<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


出会い、感動のJC山形ブロック卒業式

東根市での青年会議所(JC)・山形ブロック協議会の卒業式があり、行ってきました。
基本となるのが市町単位のJC活動ですが、その中で私・渋間は、ブロックつまり県内のJC活動が比較的多かったと感じております。

JCは40歳で定年であり、先の全国大会での卒業式があり、今回ブロック卒業式という次第です。
ブロック(県)へは、活動当初の“若い”?ときの出向であり、最近はあまり出ておりませんでした。

出向していたときは、どこへ行ってもわかる顔ぶれでしたが、しばらく出向していないと「今は昔」になってしまいました。
とはいえ、かつて出向を同じにしていた仲間も大勢おり、「卒業おめでとう」や「二度と戻ってくれるな」という祝福?を受けたところです。
d0129296_2243135.jpg

なによりも同期の存在は感慨ひとしおです。
同期・卒業生?にしてブロック会長の松岡君(村山市;六歌仙社長)の挨拶の言葉も最後になるのかと思うと、なにかしら定年というものをしみじみ感じるところです。
それでも卒業(定年)があることも、いいことだと思っております。

期限があることで「良かった」という反面、「こうすれば良かった・・・」とも思います。
JC活動は失敗が許される団体であり、「こうすれば良かった」などと、最後まで失敗と思えることがありましたが、これもまた許される、今後に活かせる経験と感じております。

多くの気づきや感動をいただき、なによりも多くの仲間ができたJC山形県ブロックに感謝申し上げます。


JC山形ブロック協議会 ⇒⇒⇒ 出会い、感動がある


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

d0129296_22581748.jpgそれにしてもダブル工藤!鶴岡、河北は君らで大丈夫か?
[PR]

by shibuma | 2010-11-28 22:48 | Comments(0)

ちょっとした報告

25日、11月臨時議会および12月定例議会に提出される議案などの報告と質疑応答のための市政協議会がありました。
議案ではなく、われわれの生活に関係しているゴミ袋のことについて報告します。

ゴミ袋に関しては、任期の前半に広域行政の議員をしており、いろいろ関与してきた経過があります。環境・使い手・サイフにやさしいゴミ袋へ<広域行政議会>

以前の広域議会で質問したことで、完璧ではないにせよ現在のゴミ袋になっております。
そのゴミ袋が、破れやすい、裂けやすい、ゴミを入れる量が減った、という市民の声があって形状と素材を変更する、という報告がありました。

素材はポリエチレンが高濃度だったのが低濃度にし、柔軟性をもたせたそうです。
また容量は、縦幅を少し増やしマチを広くすることによって、これまでより3リットル余分に入るようにするようです。

この新ゴミ袋を12月中旬から販売することになりました。
また、古いタイプのものを同じ12月中旬から新ゴミ袋と交換することができます。
古いタイプのものが未開封のものに限り、米沢市であれば市の環境生活課や米沢クリーンセンターで交換できます。

毎日の生活に関係することなので、前もってお知らせします。


ゴミ袋が破れにくく、より入るようになって ⇒⇒⇒ 良かったと思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-11-26 20:56 | Comments(0)

独裁市政に議会の良識を!<全員協議会>

米沢市議会の場合、議案などの事前協議などは「市政協議会」となっておりますが、他の議会では「全員協議会」となっているようです。

米沢にも全員協議会がありますが、これは課題に対する議員間の集中的な協議の場という位置づけであり、議員からの要請により議長が会を招集します。

その全員協議会が24日、開催されました。
というのは、12月議会に議案の一部に関連する、消防はしご車の購入について集中的に話しあうための協議会です。

なんだ?そのような課題一つでいちいち協議会を開くのか?と思われるかもしれません。
市民の安全のために、老朽化したハシゴ車を購入することに対しては、普通の委員会で審議すればよいかもしれません。

