<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧


子どもたちに夢を <一般質問内容公開>

3月定例議会は予算議会であり、予算審議がメインになります。
さらに会派代表質問と一般質問もあります。

今回も一般質問をします。
事前に内容を公開します。

本市の教育方針について、という大項目で小項目として
1 子どもたちに夢をもたせるために何をすべきか
2 教科書の採択について  というものです。

諸外国と比較して、日本の子どもたちは夢がもてない、という割合がとても多いのです。
経済状況や家族といった社会状況など様々な要因があるにせよ、教育の分野が大きいものと考えます。
教育分野で、子どもたちに夢を持たせるために何をすべきか、持論を展開しながら当局に問うものです。

教育分野で子どもたちに夢を持たせるために、教科書の採択も重要です。
子どもが夢をもてないような教科書が採択されているのではないかと危惧しております。
この点を質します。

ぜひ傍聴にお越しください。

渋間かすみ3月議会一般質問
日時:3月3日(木)午後2:00~
場所:米沢市議会本会議場


どなたでも傍聴できます。お気軽にお越しください。


子どもたちに夢をもたせるために ⇒⇒⇒ 教育・教科書は重要と思う。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-02-27 21:06 | Comments(0)

きもの議会 <3月定例議会はじまる>

3月定例議会が2月25日からはじまりました。
3月24日までの約1ヶ月間におよびます。

d0129296_21363972.jpg3月議会初日は、恒例の「きもの議会」です。
30年以上の歴史があり、私・渋間としては4度目のきもの議会になります。

物理的にも、袴の背中にあたる場所が固定され、背筋が伸びます。
精神的には、いつもと違い、気持ちでも背筋が伸びるように感じます。

実は私・渋間のきものは、鈴木辰蔵・元米沢市議会議長(42代、44代議長)のものをいただいたのです。
元議長のきものを着ることになれば、なおさら先人の思いに馳せ、シャンとしなければとなるものです。

きものは先人のものを今でも違和感なく着られ、きものの素晴らしさを実感しました。
歴史を感じ、歴史の中から今を、未来を語る議会にしなければと決意も新たになりました。


決意も新たな ⇒⇒⇒ きもの議会


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-02-26 07:45 | Comments(0)

ロータリークラブでの卓話

♪広き野を 流れゆけども 最上川
♪海に入るまで 濁らざりけり

山形県民ならばご存知の、昭和天皇御製の山形県民歌です。
この歌から始まる経済人団体の例会に伺いました。

隣町・高畠町のロータリークラブの例会です。
例会の冒頭、県民歌から始まることに、深い敬意を感じたところです。
d0129296_2254621.jpg

ロータリークラブは崇高な理念を持ち、奉仕の誠でもって地域活動に精励されておられます。
そのような団体で卓話、いわばミニ講演という形でお話をする機会をいただいたことは、栄誉であると同時に、普段と勝手が違い、緊張もしまいた。

話した内容は、「水」に関することです。
水に関わることは多岐にわたり、複雑です。

多岐にわたるけれども、先の12月議会で質問した内容を質問でない型式にしました。
世界と日本そして山形県にかかわる水事情、また地方の水道事業や水源である森林が、いずれも外資によって狙われている話です。

拙い話にもかかわらず、高畠ロータリークラブの平会長さんから、森林に関する考えも聞くことができたうえ、お礼まで言われ、私・渋間としては恐縮するばかりでした。

普段、何気なく使っている水に関心を持っていただきたいと願い、ロータリークラブの話があったときには「喜んで話します」と引き受けましたが、もう少し話術なり上手になってからではないかと、ひとり反省しているロータークラブでの卓話になりました。


崇高な精神と奉仕の誠===ロータリークラブ!


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-02-24 22:55 | Comments(0)

国際的課題に地方から!<外資による森林買収問題>

栃木の知人から久しぶりに連絡がありました。
「がんばっているようだね?」
「議員としてがんばるのは当たり前だけど、やぶからぼうに何?」と俺。
「栃木の新聞に渋間さんが指摘したと、外資による山林買収の問題が載っていたよ」

「ええっ」と驚きながらも、共同通信の記者さんからの取材を思い出しました。
なお共同通信とは、簡単にいえば全国ネットである共同通信が、各地方の新聞社に中央や別の地方の話題・ニュースなどを提供する役割を持つ通信社です。

そうしたら東京や福島、信濃毎日にも載っているそうです。
岐阜新聞にはトップ記事に載ったようです。
今となっては珍しく魂のある記者がいると、課題が明確に大きく広がるものと感じております。

こうやって全国各地で森林の持つ水源涵養機能に関心が高まり、森林が重要視されれば幸いです。
我が県では、外資による森林の買収は厳しくチェックしていますよ、というメッセージが大事です。

