<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧


伝える、戦う。

まずはサッカーアジアカップ ⇒ やったね、ニッポン優勝おめでとう!

d0129296_2123123.jpg30日(日)オフィシャルな行事もなく、年末年始よくよく遊べなかった子どもと一緒に過ごす時間にしました。
たまにはアカデミックにと、伝国の杜で行っている企画展「美術の見方案内所・みる・きく・かんじる」に行ってきました。

もとより美術は門外漢ですが、美術の見方ということで自分自身が見たかったのです。
椿貞雄、桜井祐一、福王寺法林、浜田浜雄、など米沢出身の画家、彫刻家の作品が数多くありました。
切手や美術の教科書あるいは何かで見たことがある!という有名なものがあり、嬉しくなります。

全体的に想像力を働かせるものになっているようで、オススメの展示です。
2月4日までの企画展ですので、興味のある方ぜひ足を運んでみてください。
(もっと早く行き、報告すればよかったのに!)

「伝国の杜」の次に向かったのは「戦国の杜」です。
以前、町内こども会の行事でもある小正月行事・サイト焼きに行ったとき、子どもが町内こども会から「お年玉」をいただいたのでした。

d0129296_21234180.jpgお年玉の中身は、戦国の杜で行っている「缶バッジ無料製作券」でした。
せっかくいただいたので、お伺いしたという次第。

ゆるキャラ「かげっちさま」の出迎えを受け、喜ぶ子どもの姿に喜ぶ自分がいました。
さっそく缶バッジつくりに取り掛かりました。
好きな図柄の缶表を選び、3つのパーツだったものが道具を使い一つの缶バッジになると「どうして?」と驚きと喜びがあったようです。

子どもと接する時間、としながら自分が国と国、両方の杜に行って楽しんできたような気がします。
一方で、えなければならないもののために、わなければならない自分・渋間がいることを意識をしたところです。


伝えなければならないものがある、だから ⇒⇒⇒ 戦う!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
  
[PR]

by shibuma | 2011-01-31 21:26 | Comments(0)

「疎い」でなく「疎すぎる」

民主党の代表で不幸にして日本国首相の菅さんが、日本の長期国債の格下げについて新聞記者に問われ、そのことについては疎いと発言したことで、弁明に追われております。

どう見ても、国債、格付け、と聞かれて「詳しくない」と答えた感じがします。
確か菅さんは、財務大臣をしたはずですが・・・

アメリカの格付け会社が、日本の国債を格下げたと発表した理由は、「民主党政権の財政運営を懸念したから」ということです。
とても分かりやすい説明と理由です。

だいたいにおいて格付けは、半周遅れであり、既に市場に現れているのが普通です。
市場といっても、デリバティブ(金融派生商品)などの市場をさします。

日本の長期国債が格下げされている一方、ユーロ債を日本が大量に購入しようとしている報道もありました。
ギリシャの財政危機からユーロ危機まで及んでいます。

通貨ユーロは、導入した時のメリットしかありません。
構成する国々にとって、経済的に強い国にとっては為替変動の問題なく輸出攻勢によってより強い経済になります。
経済的に弱い国にとっては、強い国と同様の信用を得られるというメリットがあります。

しかし、ギリシャなど弱い国は実態よりもユーロという信用を得て粉飾、財政危機を招いたのです。
それだけではありません(ギリシャ国民の4分の1が公務員で財政悪化したということもあります)が、通貨や国債については前述のように言えると思います。

そんなユーロ債はジャンク債と言われ、紙くずのような状況なのです。
なのに、ユーロ債を1000億円超も買うという菅・民主党政権。

このことの方が、まったく疎いと言わざるをえません。
疎いというよりは、疎すぎるのです。

民主党の財政運営を懸念している、というのは日本国民ほとんど皆んな知っています。
が、アメリカの会社などに言われて一層腹を立てている私・渋間なのでした。


菅・民主党は疎いのでなく ⇒⇒⇒ 疎すぎる、と思う。

衆議院を解散して ⇒⇒⇒ 民の声を聞くべき、と思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
  
[PR]

by shibuma | 2011-01-29 17:40 | Comments(0)

