<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


写真で見る建設中の東北中央道

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

小ブログで一部だけで後ほどとした報告を本日。
東北中央道建設促進・上郷地区協議会で建設中の高速道路を視察に行きました。
写真で報告することにします。
d0129296_17452558.jpg

トンネルを掘る作業について国交省など現場からの説明を伺いました。
モニターテレビがあり、事務所からリアルタイムで現場の作業の様子がわかります。
d0129296_1746163.jpg

発破に使うダイナマイト。
d0129296_17463344.jpg

d0129296_1746533.jpg

事務所前にあった、ホイールローダとそのタイヤで、人の身長ほどあるタイヤからその大きさがわかります。
このホイールローダはスグレモノで、ダイナマイトの取り付けやコンクリートのふきつけにも使われるそうです。

いよいよトンネルの中へ。
上部中央にある管は、1.6キロ先にある作業現場にきれいな空気を送るものです。
写真右のラインはベルトコンベアで掘削した岩盤を砕いて運ぶためのものです。
1~1.5メートルすすむのに3、4時間かかり、1日でだいたい5,6メートル掘り進んでいるという話です。
d0129296_17472275.jpg

続いての現場は、米沢でなく福島側ですが橋梁工事に向かいました。
これもすごい作業です。
まず高さ。
d0129296_17474717.jpg

橋げたをつくり、そこからヤジロベエのように両側にバランスよく橋をつくっていく、という物凄く計算や技術が必要な作業です。
橋の中は写真のワイヤーが張り巡らされており、見えないところに安全安心があり、強い地震にも耐えられるそうです。
d0129296_17481049.jpg

改めてコンクリートから人へ、なんてことは誤りだと認識させられます。
救急車両のことを考えてみても、高速交通網が整備されることによって助かる命も増えるのです。

いろんな技術や努力があり、人への思いがあり、いろんな人がかかわって、多くの人に利便性をもたらすのが道路なのです。


道路 ⇒⇒⇒  「人」が大きく関わっていると思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-10-30 18:01 | Comments(0)

議会倫理推進委員会

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

東京での学会研究会の次の日が私・渋間の後援会主催の市政報告会・芋煮会で、これは小ブログで報告しました。
その翌日は総務文教常任委員会で、報告したい内容があるから後ほどとしておりました。
それは市街地循環バス南回り路線について、でしたが、地元新聞にも掲載してあったのでここではそれに譲ることにします。

さて今日は市政協議会(各月の当局サイドからの報告事項に対する質疑応答)がある日です。
市政協議会の前に全員協議会が行われました。
全員協議会が開かれたのは、逮捕釈放された議員による説明とお詫びのためです。

全員協議会の後、市政協議会、その後、議会倫理推進委員会が開かれたところです。
倫理委員会は、当該議員について議会としての今後の姿勢を示すためのものです。

倫理委員会は各会派から一人ずつ出て話し合います。
倫理委員会が開かれること自体、稀なことです。
だからといって会派の見解がまとまっていないまま、委員会に出席するのはいかがなものかと思います。
少なくとも我らが会派・一新会は大所帯といえ、すぐ集まり見解を統一したものです。

そんなんで倫理委員会は、再度開催することになりました。
議会として示す姿勢を決めるのは、追って開く倫理委員会ということになりました。

どんな姿勢を示すのであれ、早い判断が求められていると思います。
このような対応では、民主党政権みたいなものです。

判断できない、決められない、動かないのが民主党政権であり、現政権の悪いところが米沢市議会の一部にも伝染したみたいです。


どんな姿勢であれ ⇒⇒⇒  早い決断が求められていると思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-10-28 21:38 | Comments(0)

現実の政治に学術的アプローチ<日本臨床政治学会>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

d0129296_1945768.jpg多賀城市へのボランティア活動の次の日は東京・専修大学での学会研究会でした。
大学時代の同期が政治学のドクター(博士)で、九州産業大学の政治学准教授をしています。
同期の勧めで日本臨床政治学会へ入会したという次第です。

