<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


これからがスタート!松川コミュニティセンター竣工。

↓↓↓ 先の質問の様子が動画でアップされましたので、ご覧ださい。
渋間かすみ6月議会一般質問・動画

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

26日(日)、松川コミュニティセンター竣工式・祝賀会にご案内をいただき、お伺いしてきました。
コミュニティセンターは社会教育施設ということで、総務文教委員へのご案内という次第。
あいにくの雨模様でしたが、この日は日柄がよく、結婚式などお祝い事も多い日だったようです。
d0129296_20372956.jpg

センター内を視て回り、中には有機EL照明もあり、新しさと素晴らしさを実感しました。
竣工式を終え、祝賀会。

松川コミュニティセンターのご竣工を心からお慶び、お祝い申し上げます。
おめでとうございます。
これまでの関係各位のご尽力に深甚なる敬意と感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

僭越ながら、ご指名でありますので、乾杯の発声をいたします。
「積善の家に余慶あり」といいます。
家ではないけれど、家のように地域の皆様に親しまれ、愛される施設となることを期待します。

松川コミュニティセンターを核として、地域皆様のいよいよの交流・親睦と、地域のますますのご発展、ひいては米沢市の振興、さらには東北の元気になるよう、あわせご参会皆様のご健勝ご多幸を祈念し、声高らかに乾杯します、カンパ~イ!
d0129296_20375126.jpg

総務文教常任委員長ということで、私・渋間が乾杯の発声をすることになり、上記のような内容で申し上げたところです。

祝賀会では、地域の女性部の方々が腕によりをかけて、手作りの仕出しが出されました。
また、地域特産の「そば」や山菜汁などもあり、心がこもっておりました。

さらには、アトラクションでは謡いや剣舞、ピアノ演奏などもあり、これも地域の方々によって盛り上げておられ、素晴らしい!の連発です。
d0129296_203823100.jpg

議会でも何度となく、松川コミュニティセンターの早期建設を取り上げてきた工藤正雄議員による万歳三唱で締められました。
工藤議員にとっては、感慨一入でしょう。
工藤正雄議員のブログkumaログ「松川コミセン・・・竣工祝賀会・・・・・」もご覧ください。

ともあれ、コミュニティセンターの建設がゴールでなく、地域の皆様はじめ多くの方々にとって、これからがスタートであると感じたところです。

祝!松川コミュニティセンター竣工⇒⇒⇒これからがスタートだと思う。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんなブログ記事もご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

[PR]

by shibuma | 2011-06-27 20:46 | Comments(0)

福島の子どもたちへ <時宜を捉えての被災地支援>

↓↓↓ 先の質問の様子が動画でアップされましたので、ご覧ださい。
渋間かすみ6月議会一般質問・動画

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

予算委員会があった本日です。
補正予算や補正予算のある款項目に対する質疑が可能です。
通告すれば、他の予算関連について質疑も可能です。
いわば国会のように、何でもあり、なのです。

そこで、私・渋間からは何点か質疑しましたが、報告すべきは通告までした質問です。
それは、プール授業ができない福島の子どもたちへ、米沢市内の学校などのプールの開放をしてはどうか、ということです。

福島県内の子どもたちは、原発事故の影響などからプール授業を見合わせている、という報道がありました。
また、米沢から多くの方が復旧のための仕事や手伝いに行っていて、そこで子どもたちの夏のプール授業ができないことへの切実な声を聞いた、ということです。

そこで、できるならば米沢市内の小学校などのプールを開放してはどうかと質問したところです。
教育委員会の答弁は、前向きに取り組みたい、実行にあたっては種々の条件もあるが、是非できるようにしていきたい、というものでした。
教育委員会にしては、なかなか前向きな答弁で評価するところです。

被災地への対応は、夏には夏の、というようにその時々の対応が必要になるものと思います。
教育委員会のみならず、米沢市全庁的にできるものから被災地支援のため、取り組んでいく必要があり、今後も時宜を捉えて提言していくつもりです。


時宜を捉えての ⇒⇒⇒ 被災地支援がある、と思う。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんなブログ記事もご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

[PR]

by shibuma | 2011-06-24 15:11 | Comments(0)

傍聴は委員会のほうが面白い!かも。

↓↓↓ 先の質問の様子が動画でアップされましたので、ご覧ださい。
渋間かすみ6月議会一般質問・動画

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

議会開会中です。
20日で16人の一般質問は終わり、現在は委員会審議です。
d0129296_17281320.jpg

昨日21日は私・渋間が委員長を務める総務文教常任委員会がありました。
議案と請願の審査があり、各委員からは活発な意見が出ておりました。

一般質問を傍聴された方のブログなどを拝見すると、活発でない、という意見がありました。
なるほど、国会のようにヤジや罵声が飛ぶ姿が、認識の中で状態化していたのでしょう。

