つあり、来月3月6日と20日までに異議申し立てをしなければなりません。
今月中に書類を整理し、来月には特許庁を通じて異議申し立てをする運びです。

そのために必要な役所の経費は約80万円。
余計な、だけど必要な出費であり、税金がこんなことに使われるかと思うと更に腹がたちます。

私・渋間として申し上げたのは、単なる手続きとしての「異議申し立て」でなく、怒りを持って異議を述べるべき!ということです。
米沢市民と先人に失礼な話であり、現在と過去の全市民が怒っていることを知らせるべきです。

尖閣諸島における中国漁船の領海侵犯がありました。
民主党政権の毅然としない態度で、どのような結末になったかは皆さんご承知のとおりです。
ここは毅然と、先人と現在の米沢市民の怒りをもって臨むべきなのです。


中国における「米沢」商標登録の問題 ⇒⇒⇒  毅然と怒りを持って臨むべき、と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-02-18 20:21 | Comments(0)

テレビがない生活

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

報告していたように、今月は置賜広域議会であったり市議会の前段階だったりします。
広域議会の質問通告や、市議会3月議会は会派の代表質問がの打ち合わせなどもあります。

事務的な、でも大事な作業です。
が、ブログにするには地味なので、議会とは別の近況をご報告します。

実は我が家にテレビがなくなって1ヶ月近くになります。
1ヶ月ほど前、夕飯を終えテレビを見ていると突然画面が真っ黒になりました。
テレビの下にあるオンタイマーという箇所が点滅していて、何かのはずみで押してしまい画面がそうなったのかと思いました。

しかし、いくらリモコンを操作しても電源を入れたり消したりしても、果ては叩いてみてもオンタイマーのまま画面が出ません。(叩けば直るかもしれないと思う、たぶん最後の世代です・・・)
ネットでメーカー、状況などを入力し検索すると故障であることがわかりました。

その故障とは、「横一」という状態らしくオンタイマーが点滅して画面が映らなくなるというのです。
しかも、横一はテレビが約10年経つとよくなる、とあります。
そして我が家のテレビはちょうど10年なのです。

デジタル化になりましたが、我が家ではケーブルテレビを引いていたので古いテレビでも視聴でき、そのままにしておりました。
ひょっとして横一とは、10年経つと故障するようにしたメーカーの陰謀か?などと勘ぐりたくなります。

この機会にテレビを買おうかと思い、新聞折込チラシなどを念入りにみる時間も取りました。
テレビがないことではじめはニュースなど見たい衝動にかられたものです。

しかし、1週間もするとテレビのない生活が普通になり、家族の会話も増え、また子どもも含め読書したり仕事に打ち込んだりできるという効果があることに気付きました。
これは絶大な効果なのです!

テレビは無くても平気になります。
むしろ良いことづくめです。

ただ地震などがあったときに情報として必要なために、テレビはやはり購入することにしました。
が、今後はうまくテレビとの付き合いができそうです。

ぜひ、テレビが無い生活をお試しください。


テレビがない生活 ⇒⇒⇒  それも良いかも、と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方は「思う」にクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
                 フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-02-15 20:56 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line