<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


内向きの議論でなく、外へ向けて<9月議会最終日>

3日からはじまった9月定例議会は本日、最終日を迎えました。
最終日は、採決が行われます。

議案25件、請願3件、発議2件の採決です。
うち請願1件は継続審査となり、ほかは原案の通り可決・採択されました。

議案でお知らせすべきは、国民健康保険の被加入者の出産一時金が増額されることであり、米沢市立病院の駐車場が有料化されることであります。
これは、かつての小ブログでも触れております。

この議会の特筆すべきは、やはり議場に国旗・市旗が掲げられたことが挙げられます。
また、議会初日に市民憲章を有志議員によって朗唱することも挙げられます。

その市民憲章推進全国大会が10月3日、米沢で行われます。
全国大会を前に市民憲章を議会で朗唱する運びとなったことは有意義です。

議会が内向きの議論でなく、外へ向けて、いろんな場面で何らかの役割を果たしつつあります。
ボランティア・シャッターマンもその一つだと思います。

市民憲章全国大会で賑わうであろう10月3日、午前11時から、松岬公園周辺でまた我らが会派・一新会でボランティア・シャッターマンをします。
カメラの腕前でなく、おもてなしの心があれば誰でもできることです。

一新会だけでなく、多くの方が参加されたら望外の喜びです。
議会だけでなく、企業やさまざまな団体の方々も、厳しい時代だからこそ外に向けて発信すべきときだと考えております。



内向きでなく  →→→ 外へ向けて発信していこう


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-09-30 21:00 | Comments(3)

「おらが港」を持つ重要性

昨日富山から帰ってきての今日は、相馬市へ向かいました。
相馬港シンポジウム~港の繁栄と地域社会の将来~のご案内をいただき、米沢市議会産業建設常任委員会メンバーとともに聞きに行きました。
d0129296_21525621.jpg

「これからの地域社会づくりと国土観」と題して、(社)日本港湾協会の栢原英郎(かやはら ひでお)会長による基調講演がありました。
すごく示唆に富む話で、これから地域が生き残りをかけて地域経営をするためには「交流」がキーワードになるようです。

われわれ海の無い者にとって、港は関心が薄かったのですが、実は大きく関係しております。
物流の拠点として、港は欠かすことが出来ないものであり、今後ますます重要性が増していきます。

例えば、米沢から東京へのトラック輸送ではコストもCO2排出量も多くかかります。
そこで港を活用し、貨物船で大量のコンテナを最寄の港へ運んだほうが良いのです。
モーダルシフトの考え方、つまりトラックによる幹線貨物輸送を、地球環境に優しくするために、大量輸送によって海運や鉄道輸送に変えることも学びました。

工業出荷額は東北3位を誇る米沢として、真剣に考えなければならないところです。
海が無い地域でも「おらが港」を持つ重要性を栢原さんが強く訴えておりました。
米沢にとって「おらが港」は相馬港ということになると思います。
相馬港が米沢にとっても「おらが港」になるためには、米沢と相馬を結ぶ「道路」が重要になってきます。

太平洋側には内航フィーダ(=国内の主要港と国内各地を結ぶ外貿コンテナの2次輸送)が整っているにもかかわらず、日本海側が弱いのは、韓国の釜山港に押されているからといいます。
物流が国際的になって「港」があるなしでは、競争力に大きく差が出てしまいます。

モーダルシフト、内航フィーダ、道路建設、国際競争力と、地域が生き残るためのキーワードを取っても、現政権の政策に、懐疑的な声が多かったのがシンポジウムでの各パネリストの発言でした。
財源の裏づけが無い政策に今後も翻弄されそうなのです。

地方は地方として、真に必要なものはキチンと言い続け、刷り込まれた国土観から脱却しなければならないのです。

  
港の重要性を認識し →→→  刷り込まれた国土観を脱却しよう


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-09-29 21:54 | Comments(0)

明大校友会全国大会 富山大会

9月27日、明治大学校友会の全国大会で富山でした。
全国大会には初めての参加です。
実は来年、山形県で校友会全国大会が行われるため、PR活動のため、大挙して山形から行こうということになったのです。
d0129296_2252396.jpg

山形から来たバスは米沢を朝6:30に出発し、昼に富山市に到着。
途中、高速道路・北陸道の有磯海サービスエリアで「鱒ずし」とうどんのセット(660円)を食べました。
富山といえば、やっぱり「鱒ずし」うまかったです。
d0129296_2253867.jpg

さて全国大会は富山県民会館にて、全国各地から1300人校友が集い、盛大に開催されました。
国歌と校歌の斉唱で始まり、荘厳さが加わります。
d0129296_2253329.jpg

司会者は、NHKのニュースでよく見かける石澤典夫アナウンサー。
全国大会ともなると違うなぁ、と思いきや、明治の先輩で、普段ニュースでは見せない、ユーモアたっぷりです。
d0129296_2254118.jpg