法の整備がなっていないならば、全国各地で森林を外資から守る条例化の動きも必要でしょう。
地方議員の皆様におかれましては是非、それぞれの山林がどのような状況なのか把握するなり、メッセージを発するなりしていただきたいものです。


全国的・国際的な課題だとしても ↓↓↓
          身近な議員から発信する必要があると思う。

  

     にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-02-21 22:33 | Comments(0)

冬の晴天と小野川スキー場

1年かけて行われる市民総体のスタート競技であるスキー大会が本日、小野川スキー場にて行われました。
冬の快晴のときは雪山がとても綺麗で、眺めているだけで心洗われます。
d0129296_21472964.jpg

雪山の風景 小野川での米沢市スキー大会と題して、3年前のブログに記しておりました。
そのとき記した内容は、今回も変わらず清々しいものがありました。

ただ違いは終始晴天であったことと、「市営」小野川スキー場での大会が今期限りになるということです。
市営のスキー場を存続させるかどうか、議会としての判断もありました。

社会教育という視点でスキー場存続を言うことはムリがあります。
地域振興という観点から、どうにか存続できないものか考え込みました。

いよいよ議決しなければならない定例会の前半でわかったことが、判断材料になりました。
市長と地域住民代表との会があり、市営スキー場でなくても市としてスキー場に支援していく、という市長の独断めいたものが議会で明らかになったのです。
議事録に市長の言葉として残っております。

考え込んだことが虚しい作業になった瞬間です。
もとより市営スキー場は廃止するものの地域振興としてスキー場を支援していく、としていれば考え込むこともなかったのです。

議会で明らかになった市長の小野川スキー場支援発言は、具体的な支援内容はこれからになる一方、言った言わないの話にだけならないよう願うものです。
なぜなら議決する際の大きな判断材料になったからです。

そんな願いを持ち、議会での記憶をよみがえらせながらスキー大会を見ていました。
小野川スキー場が大会の日の快晴のように、地域の振興の核のひとつとして、大いに賑わう施設になることを切望しています。


言った言わないでなく ⇒⇒⇒ 行うかどうか、だと思う。

  

     にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-02-20 21:30 | Comments(0)

伝える力

3月議会を控え、予算書の読み込みや質問の勉強もしなければなりません。
何かしらの情報がないものか、議会図書を探すと池上彰さんの「伝える力」という本が目にとまりました。

d0129296_21521975.jpg池上彰さんはテレビなどで難しい時事問題などをわかりやすく説明していて、まさしく「伝える力」が備わっている人と思います。
質問内容とは違いますが、「伝える力」は大事なことであり思わず借りました。

読み始めると、一気に読み終えるほど面白いものでした。
伝える力、重要です。
伝える力とは、話す、書くことであり、また「聞く」ことも伝える力であることがわかります。

伝えるノウハウのみならず、その精神までも詰まっており人生訓もあります。
・悪口は面と向かって言えるレベルで
・叱るのは「1対1」が大原則
・褒めるときは「みんなの前で」

目次タイトルだけでも、単なる伝えるノウハウでなく、人間関係を円滑にする方法まで教えてくれているようです。
成功している人の例や文例もあり、わかりやすく、おすすめの1冊です。

はて、ここまで書いて(伝える力を読んで)今度の一般質問の内容が伝わらなかったらどうしよう!?と考え込んでしまうのでした。


伝えているつもりでも ⇒⇒⇒ 伝わっていないことが多い、と思う。

  

     にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-02-19 22:00 | Comments(5)

行政でも「名は体を表す」

市政協議会があった17日です。
所属している産業建設常任委員会以外の委員会に、3月議会で付託される議案や予算案の内容を知りえ、質疑する機会です。

今回も議案や予算案については、審議の過程での報告にしたいと思います。
23年度の米沢市行政組織について報告がありました。

全体的にいえば、課が1つ減り、係などが4つ減ります。
行財政改革からすれば成り行きかもしれません。

大河ドラマ「天地人」の放送を機会に、これまでの商工観光課を商工課と観光課にわけ、観光に力を注いできました。
天地人も終わり、再度「商工観光課」に戻したため、課が1つ削減されたというものです。

一方で、増えた冠もあります。
それは、地域振興という部門が新たに創設されました。
企画調整部に地域振興主幹(課長級)と地域振興担当(係と同等)を置くことになりました。

この地域振興については、私・渋間が昨年3月の会派代表質問をして、いわば一新会から提案をしたものです。
当時の質問では、地域振興課の創設でしたが、課長級や担当(係)を置き、同等の組織変更になり一応の成果といえるかもしれません。

