<   2010年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


子育てより親育て<佐藤勝三さんの祝賀会>

本日30日でもって9月定例議会が閉会しました。
議会最終日(議案の採決など)の様子も報告すべき内容ですが、ここのところ遅れ遅れの報告になっており、やはり日付順に報告します。
d0129296_18424283.jpg

地域に佐藤勝三さんという方がおられ、昨日29日は佐藤さんの少年補導栄誉金章受章のお祝いの会に行ってきました。
佐藤さんは、長年にわたり米沢市少年補導委員として活動され、それが警察庁長官によってこのたび顕彰されました。

他にも佐藤さんは、保護司でありまた少年指導員でもあるうえ、さまざまな経歴をお持ちです。
青少年の健全育成に力を入れられていることに深く敬意を表したいと思います。

さらに少年たちを、自ら経営する工務店で雇い、佐藤さんの奥さんにもまた敬意を表します。
佐藤さんのお宅に訪問すると、よく少年たちが働いている姿を見かけました。
佐藤さんが多くを語らなくても、少年たちは一生懸命働いている姿に感動さえしました。

さて会では警察関係の方も多く見えられ、祝辞や挨拶の内容から、万引きについての会話になりました。
とういのは、万引きをした子どもを引き取るよう連絡をしたときに、「万引きって犯罪なんですか?」と言った親がいた、という話題になりました。

あきれてしまう話です。
子育てよりも「親育て」のほうが、よっぽど大事なのではないでしょうか?

親バカは結構ですが、バカ親になってはならないのです。
市政として何か取り組めることはないものか、また課題を考える機会にもなった佐藤さんの祝賀会になりました。

  
子育てより、 ⇒⇒⇒  親育てが大事、と思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


先の渋間かすみの一般質問の様子が動画でご覧になれます。

土木遺産の質問については、米沢市万世地区にお住まいの方、土木遺産や歴史に興味のある方、現代的な建設事業にも当てはまることも含まれており、土木事業者の方も含め、必見(?)です。
個人情報保護法の過剰反応については、民生委員の方をはじめ企業内でも個人情報を取り扱う方、ご覧いただいても損はないでしょう。

また先のブログに報告していたように、どっちの答弁が本当?市長VS部長編、部長VS部長編がどのようなものか、興味のある方もどうぞ。

ぜひ、ご覧ください⇒ 渋間かすみ9月議会一般質問動画
[PR]

by shibuma | 2010-09-30 17:40 | Comments(0)

天然マイタケ! 採ったど~2

採ったど~!!と1年前に天然マイタケ採りの報告をしましたが、今年も行ってきました。
残暑や雨不足などの影響で、天然マイタケが採れるかどうか心配ですが、採ったときの「舞う」ような嬉しさを想像して、出発しました。

急峻な山を上り下りしてミズナラの木、それも大木を目指します。
今年もナラ枯れが目立ちました。
このままでは天然マイタケがなくなってしまうのではないか!と危惧されます。

d0129296_10505676.jpgそのような思いをしながら、ようやく天然マイタケを発見!
採ったど~(テレビ番組で、タレントが獲物をとったときに発する言葉)と心の中で叫び、心の中で舞いました。

いつもより少し小さめの天然マイタケです。
昨年のブログ記事(↑冒頭)と比較しても小さいです。

ちなみに現場や写真では小さくみえますが、帰ってから見てみると、大きいものに感じます。
おそらく現場では、大木ゆえに小さく見えるからかもしれません。
また天然マイタケは、生えているときは、香りはあまりしませんが、採るとマイタケのなんともいえないイイ香りが広がります。

豊作ではなかったけれど、採れてよかった~。
ともすれば、採れないだろうという悪い予感をすれば、その通りになります。
採れた時のことをイメージしていたので、やっぱり採れました。

天然マイタケ採りのみならず、いい予感をすれば良い展開になるということは、何にでもあてはまるような気がします。


いい予感をすれば、 ⇒⇒⇒  いい展開になると思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


先の渋間かすみの一般質問の様子が動画でご覧になれます。

土木遺産の質問については、米沢市万世地区にお住まいの方、土木遺産や歴史に興味のある方、現代的な建設事業にも当てはまることも含まれており、土木事業者の方も含め、必見(?)です。
個人情報保護法の過剰反応については、民生委員の方をはじめ企業内でも個人情報を取り扱う方、ご覧いただいても損はないでしょう。

