<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


民主党の政策の逆をすれば・・・<大雨被害に思う>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

大雨で新潟や福島の被害が報道されております。
なにゆえこうも東日本を災害が襲うのか!?

d0129296_21501891.jpg新潟や福島のような被害ではないにせよ、米沢においても大小の被害がありました。
近所では水路があふれ、畑に冠水の被害がありました。
早朝から見回りながら、また報告を受けながら現場を見てきました。

特に水害が多い日本は、昔から為政者が第一に成すべき事は治水でした。
今も変わりありません。

しかし民主党政権は「コンクリートから人へ」という聞こえのいい話で、脱ダムとかいって直接的な治水対策を疎かにし、間接的には防災対策にもなる農業基盤整備を軽んじていることが、昨今の被害拡大を招いていると思われてなりません。

なにせ想定外の災害対策費はムダだという、かのレンホーなる方が、今となっては何を思うのだろうか?
振り返れば、民主党やレンホーなる方が言ってきたことの逆になっているのが現状ではないでしょうか?

事業仕分けで削減対象になりながらも、サッカー女子ワールドカップで日本が世界一を果たし、被災地はじめ日本全体を勇気づけました。
また「2番でダメでしょうか」ということでスーパーコンピューター開発費を削減しようとしながらも、「京」が世界一のスーパーコンピューターになり、日本の誇りとなりました。

いわば民主党のがやろうとしていることの逆をすれば日本はうまくいく!といった感じです。

阪神淡路震災のときは、3日で復興担当大臣を任命した政権がありました。
東日本大震災では復興担当大臣任命に3ヶ月もかかったうえ、上から目線大臣のありさまの現民主党政権・・・

災害列島ニッポン。
閉塞感漂う日本。
だからこそ自民党の出番ではないかとつくづく思うこの頃です。


民主党の政策の逆をすれば、 ⇒⇒⇒ うまくいく、と思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-07-30 21:56 | Comments(3)

大きく評価すべき自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

日曜日の出来事を書いて以来、またもや滞ってしまいました。
オフィシャル的なものだけにすれば、月曜日は上郷長手地区にある天満神社の例大祭があり、その後学童保育議員連盟の会合と続きました。

火曜日、議会運営委員会の後、総務文教常任委員会の正副委員長への追加された議案の説明と今後の対応について協議の場がありました。

今日木曜日はほぼ1日かかり市政協議会がありました。
なら水曜日は何があったかというと、報告する自衛隊協力会の懇親会です。

d0129296_2295863.jpg懇親の場は、この時期やっぱりビアガーデンです。
屋上からみえる市内の景色は、またいいものです。

場所もさることながら、会話の中から自衛隊の素晴らしさを知る良い機会にもなりました。
東日本大震災において、自衛隊の活躍は言い切れないほど素晴らしいものです。
私・渋間も被災地に実際行ってみて、自衛隊の活躍ぶりを目にしたし、ブログにも書いておりました。

なのに、各新聞社が出している震災の写真集では、あんなに活動している自衛隊を全く取り上げていない新聞社もあること。
自衛隊には数々の要請があり、要請には応えたいものの、法に基づいての活動になるので、がんじがらめになっていること。
自衛隊を暴力装置といった閣僚が辞めて、また「副」という立場で再度政府の要職についていること・・・


いろいろな会話で盛り上がりながらも、考えさせられることもあり、今後の対応について思いをめぐらせるなど、とても有意義な懇親会になりました。
自衛隊の被災地での活動・活躍について、多くの人にお知らせしたい気持ちです。


被災地での自衛隊の活動 ⇒⇒⇒ 多くの人に知ってもらうべきと思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-07-28 22:15 | Comments(0)