私・渋間も何度も国会・本会議の様子をナマで見聞しましたが、ヒドイものです。
まるで学級崩壊。

誰かが質問をして壇上にいても聞かず自席を立ち、お友達の席に足を運びペチャクチャ。
それが2,3人でなく、もう数え切れないほど多くの議員があちこちで行っているのですから手に負えません。

国会から比較すれば、活発というよりは、米沢市議会は品性ある議会と言ったほうが適切かもしれません。
一般質問は、質問と答弁がかみあわなければいけないので、事前に質問内容を報告します。
確かに一般質問は、質問者の“想い”があるので、われわれ議員も敬意を表しキチンと聞き、当局答弁も今後の参考になることから、これもキチンと聞くため、大人しい議会のように見られるかもしれません。

一方で、委員会審議は、質問を事前通告しているものでもなく、説明を聞いてその場で質疑を行い、納得がいけば賛成し、いかなければ反対、あるいは時期尚早と思えば継続審査、という意思表示を行います。
一般質問と比較すれば、いろいろ意見が飛び交い、活発です。

傍聴者にとっては、どちらかというと委員会質疑のほうが面白い(語弊があればごめんなさい)かもしれません。
委員会も気軽に傍聴できます。
こちらにもぜひ、お越しくださいまして、市民が行政・議会をチェックしていただければと考えております。


一般質問よりも ⇒⇒⇒ 委員会質疑のほうが面白い、と思う。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんなブログ記事もご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

[PR]

by shibuma | 2011-06-22 17:31 | Comments(0)

政治を変える力

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

18日(日)遊佐町に行ってきました。
というのは、遊佐町議会議員選挙で3期目に挑戦している赤塚英一さんの応援のためです。
d0129296_16235610.jpg

6月議会の最中であり、なかなか伺えなかったのですが、土曜日・選挙最終日に行くことができ、最後の街頭演説会で50~60人を前に応援弁士をしてきたところです。

ともすれば議会と行政の慣れ合いになりがちな地方議会において、赤塚議員は是は是、非は非というあるべき姿の議員です。
赤塚議員とは、4月の宮城七ヶ浜町、6月の石巻市への被災地支援活動はじめ、自民党青年部としてともに活動してきた仲間です。

その自民党県連大会が19日(日)、遊佐町議選としては投開票日にあたる日に、山形市に行ってきました。
小池百合子総務会長がみえ、話を聞くことができました。
d0129296_16245416.jpg

民主党政権において、小池総務会長のカウンターパートがいない、という話には、言われてみればそうだな、と思います。
カウンターパート、つまり谷垣総裁に対しては、菅総理。
石原幹事長に対しては、岡田幹事長。
石破政調会長に対しては、玄場国家戦略担当相となっております。

しかし、小池総務会長に対する民主党政権の相手がいないのです。
総務会とは、意見を集約するところで、自民党はいろんな意見が出て議論噴出しますが、党としてまとめたら一丸となって取り組みます。

つまり小池総務会長のカウンターパートがない民主党政権とは、意見集約がなされない、ということです。
なるほど、これまで民主党政権の運営をみても、その通りだと思いました。

菅総理は1000万戸の太陽光発電とぶち上げても、そんなの聞いてなかった、という海江田経済産業相。
民主党政権は、なにもかも党内で決まってからもめる、というコメディを繰り返しています。
だから二転三転し、不幸な国民は振り回されっぱなし、という民主党政権なのです。

自民党は今後、体たらく民主党政権に取って代わらなければなりません。
そのため、自民党も変わらなければならないところもあります。
そのひとつが、自民党3役に初の女性が起用されたのが小池総務会長なのです。

変えるべきは変え、守るべきは守る!しかも地方から!青年から!と強く感じた18,19両日となりました。


政治を変える力は ⇒⇒⇒ 青年が、地方から!と思う。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんなブログ記事もご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

[PR]

by shibuma | 2011-06-20 16:45 | Comments(0)

国土・国民環境保全料支払い制度の提案<一般質問>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

報告していた私・渋間の一般質問を16日、終えてきました。
今回の私・渋間の質問テーマは農業と防災です。
震災後、初の定例議会ということもあって、ダイレクトに防災や震災対策の質問が多いです。
しかし、私・渋間は、複合的な効果が表われる対策について質問したところです。
d0129296_12464952.jpg

