<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


大晦日に地域ひいては日本再生を想う。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

私・渋間の一般質問がインターネット中継がされました。
ぜひ、ご覧ください⇒渋間かすみ12月議会一般質問

大晦日の今日、みなさん慌しくしているかと思います。
掃除や後片付け、正月の準備などなど・・・

そのような中で、年末年始に特に忙しい業種もあって仕事をしている方もいます。
餅屋さんや米沢では鯉屋さん、そば店などもそうですが、1年の締めくくりに散髪にと、休んでいる人が多い中で働いている人がいることに感謝です。

今年1年を振り返る機会でもあります。
不易流行を座右の銘としておりますが、不変なもの真理を求めて変えるべきは変えていく、反省すべきは反省する機会でもあります。

私・渋間としては、かつて「補完性の原則」というもので地方自治をすすめるべきと申し上げました。
市でできないことは県で、県でできないことは国で、という補完性の原則ですが、これを改めます。

一見正しいようですがある意味、恐ろしさもはらんでいます。
すべて市で行おうとすることになりかねません。
財源だけ国に頼る、ということになるかもしれません。

その前に自助、共助、公助があり、その上でというならある程度理解できます。
しかし市の部分だけでの公助が大きく求められてしまう可能性が高いです。

さらには、先のブログ「雪はお互い様の精神で」の中で記しているように、地域コミュニティは壊されている、ということがあげられます。
現今の政権は、国から地方へというよりは、国からまっすぐ個人へという、いわゆるバラマキ政策を行っております。
中央依存体質がますます強まることになり、いわば公助が強く、家族や地域のコミュニティが壊されているのです。

こういう状況からも「補完性の原則」については改めなければならない考えです。
新たな、というよりは温故知新でもって、地域再生ひいては日本再生に向けた哲学を示していきたい、そう思う大晦日です。

今年1年、小ブログをご覧いただき、叱咤激励いただきましたこと、厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
ブログ読者みなさまには、よいお年を!


不易流行、ゆえに ⇒⇒⇒ 改めるべきは改めよう、と思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-12-31 13:53 | Comments(0)

家が喜ぶ! <屋根の雪おろし>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

私・渋間の一般質問がインターネット中継がされました。
ぜひ、ご覧ください⇒渋間かすみ12月議会一般質問

ここのところ雪に関するブログ記事になっています。
それほど数日間で大量の雪が降りました。
ならば雪関連3連続の記事にします。

午前中、家を出ると屋根の雪おろしをしている周囲の家々がありました。
そういえば、昨日の会合で同席した相田光照議員も屋根の雪下ろしをしたと話していて、ならばウチもやろうかと・・・
d0129296_17302339.jpg

安心して年越しできるように、大雪もここにきて小休止した感があって、やるなら今日!
屋根に上がると、想像以上に雪が多かったです。

西からの雪で、東側の屋根は雪が吹き溜まります。
どんどん雪をおろすと、なんだか家が「軽くしてくれてありがとう」と言っているようです。
また運動不足の冬にいい汗を流しました。

12月に屋根の雪下ろしをするのは、記憶のうえでは初めてのような気がします。
今後の雪はどうなのだろうか?
また屋根の雪下ろしをしなければならないのだろうか?

我が家は1度やっているので、一安心ですが、これから雪下ろしをする方、また大雪で再度しなければならない時には、怪我などないようぜひ注意して行っていただきたいのです。


屋根の雪下ろし ⇒⇒⇒ 家が喜ぶような気がする、と思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-12-29 17:31 | Comments(0)

雪は「お互い様」の精神で!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

私・渋間の一般質問がインターネット中継がされました。
ぜひ、ご覧ください⇒渋間かすみ12月議会一般質問

先に除雪機の記事をするほど雪が多くて、雪に関することも多いです。
公道を除雪する重機は、道路と同様に家の前にも雪を置いていきます。
家での除雪は、重機が置いていった雪を片付けることを含めての作業になります。

