<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


生活が第一? 誰の??

ここのところ、個人的なことや地元など身近なことの報告をしておりました。
その間、ずっと怒りながら見聞していたニュースがあります。
読者各位もそうかと思いますが、民主党代表選挙の報道です。

株安、円高がずっと前から問題視されていたにもかかわらず、無策が続きました!
民主党の経済無策ぶりは、以前から指摘されておりましたが、ここまでヒドイとは!

しかも大事なときに、民主党の代表選にうつつを抜かしています。
首相という立場を忘れ多数派工作ばかりしていて、肝心の円高・株安に対しては「見守りっていきたいと思います」と愚にもつかない言葉を発する始末・・・
見守るだけなら、誰でも首相ができます。

株安で資産的に大きな損失を日本経済に与えていながら、代表選が大事らしい。
しばらく解散総選挙をしないから、菅さんによろしくとは・・・
「生活が第一」という民主党のキャッチコピーは、誰の生活のことか?

民主党議員の生活が第一のようです。

国民不在の民主党代表選は、どうでもいいことです。
無為・無策でもなってしまった以上、今となっては仕方がないので、とにかくマジメにすること!今の職責をキチンと全うすること!それだけです。

 
民主党政権 ⇒⇒⇒  マジメに職責を全うせよ!



d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-08-30 21:18 | Comments(3)

継続が大事 <自主防災訓練>

d0129296_12561067.jpg

9月1日の防災の日を前に、川井地区自主防災訓練がありました。
自主防災こそが、自助、共助、公助の精神がわかりやすく凝縮されております。
昨年も訓練を行い去年は救護訓練と避難誘導訓練を行いました。
今回の想定は、1時間60ミリ以上の激しい雨が降り、土砂崩れや橋の崩壊で孤立状態になり、しかも負傷者が出て、炊き出しの要請もあった、というものです。

d0129296_1256298.jpg今年は給食給水班による実際的な訓練と、AEDの取り扱いをはじめとする心肺蘇生法を学ぶことに。
実際的な給食給水とは、袋に米と水を入れて輪ゴムでしばり、沸騰したお湯の中に入れてご飯にする、というものです。
それでご飯が炊けるのかな、と思いつつ現実的な方法での訓練です。
さて、どんなご飯になるのか?

みんなで袋に米と水を入れ、輪ゴムでしばり、あとは給食給水班にお任せです。
その間、心肺蘇生法を室内で学びました。
d0129296_1257258.jpg
私・渋間自身は、以前AED講習を受けており、その受講証もいただきましたが、いざ人形を前にすると、はてどうするんだっけ?と首をかしげてしまいました。
地域の方でもあり、赤十字のAEDトレーナーの浅深さんによる指導がありました。
人形を相手に指導を受けていると、ようやくどのように心肺蘇生をするのか、思い出しました。
AED講習を受けたというだけでなく、やはり継続して身につけるのが大事なことだと思い知りました。

とはいえ、自主防災会として多くの地域が心肺蘇生、AED講習を受けたことは大きな意義があります。
講習を受けている間、炊き出し(?)ていたご飯ができ、みんなでレトルトカレーにしていただきました。
ご飯自体は、炊飯器で炊いたように、ふっくらツヤツヤとは到底なりません。
が、それでも汗を流しながらのAED講習だったし、災害時というサバイバルをイメージすれば、食べ物の有り難さを思い、おかわりしていただきました。
d0129296_12572698.jpg

食事中、地域のAED設置場所の話題にもなりました。
講習の効果だと思います。
AED講習のみならず、自主防災の訓練も、それに限らず何事も「継続」が大事だとつくづく感じ入りました。

  
何事も ⇒⇒⇒  継続が大事だと思う。



d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-08-29 12:58 | Comments(0)

おもねる政治から参加する政治へ!

富士登山記を3回にわたり、報告してきました。
その間、公的行事はじめ様々ありました。

地域で道路の説明会、明大校友会全国大会の打ち合わせ、議会では産業建設常任委員会、市政協議会と続きました。
なによりも富士山から帰ってきたその日に、渋間かすみ後援会が主催して市政報告会・夕涼み会があったのです。

3時間以上余裕をみて到着時間を予定していましたが、途中高速道路が渋滞しいて心配しました。
が、遅れや疲れもなく、滞りなく市政の報告をすることができたのです。
200名弱の方よりご参会いただき、お陰様で盛会裏に開催できました。
d0129296_21105688.jpg

市政報告では、これまでの活動報告をし、そのうえで今後の活動方針について述べました。
端的にいえば、自助、共助、公助の精神が大事であるということです。
自分ができることを考えよう、地域や家族でできることもまた考えよう、としたのです。