また先のブログに報告していたように、どっちの答弁が本当?市長VS部長編、部長VS部長編がどのようなものか、興味のある方もどうぞ。

ぜひ、ご覧ください⇒ 渋間かすみ9月議会一般質問動画
[PR]

by shibuma | 2010-09-28 12:19 | Comments(0)

米沢市と吉良町との親善交流盟約調印式

25日、米沢市と吉良町との親善交流盟約調印式に出席してきました。
昨年5月の小ブログ「吉良町との姉妹都市に向けて」と題して記しておりました。
吉良町と米沢市との結びつきについても、触れておりますのでご覧ください。
また忠臣蔵のエピソードは、勧善懲悪になっておりますが、ホントのところをいずれ小欄で記したいと思います。

さて昨年5月のブログには「議会や行政だけで姉妹都市を考えるのではなく、まずは市民交流などの盛り上がりが必要です。そのためには核となる市民団体が民間交流をし、機運が上がってはじめて議会・行政での検討となるものと考えております」と述べておりましたが、その運びとなったのがこの度という次第です。
d0129296_21262838.jpg

米沢市には、上杉吉良温故交流会ができ、吉良町には米沢親善交流会ができ、両者の親善交流を盟約としたものです。
これまでも民間での交流はあったものの、具体的なカタチで交流都市となりました。

吉良町からは大型バスで48名が、朝5時に愛知県吉良町を出発して米沢に来られました。
お疲れの様子もなく、調印式とそれに続く祝賀会で大いに賑わいました。
吉良町長は感無量といった感じです。

というのも、吉良町は来年4月には合併して町はなくなります。
前に最終目的である姉妹都市締結への端についたことになったからだと思います。

江戸時代の上杉家と高家・吉良家とのつながりのみならず、明治・大正・昭和といろんなカタチの交流の物語があり、そして平成の今、開花しております。
とにかく米沢市と吉良町、これでゴールではなく、ここからがスタートだという考えで取り組む必要があると感じております。

  
開発型の都市づくりから ⇒⇒⇒  交流型の都市づくりへ


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


先の渋間かすみの一般質問の様子が動画でご覧になれます。

土木遺産の質問については、米沢市万世地区にお住まいの方、土木遺産や歴史に興味のある方、現代的な建設事業にも当てはまることも含まれており、土木事業者の方も含め、必見(?)です。
個人情報保護法の過剰反応については、民生委員の方をはじめ企業内でも個人情報を取り扱う方、ご覧いただいても損はないでしょう。

また先のブログに報告していたように、どっちの答弁が本当?市長VS部長編、部長VS部長編がどのようなものか、興味のある方もどうぞ。

ぜひ、ご覧ください⇒ 渋間かすみ9月議会一般質問動画
[PR]

by shibuma | 2010-09-26 21:42 | Comments(0)

誰でも買える身障者マーク!?

本日24日は、補正予算を審査する予算委員会がありました。
私・渋間からも何点か質問をしましたが、その中で報告すべきは、身障者の駐車スペースとそれに関する身障者マークについてです。

d0129296_18175719.jpg公共施設やスーパーなどに近年、障がい者等のために、なるべく入り口に近いところなど駐車スペースが設置されております。
しかし心無い人もいるもので、駐車場が込み合っているときに、身障者でない方がそのスペースに駐車したりするのを見かけます。

さらにモラルの悪いことに、その車に身障者マークが貼られており、堂々と駐車しているという話を市民の方から聞きました。
詳しく伺うと、なんでもその身障者マークは、カーショップやホームセンターで普通に売っており、誰でも買うことができる、というのです。