勧めもありましたが、現実の政治行政に携わる一方で、ある程度の学術性も必要と感じていただけにタイムリーな政治学会入会になりました。
しかも学会とは、ともすれば「象牙の塔」つまり現実社会からかけ離れたものになりがちな学術的視点に対し、「臨床」政治学としているのは、現実を直視しながらの学術的アプローチをしようとするものです。

例えばマルクス主義というものがあります。
これはマルクス個人の考えであり、個人の考えに縛られることはあってはなりません。
個人の考えに縛られていいのは宗教というものでありましょう。

対して、数値やデータ、時代背景を重視するのが臨床政治学会です。
これは母校・明治大学の故・岡野馨先生が唱えた学会です。
岡野先生は、私・渋間が学生時代の学長でした。
d0129296_19452877.jpg

さて今回の研究会で発表したのは、岐阜経済大学経済学部教授の勝田美穂政治学博士です。
テーマは「自殺対策基本法の制定過程~市民立法の観点から~」というものです。

自殺対策基本法は議員立法で制定されましたが、議員立法の前に市民による活動が大きかったことがあり、これをモデル化して述べてありました。
市民が介在した立法課程には、ゴミ箱モデルというさまざまな要素が偶発的に起こり立法過程にいたったという外国の学者が唱えたパターンがあるそうです。
さらに政策の窓モデルという、これも外国の政治学者の説で偶発的な要素の中にも組織化された立法課程もあるようです。
d0129296_19455452.jpg

現実の立法課程の学術的アプローチは、私・渋間にとっては刺激的でした。
現実の政治行政に携わりながらも、学術的な意義を考えることも重要と感じました。
生涯学習ではないけれど、刺激を受けるのはいいものです。


現実の政治に ⇒⇒⇒ 学術的アプローチの刺激があっていいと思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-10-27 19:47 | Comments(0)

一過性でない被災地支援活動を!<自民党支部活動>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

25日は東北中央道建設促進上郷地区協議会による栗子トンネル等工事現場の視察に行きました。
これも報告したい内容ですが、たまった報告を順次することにします。

委員会による行政視察まで報告しました。
一部報告しておりますが視察後21日、宮城県多賀城市への被災地支援活動をしてきました。
新たな体制になった自由民主党米沢市支部の初めての事業です。

自民党員でないけれど会派の中村圭介議員も「ぜひ参加したい!」ということで一緒に参加していただきました。
朝に米沢を出発して2時間程度で多賀城に着きました。

仙台港北インターを下りると、以前来たときと違って復旧が進んでいるように見えました。
国道45号線沿いでは、再開や改装中の店の姿もありました。

この度の活動は、民間アパートの後片付けです。
国道からちょっと路地に入ると、津波の被害をうけた家やアパートがそのままありました。
国道だけ通った人は、復旧が進んでいるように思われたかもしれません。
が、実際は違うことを目の当たりにしました。
d0129296_1154407.jpg

↑アパート1階の流し台、黒い線になっているところまで津波がきた!

このたびの作業の段取りや案内も、自民党宮城県連の深谷多賀城市議会議員です。
深谷議員には、繰り延べになっていた選挙を終えたばかりでなにかと忙しい中の説明や作業準備をしていただきました。
さて片付け作業をしなければならないアパートは2階に住んでいる人がいます。
d0129296_1155865.jpg

被害があった1階の床にたまった海水ヘドロが乾いた土を取り除く作業がメインです。
この度の作業をしたのは、佐藤忠次、島軒純一、海老名悟、齋藤千恵子、相田光照、中村圭介各議員と私・渋間です。
d0129296_11552977.jpg

みなさん汗ばみながら、どうにか昼すぎにはミッションを完了しました。
作業を終え、深谷多賀城市議の先導によってる各地の被害状況をうかがうことができました。
隣町の七ヶ浜町にも行くと、深谷市議(写真右 赤いジャンバー)の姿を見かけた七ヶ浜町の我妻町議会議員(写真中央)からも現地の状況を聞くことができました。
d0129296_1155464.jpg