市政報告をするにはリップサービスもないのか!お叱りも受けましたが、言えば理解していただきました。
つまり、有権者におもねる現今の政治が、世の中をダメにしていると考えるからです。

おもねる政治から市民が参加する政治にしていこうという地方からの試みに、ご支援をいただければ幸いです。

  
おもねる政治から ⇒⇒⇒  参加する政治へ!



d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-08-26 21:12 | Comments(2)

小さな目標の達成が頂上へ結びつく<富士登山記3>

ご来光を拝んだ後、少しの休憩と空腹だったので山頂にある山小屋で早めの朝食を摂りました。
富士山頂に来たなら、富士山の火口をぐるりと1週する「お鉢巡り」をしないと!
食事と休憩後、約1時間かかるという「お鉢巡り」をしてきました。
d0129296_235633.jpg

お鉢巡りで火口をのぞくと、グランドキャニオンのような(行ったことがないけれど)、そんな感じがしました。
急な崖があり、雪もありました。

雲海をながめながら最高峰の富士山を満喫し歩き続けて、ご来光が出た方角とちょうど反対側に廻ったとき、富士山の影が雲海に映りました。
d0129296_2353974.jpg

影富士です。

富士山の雄大さを物語り、また富士山とはなんと綺麗な形の山なのだろう!と今さらながら感じました。

d0129296_2364863.jpg更に歩き続けると、こここそが日本一高い場所である、富士山頂「剣が峰」3776mへ!
剣が峰には気象台があり、また「日本最高峰富士山剣が峰」の碑があります。
多くの登山者が「碑」の前で記念撮影するために並んでいます。

ここでは、登頂した人が碑とともに写真に写るようにするために、後ろに並んだ人にカメラを預けシャッターを押していただきます。
山の連帯感ですねぇ。
d0129296_2372465.jpg

剣が峰を後に歩き続けると、浅間大社奥宮に到着しました。
ご来光を拝んだときの国旗掲揚と国歌斉唱していた大社は浅間大社東北奥宮であり、この浅間大社奥宮が富士山8合目以上の御神域であり、全国1300あまりの浅間神社の総本山です。
参拝をすると清らかな気持ちになりました。

d0129296_2382856.jpgだんだん暖かくなってきたので着替えをし、休憩をした後、いよいよ下山です。
確かに下山は、登りよりラクです。
が、初心者など特に気をつけなければならないことは、膝を痛めてしまうことです。

下山道は登山道と分かれていて、幅も広く、登りのときのような渋滞はありません。
なぜ下山道が広いのか、わかりました。
山小屋への物資を運ぶための、改造ブルドーザーが通る道になっていました。

おおよそ3時間で5合目まで下山しました。
5合目から富士山を見上げて、あんな高いところ(頂上)に登ったのか!と感慨深いものがありました。

また登りたい山です。
天候にも恵まれまたこともあって、私・渋間にとっては登りやすいと感じました。
今になって思えばそれは、6合目、7合目、8合目、9合目、頂上と、目標があったからこそです。

小さな目標をひとつ一つ達成していき、ひいては頂上つまり大きな目標にたどりつくのではないか、そういう意識になり、またそうしていきたいものです。(富士登山記おわり)


小さな目標を一つひとつ達成していく⇒⇒⇒ ひいては頂上にたどりつく。



d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-08-24 23:23 | Comments(0)

ご来光と感謝の心、そして国旗・国歌<富士登山記2>

d0129296_19402597.jpg20日午前2:30、眠ることもなく8合目の山小屋を出、富士山頂を目指しました。
富士山頂へは約2時間かかるということで、富士山の日の出つまり「ご来光」を拝むために夜中の出発になります。
登山者のほとんどが日の出の時間にあわせて頂上に向かい、登山道はとても込み合います。

外は真っ暗で、写真はヘッドライトの明かりで星ではありません。
星といえば、時折の晴れ間に富士山から見える星は、とてもとても綺麗です。
米沢の夜空も良いですが、オリオン座の間に、こんなに多くの星があったのか!と思えるほど、富士山から見る夜空には数多くの星が輝き、感動しました。
d0129296_19421951.jpg