正直、驚きました。
なんらかの届出があって初めて手に入るものだと思っておりました。
そこで実際、カーショップに出かけ、買ってみようと試みました。

すると、他のシールやマグネットと同じように買うことができたのです!
店員さんからは、特に障がい者手帳を見せてください、とも言われずにです。

マグネット式の身障者マークを609円で実際に誰でも買えることを証明して(使わないモノを買うのは609円でも痛手ですが・・・)、経緯を含めて、この状況をどう捉えるか質問しました。

答弁は、山形県で身障者等の駐車スペース利用証を発行しており、県の福祉担当窓口で交付しております、それ以外のマークについては、とりわけ規制するものはありません、というもの。
わかりきった答弁、ご苦労さまでした。

県が行っている身障者等駐車スペース利用証のことは良い取り組みであり既に承知しておりますが、そのことを話しているのではありません。
誰でも買える身障者マークのことです。

モラルの問題でもあり、何らかの啓発をするべきです。
法や国の問題にせず、住民に一番近い市が、関係機関に問題提起をするべきです。
なぜなら、そのマークを購入する人は限られているからです。

事実、身障者マークを売っていたカーショップの店長さんに話を聞くと、
「そのマークを買いに来られるのは、身障者の家族の方、介護施設の方だったり、タクシー、車のディーラーさんが多い」という話を伺いました。

市の担当者も一般に売っているというのは初めて聞く話だったようで、市としては啓発に勉めるのが精一杯でしょう。
心無い人によって、迷惑をするのは身障者の方々なのです。


誰でも買える身障者マーク ⇒⇒⇒  どうかな?と思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


先の渋間かすみの一般質問の様子が動画でご覧になれます。

土木遺産の質問については、米沢市万世地区にお住まいの方、土木遺産や歴史に興味のある方、現代的な建設事業にも当てはまることも含まれており、土木事業者の方も含め、必見(?)です。
個人情報保護法の過剰反応については、民生委員の方をはじめ企業内でも個人情報を取り扱う方、ご覧いただいても損はないでしょう。

また先のブログに報告していたように、どっちの答弁が本当?市長VS部長編、部長VS部長編がどのようなものか、興味のある方もどうぞ。

ぜひ、ご覧ください⇒ 渋間かすみ9月議会一般質問動画
[PR]

by shibuma | 2010-09-24 20:14 | Comments(0)

山形の新名所(紅の蔵、まなび館、御殿堰)視察

22日、定例議会中の常任委員会は、議案と請願の審査です。
今議会の産業建設常任委員会に付託された議案・請願は、わずか3件です。
よって委員会が早めに終わることが予想され、また委員メンバーが集まる機会ということから、委員会終了後に行政視察が組まれました。

米沢市は中心市街地活性化計画中活計画の策定中ですが、先進地の山形市の取り組みを視察に行きました。
山形市議会において、担当者からの説明と質疑応答のあと、山形市の中活計画のメイン施設を実際に視てきました。
d0129296_15443679.jpg

まず視たのは、山形まるごと館「紅の蔵」です。
山形市内の中心部にある民間の土蔵5棟を利活用し、アンテナショップの機能を持たせ、郷土料理や物販などでもって発信とブランド力向上を目指しております。

蔵を利用し、なかなかいい雰囲気です。
昨年12月にオープンし訪れる人が多いのもうなずけます。
事実、年12万人の来客を目標にしておりましたが、わずか4ヶ月で達成。
そこで25万人目標にしましたが、これも先月8月で達成したとのことです。
いやースゴイ。

d0129296_15445710.jpg次は、山形まなび館に向かいました。
旧山形市立第一小学校は、県下初の鉄筋コンクリート造の校舎として、昭和2年に建築され、学校建設上、貴重な存在で、国の登録文化財になっております。
さらには、近代化産業遺産にも指定されており、今月の議会で土木遺産の質問をした私・渋間にとって、遺産の利活用という点で、興味深く視てきました。

古い校舎の外観をそのままにし耐震工事をしたうえで、教育・文化資料の展示をはじめ、物産、芸術文化イベントなどを行い、賑わいをつくっております。
今年4月28日のオープンで、昨日まで4万人が来館されており、ここもスゴイ。
d0129296_15451676.jpg

最後に、七日町御殿堰(ごてんぜき)開発事業を視ることに。
中心市街地を流れる堰に、フタがかけられておりましたが、このフタを取り外し、親水空間を生み出しながら商業拠点づくりを行っております。
d0129296_1545382.jpg

堰の流れをみながら一休みもいいかもしれません。
と、ここで雨が降ってきて一休みとはいきませんでしたが、風情ある景観に心が休まる感じがしました。
御殿堰のテナントには、山形出身の世界的デザイナー奥山清行氏のショップがあり、店内にフェラーリもありました。
ここも今年4月28日にオープンし、昨日まで17万人が来訪されているということで、またまたスゴイ!