最近、公道の除雪で家の前に雪を置かないでくれ、という要望がきます。
しかしこの要望に対しては、キッパリお断りしています。
公道の除雪をその家の前だけ置くな!というのはワガママというものです。

独り暮らし高齢者世帯なら、市としても対応しております。
そうでない世帯で、マンパワーも機械もあるところで・・・

公道という字のごとく、みんな通れるようにするための除雪です。
それを我が家だけ雪を置くな、というのは如何なものかと思います。

私・渋間が求めるまちづくりの姿は、自助・共助・公助の精神が息づくまちづくりです。
まず自分でやれることは行政に頼らず自分でやる。
自分一人で難しいときは、家族や地域の力を合わせてやる。
これは誰が見ても役所の役割でしょう、といったときに行政の出番だと思います。

雪に関してはなおさら自助・共助・公助の精神が必要です。
今は雪が多くて大変だし、ナーバスになることもわかります。
しかし、雪がいずれ溶けてなくなります。

いずれ無くなるもので隣どうしでケンカをすること等は不毛なことです。
「お互い様」とは雪国によくあう言葉ですが、だんだんと地域コミュニティが壊れているのがわかります。

地域コミュニティは壊れている、というより実は壊されているのです。
政策や制度で意図的に、だけど知らず知らずのうちに・・・
このことについては字数を要しますので、改めて記します。

今は厳しくとも、暖かく朗らかな春が来ることをイメージしていきたいものです。
それは今の国政についても言えるかもしれませんね。


雪国は ⇒⇒⇒ 「お互い様」がよくあう言葉、と思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-12-27 21:50 | Comments(0)

大雪なのに除雪機が・・・新しい中古?

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

私・渋間の一般質問がインターネット中継がされました。
ぜひ、ご覧ください⇒渋間かすみ12月議会一般質問

大雪です。
こうなると除雪機の出番です。

クリスマスイブに初出動。
半分くらい除雪をすると、雪がひっかかり飛びません。
残りはスコップで・・・

地面にあった水溜りの水分を含んだ雪だからと思って、そのままにしておりました。
次の日も大雪。
今度は水分もなく大丈夫だろうと思っていたら、同じように雪が飛びません。
どうやら機械の調子が悪いようです。

農機具店に修理をお願いすると、修理を繰り返すよりは新しいの、どう?と勧められ、新しい?中古マシンの値段を聞いて、即決で購入することにしました。
はっきり言って安い!

もともとその農機具店から中古で、これまた破格・格安で購入した前機。
古いタイプで5年持てばよいとされて購入したのが、8年も持ち、モトは取ったような気がします。

それにしても新しい?中古マシン!
これまでよりも馬力があって雪が飛び、ライトも付いていて、セルモーターです。
新しいマシン操るのが楽しいくらいです。

一方で、古いマシンを手放すとなると、愛着があったことに気付きました。
除雪機のメーカー名が、機械の鉄のところに刻印されていて、今の機械では見受けられず、手が込んでいることがわかります。
d0129296_2054553.jpg

なかなか良い機械でしたし、これまでの活躍に感謝です!
下取りなので、しっかり修理され、また新しいオーナーのところでの活躍することを祈りたいものです。
d0129296_20542119.jpg


新しいものに嬉しくなりつつ ⇒⇒⇒ 古きものには感謝と愛着がある、と思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-12-26 21:00 | Comments(0)

消防に関わる人々、車、機械に感謝!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

私・渋間の一般質問がインターネット中継がされました。
ぜひ、ご覧ください⇒渋間かすみ12月議会一般質問

先のブログ同様、忘年会やさまざまな会合が続いております。
またダブルヘッダーでした。
会派の忘年会と本市の消防幹部会です。

さすがに会派の忘年会はアルコールを入れずに消防幹部会へ行くことに・・・
この時期、今年1年を振り返ることになりますが、やはり東日本大震災が大きな出来事です。

米沢市消防もすぐに被災地へ活動に行きました。
その意味でも、12月議会最終日に、自衛隊をはじめとする警察、消防組織に感謝する決議を行ったことは、とても意義深いものがあると感じております。
関連記事;自衛隊等に感謝する決議 全会一致で可決!