お金で計ることのできない農業の価値ということですが、この言葉だけでは何のことかわからなかったかもしれません。
実際、質問を聞いていただいてご理解いただこうと思いましたが、ここで報告いたします。

お金で計ることのできない農業とは何か?
農業は経済活動としての産業でとらえれば、食料供給という役割があります。
この役割だけでも、われわれの生命に関わる貴重な役割です。

経済活動だけでなく、農業には多面的機能があります。
ひとつには、洪水防止機能。
水田そのもにに雨水を一時的貯める機能があり、治水ダムの働きをして洪水を防止しています。

また水源涵養機能があります。
田畑に水を徐々に浸透させ、地下水になるほか、直接河川に流れるよりも長い時間をかけて河川の下流にもどされ、川の流れの安定に役立っています。
いわば、利水ダムの働きがあります。

他にも、土壌浸食防止機能、土砂崩壊防止機能があり、地すべりなどの被害を防いでいて砂防ダムの役割です。

農業の営みそのものが、治水、利水、砂防をあわせた巨大なダムの機能があり、われわれを洪水や地すべりなどの災害から守っている防災機能があるのです。

ほかにも、大気や水質の浄化機能、気候緩和機能、有機性廃棄物処理機能、生物多様性保全機能、自然景観形成、郷土愛、祭りや文化を伝える保存継承、農業体験などでの情操教育を通じた人格形成の機能もあります。

お金で計れないと言いましたが、お金で計る試みもあります。
日本学術会議は、日本全国で農業の多面的機能のうち、
洪水防止機能は3兆4988億円、水源涵養機能が1兆5170億円、土壌浸食防止機能が3318億円、土砂崩壊防止機能が4782億円と評価しております。

しかし、これは農業の多面的機能のうち一部にすぎず、正確な評価は困難です。
実際のところは天文学的な評価額になり、農業はお金で計ることのできない価値があると言ったほうが適切です。
考えてみれば、価値あるものほどお金に換算できないかもしれません。
それほど農業には大きな価値がある、ということだと思います。

一方で、耕作放棄地が年年歳歳増加しており、農業の価値を、ひいては国民の安全を損なっております。
農業を営むことにインセンティブを持たせなければなりません。
そこで「国土・国民環境保全料支払い制度」(=私・渋間の造語)というものを新たに提言しました。

農業の営みそのものに、防災機能があることから耕作地の性質や面積に応じて、国土や国民生活を保全していただいているという意味で管理料を支払う、というものです。

財源は、戸別所得補償制度をやめ、それに充てていたものを管理料にあてます。
戸別所得補償制度はバラマキ政策でしかなく、他産業から理解を得られないどころか、TPP参加への条件や圧力になります。

長い説明になりましたが、これでもかいつまんで説明したつもりです。
いつもながらの提案型質問です。

新たな提案に理解を示したものの、市長はじめ答弁は「それは国のこと」とでも言いたげなレベルの低いものでした。
田園風景が広がり、農業も基幹産業のひとつである米沢なのですが・・・

役所の体たらく、という理由で諦めてはおりません。
ならば、議会から声を出していくという決意です。


防災機能がある農業の衰退を防ぐために ↓↓↓
   国土・国民環境保全支払い制度はいい、と思う。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんなブログ記事もご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

[PR]

by shibuma | 2011-06-17 20:54 | Comments(0)

城戸先生の引力!<有機EL研究センター視察>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

  <おしらせ> 渋間かすみ一般質問
日時: 6月16日(木)午後2時~(1時間)
場所: 米沢市議会本会議場
内容: お金で計れない農業の価値について
    TPP参加はケシカラン!誇りと自信の持てる農業を!
      という方は、ぜひ、傍聴にお越しください


13日、米沢市議会6月定例会が始まりました。
議案の上程などで、初日はわりとあっさりしたものです。
本会議場のあとは、委員会室で議会運営委員会、会派室で会派打ち合わせと続きます。

打ち合わせなどを済ませ、議会をあとに県への市の重要事業要望説明会に行きました。
これには議会正副議長と議会常任委員長、市幹部職員とともに置賜総合支庁長はじめ支庁幹部職員へ事業の説明と意見交換を行うものです。

オフィシャルな会合が続いた13日でしたが、本日14日は議案調査日ということで休会日です。
この日を利用して、以前よりお伺いしたかった「有機EL研究センター」に我らが会派・一新会で勉強に行ってきました。
d0129296_22363343.jpg

山形大学工学部10号館とされておりますが、この棟5階すべてが有機ELの研究センターで、世界でも類例を見ない有機EL研究が凝縮されたものとなっていることでしょう。
d0129296_22365523.jpg

