<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧


恒例の中にも違いあり <昭和の日>

4月29日昭和の日の過ごし方は最近固定化しています。
家の前が県縦断駅伝の中継点であり、その応援をしてきます。
残念ながら米沢チームは後ろのほうでありますが、娘とともに精一杯、声援を送りました。⇒⇒⇒ がんばれ米沢!
d0129296_12491479.jpg

駅伝の応援を終えると今度は、町内会で水路掃除を行います。
これまでになく雨の中での作業でしたが、みんな黙々とこなします。
たまった土砂をすくうのが作業のほとんどですが、やはり空き缶などのゴミも多いです。
水路をきれいにすると、ホントすがすがしい気持ちになります。
d0129296_12493679.jpg

その後は恒例の水路清掃の反省会。
雨の中で寒い中での作業でしたが、汗をかき、酌み交わすビールはうまいものです。

反省会に後ろ髪を引かれながらも、浅川地区の花見の会に向かいました。
これも昭和の日の恒例行事です。
いつもは葉桜を見ながらの会ですが、今年はちょうど見頃での花見になりました。
30~40年前くらいは、ちょうど29日ごろに桜は見頃だった、とも聞きました。

毎年のことだけれど、雨や桜など自然の状況など違いも楽しみながら、昭和を振り返る1日になりました。


恒例の中に ⇒⇒⇒ 違いがある
  

d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-04-30 12:51 | Comments(0)

桜満開の米沢!上杉まつりのご案内

産業建設常任委員会・協議会が開催されました。
新年度はじめの委員会は、人事異動もありそれぞれ自己紹介する機会にもなります。
d0129296_16301047.jpg報告事項に対する質疑もありましたが、年度始めの委員会は割りとあっさりしたものです。
そのような中でも、上杉まつりを議員各位もPRしていただきたいという課長の話もありました。

以前の小ブログにてまつりの一部、武てい式について申し上げましたが、改めて上杉まつりを紹介します。
期間中いろんなイベントがある上杉まつりです。

見所は多々ありますが、私・渋間も参加するのが5月2日夜の「武てい式」です。
5月3日はメインの川中島の合戦が再現されます。
詳しくは上杉まつり公式ホームページをご覧ください。

いつもならば葉桜でのまつりですが、桜がちょうど見ごろにもなるでしょう。
今年の春は寒かったのですが、それが幸いしているようです。

花見も兼ねて、イベント盛りだくさんの上杉まつりがある米沢にぜひ足をお運びください。

  
明日(4月29日)から ⇒⇒⇒ 桜満開の米沢!上杉まつり!
  

d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-04-28 16:32 | Comments(0)

不思議?古(いにしえ)の人々の知恵

d0129296_22415042.jpg舘山城跡について先に触れましたが、もっと紹介したいことがあります。
舘山城跡は今、木々が生い茂っておりますが、当時は樹木がなかったということです。

樹木がなくて、降雨で土砂災害が起きないものか?当然の疑問がありました。
置賜地域にある170もの山城という山城はどこも土砂被害が起きていないということです。

里山の樹木を伐採し、作り上げた山城。
その際、山城の傾斜その角度は45度という急勾配にすることによって、降雨でも水が土にたまらず流れ、被害に及ばないようにしているということです。

また45度という角度は、敵が城に攻めにくいということもあります。
城普請が様々な観点から考えて城をつくったことが伺えます。

ここでピラミッドも角度が45度という話も出ました。

門外漢の私・渋間には不思議な一致ですが、何よりも不思議なのがコンピューターなどない時代に、優れた計算をしていたことです。
d0129296_22421176.jpg不思議といえば、山城の頂上付近にはお社?がありました。
誰がどのような意味で建てたのかわかりません。
どれくらい前のものか?尋ねると写真手前のものが、わずか300年くらいで奥が200年くらい前ということです。

わずか、という言葉も驚きですがそれだけ舘山城の歴史は古く調査をしなければならない対象です。
調査が進んで、新たな観光資源としても期待できるのが舘山城跡です。

古(いにしえ)の人々の知恵については、城に限らず見受けられるものですが、畏敬の念を抱かずにおられません。


古の人々の知恵 ⇒⇒⇒ 新しいものが全てでないことを教えてくれる
  

d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-04-26 22:55 | Comments(0)

桜の効果 <羽黒神社・桜花の会>

羽黒神社桜花の会、いわば花見の会がありました。
米沢の桜は場所によっては咲き始めているようです。
今年は遅い開花といえ、逆に5月の連休に満開になりそうで良しとしなければ。
d0129296_20113910.jpg

氏子神社である羽黒神社の桜はまだつぼみですが、花見は花見です。
羽黒神社の花見は、今回が初めて行われました。

標高数十メートルしかありませんが、山の上にある羽黒神社です。
山の傾斜に桜の木を植樹したのは20年前のことです。

そこで20年前に桜を植えようとした当時の地域の役員がたを招き、花見という次第です。
南側の傾斜は岩のようになっていて、なかなか根付かなかったりしたそうです。
それでも毎年手入れをして、今となっては見事に桜が咲き誇ります。