とにかく、道路の瓦礫はなくなっているものの、復旧復興はまだまだという印象を受けました。
被災地支援活動を一過性のものにせず、今後も続けていかなければならない、そう思える活動になったところです。


被災地支援活動は ⇒⇒⇒ 一過性のものにしてはならないと思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-10-26 12:17 | Comments(0)

勇気と知恵をいただいた熊本市の事例

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

総務文教常任委員会協議会が開かれた24日です。
委員会での内容も報告すべきことがあります。

が、ここ数日の報告すべきことがたまっており、やはり時系列に報告したほうがよさそうです。
よって総務文教常任委員会の行政視察、書き残した熊本市での視察について報告します。

さて熊本市は、ちょうど訪問した前日、政令指定都市の閣議決定をうけたばかりで、念願かない嬉しさにわく市役所に伺ったことはタイムリーでした。

2年前も熊本市での視察をし、食育について学びました。
熊本での視察を活かし、米沢でも食育計画が策定されたところです。
その意気込みで、今回は再生可能エネルギーと地下水対策について学びました。
d0129296_8334100.jpg

再生可能エネルギーは低炭素社会づくりの一環という位置づけです。
東日本大震災や福島原発事故をうけて、にわかに取り組んだものではなく、だいぶ先進的な事例といえます。

太陽光発電の取り組みは桁違いに補助規模が大きく、力をいれている様子がわかります。また小水力発電も視野にいれており、発電以外では節電も行っております。
それら取り組みが行政のみならず、市民、事業者にも及んでおり、見習わなければなりません。

d0129296_8375355.jpgもうひとつの地下水対策については圧倒的な取り組みです。
というのも熊本市73万人の飲み水は、すべて地下水が水源になっております。
蛇口をひねればミネラルウォーターという、世界でも珍しい都市です。

それゆえ水に対する取り組みは徹底しております。
以前、私・渋間は水をテーマにした一般質問をしており(H22.12月議会)、熊本の取り組みはうなずくばかりです。

私・渋間の質問を契機に、米沢でも外資による森林買収が明らかになりました。
森林は水資源でありこれを狙う外資があることを指摘、対策を講じるよう求めたところです。
熊本はそれらも視野に森林保全と育成に力をいれておりました。

また湛水事業などは、農地の水源涵養機能を活かしたものです。
休耕田にしても、水を張ることによって良質な地下水となり、そうした田んぼに補助金を支給しております。

これもH23.6月議会で私・渋間は、農地の保全機能を活かし国土を保全しているという意味から国土保全料というかたちで、農地耕作にインセンティブを与えるべきと一般質問をしました。
ほぼ私・渋間が言っていることを熊本は実施しており、感銘をうけました。

どの事業も熊本は、全庁的に取り組んでおり、また事業の中間で評価を求め、それに基づき見直しなどを行っているようです。
熊本市の取り組みを視察したことによって、米沢でも新たな展開ができるものと、勇気と知恵を与えていただいた気がします。

  
先進事例は ⇒⇒⇒ 勇気と知恵とを与えてくれると思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-10-25 08:39 | Comments(2)

何やっているんだ!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

東京での日本臨床政治学会・研究会を終え、急ぎ米沢に戻りました。
見たいもの寄りたいところが多い東京で、たまには時間をとりたいと思ってましたが、なかなかできずにおります。
というのも、私・渋間の後援会主催による市政報告会・芋煮会があったからです。
d0129296_8383235.jpg

10月9日の役員会で急きょ23日に行うことに決まり、時間のないなかでしたが、例年同様に多くの方々がみえ、市政の報告をすることができました。(お越しいただいたみなさん、ありがとうございました)

市政報告にあたって、まず「何をやっているんだ!米沢市議会!」というお叱りの声に真摯に応えなければならないという思いで臨みました。

市長選挙に関して市議のひとりが、「出馬する」「どうしようかな」「やっぱりやめた」ということを繰り返しました。
また報道にあるように、別の市議会議員が逮捕されるという事態になりました。
残念であり、恥ずかしい限りです。