頂上目指し多くの人で込み合う登山道なので、車の渋滞のように、立ち止まったり登ったりしながら登ること約2時間、午前4:40に山頂に到着しました!「やったど~」
私・渋間にとっては、きつい登山ではなかったけれど、やっぱり日本最高峰に登ったことに感激しました。

d0129296_19424416.jpgあとはご来光です。
多くの登山者がご来光を待っています。

待っている間、
「つらかったけど、この経験があればどんなことも乗り切れそうな気がする」と話していた若い女性たちの会話が聞こえてきました。

空気が薄く、頭痛の中、それでも目標を持って、目標を達成したからこそ、出てきた感想だと思います。

d0129296_1959812.jpg

さて、ご来光です!おお、来るぞ~。(5時7分)
ブログ読者の皆さんにもご利益がありますように、以下ご覧ください。
d0129296_19441333.jpg

君が代は♪
d0129296_19445945.jpg

千代に八千代に♪
d0129296_19471667.jpg

d0129296_19522545.jpgさざれ石の巌となりて♪

どこからか国歌「君が代」が聞こえてきました。
声がするほうを見たら、頂上にある浅間神社の若い神官たちが、国旗を掲揚しながら国歌「君が代」を歌っています。

それが日の出のタイミングにあわせているようです。
ご来光と国旗・国歌がひとつになっています!



d0129296_20212294.jpg

苔のむすまで♪
おお、ご来光です!!!(5時8分)
しかも国歌が終わると同時に、国旗が一番高いところに掲揚されました!
d0129296_19551787.jpg

素晴らしい瞬間でした!
誰かが拍手をし、それにあわせるように私・渋間も含めて大きな拍手が沸き起こりました!
日本人が持つ感性、素晴らしいものがあります。

日の丸、ご来光、君が代、富士山と、日本的なものが凝縮されているように感じました。
この太陽が、多くの恵みを与えてくださっているのだと、ご来光に思わず手を合わせたのでした。
この精神性もまた、日本人の素晴らしさです。

感謝する心を忘れた日本人が多くなりつつある今、富士登山は多くの気づきを与えてくれるものと思います。(つづく)

  
富士山頂上 ⇒⇒⇒  感謝の心とチャレンジ精神を与えてくれると思う。



d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-08-23 20:27 | Comments(0)

日本最高峰・富士登山記1

昨日21日は、私・渋間の市政報告会・夕涼み会をしました。
多くの方にお越しいただき感謝です、ありがとうございました!

さてここ数日、ブログを更新せずじまいでした。
というのは市政報告会の準備に追われたり、なによりも富士登山!に行っていたからです。

最近は趣味の登山も年に1,2度くらいで、暑い日に涼しい山に登りたいと思っていた矢先、明大校友会米沢支部の山岳愛好メンバーで富士登山をするから一緒にどうだ?と誘われました。
よし!この機会に日本最高峰の富士山に登ろう!ということで、登ってきました。

富士登山は初めてです。
富士登山記として、富士山の様子をお伝えしたいと思います。
d0129296_12594461.jpg

私・渋間の40歳から71歳まで明大校友とその関係者6名で、19日あさ5時30分に車に乗り合い米沢を出発。
東北道、首都高、中央道を走り、お昼すぎには富士山5合目に到着しました。
5合目はリゾート地のようで多くの観光客で賑わっておりました。
d0129296_130496.jpg

昼食をしっかり摂り、いざ日本一の山・富士山を吉田ルートで午後1:30登山スタート。
登山道はしっかり整備されていて、登りやすかったです。
それでも、いつもの連峰登山と違い、下りがなく登りっぱなしです。
単独峰ならではの登山です。

d0129296_1311989.jpg

d0129296_1304935.jpg午後3時15分、標高2700mの7合目到着。
途中はガスがかかっていましたが、7合目からは陽射しが強いです。
途中のガスは雲で、登ってきた足取りを振り返ると、雲海が広がり、雄大な富士山を実感しました!

今回の登山メンバー全てが豊富な登山経験というわけではなく、ゆっくり休みながら登りましたが、それでも午後6:20には標高3200m、8合目に到着しました。
私・渋間は感じませんでしたが、空気が薄いことで少し調子が悪いメンバーもおりました。
ここまで来ると、空気が薄くなり、高山病に注意です。d0129296_1314222.jpg
8合目で山小屋(本8合目トモエ館:250人収容:宿泊料金7500円)に宿泊することに。
宿泊といっても仮眠程度のものです。
というのは、よる8:30には横になり、夜中2:30には山小屋を出て頂上を目指すことになるからです。
しかも1畳に2人が横になるスペースで、いくら疲れていても、なかなか眠れるものではありません。

トイレのため起きると外はとても寒く、具体的な温度はわかりませんが、冬のような寒さです。
なお富士山のトイレは多くあり、有料・チップ制で1回の利用につき200円~300円かかります。

d0129296_132923.jpgまた5合目の売店には、登山しやすい杖が売っており(金剛杖と言い1000円)、7合目、8合目を登った印として焼印があります。
この焼印するにも200円かかり、富士登山には小銭が必要です。