消防操法大会で、消防団。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

24日(日)米沢市消防団・消防操法大会がありました。
議会で担当する部署のひとつとして消防業務を議論する委員会の責任者として、ご案内をいただき行ってきました。

いつ見ても消防団の姿は、 いい  。

仕事を持ちながら時間をさいて訓練をこなし、キビキビした動き。
それぞれの分団を代表しての操法、どれも素晴らしいです。

それもそのはず、長い訓練をこなし挑んだ大会は、緊張もするだろうし、訓練途中にケガとかもあったかもしれません。
緊張やケガをおくびにも出さず、大会に臨む姿。

その姿そのものに、大会という競技ではなく、本番というあってはならない事態に備えられていることがわかります。

消防団。
彼らがいるからこそ、何気なく過ごして我々が生きているのかもしれません。


消防団がある ⇒⇒⇒ 安全・安心があると思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-07-25 22:24 | Comments(0)

菅総理と似ている人が米沢にもいた!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

報告した20日の東京での高速道建設促進大会のあとも視察に同行したり、21日は飯豊町議会議員選挙の応援をしたりと、報告したいことがありましたが、ここは行った事実だけを報告することにします。

22日、議会運営委員会、総務文教常任委員会があり、さらに東北中央道上郷地区協議会総会、児童センター夕涼み会と続き、この日も慌しく過ごしました。
報告すべきは、やはり議会内でのことです。

議運、総務文教ともに出された報告事項で、市立第4中学校の早期建設の問題です。
4中は、先の東日本大地震によって校舎の一部に亀裂が入り、危険性が高い建物であることは関係者なら誰もが知っている話です。

もとより4中は老朽化が著しく、新校舎を建設しなければならないから「耐震診断はしない」としていました。
ところが、亀裂が入ったことなどを受け、早急に建設しなければならないから「耐震診断する」という矛盾もいいところの対応をして、耐震診断の結果、校舎の全面使用禁止となった次第です。
耐震診断はいたずらに時間を浪費し、生徒を危険にさらした時間を多くしたに過ぎません。

これには経緯があります。
先の6月定例議会で4中の耐震診断の結果を待たずして、一刻も早く仮設校舎の建設に取り掛かるべきだ、という請願が出され、議会では全会一致で採択すべきものとしました。

にもかかわらず、全会一致の議会の議決つまりは市民代表全員の意見を無視して、耐震結果まで待って、「やっぱりな」の結果になったのです。
委員会では当然、この点(耐震診断まで待ったこと)が指摘されました。

とある会で、4中学区の父兄関係者が市長に早期の仮設校舎建設を求めると、市長は「議会が了承すればできます」と言った。
請願で議会が全会一致で了承したのに、どういうことか!

質問した議員は、非公式の会での市長の発言だとしても、納得いかないでしょう。
実はその場(4中関係者が市長に求めた場所)に私・渋間はじめ多くの議員がおり、みな承知している内容です。
私・渋間としては委員長なので、市長もいない委員会の席では「確かにそうだった」といったところで委員会担当の行政職員は知らない話で、困惑するだろうことから特段申し上げませんでした。

しかし、市長の市民への背任行為は明らかです。
本市市長は、議会が了承すれば・・・と議会のせいにしたり、いたずらに生徒を危険な状態にさらした責任を述べることなく、どこかの総理と同じようです。

引き続き議会としては4中生徒にとって最善となるよう、市の対応がキチンとなるよう、また一刻も早い新校舎での授業が受けられるよう取り組んでいく想いです。


思いつき、責任転換・・・ ⇒⇒⇒ 総理と似ている人が米沢にもいると思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-07-24 18:08 | Comments(0)

命を守った道路<東京で高速道・建設促進大会>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

20日東京に行ってきました。
というのは、東北中央道はじめ東北各地を結ぶ高速道3路線の建設促進大会が砂防会館であり、その大会へご案内をいただいたからです。

大会へは米沢市議会より常任委員長3名、建設部長はじめ市当局、商工会議所、青年会議所、市内の各建設促進期成同盟会など、30名を超える団体として参加してきました。

大会への来賓は東北各地の多くの国会議員がみえ、それぞれ一言ずつあいさつしていただきました。
「コンクリートから人へ」と言っていた民主党国会議員が今になって、震災で道路の重要性を認識した、だって・・・
そのような中、佐藤信秋参議院議員(元国交省事務次官)のあいさつは素晴らしかった。
d0129296_2144351.jpg