紅の蔵、まなび館、御殿堰と、1つだけでも素晴らしい施設ですが、3施設がそれぞれに相乗効果をもたらし、回遊性を持たせ、本来の目的である「中心市街地の賑わい」を達成されております。
3つの新名所づくりは、山形市の中活計画の戦略である、としていることから「戦略」が大事であることを再認識したところです。

一方で、策定中の米沢の中活計画・・・
思いつきの施策という感じが否めず、これをキチンとチェックしながら戦略を持たせていくのが議会の役割!と気持ちも新たになった視察でした。

   
思いつきでない ⇒⇒⇒  戦略が大事だと思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


先の渋間かすみの一般質問の様子が動画でご覧になれます。

土木遺産の質問については、米沢市万世地区にお住まいの方、土木遺産や歴史に興味のある方、現代的な建設事業にも当てはまることも含まれており、土木事業者の方も含め、必見(?)です。
個人情報保護法の過剰反応については、民生委員の方をはじめ企業内でも個人情報を取り扱う方、ご覧いただいても損はないでしょう。

また先のブログに報告していたように、どっちの答弁が本当?市長VS部長編、部長VS部長編がどのようなものか、興味のある方もどうぞ。

ぜひ、ご覧ください⇒ 渋間かすみ9月議会一般質問動画
[PR]

by shibuma | 2010-09-23 18:49 | Comments(2)

高齢者所在不明問題と敬老会

敬老の日は、恒例により地域の敬老会で御祝い申し上げてきました。
上郷地区はおおよそ1100の戸数がありますが、75歳以上の高齢者は815人おられます。
うち2百数十名が出席されての敬老会でした。

敬老会でいつも思うのですが、敬老会の日だけ高齢者を敬うのはどうかなぁと。
でも本当はいつも敬う気持ちは持ちながら、なかなか感謝を言えないのではないでしょうか。
だから敬老会は「特に」必要なのかもしれません。
d0129296_2242897.jpg

それが表われている敬老会での「お祝いの言葉」でした。
2年生と3年生の小学生二人が、普段の出来事から感じていることを言葉にしておりました。
その家の出来事だとしても、どの家にも共通しているのだと思います。
出席された皆さんがうなずきながら聞いておられました。

全国各地での100歳以上の高齢者の所在不明問題。
米沢にはありません!
それは、比較的コミュニティがしっかりしているからだと思います。
実際、準備やら会場設営などは、地域の方々が頑張ってできた敬老会です。

そうはいっても、米沢でも徐々にコミュニティが失われつつあると言われており、またそういう感じがします。
地域コミュニティの再生を考えることになった敬老会への出席になりました。

  
地域でできる敬老会 ⇒⇒⇒  持続可能な地域コミュニティづくりを!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


先の渋間かすみの一般質問の様子が動画でご覧になれます。

土木遺産の質問については、米沢市万世地区にお住まいの方、土木遺産や歴史に興味のある方、現代的な建設事業にも当てはまることも含まれており、土木事業者の方も含め、必見(?)です。
個人情報保護法の過剰反応については、民生委員の方をはじめ企業内でも個人情報を取り扱う方、ご覧いただいても損はないでしょう。

また先のブログに報告していたように、どっちの答弁が本当?市長VS部長編、部長VS部長編がどのようなものか、興味のある方もどうぞ。

ぜひ、ご覧ください⇒ 渋間かすみ9月議会一般質問動画
[PR]

by shibuma | 2010-09-21 22:44 | Comments(0)