「昭和51年法学部を優秀な成績で卒業し・・。」というと笑いが起こり、「ここ、笑うところじゃないんですけど・・・」でさらに笑いを誘っていました。
大学関係者や来賓のあいさつも石澤先輩の進行につられるように、式典なのに笑いもある楽しい大会の運びとなりました。

式典の後、記念イベントは、富山出身の落語家・立川志の輔師匠の落語です。
立川志の輔師匠も明治の先輩、石澤アナウンサーと一緒の昭和51年卒ということです。

立川師匠の落語は、考えさせられる風刺もありながら、ほんと面白く、笑いすぎて涙がでそうでした。(残念ながら写真はNG)
d0129296_22542771.jpg

新たに訪れる場所では、いつもならば米沢市政に活かすものはないか、見て回ります。
富山といえば、ライトレールという公共交通に力を入れており、実際に乗ったりしたかったのですが、なにせ片道6時間かかるということで、タイトな日程のため叶いませんでした。
せめてもと駅前を走る路面電車の様子を写真に納めました。

荘厳さや考えさせられること、面白さ、楽しさがあった明治大学全国校友会 富山大会でした。
来年の山形大会を成功させるという新たな目標が出てきました。


 明大校友会全国大会→→→  来年は「山形」です


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-09-28 22:58 | Comments(0)

ボランティア シャッターマン!

9月26日(土)いろいろありました。
あさ8:30より地元の上郷児童センターの親子運動会がありました。
このときも、幼い園児たちからエネルギーをもらいました。
d0129296_117924.jpg

上郷児童センターを後に向かったのは、ご案内した「夜の川中島」昼バージョンです。
昼から川中島会場になる河川敷では、よねざわ牛牛まつりと称してイベントが行われております。
そこで多くの観光客が訪れることから、ここで我らが会派・一新会で「ボランティア シャッターマン」をすることに・・・

ボランティアシャッターマンとは、一人が被写体になるのではなく、夫婦とか仲間が全員写真に入るために、写真を撮る人になるということです。
これまで上杉神社周辺での会合があったときには、単独で行ってきました。

単独で行うには、時間帯や場所も限られ、仲間が必要と思うに至りました。
7月ぐらいから、一新会でやりたい、と提案したら全員快諾!
多くを語らずわかりあえるのが一新会です。
そのため、会派おそろいのポロシャツもつくりました。

総選挙や議会やらで、ようやく夜の川中島の観光客で賑わい、昼の写真が取れる時間帯に決行することになりました。
まずは「夜の川中島」の昼会場へ・・・
d0129296_1173377.jpg

かねたんをはじめとする、いわゆる「ゆるキャラ」と一緒に親子での写真撮影に協力。
島軒議員とともに、多くの方に喜んでいただいたのではないかと思っております。

続いて、海老名・相田議員と合流して上杉神社周辺でボランティアシャッターマンに。
島軒・海老名組は、伝国の杜で、相田・渋間組は謙信公、鷹山公前の銅像前で。

鷹山公前を担当した私は、多くの人が「お願いします」と列ができるほどでした。
うまく撮れたかどうかは問題でなく、いかに観光客とコミュニケーションできるかどうかです。
さらに、米沢ファンになってリピーターになっていただきたい、その想いだけです。

大阪から、富山、上田から来ました!と会話もはずみます。
後で話したら、各メンバーそれぞれ観光客との会話からエピソードがあったようです。

会話だけでなく、いろいろ聞かれ自分自身も高まる、面白い事業です。
これは一新会だけの事業ではありません。
ぜひ、観光客に喜ばれ、米沢ファンをつくりたいというグループや有志がいていただければ、望外の喜びです。

  
米沢ファンを増やすために →→→ ボランティアシャッターマンにぜひ!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-09-27 01:17 | Comments(0)

夜の川中島へ出陣!

d0129296_19561929.jpgぜひお越しいただきたく、小ブログでも事前に紹介しようとしていた「夜の川中島合戦」ですが、明日のことになってしまいました。
だいぶ前に、ご案内したとき
には詳細も書かず、近くになったら改めて書こうと思っていたのですが・・・
明日の今日では遅いかもしれませんが、それでも明日未定の方のためにも紹介したいと思います。



夜の川中島、とは正式には「よねざわ上杉戦国絵巻夜の陣」といいます。
上杉戦国絵巻夜の陣とは・・・

「米沢上杉まつり」は、米沢上杉家の家祖である上杉謙信公を祀る上杉神社、名君上杉鷹山公、上杉景勝公、直江兼続公などを祀る松岬神社の春の例大祭として、古くより市民や観光客の皆様に親しまれてきました。

今年は大河ドラマ「天地人」の放送を記念し、新しい秋の祭典として「よねざわ上杉戦国絵巻夜の陣」を開催します。
9月26日土曜日午後6時、夜の松川河川敷に「川中島合戦」が再現されます。

戦国史上最大の死闘といわれた上杉軍と武田軍が激突する「川中島合戦」(永禄4年秋)。
上杉謙信公が単騎で武田軍に斬りこむ「三太刀七太刀」、千曲川を渡り押し寄せる高坂隊等の名場面が、闇の中に幻想的に蘇ります。