「すみません。国交省にいたときは、これら高速道路はあと何年かでできていた計画でお約束していたのに、今もってできていないことをお詫びします」と冒頭に述べたのです。
久しぶりに、言い訳しない政治家に出会った感じがしました。

その後、相馬市の立谷秀清市長による特別講演がありました。
相馬市はご案内のとおり、東日本大震災の被災地であり、また福島第一原発事故によって二重の被害を受けた地域です。

立谷相馬市長の講演は「命を守った道路」という演題で、地震があったその時刻から10分後に対策本部を立ち上げ、本部長指示を出し、さまざまな対応をしていたことが伺えます。
2時間後の状況、数時間後の状況など刻々、被害が甚大になっていく様子が伝わります。
地震から24時間で4回の対策本部会議を開き、その都度の状況把握とその本部長指示が明確になっております。
これだけ聞いても、災害時の対応のお手本になりそうです。

さてテーマにもどるとすると、一夜明けて本部長(市長)が現地視察をすると、国道6号バイパスが堤防の役割を果たしていたことがわかったそうです。
道路の海側とその反対側では、被害がまるで違うという話は、私・渋間も被災地支援活動に行ってきたときのブログにも書いてあるとおりで、実際に視てきたことなので納得づくめの話です。
記事参照;悲惨な状況 <宮城・七ヶ浜町>

国道6号バイパスの内陸側にあった病院が被害を免れたことが、医療体制を確立するうえでも大きかった、という話です。
いかに道路が、直接的にも二次的にも命を守っているか、よくわかります。

原発事故による被害では、風評だけでトラック輸送が完全にストップし、物資が全く届かない状況だったそうです。
人命救助のための薬までも届かない、届けられない状況の中で、ならば!と、トラック隊というものを作ったそうです。

道路さえあれば、「持って来ないなら取りに行く」という発想の転換です。
ここでも道路の重要性が明らかになりました。

さらに南北に伸びる高速道や国道に対して、東西にある国道があるおかげで、物資が運ばれたという「くしの歯作戦」が功を奏した、など震災における道路はまさにライフラインであることに気付かされます。

立谷市長の講演は以前も聞く機会があり、当時のブログにも書いている通り素晴らしい市長です。
ブログ記事参照;福米相伊 ~講演
福米相伊 ~講演2

震災対策などでお忙しい中でしょうが、一方で本当の意味で道路の重要性を広く知らせるべく、わざわざお出でいただいた様子です。
山形県知事はじめ鶴岡、酒田、新庄、高畠、川西などの市長町長がみえたほか、県外の首長も多く参加しておりました。

このような大会に、本市市長の姿は・・・残念ながらなかった。
いろんな会合があるにせよ、米沢市長にとっては優先順位として下位だったのかもしれません。

そのぶん、われわれが頑張らなければなりません。
がんばろう日本、というのは体たらく国政・リーダー不在の中で、国民ががんばらないと、という意味のように思えてなりません。
その意味では、がんばろう米沢も!といったところでしょうか。

とにかく道路はいろんな意味で重要であり、命や暮らしを守っています。

  
重要な高速道路建設促進大会、だけど・・・ ⇒⇒⇒ がんばろう米沢も!
  