いずれも市民の方々からは「市議会議員は・・・」と見られており、「俺は違う、関係ない」と言うだけなら無意味です。
むしろ一層の謙虚さを持ち、市政発展に勉めなければならないと思っております。
米沢市議会の汚名挽回のため、さらに研鑽を積み、確かな政策提言をして、市民生活の向上と安全安心の街づくりをしていかなければならない!そう考えております。

  
何をやっているんだ米沢市議会! ⇒⇒⇒ 汚名挽回に勉めろ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-10-24 08:43 | Comments(0)

近況、現況報告

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

22日(土)はさまざまな案内がありました。
市民憲章推進大会、秋山庄太郎米沢市写真賞授賞式、故皆川睦雄氏の野球殿堂入りを祝う会という具合です。
しかし、いずれも出席がかなわず、副委員長なり代理で出ていただくなど対応していただきました。

というのは、だいぶ前から案内いただき、出席するとしていた日本臨床政治学会の定例研究会のため東京に行かなければならないからです。
すごく勉強になりましたし、臨床政治学会とは何か?など報告しなければならないと思っておりますが、いろんな報告がたまってしまい後ほどとし、いま現在(東京でブログを書いているということ)だけの報告とさせていただきます。

  
何もないより、 ⇒⇒⇒ 少しだけでも近況報告すべきと思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-10-23 09:07 | Comments(1)

気持ちだけでも伝えたいことがある

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

流れとして視察3日目の報告をしなければならない本日です。
視察の最終日は、熊本市での低炭素のまちづくり、主に再生可能エネルギーと水資源について学びました。
このこと自体、大きなテーマであり、字数を要して報告しなければならない課題です。

が、本日(20日)は東日本大震災の被災地のひとつ宮城県多賀城市への支援支援活動に行ってきて、何を報告の優先順位にすべきか迷います。
被災地支援活動はこれまでも行ってきましたが、今回は新たな体制となって初めての自民党米沢支部の活動としての事業です。

被災地の現状はマスコミが伝えるものとは全く違い、復旧はまだまだというほかありません。
復旧が進んでいるように報道されておりますが、一歩路地に入ればどういう状況かわかります。

報道とのあまりにもの乖離(かけ離れている状況)を目にして、この状況を伝えるには自民党米沢支部メンバーととももに、怒りや現実のとの驚きを感じたところです。

なにが現実か?報道が現実か?実際見てきた状況が現実か?
見てきた現実を伝えるには、報告をするつもりでいた最終日の視察と、私・渋間自身の心の問題の乖離が大きいものがあります。

時系列の報告でなく、伝えたい気持ちのまま、記すことにします。
報道にはないキチンと被災地の状況を伝えたい、だから改めて字数を要して報告します。

ただ、
昨日のブログでちょっと報告した九州新幹線のCMは反響も大きかったので、再度ここに貼りますのでご覧ください。
九州新幹線 幻のCM 


さまざまな乖離の中で、 ⇒⇒⇒ 気持ちだけでも伝えたいことがある。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-10-21 23:17 | Comments(0)

凄い!大野城市の住民自治と九州新幹線

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

視察2日目は福岡県大野城市です。
大野城市は人口、財政など米沢市とほぼ同様の規模です。
しかし、圧倒的に違うのは市職員の数。

米沢が約600人に対し、大野城は300人ほどです。
単純比較はできませんが、それを可能ならしめているのは、住民自治の徹底さです。

米沢でも「協働のまちづくり」ということで、市民参加のまちづくりを進めておりますが、大野城市の協働は共同と書いて、いたるところで「パートナーシップ」という文言が出てきます。
米沢の「協働」というと、市民を働かせている、というイメージがあるため、共に同じように市政運営していこうとしております。
d0129296_2272516.jpg

そのことは、市役所の受付の姿をみてすぐわかりました。
住民の受付をするのは職員でなく、委託された民間人です。
民間のほうが愛想がよく、つられて職員も愛想がよくなったという市民からの評判になったということです。

この大野城市への視察を希望した相田克平議員です。
相田議員は視察現場にパソコンを持って、要所要所をPCに打ちながら臨んでおりました。
昨日の小ブログのように、視察報告はリアルタイムがよいものです。