公共事業=悪玉論を否定しよう!<米沢の降雪量と除雪費>

議会が開かれていない時の産業建設常任委員会は協議会になり、委員会所管の事案が報告され、質疑応答があった本日です。
小ブログで報告すべきは、降雪量についてです。

雪が降りますねぇと、挨拶がわりになるほどで今年は多いと感じております。
その感覚は数値でみると一目瞭然です。

25日現在の累計降雪量は465センチになっており、昨年同時期よりも1メートル近く、ここ数年より2メートルも多いことがわかります。

累計は足し算ですが、天気がいいと雪が解けたり、締まったりして積雪深というモノサシもあります。
積雪深でいえば、同じく25日現在で105センチであり、これも例年より80センチ以上深いことがわかりました。

今季の最大積雪深は23日の130センチであり、わずか2日で25センチ沈んだことがわかりました。
昨日のブログは良い天気の様子を記しましたが、一転本日はまた雪が多く降りだし、こういう日々が続くのでしょう。

新聞報道などで心配されている除排雪費ですが、予算額4億5千万円の6割~7割(3億円)を既に使っており、今後このペースで続けば補正予算などを組む必要が出てきそうです。

公共事業悪玉論の民主党政権ですが、除雪は公共事業であり、われわれは必要な事業として声を出していかねばならないと考えているところです。


除排雪という視点から ⇒⇒⇒ 公共事業=悪玉論を見直そう!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
  
[PR]

by shibuma | 2011-01-27 22:29 | Comments(3)

気分爽快!<サッカーと風景と>

サッカー日本代表がやってくれました。
アジアカップで、宿敵・韓国を破りました。⇒やったね!ニッポン!!

怒りが込み上げてくる話題が多い中、久しぶりにスッキリするニュースです。
気分スッキリで迎えた朝は、これも久しぶりの太陽の光がまぶしいくらいで、風景からも気分爽快です。
d0129296_12121145.jpg

雪が降ったあとに天気がいいと、空気がとても澄んでいて、周りの山々や風景も綺麗で好きな眺めになります。
我が家の前の、羽黒神社がある小さな山(花森山)も輝いていて写真を撮りました。

何かで読みましたが、調べるとノーベル賞受賞者のほとんどが、幼少のころは綺麗な田園風景を見て育ったそうです。
風景によって情緒が豊かになることが大事ということです。

頭脳優秀だけではダメで、情緒が豊かになってはじめて能力といえるのではないでしょうか。
情緒豊かになる、風景を残したいものです。


更に爽快になれるよう、決勝のオーストラリア戦でも↓↓↓
            がんばれ!ニッポン!!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
  
[PR]

by shibuma | 2011-01-26 12:20 | Comments(0)

旗色鮮明に!<自民党公認申請>

新年会を兼ね、後援会役員会を開催しました。
そろそろ4月の選挙を意識しなければならない時期になり、さまざまな相談をしたところです。

そこで、報告すべきことがあります。
それは役員会での了解をいただき、自由民主党の公認を申請することになったことです。

もとより自民党員でありましたが、前回の選挙では無所属で立候補しました。
というのは、支持している県議会議員に相談したところ「無所属でもいいのではないか」という話があったからです。

確かに市議としての仕事をするうえでは、党籍はあまり関係ないようです。
しかし今回、党籍を持ちながら選挙では無所属というよくあるスタンスでなく、ハッキリと旗色鮮明にしたいと考えました。

市議会レベルにおいても、昨今の議決などは党籍で分かれることもあるという状況も踏まえなければなりません。
以上の考えから、自民党公認を申請することになりました。
あとは、自民党県連の判断です。

無所属とすれば、支持の幅が広がりメリットかもしれませんが、その道を選ばずに私・渋間は臨んでいきたいと考えております。


わかりやすく ⇒⇒⇒ 旗色鮮明にしたほうがよい、と思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
  
[PR]

by shibuma | 2011-01-24 17:37 | Comments(0)

雪を前向きに考えよう!