富士吉田ルートには7合目以降に山小屋が14あり、山小屋ごとに焼印があります。
全部の山小屋の焼印をするにはお金もかかるので、7合目と本8合目だけ焼印しました。
あとは頂上の刻印を目指すだけです。

頂上・日本最高峰への道を紹介したいところですが、長くなるので「続く」とします。


日本最高峰・富士山 ⇒⇒⇒  登ってみたいと思う!



d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-08-22 13:17 | Comments(0)

夏の風物詩 <写真ブログ>

お盆休みで小ブログもお休みしておりました。
皆さんはどんなお盆休みを過ごしたでしょうか?
お盆の出来事というよりは、夏の風物詩や出来事を携帯写真で撮ったものを紹介したいと思います。

d0129296_21215543.jpg家庭菜園をしていることは、以前のブログにも記しました。
夏野菜を食べると夏バテしない、というか科学的にも理にかなっているそうです。
その家庭菜園で育てている野菜のひとつ、ナスのオモシロ写真です。

娘が見つけ、天狗ナスと名づけました。
ナスの一部が鼻のように突起しており、珍しいと思ったので写真収めました。

さて、この夏は豪雨による災害が日本各地で起こりました。
米沢では災害というほどではないとしても、局地的に豪雨という、まさにゲリラ豪雨がありました。
d0129296_21222347.jpg

政務活動をして市内を廻っていると、急に、しかもバケツをひっくり返したような雨になったのです。
車のワイパーも効かないほどで、店の駐車場に緊急避難。
それがちょうど米沢市立第4中学校のグランドわきで、4中のグランドからは、滝のように歩道、そして歩道から車道へ、グランドの土が入った雨水が流れ込んでいました。
ゲリラ豪雨のひとつの姿ではないかと思います。

d0129296_21224142.jpgまた夏といえば、花火。

7月30日は米沢での花火大会で、大会会場からは遠いですが、尺玉(?)だけは我が家の近くで上がります。
大会会場の花火も見られるし尺玉の凄さを間近に、ということで近所で見ることにしております。

数発しかないため、タイミングが難しく、うまく撮れていませんが、夏の風物詩を写真で・・・



d0129296_2123770.jpg花火は好きな夏のイベントですが、夏に咲く花も好きですねぇ。
夏に我が家に咲く花で、芙蓉(ふよう)があります。
近くで見ると、まさに常夏の場所に咲くような花です。

産業建設常任委員会で南国・高知に行ったときに、「米沢から来た方にとって高知は暑いでしょう」と言われたものです。
しかし、数年前まで、日本一暑いのは、山形市だったのです。
米沢もしかり、東北といっても米沢は暑いのです!

暑い米沢に綺麗に咲く花・芙蓉は、私・渋間にとって夏を感じさせられました。
いずれもこの夏を感じる写真を載せさせていただきました。

  
それぞれに感じる ⇒⇒⇒  夏がある


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-08-16 21:40 | Comments(0)

競争をなくした教育の弊害<広域政策研究会>

8月11日、福島市議会会派・みらい福島と伊達市議会会派・創志会、そして我らが米沢市議会・一新会との「広域政策研究会」が行われました。
持ち回りで、今回は米沢が当番です。

米沢といえばやはり「米沢牛」、米沢食肉公社で勉強しました。
知っていても、改めて米沢牛のスゴさを実感しました。
d0129296_9195014.jpg

どの地域でもブランドづくりが盛んですが、福島、伊達の議員各位には、ブランドをつくり守る大変さとその意義などご理解いただけたのではないでしょうか。

続いて米沢が誇るものといえば、山形大学工学部です。
山大工学部はスタッフがとても充実していて、どの先生に講演をお願いしても素晴らしいものになります。
その中で、大学院理工学研究科の「ものづくり技術経営学専攻」の専攻長、松田 修教授に「2020地方の時代~持続可能な地域社会を目指して~」と題して講演と質疑応答する機会がありました。
d0129296_9201056.jpg

冒頭から松田先生の言葉には、ビシビシ心に響くものがありました。
「人を知ることが大事」「このままでは日本は生き残れない」「競争をなくした社会に明日はない」というような内容です。

近頃の学生を預かってみてみると、反応が二つしかないそうです。
ヘコむ、もうひとつはキレる、というもので、言われて「なにくそ」という精神が失われているそうです。
競争や競争意識をなくした教育の弊害と言い切り、まったく同感です。

打破するには、目標を定めて選択と集中を図り、土台を底上げしていくしかない!
ということも、私・渋間が常に言っている「一律平等は不平等」という考えにつながり、理論武装となる根拠を与えていただきました。

松田先生の講演に、福島・伊達の議員たちも「ぜひ、わが市でも講演を!」という声があがりました。
米沢での素晴らしい会派広域政策研究会になったものと思います。

  
競争をなくした教育 ⇒⇒⇒  弊害だと思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-08-13 09:23 | Comments(0)

住宅リフォーム補助の補正予算成立!