ふりかえり驚いているのは、当時応答した市長の安部さんは「役所全体が地域振興課であり、創設の必要なし」と答弁していたのでした。
さすがに現場を知っている優秀な市職員・部下が修正したのでしょう、会派代表質問の提案が23年度には実行に移る運びです。

なぜ地域振興課の提案をしたのか?
市政執行にあたり事業を地域に求めることが多く、地域のコミニュティセンター(コミセン)に任せきりでした。
コミセンの担当は社会教育課であり、とても社会教育部門では補えきれないものまでコミセンに押し付けてきていたのです。

だからこそ、地域振興課の提案だったのです。

ともあれ、曲がりなりにも提案や提言したことが実行に移されております。
引き続き、提案する議会を標榜し、活動を続けていきます。


行政組織、名は ⇒⇒⇒ 体を表す、と思う。

  

     にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-02-18 07:55 | Comments(0)

基本方針へ市民の積極参画を!

ここのところ1日遅れの報告になっています。
15日、産業建設常任委員会がありました。
3月議会に提出され、委員会に付託される議案や予算案の説明と質疑がメインです。

産業建設部門での本市の23年度をうらなう議案や予算案で重要ですが、これから始まる審議のときに報告しようと考えております。
報告すべきは、議案でも予算案でもない「都市計画マスタープラン」の見直しのためのアンケート調査について、です。

行政から市民へ無作為抽出で出されるアンケートの回答率は、だいたいどのアンケートも3割程度です。
これでもって「市民へ聞いた結果」というのはどうかな、と思います。
1500人を抽出し、18日締め切りのアンケートで15日時点で500人しか回答がない、といいます。
案の定、といったところでしょうか。

設問についても疑問がありましたが、それはそれとして、ブログ読者の方でアンケートが来ていてまだ郵送していない方がいらっしゃれば、ぜひ書いて出していただきたいと思います。

都市計画マスタープランは、都市計画に関わるさまざまな施策の基本的な方針です。
基本が大事なことは言うまでもありません。
基本にかかわるだけに、市民の皆様の積極的な参画をお願いします。


基本的な方針に市民は ⇒⇒⇒ 積極的に参画すべきと思う。
  

     にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
  
[PR]

by shibuma | 2011-02-16 23:36 | Comments(3)

2月14日の嬉しい出来事

2月14日は23年度予算概要について、当局から関係部課長を招き、会派ごとの勉強会がありました。
予算の概要ではありますが、有意義な勉強会になりました。
が、詳細は予算審議の際に報告したいと思います。

この日は全国的にはバレンタインデーです。
私・渋間は、娘から1つだけもらいました。

昔は多く女性からチョコレートをいただいたもので、1列に並んでください!というほどでした(だと良かったのだが・・・笑)

娘からもたったチョコは、箱つきのうえトッピングできるチロルチョコという小さいもので、オリジナルのチョコを何個もつくれるという義理チョコには素晴らしいも仕掛けのものです。
d0129296_1253115.jpg

バレンタインデーというのは、遠い昔のことで菓子業界の仕掛けとうそぶいておりましたが、そうは言っても、もらって嬉しいものです。
甘いものが苦手ですが、おいしくいただきました。

みなさんのバレンタインデーは、どうでしたか?
またどんな思い出がありますか?
嫌なニュースを一時忘れる話題になるのではないでしょうか。


バレンタインデーでチョコ ⇒⇒⇒ 何だかんだ言っても嬉しいものと思う。
  

     にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
  
[PR]

by shibuma | 2011-02-15 12:54 | Comments(0)

皆様に感謝の「雪灯篭まつり」

親戚・家族ともに、雪灯篭まつりに行ってきました。
点灯式に間に合うように、少し早めに行きましたが、もうすでに雪灯篭のロウソクは点燈されて、かえって良かったです。
d0129296_21225257.jpg

それにしても多くの観光客の姿、姿・・・
神社に行けば当然に手を合わせますが参拝者も多く、鳥居あたりでみんなでひとつになって参拝しました。

出店にも並んでいる人の姿があり、寒い中で食べるあったかい食べ物は最高でした。
私・渋間は米沢ラーメンをいただいたところです。うまかった!

青年会議所もココアのふるまいと水あめの販売をしていて、がんばっておりました。
私・渋間が現役時代、甘酒のふるまいをしていたことなど思い出しました。

1人の客としてお伺いした雪灯篭まつりでしたが、JCメンバーはじめ観光協会など多くのスタッフの不断の努力があればこそ、雪灯篭まつりができているのだと思わずにいられませんでした。

多くの人々で賑わった雪灯篭まつり。
お越しいただいた皆様、まつりを支えていただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

  
多くの方々に感謝です! ⇒⇒⇒ 雪灯篭まつり
  

     にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
  
[PR]

by shibuma | 2011-02-13 21:23 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line