桜の花は、天候気候を知るバロメーターになり、また何よりも日本人が好きな花であり見ていて心に来るものがあります。
さらに、花見の会をするなどして親睦の機会にもなります。

多くの効果がある桜を、20年前に地域のシンボルである羽黒神社に植樹しようとした緒先輩に深く敬意と感謝と申し上げたくなります。
地域の人たちが、羽黒神社を中心に桜を見ることで天候の話になり、和みを与えていただき、親睦を深めることになりました。

満開の桜が待ち遠しいこの頃です。

 
桜の花 ⇒⇒⇒ 天候のバロメーター、親睦の機会、心の花
  

d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-04-25 20:44 | Comments(0)

市民参加の歴史まちづくり <伊達政宗・舘山城跡>

舘山城跡を見学する会があり、参加してきました。
具体的に会の名称などありませんが、有志が集い、市の文化課の説明を受けながら舘山城跡について実際に見ながら学んできました。
d0129296_9445625.jpg

舘山城?そんなお城あったっけ?と思われたかもしれません。
一昨年にブログでも舘山城跡を視察したことに触れておりました。
ここは伊達政宗の生誕の場所であり、ものすごく価値のある山城です。

測量などキチンとしたデータが揃えば、国指定の史跡になるのです。
そこで議会でも舘山城跡の測量など、整備に向けた取り組みをすべきだ、と私・渋間も含め会派・一新会とともに求めてきました。

昨年はNHK大河ドラマ「天地人」の放送もあって上杉ブームで、ライバルである伊達を取り上げよ、というのは多少の度胸が必要でした。
しかし、ドラマに乗ったものは一過性になると容易に推察されたので、先手を打って流行りの最中にこそ声を出していき、ドラマが終わった今年すぐにでも実行に移せるように思ってのことです。

ようやく舘山城跡の整備に向けた事業費が予算化されました。
仙台に移った伊達政宗の居城・青葉城は、舘山城の形状そのままなのです。
実際に登ってみて、説明を受けると文化庁が認めるスゴイ山城であることがわかります。
d0129296_9451812.jpg

武者だまりという場所に、集まって説明を受けている武者たちです。
その他、いろんな機能をもった山城について機会があれば小ブログでどんどん紹介していきたいです。

米沢はもちろん上杉の城下町ですが、伊達政宗生誕の地でもあり、歴史を活かしたまちづくりをしていくために、有志の和が広がればと願うものです。

 
歴史を活かしたまちづくり ⇒⇒⇒ 市民参加が必要と思う
  

d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-04-24 09:51 | Comments(0)

義の武将・上杉謙信公「出陣の儀式」 <上杉まつり案内>

米沢上杉まつりが今年も開催されます。
上杉家の精神つまり義を重んじる精神が好きで、まつりという形で具現化することは大切なことと想い、様々な参加の仕方でこの数年間取り組んできました。

これについては過去のブログにも参加の様子を記しており、その時々の気持ちを述べております。
原点に戻り、今年は武てい式に参加します。

米沢青年会議所は上杉まつりで、いろんな所で参加しています。
その中にあって、武てい式・槍舞(やりまい)はメイン中のメインです。

これまで武てい式・槍舞には数年参加しております。
ここ5年くらいは観ているだけでしたが、JCラストイヤーを迎えて、参加するよう請われ、ならばと心を決めました。
d0129296_1384295.jpg

ただ単に、まつりに出ているのではありません。
厳しくも清々しい練習をしなければならないのです。

本日(22日)はアクティ米沢の体育館で、参加するメンバーとともに汗だくになりながら練習してきました。
上杉謙信が出陣前に行った武てい式。
その気持ちを再現するべく、メンバー各位必死です。

明日も練習を続け、必死に取り組んでいる上杉まつり・武てい式
に、ぜひ足をお運びくださいますようご案内申し上げます。


義の精神を表明する ⇒⇒⇒ 戦い前の儀式(武てい式)を見に来て下さい
  

d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-04-23 01:42 | Comments(0)

当たり前の道徳教育で日本再生!<倫理経営講演会>

米沢市倫理法人会の平成22年倫理経営講演会があり聴講してきました。
講師は2人で、一人は事業体験報告で長野県伊南倫理法人会会長で建設業経営者の竹松寿明さんです。
もう一人は倫理法人会本部から国際部担当の新原隆一さんです。

まず竹松さんの講演です。
実際の事業を展開するうえで、建設業という厳しい中で元請企業との関係を倫理で学んだことで乗り越えてきたという体験してきた話です。
d0129296_22185082.jpg

倫理法人会では金銭に関して、支払うべきは快く支払うこと、請求すべきはキチンと請求することとされております。
これができずにいた竹松さんでしたが、実行する一方で毎日神仏やお天道様に手を合わせるときは、自分のことでなく相手となる企業を想い、願うことにしたと言います。

すると当初は元請企業から一時「干され」てしまいましたが、やがて仕事も来るようになり、支払いもキチンとしていただいたという、まさに自分中心でなく相手のことも思うという倫理実践そのものの活きた実例でした。