しかし、事はそう単純ではありません。
これには経緯があります。

はしご車が老朽化していて更新すべきという質問が、3月・6月・9月議会でそれぞれ出されました。
その際の答弁は、いずれも「はしご車はメンテナンスをしながら使える状態にある」というものだったのです。

それが南陽市・高畠町・川西町との消防広域化の議論の中で、「米沢市が単独で消防はしご車を購入します!」と市長の安部さんが“いきなり”言い出したのです。
消防広域になった時に、広域として消防はしご車を購入すれば、米沢市民の負担は軽減されます。

ちなみに、はしご車は2億円と見積もられております。

それを単独で、つまり米沢市民だけの負担で購入するという約束したような話は、議会に諮ることもなく、独裁的に約束のように言い出してしまったのです。

なにも米沢市の負担が多くなるから、という単純なものではありません(といってもこれまた大事な視点ですが・・・)。
負担することを議会(=市民側)に諮ることなしに、約束してきた、というものです。

周辺市町に「いいかっこしい」のスタンドプレーもいいところです。
議会つまり市民軽視も甚だしい。

だから全員協議会が必要だろう、との認識から提案したところ、上記を話し合う機会がもたれたという次第です。
全員協議会で出た内容は記せませんが、議員間の話し合いをして「面白かった」といえば語弊がありますが、良かったです。

議員と当局との質疑応答ばかりでなく、議員どうしで意見を言い合うのは、それぞれの議員の理解度のレベルがわかります。
ともあれ、独裁市政に対しては、議会として何らかのアクションが必要であると思うところです。


独裁市政に対して ⇒⇒⇒ 議会の役割は大きいと思う。



d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-11-25 18:14 | Comments(0)

勤労感謝の日=新嘗祭にTPPを考える。

11月23日は勤労感謝の日ですが、実はこの日は新嘗祭(にいなめさい)です。
新嘗祭とは、古くから天皇陛下がその年に収穫された新穀などを天照大神をはじめとする天地の神に供え農作物の恵みに感謝する儀式です。
いつから始まったか定かでありませんが、文献では1400年ほど前に記されているようです。

この新嘗祭、農作物つまり雨・土の恵みに感謝するという、日本人が持つ自然を敬う思いを表したものです。
考えてみれば、われわれの3代4代前の世代は、ほとんどが農業従事者です。

それが産業構造の変化もあって、昭和23年に勤労感謝の日となりましたが、われわれは「根本」を忘れてはなりません。
われわれは、土や水の恵みなしには生きていられないのです。

然るに、昨今のTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への方向性は、農業のみならず日本経済をダメにするものです。
戦略的経済連携なんていうともっともらしいのですが、自由貿易のことで、安易に賛成できるものではありません。

もとより自由主義経済をスタンスとする私・渋間ですが、経済を言うならば、時と場合が大事です。
なにしろ「経済は生き物」なのですから・・・

現在のデフレ経済下での自由貿易は、日本国内に農業以外のほかの産業にも更なる雇用不安をもたらします。
これには説明が必要ですが、逆に考えればわかりやすくなると思います。

デフレと逆の状況つまりインフレ(=物価高)の状況では、高い物価を低くするために、自由貿易によって海外から安い製品を輸入することによって物価上昇を抑えることができ、自由貿易も有効です。
デフレ経済で自由貿易をすればどうなるのか?わかりやすい答えだと思います。

さらには貿易には本来、為替レートがきちんと機能していれば輸出入は均衡に向かうのですが、中国という「超わがまま」な国が人民元を固定していて、均衡なき一方的な輸出攻勢で各国にデフレをまき散らす状況です。

経済状況と世界情勢を俯瞰すれば、TPP推進は目先のことしか考えていないようにしか、見受けられません。
もっと「地に足がつく」ことを考えなければなりません。

「地に足がつく」という、それこそ土の恵みに感謝する新嘗祭のこの日に、しみじみと、しかも運命的に感じるのでした。
  
  
勤労感謝の日は ⇒⇒⇒ 新嘗祭と認識すれば良いと思う!
  