センターに入ると、有機EL照明があり、研究者や来訪者を迎えてくれます。
センターの説明や案内は、あの“世界の城戸”先生です。
“世界の城戸”先生なのに、いつも気さくでこちらが恐縮してしまいます。
d0129296_22371821.jpg

城戸先生には、お忙しい中、感謝です。
会派代表の海老名議員のあいさつから始まりました。

国内のみならず世界中の優秀な研究者がいて、ここでの研究成果が米沢のみならず、日本を明るくするものに間違いありません。
d0129296_2242275.jpg

研究者にとって存分に打ち込める環境づくりが重要です。
優秀な研究者を呼び寄せる引力が城戸先生やセンターにあります。

一方で、居住している場所・米沢も魅力あるものにしていかなければならない!
米沢に住んでいたい、と思っていただくような「まちづくり」をしなければと、有機EL研究センター視察で強く感じたところです。

    
スゴイ!有機EL研究センター ↓↓↓
     魅力ある米沢のまちづくりをしなければ、と思う。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんなブログ記事もご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

   渋間かすみ一般質問<おしらせ>

日時: 6月16日(木)午後2時~(1時間)
場所: 米沢市議会本会議場
内容: お金で計れない農業の価値について

    ぜひ、傍聴にお越しください


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから
[PR]

by shibuma | 2011-06-14 22:43 | Comments(0)

消防団に敬意と感謝!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

12日(日)は早朝より第14分団消防演習がありお伺いしてきました。
いつも火災防御訓練から始まります。
今回は異常乾燥が続き、原野火災があったことを想定して竹井地区で行いました。
d0129296_20162894.jpg

想定があり、地区も変えながら毎年訓練を行うことは、団員にとってはいろんな訓練になります。
地域にとっては、予防意識の向上につながるほか、地域の消防団の姿で安心感がえられます。
テキパキと動く姿は、地域の人のみならず、われわれも安心感をもったところです。

火災防御訓練のあとは、婦人防火指導員39名による消火器実演。
続いて団員175名による演習で、観閲から始まり、小隊訓練、模範操法、分列行進です。
どの訓練も、キビキビとしていて、人の姿を見て清々しくなります。

東日本大震災では、初動で活躍したのはまさに消防団です。
どの地域においても、消防団には深い敬意と感謝の気持ちになります。

消防団。
時代が求めている「安全・安心」の姿があります。
今回も訓練の様子を伺えた14分団を誇りに思います。


消防団に ⇒⇒⇒ 敬意と感謝!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんなブログ記事もご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

   渋間かすみ一般質問<おしらせ>

日時: 6月16日(木)午後2時~(1時間)
場所: 米沢市議会本会議場
内容: お金で計れない農業の価値について

    ぜひ、傍聴にお越しください


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから
[PR]

by shibuma | 2011-06-13 20:24 | Comments(0)

批判だけの政党とは言わせない!<自民党青年部>

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢情報ブログをご覧ください

本日11日、自民党青年部による全国一斉街頭活動をしてきました。
山形県連としては寒河江市内数箇所で行うことになり、午前中雨降りの中、午後から快晴になり、むしろ暑い中、行ってきました。

例年、拉致問題を風化してはならない!ということで拉致問題について街頭活動をしてきたところです。
が、今日はちょうど東日本大震災から3ヶ月ということもあって、街頭がら訴えるテーマは震災についてでありました。

自民党山形県連青年部としては、小ブログにも何度か報告してきたように被災地への支援活動をしてきました。
今回は、街頭から被災地支援の呼びかけや政策の一端を述べる機会です。

ちなみに、自民党自体の支援は、救援募金で1億7000万円以上、物資では飲料水22万キロリットル、マスク200万枚、携帯カイロ50万個などの支援を行ってきました。

さて、震災対応だけではありませんが、民主党政権のダメぶりは周知の事実です。
しかし、よく報道では震災対応に協力しない自民党も自民党だ、などと評論されています。
だいたいにおいて、民主党も自民党も・・・と言うことによって、わかったような論評に聞こえるから、そう言うのでしょう。
d0129296_20485280.jpg

評論家というのは、その道で大成しなかった人を意味します。
本物は見抜けない評論家の意見でなく、われわれが街頭に立ち、言わなければなりません。(写真:チェリーランド寒河江前での私・渋間の街頭活動)

自民党は、批判だけの政党とは言わせません。
なぜなら震災直後から自民党は、阪神淡路大震災での対応経験で、持てるノウハウをすべて民主党政権に提供してきたのです。

自民党は震災対策について、精力的に議員立法を提案しております。
さらに自民党は、これまで800項目を超える対応策を次々と提言してきました。
第3次提言(5月27日)まで577項目を提言してきましたが、民主党政権の対応率は35%でしかありません。