新原さんは、国際部長だけあって主にブラジルでの活動を紹介しながらのものです。
ブラジルでは日系人が尊敬されており、それは日系人が古き佳き移民時代の日本人の精神をもって今なお活動しているからという話を紹介されました。
d0129296_2219121.jpg

それに対して、逆に今の日本は、殺人事件の半分は家族家庭で起きており、ブラジル人が尊敬する日本人の姿と大きくかけ離れているのです。
「家族殺しなどありえない、言葉にも出して欲しくない、そんな民族(国)は滅びるよ」と、長く続き保っているブラジル・アマゾンの先住民族の言葉はセンセーショナルでした。

この国は滅びつつあるのです。
そのはずで、先のブログにも触れましたが、事業仕分けと称して道徳教育が削減されました。
かのレンボーさんの理由が、勤勉とか孝行など道徳という「あるべき心の見本市はキモチワルイ」というものだったのです。

こういう人が国会議員で、しかもこういった事業仕分けに喝采を贈る一部国民。
一部国民に留まればよいけれど、広がればブラジル先住民族の言葉通り日本は滅びるでしょう。

そうならないようにするためにも、倫理法人会でいう、あいさつなど当たり前の道徳を当たり前にするだけです。
なお倫理法人会とは、文部科学省認可の生涯学習団体です。


道徳教育をないがしろにする ⇒⇒⇒ 民主党はケシカランと思う
  
当たり前の道徳で ⇒⇒⇒ 日本は再生する!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-04-21 22:26 | Comments(0)

街頭からの議会報告

2年前のブログ 1年前の今日そして昨年のブログ熱意の伝道方式と題して本日も昨年、一昨年と同じことをしました。

それは街頭からの議会報告です。
d0129296_20433198.jpg

もう3年になります。
初当選の日で、具体的には4月22日のことです。

いつもは4月22日の日から1週間、街頭からの議会報告をしておりました。
今回は22日がある週のはじめ、本日19日・月曜日から議会報告をしました。

初当選の日は忘れることはできずにおります。
お陰さまで議会活動をさせていただいており、その気持ちをもって活動してきたつもりです。
どのような活動をしてきたか報告をしなければならない、という想いからです。

お陰さまで出来る活動、その活動が市民のためになるようにし、更に報告していくという循環をつくっていきたいものです。

報告する内容が当然のことながら年ごとに異なるため、気持ちも新たになります。
所を変えての報告も考えております。
見かけましたら是非ご声援ください。


お蔭様でできる活動には ⇒⇒⇒ 応え、報告しなければと思う


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-04-19 20:43 | Comments(1)

人に笑顔や輝きを、自分なりの方法で!

米沢市議会、山村明・前議長からご案内をいただき、山村さんご自身が行う催しに行ってきました。
その催しとは「やまむら あきら マジック オン ステージ」というものです。
d0129296_22502910.jpg

小学校1年生になったばかりの娘がマジックショーを見たいと言い、おつきあいも兼ねて、ならばと家族で見に行きました。

山村議員は手品・マジックを趣味にしており、かつて議員の会合があったときに、マジックの道具をいつの間にか準備していて、余興で行ったのを見たことがあります。
場をなごませ、みんなを楽しませます。

もちろん山村議員の人柄がそうさせているのでしょう。
今回はなんと500人収容の伝国の杜の大ステージで行うという大仕掛けです。

上手だなぁ、うまいなぁというのがホンネです。
手品のことではありません(ごめんなさい山村さん)。

手品・マジックは子どもからご年配のかたまで、誰もが興味があり、嫌味はありません。
来年の選挙に向けて、着々と準備を進めているなぁと率直に思ったところです。

事実、写真を撮っても光が反射してしまいます。
いろんな意味で輝いている山村議員でした。

俺も何かしなければ・・・漠然と思いました。
ともあれ、自分なりの方法で人を輝かせて人に笑顔をもたらしたいと考えています。

 
それぞれの方法で ⇒⇒⇒ 人を輝かせることができる!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-04-18 22:53 | Comments(0)

人間万事、塞翁が馬 <4月中旬の大雪>

d0129296_2122616.jpg4月中旬というのに、関東方面も含めて雪景色とは驚きです。
雪囲いを取り外し、車のタイヤも夏用に替えたというのに、昨日までの春の雰囲気が一転、冬に逆戻りのようです。

行くことを予定していた東南定期戦(山形東高と南高との野球大会)も中止になりました。
外で行ういろんな行事が中止や延期になったのではないでしょうか?

そこで懸案となっていたことを片付けようと決めました。
ただ、車で動きが取れないことには・・・

すると、用意周到というかズボラというかスタッドレスタイヤのままの車が約1台ありました。
家内の車です。

こういうときに役立つこともあるもんだ。
お陰で自分なりの作業をこなすことができました。

人間(じんかん)万事、塞翁が馬。

民主党政治のいい加減さは、取り返しのつかない事態が続いていて将来に禍根を残すものです。
怒りや不安だらけですが、「民主党はやっぱりダメだった」ということを多くの国民が認識したのだと、良いように考えることにしました。

  
逆境の中に光を見出すことは ⇒⇒⇒ 精神衛生上よいかも


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2010-04-17 21:00 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line