新嘗祭にあわせ考えよう ⇒⇒⇒ 地に足がついた政策を!

新嘗祭に改めて ⇒⇒⇒ 農業・土・水に感謝しよう!

TPPは ⇒⇒⇒ 阻止すべきであると思う!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-11-23 22:10 | Comments(0)

人のためになるモノづくり<米沢工業高校>

産業建設常任委員会がありました。
12月定例議会を目前に、議案の説明と委員会関連の事業などの報告があり、それに対しての質疑応答です。

われわれの委員会に付託されるのは、条例改正や補正予算も含め議案6件です。
本日報告したいのは、議案でなく報告事項であったことです。

それは、米沢工業高校(米工)の生徒が製作した電気自動車についてです。
米工生徒製作の電気自動車については、かつて産業まつりに参加したとき見ており、またブログ記事にもしておりました。  見て食べて、嬉しくなる産業まつり
d0129296_20315330.jpg

今回は、この電気自動車が公道を走れることになった「お披露目」セレモニーです。
市役所前の駐車場でのセレモニーです。
製作にあたった生徒たちは、学校の授業中ということで教頭先生と担当の先生が説明がありました。
米工から市役所まで、実際に公道を走ってきた、ということです。

ボディは強化プラスチックでリチウムイオン電池で動き、原付小型車扱いというものです。
よってナンバーは市役所での手続きになり、番号は「米沢市い138」ということで、「いざ!発進」という語呂合わせもいいです。

もとより、生徒たちが「自動車をつくりたいな」「つくるなら公道を走れるものを」「スポーツタイプで色は赤がいいなぁ」という願望が始まりということです。
やっぱり願望が行動の原動力なんです!

公道を走れることで実用性ということもさることながら、学校では太陽光と風力発電をしており、これらの自動車の電力にして、究極のゼロエミッションです。
「人のためになるモノづくり」という米工の精神が詰まった電気自動車です。
d0129296_20342782.jpg

実際に市役所前の駐車場で運転でのお披露目もありました。
電気だけに静かで、見ているだけでも楽しく、乗ったらもっと楽しいだろうと思えるものでした。

強い願望をもって行動に移し、人のためになるモノづくりを実践している米沢工業高等学校をこれまで以上に応援したくなります。


  
願望は ⇒⇒⇒ 行動の原動力!
  
モノづくりは ⇒⇒⇒ 人のためになってこそ!

がんばれ! ⇒⇒⇒ 米沢工業高等学校!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-11-22 20:41 | Comments(0)

家族が基本!

米沢青年会議所の11月例会がありました。
今回は、「ちょっぴり早いクリスマスパーティ」~家族へ感謝をこめて~ということで、タイトル通り、ちょっぴり早いクリスマス気分を味わう機会になりました。

青年会議所では、JC活動と同時に仕事はもちろん、家族との時間も大事にすること、とされております。
当たり前のことですが、ともすれば、仕事だけに追われたりして、家族のことはないがしろになりがちです。
そこで、子どもや奥さんを含めて家族が参加しての例会が、クリスマスパーティとして行われます。
d0129296_19424222.jpg

パーティには、山形大学工学部のジャグリングサークルの方が、ジャグリングのみならずマジックなども披露。
子どもたちも大喜び、というよりも、大人のほうが興味深く見ていたようです。

ともあれ、家族あっての仕事、地域への奉仕活動です。
現今の政策は、家族よりも個人に目をあてているように感じられます。
いきすぎた個人主義を助長しているようにさえ思えます。

家族が基本であることを念頭に、これまで三世帯同居の推進など政策提言してきました。
今後も家族を基本にして、地域そして国家の進展を願い活動していきます。


当たり前ながら ⇒⇒⇒  家族を大事にすべきである!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-11-21 19:44 | Comments(0)

世論(せろん)と輿論(よろん)

小ブログでは、民主党政権発足時の支持率が高い時も、危ない政権であることを指摘してきました。
なぜ、そんなことを言うのか?よく聞かれました。

民主党という政党の国家観がないことを言うと、国家観はどこも同じじゃないのか?と聞き返されたものです。

民主党の決断と言葉の軽さによる問題が毎日のように噴出しております。
法務大臣は、大臣答弁は二つの言葉だけを言っていればよい楽な大臣とでもいいたげです。
とりわけ仙石という官房長官は、「自衛隊は暴力装置」と言う始末。
怒り、呆れ、また怒っております!!