楽しく参考になった朝日町ワイン祭り

またもや週末はハードでした。
19日(日)朝日町のワイン祭りに行ってきました。
前職である13年にわたる代議士秘書のうち、3年間は寒河江・西村山担当をしておりました。

朝日町の方からワイン祭りに来ないか、というお誘いをいただきまいした。
ありがたい話であり、嬉しくて喜んで参加してきました。
秘書時代にお世話になった方々にお会いでき、なんとも素晴らしいひと時でした。

秘書をしていた数年前のワイン祭りの会場は、ダムがある広場で行っておりましたが、2,3年前からは創遊館というホールの南側広場になっておりました。
ワイン祭り、これがとても楽しい。
暑くも寒くもない過ごしやすい秋の空のもと、仲間とともに会話と飲食と、尽きることがない楽しさです。
d0129296_22745100.jpg

朝日町は「天狗印のりんご」をはじめ、ぶどうなど果物の産地としても有名です。
ワインはその美味しいブドウがあってこそできるものです。
3000円のチケットには、ワインをいただくためのコップや焼肉用の牛肉がついています。
d0129296_2281913.jpg

そのチケットには、加盟する町の商店街で100円の割引券がついていたり風呂の入場の割引をしており、単なるイベントでなく商店街振興につながる方策を米沢も見習うべきだと感じました。
ワイン娘が樽からワインを注いでくれたりして、祭りを盛り上げております。
d0129296_2284032.jpg

ともすればアヤシイ主催者発表の参加人数ですが、ここ朝日町はチケット制で人数を的確に把握していて、1200人とありました。
広い会場にあっても米沢の方の姿を見かけたり、県外からも多数来られたようで、本当に多くの人で賑わっておりました。

朝日町ワインまつりをオススメします。
今年はもう終わりましたが、初秋のこの時期のイベントのひとつにカウントしてはいかがでしょうか?
それにしても主催者側でなく祭りに参加して、得るべきものが多いことがわかりました。
米沢にも活かしたいものです。

  
朝日町ワインまつりで思う ↓↓↓
外で仲間と楽しい会話、美味しい飲食はいいと思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


先の渋間かすみの一般質問の様子が動画でご覧になれます。

土木遺産の質問については、米沢市万世地区にお住まいの方、土木遺産や歴史に興味のある方、現代的な建設事業にも当てはまることも含まれており、土木事業者の方も含め、必見(?)です。
個人情報保護法の過剰反応については、民生委員の方をはじめ企業内でも個人情報を取り扱う方、ご覧いただいても損はないでしょう。

また先のブログに報告していたように、どっちの答弁が本当?市長VS部長編、部長VS部長編がどのようなものか、興味のある方もどうぞ。

ぜひ、ご覧ください⇒ 渋間かすみ9月議会一般質問動画
[PR]

by shibuma | 2010-09-20 22:15 | Comments(0)

35歳以下の世代

「努力を嫌う風潮に渇!」として書いていた9月13日のブログに、「くやしさや努力を知らない子どもがどうなるか?後ほど記します」としていた内容を本日。

これまた以前のブログ競争をなくした教育の弊害<広域政策研究会>に、山形大学工学部の松田修先生の話の内容の一部を書いておりました。

松田先生の言葉には、ビシビシ心に響くものがありました。
「人を知ることが大事」「このままでは日本は生き残れない」「競争をなくした社会に明日はない」というような内容です。

近頃の学生を預かってみてみると、反応が二つしかないそうです。
ヘコむ、もうひとつはキレる、というもので、言われて「なにくそ」という精神が失われているそうです。
競争や競争意識をなくした教育の弊害と言い切り、まったく同感です。

打破するには、目標を定めて選択と集中を図り、土台を底上げしていくしかない!
ということも、私・渋間が常に言っている「一律平等は不平等」という考えにつながり、理論武装となる根拠を与えていただきました。


松田修山形大学教授の話を聴いたあとに、講演というものではないけれど人との会話の中でちょうど松田先生の理論を現実にした話を聞いたのです。

保険の営業の方が、「昔から若い人は保険になじみが薄いけれど、そうは言ってもかつては若くても保険に加入していただいていた。最近、35歳以下の人にはなかなか保険の営業は難しい。なぜ保険に入らないか傾向を知るために詳しく聞くと、その年代以下は『自分の身に何かあったとしても、国が何とかしてくれる』と思っているのです!」と。