やっぱり道路は ⇒⇒⇒ 人を命を守っていると思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-07-22 22:06 | Comments(0)

エンタケ元代議士は今・・・

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

今週のスタートの19日はいろんな行事がありました。

朝、子ども見守り隊として、子どもたちにメンバーの顔を覚えてもらうために学校の全校集会とその会合に出席してきました。
昨今の見守り隊の役割は、これまでの活動のほかにもクマなど野生動物への対策や自然災害への対応もあり、子どもたちの登下校の安全と安心にはいろんな注意が必要になってきております。

見守り隊を終え、置賜広域議会と全員協議会と7月臨時議会に向かいました。
臨時議会なので議案は数件であり、広域消防のための条例制定などが可決されました。

そして夕刻から遠藤武彦・元代議士の事務局など近しいメンバーによるビアパーティ。
事務局・役員という近しいメンバーといっても、それでも100名ほど集まり盛況でした。
d0129296_21175222.jpg

よく「エンタケさんは今どうしてる?」と聞かれます。
「水の安全保障戦略機構 執行審議会共同議長」をされており、東京にも行かれるようです。

水問題のスペシャリストであり、前に水問題の分厚い本をいただいたことがきっかけで、先の水に関する私・渋間の一般質問に結びついたものです。
参照記事 一般質問内容公開 テーマは「水」
バーチャルウォーターとは?
矛盾だらけの市政に渇!<一般質問>
水問題に限らずエンタケ元代議士の相変わらずの博識ぶりに、学ばなければ!という思いです。

なつかしい先輩方の姿もあり終始にぎやかで、お陰で今頃のブログ更新になってしまいました(言い訳です・・・)

  
続くビアパーティ、だからといって ↓↓↓
   ブログ更新をサボってはならないと思う・・・。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-07-21 21:35 | Comments(2)

讃えあえるスポーツの良さ

まずは ⇒⇒⇒ おめでとう!なでしこジャパン!!

連休中の出来事で、もっとも嬉しかったことはやっぱり女子サッカーワールドカップで、なでしこジャパンが優勝、世界一になったことでしょう。
凄い!とにかくあっぱれです。

連休中のスポーツといえば、渋間杯野球大会がありました。
これについては、かつてのブログでも書いておりますので、参考までご覧ください。
記事参照;渋間杯争奪!上郷地区野球大会

今回の始球式はうまくいきました。
遅いながらもストライクゾーンに入り、バッターもキャッチャーもやりやすい始球式だったと思います。
d0129296_15314314.jpg

試合が始まり観戦していると、動いていないのに汗が「湧いてくる」という言い方が適切に思えるほどでした。
暑い中、選手たちの一生懸命プレーをしている姿に清々しさを感じました。

決勝らしく最終回同点のままで、暑いので延長戦をせず、じゃんけんで決めることになりました。
無理に延長して熱中症になるよりも、お互い納得の上じゃんけんで決めたこと、これまた良しとしなければなりません。

最後にはお互いを讃えあうことができ、野球にせよサッカーにせよ、いずれスポーツはいいもんだなぁと思えた連休中の出来事となりました。


スポーツはお互いに ⇒⇒⇒ 讃えあえるところが素晴らしいと思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-07-19 16:45 | Comments(0)

暑さと熱意 <児童センター役職員視察研修>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

毎日暑い日が続きます。
小ブログ読者各位には、熱中症などには気をつけていただきたいと思います。

その暑い中、早朝から上郷児童センターの園児たちの遠足箇所を前もって視察に行きました。
私・渋間は児童センターの顧問になっており、先生や役員の方々と一緒にバスでの視察です。

バスの中はクーラーが効いていて快適なのですが、バスを降りて遠足箇所を歩くと、たちまち汗。
ここは園児たちには危険だとか、先生の見守る範囲が広くなってしまうなどと、暑くても、やはり現場を歩いてみないとわからないことがあるので大事な作業です。