懇親を深めていくと、本市のハシゴ車の話題になりました。
新しいハシゴ車は来年1月8日の出初式でお目見えしますが、旧いハシゴ車も出初式で最後の出番?になります。

この旧型ハシゴ車はとてもクラシックカーであり、全国各地からわざわざハシゴ車の写真撮影にも訪れます。
聞けば、関西方面の方が東京出張だったついでに米沢に旧いハシゴ車を写真に撮りに来た、という人もおられるそうです。
d0129296_15252163.jpg

そこで小ブログでも旧い米沢市消防本部のハシゴ車を掲載します。
d0129296_15254623.jpg

なかなか味があります。
今後、オークションにかけるなど、議会ではいろいろ議論になっております。
来年4月1日から置賜広域消防になることから、きれば本市消防の名前が残るよう消防博物館などに引き取っていただきたいものです。

とにかく市民の安全安心のため、消防に携わってきた、そして今後も関わる人々、車や機械にも感謝です。


消防に携わる ⇒⇒⇒人々、車、機械にも感謝したい、と思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-12-24 15:30 | Comments(0)

完全とか100%とか絶対とか・・・

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

私・渋間の一般質問がインターネット中継がされました。
ぜひ、ご覧ください⇒渋間かすみ12月議会一般質問

議会が終わったけれど、会合やそれに伴う忘年会が続いております。
今日はダブルヘッダーでありました。

ひとつは地域の方が米沢市功労者表彰を受け、その受賞祝賀会です。
もうひとつは、市内企業の忘年会です。

市内経済活性化のためにも、祝賀会などは明るい気持ちにもなり前向きになるためにも、勉めて出席しております。
そんな毎日だから、忘れてしまいそうだったので、報告したいことを本日。

それは14日の山形新聞置賜版の「取材雑記」に掲載されていた記事で、読んだ方もおられると思います。
が、私・渋間としては大事なことなので、再度小ブログにも全文そのまま記したいと思います。

米沢市議会の12月定例会の一般質問で、ある市議が「子どもの食べ物は放射能をゼロにしたい」と発言した。
悩ましい発言だと思う。
ゼロにできるなら喜ばしいが、物理的に難しい。
例えばバナナにもそもそも1本あたり20ベクレルの放射性カリウムが含まれている。
牛乳やホウレンソウなどにも含まれている。
私たちは原発事故の前から放射性物質を含む物を食べている。

だから大丈夫という話ではない。
事故で放出された核種は異なるし、避けたいと思うのは当然。
大切なのは度合い、程度を考えることではないか。
ゼロが基本ではないし、やみくもにゼロを求める言説は不要な心配を招きかねない。

同様に行政が「絶対」「100%」をうたうことにも違和感がある。
3選を遂げた安部三十郎米沢市長は市政課題の悪臭問題について「完全解決」を公約した。
市議会の特別委員会では発生源の業者の立ち退きに議論が及び、経済的な影響、臭いの感じ方の差など問題は絡み合う。
何をもって完全解決とするのか、行政はまだ示していない。


まったくもってその通り!
なかなか良い記事だと思います。

小ブログのコメント欄にも、放射性物質について心配するコメントがありましたが、冷静に対応するように返信コメントしております。

それにしても、久しぶりにいい記事に出会った感じがしたところです。
皆様も、再読くださいますよう申し上げます。


ゼロ、絶対、完全、100% ⇒⇒⇒行政課題で言うべきでない、と思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-12-21 23:30 | Comments(3)

自衛隊等に感謝する決議、全会一致で可決!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

5日からの12月定例議会が本日で終了しました。
最終日は、各委員会に付託された議案や意見書などの発議の採決が行われます。

総務文教常任委員会に付託された議案は25件であり、委員会で審議された概要を委員長として私・渋間が報告しました。
他の委員会も全会一致で全議案は原案通り可決しました。