松田先生も、注意をされてキレたりヘコんだりするだけで、「なにくそ!」と頑張ろうという精神をもたないのは35歳以下に顕著に見られる、という話を聞きました。
この「35歳以下」という年齢がキーワードになっております。

松田先生の話にもありましたが、35歳以下は、ちょうど「ゆとり教育」世代であり、以前から言われていた「ゆとり教育の弊害」が現実の世界にも出ていることがわかりました。

もちろん35歳以下の人すべてではありません。
ただ35歳以下に、チャレンジ精神が少ない傾向がみられる、というものです。
もちろん、ゆとり教育の弊害にあいながらも、チャレンジ精神旺盛な若人もおります。

ゆとり教育のわかりやすい悪例として、運動会での徒競走では途中まで走り、ある一線から手をつないで一緒にゴールというようなことをしている学校が話題になりました。
競争することや、そのための努力、そして結果としての嬉しさや悔しさという感情をなくしてしまったのです。

努力や悔しさを知らない子どもは、チャレンジ精神がなくなり、なんでも国まかせになってしまいます。
民主党の政策は、「無料」「手当て」がキーワードであり、なんでも国がしますよ、頑張らなくていいですよ、ということを助長しているようです。

菅さんであれ小沢さんであれ、岡田さんでも民主党である限り、変わりはないのです。

  
35歳以下ゆとり教育世代でも ↓↓↓
民主党の政策にNOというキチンとした若い人もいると思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/


先の渋間かすみの一般質問の様子が動画でご覧になれます。

土木遺産の質問については、米沢市万世地区にお住まいの方、土木遺産や歴史に興味のある方、現代的な建設事業にも当てはまることも含まれており、土木事業者の方も含め、必見(?)です。
個人情報保護法の過剰反応については、民生委員の方をはじめ企業内でも個人情報を取り扱う方、ご覧いただいても損はないでしょう。

また先のブログに報告していたように、どっちの答弁が本当?市長VS部長編、部長VS部長編がどのようなものか、興味のある方もどうぞ。

ぜひ、ご覧ください⇒ 渋間かすみ9月議会一般質問動画
[PR]

by shibuma | 2010-09-17 12:29 | Comments(4)

リピーターになりますように!<明大校友会エクスカーション>

先の一般質問をした内容がネットでご覧になれるようになりました。
質問内容は、1.土木遺産の認定と2.個人情報保護法の過剰反応について、です。

土木遺産の質問については、米沢市万世地区にお住まいの方、土木遺産や歴史に興味のある方、現代的な建設事業にも当てはまることも含まれており、土木事業者の方も含め、必見(?)です。
個人情報保護法の過剰反応については、民生委員の方をはじめ企業内でも個人情報を取り扱う方、ご覧いただいても損はないでしょう。

また先のブログに報告していたように、どっちの答弁が本当?市長VS部長編、部長VS部長編がどのようなものか、興味のある方もどうぞ。

本記事の最後に、質問の様子の動画をすぐご覧いただけるようにしておりますので、ご参照ください。

さて、議会での様子を報告するために、中断していた明大全国校友・山形大会の続きです。
大会は成功裏に終わりましたが、私・渋間にはその翌日まで全国大会は終わりませんでした。

よく全国組織の大会などでは、大会終了後の翌日にエクスカーションというその土地の観光が企画されております。
今回も山形県内、庄内、村山、置賜方面への観光が企画されました。

私・渋間の担当は、もちろん置賜・米沢方面。
昨年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公、直江兼続公とその関係者の歴史を振り返ると同時に、米沢牛を楽しむというコンセプトで組ませていただきました。

d0129296_21364912.jpg朝、ホテルを出発する参加者をお迎えし、いざ米沢へ!
まずは、直江公と前田慶次の交友の跡があり、日本三文殊である亀岡文殊へ。
その後は、前田慶次の供養塔がある米沢市万世町堂森にある善光寺、さらには前田慶次の甲冑がある宮坂考古館へ向かいました。