そして一向は、庄内方面へ。
酒田市の山居倉庫へ行きました。
d0129296_17511690.jpg

酒田の観光名所であり、行った方も多いと思います。
いつ見ても先人の偉業を讃えたくなります。

また最近の観光名所になっている庄内映画村にも足を運びました。
なにせ広い!東京ドーム20個分ということです。
d0129296_17513955.jpg

映画村を歩いて回るのは困難で、村内を走る周遊バスを利用しなければなりません。
時間の都合上、農村・漁村エリアしかみれず残念でしたが、ここも作り手の熱意を感じる施設でした。

とにもかくにも暑い!
気候もそうだけど、児童センターの先生たちの熱意で暑かったような気もします。
見習い、暑いからといって熱意まで失ってはならないと感じながら帰路につきました。

  
暑いからといって ⇒⇒⇒ 熱意まで失ってはならないと思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-07-17 17:54 | Comments(0)

新しい自民党に向けて!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

今週の様子をざっと書いて、遅れ遅れの報告でなく、ようやくタイムリーな報告のブログにしたいと思います。

総務文教常任委員長として検討事項の報告のために、会派代表者会に出席。
さらには議会基本条例検討委員会で、先進事例の勉強会がありました。
勉強会の様子は、海老名悟議員のブログにあります。

置賜広域議会でゴミ処理などを協議する第3委員会があり、提案していた「紙おむつの無料化」などの進捗状況が報告されたところです。

また、東北中央道早期建設のための米沢市協議会があり、出席してきました。
連日なにかしらあるものです・・・

そして昨日、自民党米沢支部の総会がありました。
総会では、支部運営を県議が中心でなく市議が中心にと、いうことになりました。
そこで私・渋間が自民党米沢支部の幹事長に選任されました。

私・渋間にとっては大役であり、引き締まる想いです。
引き受けた以上、自民党を変えていくのも地方から!という想いで、自民党の良さを全面的に出せるよう取り組んで参ります。

自民党へのご意見をこのブログを通じて、ぜひお寄せいただけたらと思います。
よろしくお願い申し上げます。


自民党よ ⇒⇒⇒ よみがえれ!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-07-15 12:01 | Comments(0)

荘厳さ、清々しさ <万世大路を歩く会>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

9日(土)万世大路を歩く会に行ってきました。
昨年も参加したこの会には、市議会議員は私・渋間のみでしたが、今回は相田光照、中村圭介両議員をお誘いしたところ、快く「行こう」ということになり一緒に参加してきました。

昨年9月議会の私・渋間の一般質問は「土木遺産について」であり、これは「歩く会」での経験を生かし、結びついたものです。
今回の歩く会は、感慨深いものがあります。
万世大路は開通してから今年でちょうど130周年を迎えるという記念すべき時にあたります。
そのせいか、今回の参加者は85名!と大幅に増えております。

昨年も参加してブログ記事に記しておりますが、前回と違うところを紹介したいと思います。
が、その前に万世大路を具体的に記しており、おさらいのためにも、新たな発見のためにも、昨年のブログをぜひご覧ください。
<参照記事>
明治天皇命名「万世大路」を歩く
「道」は開ける!

変わらないのは、栗子隧道の前ではやはり記念撮影したくなる心理です。
凄い土木遺産を前に、先人の偉業を振り返りながら後藤源県議会議員、同僚議員とともに撮影しました。
d0129296_2048521.jpg

そしてまた今回も峰超えコース。
苦難は昨年同様でしたが、稜線(コース上では頂上)に出て、昨年はガスがかかって見えなかった米沢市内が一望でき、なんともいえない清々しさがありました。
d0129296_20482287.jpg

清々しい気持ちになる「万世大路を歩く会」。
圧倒的存在感があり、荘厳さを味わえる「栗子隧道」。
開通130周年を記念して、秋にも歩く会が開かれる予定です。
小ブログで前もってお知らせしたいと思いますので、ぜひご参加くださいますよう、今からご案内申し上げます。


荘厳さと清々しい気持ちを味わうために ↓↓↓
      秋の「万世大路を歩く会」に参加しようかな、と思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-07-13 20:51 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line