屋根に雪がかなり積もっていて、雪下ろしをするこにしました。
屋根に上がってみて、外から見るよりずっと深く胸のところまでありました。
d0129296_18212228.jpg

5分もたたないうちにジャンバーがいらなくなり、さらに5分たつとジャージを脱ぐほど体が熱くなり、セーターだけでの作業です。

総重量どれくらいになるのだろう?と考えるほど、どっしりある雪に、よく家は耐えているなぁ、などと感謝の気持ちにさえなります。

無機質な物でも話かけるとよい、ということを聞いたことがあります。
そこで雪のかたまりを下ろすとき、家に対して「少しずつ軽くなったろう?」などとつぶやいたりしました。
誰かに聞かれていたら、ヘンな人に思われるかもしれませんが・・・

2時間以上かけて屋根の雪をすべて下ろすと、どっと出る汗に気分はとても爽快です。
おそらく家自体も爽快でしょう。

雪を嫌がる気持ちもわかりますが、雪あればこその運動にもなります。
建物に感謝する機会にもなります。
また雪は天然のダムの働きがあり、豊富な水資源と考えれば、よい機能とも捉えらることができます。

前向きに考えるしかありません。
ただ、屋根の雪下ろしでのケガなどのニュースも多いので、作業にはくれぐれもご注意ください。


雪を ⇒⇒⇒ 前向きに考えよう、と思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
  
[PR]

by shibuma | 2011-01-22 18:21 | Comments(0)

TPP反対の理論武装をしよう!

国政状況に触れずじまいの昨今です。
というのも、あまりにも愚かな民主党政権に怒り心頭で、書いて精神衛生上よくないと思いました。
が、怒りでなく、呆れています。

まずは、与謝野さんの閣僚起用です。
与謝野さんは、ニュースペーパーのコントではないけれど、党と党の間でる、と書いて与謝野と呼ぶんですねぇ、というように、この方の行く末は謝るしかないでしょう。

自民党の比例代表で当選した、ということは自民党の議席をいただきながら自民党を離党し「立ちあがれ日本」という政党に入り、そこもまた離党し入閣という、まさに節操のない人であります。
節操のない人では、いくら財政に詳しくても誰も信用しないでしょう。
つまり、与謝野さんが言う政策は誰も信用せず、信用なき政策の実現は困難でしょう。

続いて、もはや末期症状の菅さん。
情報発信力ということで、色々しゃべっていますが、コンセンサスなき発信は無力です。

TPP参加に積極的ということに至っては、何もわかっていない様子。
TPPについては、これまでも小ブログで指摘しておりますが、農業問題だけに特化して論じるのは、問題を単純化しすぎて、本質が見えてこないものがあります。

TPPについて、ご存知でしょうか?
すべてが自由化されるということで、歓迎する業種もおられるしょう。

しかし、TPPに加盟すると、加盟国の労働者の移動が基本的に自由化されるのです。
さらに、TPPに加盟すると、アメリカの法律サービスが、一切の障壁なしで日本に流れ込んできます。
また、TPPに加盟すると、世界金融危機の元凶となったアメリカの投資・金融サービスが日本に流れ込んできます。

労働界はそれでいいんでしょうか?
法律がそれでいいんでしょうか?日本がアメリカのような訴訟社会になっていいのでしょうか?
日本の金融業界は、ハゲタカファンドと言われるような死者に鞭打つようなものになってもいいのでしょうか?

そういった議論なしに、あいかわらず農業VS輸出産業という構図です。
農業の側面からだけでも反対する理由は充分ありますが、この構図にしてはなりません。
あらゆる角度から、TPPについて論議しなければならないのですが、マスコミはこの点、触れておりません。

小ブログでは、以前よりTPP議論の脆弱性を指摘してきました。
菅さんに言いたいのは、「日本」という国の状況をよくよく知ってからの議論にしてもらいたいのがTPPの話なのです。


TPPは ⇒⇒⇒ 農業VS輸出産業の構図だけでないと思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
  
[PR]

by shibuma | 2011-01-20 22:27 | Comments(0)

良心的なドクター

昨日のブログで「つっぱえる」話をしました。
つっぱえることになったのは、もちろん大雪のせいですが、近所のよく知る道路でというのには、ワケがあります。

つっぱえることがあってもいいように、昨日は脱出板の話をしました。
単純ですが雪道アイテムとして、もうひとつ「サングラス」があります。

道路と路肩の境界は、雪が積もっていても何かしら段差の影があり、サングラスをしていればわかりやすくなります。
が、眼鏡をかけている時が多い昨今、サングラスは必然的にできない状況で、していませんでした。
そのような状況もあって、つっぱえることになったと分析しております。