お気づきになられた方もおられますが、前田慶次を売り込もうとしております。
昨年の直江兼続公の話題が昨年だけの一過性にならないようにするために、新たな話題を提供したかったのです。
みなさん、興味深くご覧になっていたようです。

ずっと歴史の勉強みたいなものだったので、ちょっとは遊びの要素というか好きなものの見学もと、続いては東光の酒蔵の見学です。
ここでは試飲もでき、酒と漬物のうまさに試飲も進んでいたようです。
d0129296_21371793.jpg

さて昼食は、やっぱり米沢牛。
米沢方面へのエクスカーションの参加者が多く、昼食会場は2箇所に別れることに・・・吉亭(実は明大OB)と上杉伯爵亭で米沢牛のしゃぶしゃぶ!です。
米沢牛のやわらかさと旨さに、みなさん声を出す間もなくいただかれておりました。

d0129296_21374012.jpg昼食後は、上杉神社をはじめとする松岬公園にある稽照殿や、伝国の杜、上杉城史苑の見学や散策。
その後は、林泉寺に行き直江公とお船の方のお墓にお参り。
最後に、歴代上杉藩主が眠る上杉御廟所を見学しました。

御廟所を最後に米沢駅にお送りして、私・渋間の役割が終わったのです。
バスでの移動で見学箇所どうしの間隔が短く、コンパクトなのは良かったのですが、なんとも慌しかったです。

それでもOBOG先輩方からは「良かったよ」と声をかけられ、安堵したところです。
全国の方々に少しは米沢を売り込むたかな?と思いつつ、リピーターにつながればと期待しながらの1日になりました。
お世話になったみなさん、遅ればせながらありがとうございました。


米沢を売り込もう!⇒⇒⇒ リピーターになりますように!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

ぜひ、ご覧ください⇒ 渋間かすみ9月議会一般質問動画
[PR]

by shibuma | 2010-09-15 21:47 | Comments(0)

努力を嫌う風潮に渇!

またも週末は、いろいろありました!
11日(土)は、地元小学校の秋の大運動会に出席。
同日、ご近所の事業所のビアパーティ。
この時期にビアパーティとは遅い感じもしますが、今年は特に残暑厳しくちょうど良かったです。

さらに昨日12日(日)は、支援している後藤源県議の講演会1日研修旅行。
朝からバスで出発し、福島県いわき市へ向かったのです。

報告すべきは、やっぱり小学校の運動会。
驚きがあったからです。

d0129296_20195079.jpgというのは、昔といっても私・渋間の時代は、赤組VS白組という構図でしたが、この節の(この小学校の)運動会は、赤組VS青組なのです!

小学生の体育帽は、紅白帽子です。
なのに、わざわざリバーシブルの白い帽子のほうに青いハチマキをして青組にしています。
驚きました。
なぜ、青組なのか?先生に聞く間もなく、どなたかお分かりの方、お知らせいただければ幸いです。

さらに驚きは、競技と応援とで赤組と青組は争うわけですが、昔(これも自分たちの時代)は、競技で勝った組があり、応援のほうは別の組が勝つ、という不文律があったような気がします。
しかし、競技も応援も青組が勝ったのです。
競技はともかく応援は、客観的に観ていてわかりました。

序列をつけない、勝ち負けを決めない、という愚かな教育がどこかであったようです。
しかしそのようなものはなく、この部分はとても良い傾向で、いい学校だなぁとつくづく思いました。
今の子どもたちに必要なのは「くやしさ」を覚えることです。
くやしさをバネに頑張ろうとすることです。

ともすれば、努力とか一所懸命という言葉を嫌う風潮がありますが、それは愚かなことです。
くやしさや努力を知らない子どもがどうなるか?いずれ(といっても、近々)ブログに記します。

努力、必要なことです。
それは今も昔も変わらず、今後も変わりません。
子どもたちの努力、一所懸命な姿があり、一方でくやしがる姿を見た運動会は、なかなか良いものでした。

  
一所懸命!努力!⇒⇒⇒ 大切なことだと思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-09-13 20:21 | Comments(3)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line