ここに来て、多くの人も気付き始めました。
民主党には国家観がない!ということを。
あるいは、日本とは違う主義の国家観とも見受けられます。

決断や言葉の軽さが表に出たからこそ、国民が気付いたのであって、(ビデオ流出も含めて)表に出なかったら、民主党政権の危険性を潜めたまま、われわれ国民が気付かぬまま、恐ろしい政治が展開されていたでしょう。

ここで思うのは、輿論(よろん)と世論(せろん)は違うということです。
いつも間にか、どちらも「よろん」と呼ぶようになり、明確な違いがなくなりつつあります。

輿論(よろん)とは「公的意見」であり、世論(せろん)は「世間の空気」であり、明治期には使い分けられていました。

民主党は世論ばかり気にしながら、高速道路無料化や子ども手当て、ガソリン値下げなどなど、近視眼的な政策を打ち出しました。
つまり選挙のこと(=民主党のこと)ばかり考えていたのです。

国民は、それこそ「世論」によって民主党に拍手喝采しました。
これに対しては、「輿論」を述べ続けてきたつもりですし、これからも言い続けたいと思います。

世論をあおり、世論が乗りやすい政策に乗せられた国民は、そのツケを後になって払わなければならなくなってしまうのです。
民主党にとっては「議員になればこっちのもの!後は野となれ山となれ」ということでしょう。

政策が世論によるものか、輿論によるものか、われわれ国民は不断のチェックが必要であると考えております。

世論ばかりの民主党 ⇒⇒⇒  輿論で行け!自民党!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-11-18 17:53 | Comments(2)

自ら燃え立つ人物に!

福島・米沢・相馬・伊達市議会連絡協議会全体会議がありました。
それぞれの議会が同じ課題つまり、東北中央道(相馬~伊達~福島~米沢間)の整備促進を図ろうとして、連携して取り組んでいるところです。

これまで4年間、全会に参加しブログに記しておりました。
担当や会場は持ち回りで、今回は米沢が当番です。
寒い中、米沢にお越しいただき、ありがとうございました。
d0129296_23211549.jpg

さて全体会議の後は、ご当地ゆかりの講師による講演です。
米沢が当番ということで、山形大学工学部の松田修教授による演題「持続可能な地域社会を目指して」の講演がありました。

松田先生の講演については、以前も会派研修会(実はこれも福島・伊達の議会と、我らが米沢市議会・一新会と友好会派での広域政策研究会で行いました)
これもブログ競争をなくした教育の弊害<広域政策研究会>に記しております。

講演は地方議会向けということで、同じようなタイトルで内容も重複する部分がありましたが、何度聴いても、「このままでいいのか!」と震えるような講演です。
重複して聴いた福島・伊達の議員も、同感だったようです。

松田先生は、豊かな国際経験とアカデミック(学術的)なデータ・情報から、
「海外に大いに出るべき」
「愛国心を持つべき。愛国心と帝国主義は違う」

さらに、
「人材には、不燃物、可燃物、自燃物があり、自燃物のような人材を育てていく必要がある」
「戦略なき日本は、やがて植民地化する」と話されました。

今の政権の政策・風潮は、「いろんな手当てなど、国がやってあげるから、国民は何も考えなくていいですよ」というものです。

自らの国が好きで、好きな国のために、自らが考え行動する!
当たり前のことのようだけれど、すごく新鮮に聞こえるのは、これまであまりにも国まかせ、他人まかせで、「自ら」がなかったからだと感じます。