よって、詳細は相田議員のブログでの報告に委ねます。
相田克平議員のブログ 明日は今日の先にある「揺るぎない補完性の原則への歩み~福岡県大野城市~ 」をご覧ください。

そこで私・渋間が報告したいのは、九州新幹線です。
大野城市から次の視察地・熊本市へは久留米市から九州新幹線を利用しました。
d0129296_2275642.jpg

ご存知のとおり九州新幹線は3月12日、華々しく開通セレモニーをするはずでした。
しかしあの東日本大震災でそれはなくなり、九州の人たちが切望し待ちに待った新幹線は静かな開業となりました。

本来なら開通を祝う九州新幹線のテレビコマーシャルは流れることなく、幻のCMとしてずいぶん後になって、テレビ番組で見たことがあります。
新幹線を切望した気持ちが込められていて、明るく賑やかなのに、なぜかじ~んと涙が出てきそうになるCMです。
幻のCMですが、You Tubeにあったので見ていない方のため貼っておきます。
3分程度なのでぜひご覧ください。⇒⇒⇒ 九州新幹線 幻のCM 

九州新幹線「さくら」に乗り、切符確認にきた車掌さんとお話しても、オープン自粛やコマーシャル、東日本大震災への想いがわかりました。
東北人として、遠く離れた九州の人々と「つながっている」気がしました。
視察報告ではないけれど九州新幹線を通じ、人として重要なことがと九州の人々から学んだような気がしました。

  
九州と東北 ⇒⇒⇒ 日本人としての絆がある、と思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-10-20 22:16 | Comments(0)

宇都宮の小中一貫教育と地域学校園<視察報告1>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております

17日から19日まで総務文教常任委員会による管外行政視察です。
持っていったパソコンと宿泊先のLANの相性が悪く、初めて携帯からアップしてます。
勝手が違い、詳細は後程とし、概要だけの報告になることをご容赦ください。
d0129296_2259557.jpg

初日の視察は宇都宮市で、小中一貫教育と地域学校園について学びました。
小中一貫といっても統廃合ではなく、既存の小中校のまま、カリキュラムを63制でなく432制にするものです。

考え方としては中学校で急に不登校や勉強がわからなくなる生徒が増えるという全国的な課題に、カリキュラムを運用することで、解決を図ろうとするものです。

更には学校は児童生徒だけのものでなく、地域みんなのものという考えで、小中一貫教育とあわせて地域がまとまりをもって学校を核に地域学校園という取り組みをしています。

米沢でも大いに参考にすべきであると感じてきたところです。


と、ここまで書いたのは携帯からで、この先は自宅PCから報告です。
青文字の箇所が携帯から投稿したもので、いま見直してみても勝手が違いすぎていることがわかります。
携帯からだと、たくさん書いた気になっていましたが、たいしたことがないとわかりました。

よって写真のアップも追加しながら書き足すことにします。

ただ視察から戻ってから、視察の最初からか書くとなるとヘンな感じがしています。
詳細を書くのでなく、視察報告を進めることにします。

宇都宮市を後に、どうしても学ばなければならない、視察しなければならない住民自治の先進地・大野城市に向かいました。
大野城市とはどこか?福岡県です。

だから宇都宮から大野城まで半日以上、移動になります。
朝早い出発(7時ちょうどの米沢発)で、午前いっぱいの宇都宮での勉強だったから、移動時間短縮とご当地の弁当ということにしました。
宇都宮は駅弁発祥の地ということで、駅弁について。
d0129296_22595348.jpg

宇都宮といえば餃子。
宇都宮から東京までの新幹線で餃子弁当(700円)をいただきました。
弁当で餃子はどうかな?ども考えたのですが、カレー味の揚げ餃子にしてあり、弁当でもいけます。

追加で報告と意気込んだものの、疲れからか軽めの視察内容とは関係のない視察の行程やご当地の様子の報告といたします。


視察報告は ⇒⇒⇒ リアルタイムにすべきと思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-10-19 23:08 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line