以前はコンタクトをしていてサングラスも可能だったのですが、1日使い捨てコンタクトにしてから、眼鏡をする機会が多くなっております。
1日使い捨てのコンタクトはいいなぁ、と思っておりましたが、使っているうちにサイフにはやさしいものでないことに気付き、眼鏡をする機会が多くなっていました。

雪道の現状と、娘から眼鏡をしていないほうがいい!と言われたこともあって、使い捨てでないコンタクトにすることに決めました。

サイフにやさしいコンタクトはないか、探していると、見つけました!しかもブログから!
この頃は、お医者さんもブログを開設していていろんな情報を発信されているんですねぇ。

『メルスプラン』をご存知ですか?という記事を拝見し、このプランの詳細を聞きました。
聞けばこのプランは、私・渋間のサイフにも目にもやさしいことがわかりました。
早速、花沢アイクリニックさんへ。

行くと、ブログにある写真よりドクターはじめスタッフの方々はみんな実物のほうがいい感じです。
さらに良かったのは、視力はじめいろいろ調べると、私・渋間にあうコンタクトはプランを使うよりも安くなるものがあり、そちらをススメてくれました。

なんとも良心的な対応に嬉しくなり、また感謝です。

昨日のブログ、「雪道はお互い様」というおもいやりを感じ、間接的な雪道関連(サングラスをするためのコンタクト)で、再度おもいやりを感じたのでした。
また、私・渋間の周囲や、かかる専門医は良心的なドクターばかりであることに気付く機会にもなりました。


冬の寒さに ⇒⇒⇒ 暖まる良心がある。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-01-19 21:05 | Comments(0)

つっぱえる!そして、おもいやりの心。

雪が全国的なニュースになるほど降りました。
毎朝、除雪作業からはじまるこの頃です。

少し前のことですが、近所の道で運転していた車が「つっぱえる」状況になりました。
「つっぱえる」とは米沢、山形や福島、茨城の方言で(他にもあるかもしれません)道路わきの水路や田んぼなどに車などが、はまってしまうことを指します。

つっぱえてしまい、無理にアクセルを踏むとかえってスリップしてドツボにはまります。
こういう時のために、冬は車のトランクに脱出板を準備しておりました。

なお脱出板とは、車がつっぱえた時にタイヤにかませて脱出する、というものでカーショップに売っていると思います。
ほとんどがコレで脱出が可能であり、つっぱえていた2トントラックさえ「救助」したこともあります。
d0129296_10435571.jpg

いつもの冬のことだと思い、トランクを開けると、頼みの脱出板がない!!
準備していたのでなく、準備していたつもりだったのです。

途方に暮れていると、トラクターで引っ張りあげてくれる方がおりました。
なんと嬉しいことか!感謝です。
雪道はお互い様だから、というAさん、本当にありがとうございました。

雪道はお互い様、という「おもいやりの心」に触れた冬の出来事になりました。


雪道はお互いさま ⇒⇒⇒ おもいやりの心で。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-01-18 17:04 | Comments(0)

心が一つになる瞬間 <サイト焼き>

15日、町内会が主催して小正月の行事「サイト焼き」がありました。
子ども会が昼過ぎに古いお札を集めに各家庭をまわります。

これまでもサイト焼きについてのエントリーがあり、ご覧ください。

さいと焼き
国会に巣くう厄払いを願う<町内会でサイト焼き>

サイト焼きについては、かつてのブログに書ききった感がありますが、新たな心象風景もありました。
d0129296_740307.jpg

今回も、夕刻から集めたお札とともにカヤを燃やします。
点火の前には、みんなで二礼二拍手一礼し、集まった方の中から、年男、年女にあたる人が、今年の方角・南南東から点火しました。

「ヤハハエロー」「目くそ鼻くそ飛んでいけー」との叫び声。
昨年には一緒に叫んでいた娘も、小一になったせいか「恥ずかしいから叫ばない」だって。

もち、玉こんにゃく、甘酒がふるまわれ、勢いよく燃える炎を中心に、みんなが輪になって心が一つになったような気がしたのでした。


心が一つになる瞬間を ⇒⇒⇒ 感じるときがある、と思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2011-01-17 07:42 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line