もっと言えば、国のサイフ・他人のサイフを頼りにしてきているようにも感じます。
また教育も「競争はダメ!」という愚かな風潮が「自ら」をなくすことを助長しております。

「自ら」という個人と国との関係のようですが、地方と国も然りです。
また企業と国とも言えます。

何度聴いても、いろんな気づきを与えていただける松田先生の講演です。

このままでは危ない日本を変える唯一の道があることで救われます。
自ら燃え立つ人材が多くなればなるほど、日本には未来があります。

議員に限らず、むしろ経営者やその従業員、特に若い人など多くの人に聴いていただきたい話だと感じました。


このままでは日本が危ない!ならば、 ⇒⇒⇒  自ら燃えたつ人物に!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-11-16 23:24 | Comments(0)

龍馬の誕生日にして命日11月15日に思う

今日11月15日は、何の日でしょうか?
暦では七五三となっており、これも人が成長するうえで節目となる大事な日です。

また、坂本龍馬が産まれた日であり、また龍馬が暗殺された日でもあります。
私・渋間は昔から坂本龍馬ファンです。⇒⇒⇒  俺も龍馬ファンぜよ!

龍馬に否定的な文献も含めて読んだ上でも、好きな人物であります。
大の龍馬ファンであることを知っている義弟が、「龍馬手帳」というものを高知の土産に買ってきたのです。

d0129296_22425572.jpgこんな手帳があったとは!嬉しいぜよ、ありがとう!
龍馬が産まれ、命日となった11月15日、つまり本日から始まり、残した言葉、足跡を集約した来年12月31日までの1年間の手帳です。
見開き1週間のスケジュールが書き込めるもので、週ごとに龍馬が残した言葉が掲載されております。

例えば、1863年6月に龍馬の姉・乙女さんにあてた手紙の言葉、大好きな言葉が手帳の6月の週にあります。
「日本を今一度せんたくいたし申候事にいたすべくとの神願にて候」

この言葉ほど、今の日本にあてはまるものではないでしょうか。
今の政権といったら・・・空しくなるので、やめます。

11月15日のことに戻します。
更にこの日は、横田めぐみさんが北朝鮮に拉致された日でもあります。
日本人を守れない日本に成り下がり、現実離れした発想で国際舞台に臨もうとしているのが、今の日本です。

とにもかくにも、「日本を今一度せんたく」しなければならないと改めて思う、そんな日になりました。


日本を今一度 ⇒⇒⇒  「せんたく」しなければならないと思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-11-15 22:53 | Comments(0)

芋煮会での釜戸

町内会の子ども会による芋煮会がありました。
町内会といっても、住んでいる坂町と隣の上野(わの)地区合同の子ども会です。

天気がよく、芋煮会日和。
行ってみてビックリしたのは、芋煮の煮炊きをする釜戸(かまど)です。

d0129296_2212395.jpgとても大きくて、見慣れない釜戸に興味がそそられました。
聞くとその釜戸は、昔は町内あるいは隣組ごとにあったそうです。

またその釜戸は、大豆を集め、みんなで味噌をつくるときに使った、ということです。
今ではほとんど見かけない釜戸ですが、上野公民館に残っていて、味噌でなく芋煮のために使っています。
釜も大きく、100人分くらいの芋煮が作れるそうです。

石やブロックでつくった釜戸と違い、薪の熱が逃げなくダイレクトに釜に熱が伝わるようで、中の芋煮が対流しているのです。
芋煮の具が芯まで熱が伝わっているみたいです。

d0129296_22123076.jpg出来上がりました。
とても美味しい芋煮で、子どもたちも大喜び。
子どもと一緒におかわりをしたところです。

段取りしていただいた子ども会の役員の方々や昔の道具に感謝しながら、おそらくシーズン最後の芋煮会を楽しみました。


楽しさ美味しさに、⇒⇒⇒  昔の物の利活用がある



d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-11-14 22:17 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line