産業建設常任委員会の行政視察報告が続いておりましたが、米沢に戻ってきた直後から、市民総体水泳大会への出場や、支援している県議会議員の暑気払いの会など、様々な出来事がありました。
本日報告するのは、昨日(10日)の臨時議会の内容についてです。

議案1件・補正予算2件ありましたが、原案通り可決しました。
補正予算のうち「住宅リフォーム補助」の予算2000万円について紹介したいと思います。

住宅リフォーム助成は、緊急経済対策の位置づけでなされ、10万円以上の工事費に対して10%、最大10万円(今回は7万円)助成するものです。
市民にとっても中小企業にとっても、さらには経済波及効果が大きく市政全般に良い効果があるものです。

そのせいか、第1弾(予算額3,000万円)、第2弾(3,000万)と続けてこの助成事業をしたのですが、特に第2弾はわずか2ヶ月足らずで、申請締め切りになるほど市民ニーズが高いものになりました。

そこで、待っている市民も多いことから早期の住宅リフォーム助成事業を求めておりました。
他の経済対策事業の予算を弾力的に運用し、住宅リフォーム補助にあてるべき、とも提言しました。
弾力的運用というものではありませんが一般会計で今回、臨時議会を開いての、早期の住宅リフォーム補助となった次第です。

詳しくは、8月15日号の「広報よねざわ」に掲載されますので、ご覧ください。
住宅リフォーム助成事業のための補正予算が成立したことを、ご報告いたします。

  
住宅リフォーム補助 ⇒⇒⇒  経済波及効果が大きい!と思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-08-11 12:12 | Comments(0)

「土佐・龍馬であい博」おもてなしの心

後ほど記します、とした「土佐・龍馬であい博」についての報告です。
であい博の入り口には、きもの姿のスタッフが出迎えていただいたことは報告しました。
こういう気配りが、米沢での「天地人博」にあっても良かったかもしれません。
d0129296_20405780.jpg

さて「であい博」の会場は高知駅のすぐ隣にあり、常設のものではない仮設の建物です。
中に入れば、常設か仮設かは、あまり気になりませんでした。

その「中」のことですが、皆様ご承知のとおり、撮影禁止です。
天地人博でも見たような内容になっておりました。

ただ天地人博と違うのは、中で写真撮影が可能な箇所があった、それも2箇所あった、ということです。
坂本龍馬の写真を見たことがある人も多いと思います。
その姿・背景で写真撮影できる、というものです。

どのような写真か?私・渋間も撮らせていただいたので一見のほどを。
羽織、袴は簡易なもので着替えのスタッフがいて、1分くらいで着替えられるものです。

d0129296_20412036.jpg
このスタイルの写真には、とても思い入れがあるのです。
というのは20年ほど前に、坂本龍馬ファンとして買ったポスターがアパート住まいのその昔から、延々と今もって我が家に貼られており、ポスターの四隅は画鋲の跡でグチャグチャになるほどです。

娘も物心つく前からポスターの龍馬の写真を見ており、大河ドラマが始まって娘いわく、
「ホンモノの龍馬より、こっち(=ドラマの福山雅治が演じる龍馬)のほうがいい!」・・・

さておき、龍馬ファンにはサイコーのものになります。

もう一箇所は、桂浜をバックに、娘が言うような福山似のイケメン龍馬と一緒に写真を撮る、というものです。
つまらないこと、この上ない・・・というのは冗談かホンネか?
d0129296_20415155.jpg

いずれにせよ、ドラマの龍馬が好きな人向けと解釈し、おもてなしの心に心打たれ、撮りました。
ちなみに2箇所とも、持参のカメラで撮影でき無料です(イケメン龍馬との撮影は、希望者に有料でプロの撮影写真もあります。料金は不明;なぜなら私・渋間はイケメン龍馬とのプロの写真は不要としたためです)

観光分野に限らず「おもてなしの心」の重要性は、私自身が議会・一般質問で述べており、多くの米沢市民の皆様も、そういう精神で昨年、接してきたと思います。
他所も見て、更に米沢に磨きをかけ、多くの人が米沢に再度訪れることを願うものです。


いろんな「おもてなしの心」が ⇒⇒⇒  あって良いと思う。


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-08-09 20:44 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line