さらに、というよりは「また」かもしれませんが、今回も私・渋間は発議し提案しました。
内容は「東日本大震災に際し、被災地で活動する自衛隊等に感謝する決議(案)」で、いつもならば国に対する意見書ですが、今回は米沢市議会としての決議を行おうとするものです。

なお、以下に決議文全文を記します。
d0129296_23245075.jpg

東日本大震災に際し、被災地で活動する自衛隊等に感謝する決議(案)

平成23年3月11日に発生した大地震は、わが国の観測史上最大規模であり、地震、津波、加えて原子力発電所における重大事故によって、想像を絶する甚大な被害が発生しました。

被災地の自治体組織や防災組織が壊滅的打撃を受ける中、自衛隊をはじめ、警察、消防機関等にあっては、直ちに被災地に入り、人命救助、生活支援、行方不明者捜索、遺体の収容、瓦礫の撤去、そして、自ら被曝をも省みず破壊された原子力発電所での注水活動など、使命感に燃え黙々と困難な作業に挺身されました。
誠に感謝に堪えないところであります。

また、本市と福島県北塩原村を結ぶ道路「西吾妻スカイバレー」は、かつて自衛隊のご協力を得て開通した道路でもあります。
本市議会といたしましては、このことにも思いを寄せ、特に、今なお原子力発電所事故における除染作業などに取り組まれている自衛隊に対し、深甚なる敬意と感謝の意を表するものであります。
   
平成23年12月  米沢市議会


この決議のほか、二つの発議(意見書提出)がありましたが、いずれも全議員に異議がなく可決されたところです。
議案も含め発議も全会一致で可決したことは稀です。
いつもならば、一部に反対意見などがあり採決を行いますが、全てにおいて採決することなく「異議なし!」となりました。

米沢市議会が一丸となって自衛隊に敬意と感謝を表したことは嬉しい限りです。
米沢の市民性とは何か?感謝の心を持っていることだと思います。
感謝の念を持ちながら、市政振興に結び付けていきたいものです。


忘れてならない、大事なこと ⇒⇒⇒感謝の心、と思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-12-20 23:25 | Comments(0)

日本人のあるべき姿・忘年会でも忘れてならないもの

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

私・渋間の一般質問がインターネット中継がされました。
どんな想いで臨んだか、冒頭部分(5分)だけでもご覧ください⇒渋間かすみ12月議会一般質問

年末は何かと行事が重なり、特に忘年会が続いております。
恒例により、私・渋間の後援会・役員会による望年会も行いました。

お気づきになられたかもしれませんが、私・渋間の後援会の忘年会は望年会としております。
このスタイルはもう初当選以来5年続けており、多くの会で望年会になっているような気がします。

特に今年は私・渋間にとっても選挙の年であり、お蔭様で当選できたこと、忘れてはなりません。
その選挙は避難者や被災地支援も行いながらというもので、厳しいものがありました。

東日本大震災は何と言っても、今年の最大の出来事でしょう。
忘れてしまいたい光景もあるかもしれません。
しかし、日本人にとってあの震災は忘れてはなりません。

震災から多くの教訓があります。
震災後から「絆」という言葉が多く語りだされました。
絆も含め、日本人としてあるべき姿を気付かせてくれたのがあの震災です。

日本人としてあるべき姿を気付かせるには、あまりも大きな被害であり犠牲です。
だからこそ、この被害、犠牲を過去のものにしてはなりません。

私・渋間も含め多くの日本人にとって、特別な年になったものと思います。
忘れてはならない出来事があり、希望につなげられるようにしたいものです。

他愛のない話の中にも、そんな語り合いになった渋間かすみ後援会役員・望年会になりました。


忘年会シーズン ⇒⇒⇒忘れてならない、希望にすべきこともある、と思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-12-19 21:07 | Comments(0)