自民党はノウハウを提供し、協力しながらも、対応が遅くブレまくる民主党・菅政権。
やっぱり、総理や政権を替えたほうが復旧・復興は早いと思えてしまいます。
それなのに、協力しないで自民党は何をやっている!という報道やそういう人の意見は、的外れです。

間違った報道や意見にのせられる国民ほど不幸なものはありません。
誤りの報道ではなく、キチンと自民党がこれまでやってきたこと、今後やろうとすることを街頭から述べるいい機会になりました。

ところで、街頭箇所となった寒河江市はさくらんぼの名産地です。
寒河江選出の議員からは、さくらんぼは豊作なのに観光客は例年の半分くらいではないか、という話でした。

2次的被害を山形県でも受けている状況のなかで、自民党は現実的でしっかりした政策を今後も展開していかなければ、と強く思っております。


数々のノウハウを提供し協力してきた自民党 ↓↓↓ 
パフォーマンスばかりで対応が遅い民主党には、ウンザリするのも当然と思う。

自民党は ⇒⇒⇒ 批判だけの政党ではない!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

    渋間かすみ一般質問

日時: 6月16日(木)午後2時~(1時間)
場所: 米沢市議会本会議場
内容: お金で計れない農業の価値について
    ぜひ、傍聴にお越しください

[PR]

by shibuma | 2011-06-11 21:03 | Comments(0)

お金で計れない農業の価値 <質問内容事前報告>

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢情報ブログをご覧ください

8日(水)議会運営委員会があり、議案や請願の取り扱いなど6月定例会の運営について審議されました。
また今回の一般質問をする議員は16名おり、注目されます。

私・渋間は、今回もまた質問をします。
恒例により、質問内容を事前に報告します。

質問の大項目は「お金で計れない農業の価値について」とし、
1 防災機能としての農業の認識について
2 戸別所得補償制度の代替案について 質します。

農業は、お金で換算することのできない大きな価値があります。
例えば、水源涵養機能があり、国土保全機能など、多くの機能があります。
いわば農業そのものの営み自体、防災機能があり、その認識をまず問います。

東日本大震災の直後の定例議会ということもあって、多くの議員が震災関係の質問をしますが、私・渋間は、災害対策を別の視点から展開しようとするものです。

更には、持続可能な農業・農村や食料確保のためには、戸別補償制度では限界や矛盾があり、農業のもつ多面的機能を生かした戸別補償制度に替わる案を提言しようとするものです。

興味のある方、議会を覗いてみたい方、どなたでも傍聴できます。
ぜひ議会にお越しください↓↓↓。

   渋間かすみ一般質問

日時: 6月16日(木)午後2時~(1時間)
場所: 米沢市議会本会議場
内容: お金で計れない農業の価値について



農林業は ⇒⇒⇒ お金で計れない価値があると思う。

単なる防災でない ⇒⇒⇒ 複眼的な防災対策がある。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-06-09 17:18 | Comments(0)

身体を鍛えなければ、と思う機会。<地区運動会>

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログをご覧ください

今も体じゅう、特に太ももや尻、両腕の筋肉が痛いです。
というのも5日(日)は、米沢全市的に地区の運動会であり、同様に上郷地区もそうで、競技に参加したため体の痛みがある、という次第です。
d0129296_1841196.jpg

上郷地区は3人の議員がおり、あいさつをするのは順送りになっており、今回が私・渋間があいさつをする番になっておりました。
各地区の応援横断幕には「がんばろう東北!」というものもあり、私・渋間のあいさつも「がんばろう東北!」です。

被害がほとんどなかった米沢が元気になってできる支援があります。
元気になるための運動会であることを期待すると同時に、地区対抗戦であり地区の誇りをもちながらも、怪我には気をつけてください、というようなあいさつをしたところです。

さて、筋肉痛になるほどの競技とは“綱引き”です。
私・渋間のいる川井地区は、昨年2位、一昨年1位と綱引き強いです。
昨年のリベンジをと、みんな燃えておりました。

結果、リベンジを果たし、体じゅうに痛みということです。
ほかにも、むかで競走にも参加。
これも1位でした。

いろいろと地区に貢献できて良かった・・・
と思う反面、この体の痛みを考えると、あと何年協力できるだろうかと想い至ります。
身体を鍛えなければ・・・と思った運動会になりました。


体を鍛えなければ ⇒⇒⇒ と思える機会があることはいい。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← こちらもご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-06-08 17:48 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line