目立たなくても大事なことに力を入れる。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

私・渋間の一般質問がインターネット中継がされました。
どんな想いで臨んだか、冒頭部分(5分)だけでもご覧ください⇒渋間かすみ12月議会一般質問

15日予算特別委員会があり、2つほど質疑してきました。
ひとつは該当する款項目がなく、通告に基づき申し上げました。

置賜地区内で来春4月1日より、乳幼児の紙おむつ回収の手数料を実質無料化にしたことは、先のブログにも記しました。
紙おむつが出る量を試算し、その分の指定ごみ袋を配布するというものです。

ただ、実際に配布するのは各市町の窓口となるため、本市の対応を問いました。
つまり指定ごみ袋の担当は環境生活課でありますが、乳幼児0~2歳児を把握しているのは、子ども課ということで、予算編成をしている今、担当部署を決めるなり、連携を十分にとるよう求めたところです。
4月1日の配布その時になって、混乱するようなことでは、市民が迷惑するだけです。

さて、外国人や外資による森林買収の問題について私・渋間が質問をしたのは、ちょうど1年前の12月議会のことであります。
その後、実際に最上川の源流である米沢で外国人による森林買収が明らかになり、県はじめ全国各地の問題提起になりました。

市として出来る対応は、地籍調査です。
これで大きな効果があります。
森林のみならず、農地のついても以前より地籍測量するよう求めておりました。

境界を定めることは、あらゆる施策の基本中の基本です。
公正な徴税になり、都市計画につながり、農業振興にもなります。
それを1年たった今も、まだ「やっていない」ということで、米沢市政は、基本がなっていない、ということになります。

改めて地籍調査をするよう求めたところです。
いろいろな課題についてその都度、問題解決のための提言をしているものの、一向に進まないのは市政運営のスタンスにあります。

目立つ大きな事業は急ぎ取り組むものの、大事なのに目立たない事業は後送り・・・
地籍調査も紙おむつ配布の連携のことも、目立たないけれど、大事なところに力を入れていきたいものです。


目立たなくても、⇒⇒⇒大事なことに力を入れるべきだ、と思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-12-16 12:38 | Comments(0)

鋭い質問と鈍い答弁

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

先週までの一般質問が終わり、今週は各委員会の審議です。
私・渋間が委員長を務める総務文教常任委員会では、活発な議論があり5時間近くに及ぶものになりました。

どの内容を報告すべきか、迷います。
指定管理者つまり市の建物等を民間が管理委託する制度でありますが、この指定管理者の指定に関する議案が多く、これに多くの時間を費やしました。

委員メンバーが矛盾を突き、委員会審議がその都度、休憩をはさむこともありました。
斉藤千恵子議員は、コミニュティセンターの公用車の運転をする人の制限について問うと、当局の答弁も二転三転・・・
結局、コミセンの職員と活動推進委員だけが運転できるものと確認されました。

相田克平議員は、市の体育施設と学校の体育施設では、利用する団体が減免措置が違うことを指摘。
市の体育施設と学校の体育施設とでは条例自体、ほとんど違いがありません。
なのにスポーツ少年団の施設利用で、減免措置があるのとないのとがあることを指摘しておりました。
市側も条例の不備を述べ、今後、条例の整備を図ることになりました。

斉藤議員も相田議員も、現場を良く知り、条例などよくを調べたからこそ、鋭い質疑ができたものと思います。
委員会メンバーがよく勉強をされ現場を知り、活発な議論が展開されたことは委員長として運営をして、これこそ市政運営である気がしました。

鋭い質問、良い質問が米沢を良くします。
かつてのブログにも記していたように、まさしく「より良い未来を得るための鍵は、よい質問をすること」であると実感したところです。

私・渋間の一般質問がインターネット中継がされました。
どんな気概で臨んだか、冒頭部分だけでもご覧ください⇒渋間かすみ12月議会一般質問


より良い未来を得るための鍵は、⇒⇒⇒よい質問をすることだ、と思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-12-13 21:29 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line