松川河川敷に今宵繰り広げられる戦国絵巻をお楽しみ下さい。
そして、400年前の川中島にタイムスリップする感動を味わって下さい。

この時期米沢は実りの秋を迎え、紅葉を背景に、特産の米沢牛はもちろん、美味しい新米や郷土料理の芋煮もお楽しみいただけます。
ぜひ「よねざわ上杉戦国絵巻夜の陣」にお越し下さい。

上の紹介文章は「よねざわ上杉戦国絵巻夜の陣・公式HP」の原文そのままです。
だったら公式ホームページを紹介すれば十分ではないか!と言われそうなので、そうします。
http://www.uesugi-festa.com/ ←詳細はこちらをご覧ください。

ともあれ明日は、夜の川中島に、いざ出陣!


明日は →→→ 夜の川中島へ


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-09-25 19:57 | Comments(0)

体調不調での予算委員会

シルバーウィークも終わり、議会再開です。
補正予算を審議する予算委員会がありました。

地方債の箇所があったので、一般質問では時間がなく、齟齬もあり再度、住民公募債について質問しました。
結果的には同じことですが、聞いていた議員には理解が深まったのではないでしょうか?

予算委員会には、久しぶりにメガネをかけて行きました。
コンタクトレンズをしたまま寝てしまい、目が充血して痛かったからです。

そのうえ、足腰が痛みます。
その原因はシルバーウィーク最終日・23日に、サッカーをしたからだとスグわかりました。

JFAフットボールデー2009として、米沢市議会スポーツ議員連盟と米沢中央高等学校女子サッカーチームとのエキシビジョンマッチに参戦したのでした。
試合時間は10分で、雨の中の試合になりました。

10分ぐらいなら、と甘くみていた・・・
もうボールを追うのがつらく、ほとんど人任せ・・・
みんなそういう状態だから結果は5-0で議員連盟の大敗・・・

でも終わってみて、清々しいものがありました。
d0129296_20523450.jpg

試合といえないようなコントのようなものにおつきあいしてくれた米沢中央女子サッカー部には感謝です。
試合後の彼女たちの姿です。
われわれ相手では物足りなかったみたいですが、実にさっぱりしていて礼儀正しい。

エネルギーをいただいたような気がします。
目や足腰は痛いままで、体調はすぐれませんが、清々しいエネルギーでもって、あと少しの9月議会や今後の地域行事などに取り組んでいきたいものです。

  
サッカーエキシビジョンマッチに参戦 →→→ 心地よい疲れでした


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-09-24 21:00 | Comments(0)

秋の行事での挨拶

シルバーウィークの連休ですが、さまざま行事などに参加しています。
娘の運動会では急きょ、開会宣言を依頼され、子どもたちに負けないように元気にあいさつしてきました。
d0129296_11474236.jpg

そして敬老会にも参加してきました。。
上郷地区敬老会は、これまで上郷小学校体育館で行ってきましたが、小学校改築に伴い体育館が解体されたため、浅川分校で行うことになりました。

そこで挨拶することに・・・(写真撮影提供;島軒純一議員)
d0129296_1148272.jpg

老の字は「おいがしら・おいかんむり」という部首であり、この部首に「日」で「者」、子で「孝」、巧みの意味で「考」と人間の営みや人間そのものを表します。
老とは、経験者を意味し、江戸時代はじめかつては役職名にあてられておりました。
老中、大老、家老、といった具合。

だから老とは単に老いる、というのでなく、経験の日々を送った者が目上の立場になるということと認識しております。
もとより「先生」とは「先に生きてきた人」「先に生まれた人」と書き、お年寄りはすべからく先生である、というような話をしたところです。

その後、これも秋の行事・芋煮会に参加して、乾杯の音頭をとれと。。。
米沢の秋の行事それぞれに参加し挨拶してきたのでした。


あいさつを述べる機会が多い →→→ 秋の行事


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-09-22 11:52 | Comments(0)

委員会審議もネット中継を!

産業建設常任委員会があった金曜日です。
議会開催中の委員会は、議案と請願の審議があります。

今回、委員会に付託された議案は1件、請願は2件です。
議案は市道認定です。
請願は①日米FTAに反対を求める求める意見書提出方請願と
②政府備蓄米をルールに基づき買い入れることを求める意見書提出方請願であります。

市道認定の議案は全員異議なく原案通り可決となりました。
請願では②の政府備蓄米100万トンを求めるものも全員異議なく採択すべきものとされました。

審議がわかれたのは、日米FTA反対を求める請願です。
これはご存知、新政権・民主党の政策である日米FTAを促進するというものに対し、これに反対する米沢市民農家から出されたものです。

請願者の趣旨も紹介議員の説明も、もっと勉強したほうが良いと思われるフシがあります。
そんなこともあって、本来日米FTAに反対するだろうと思われた議員が、継続審議の意見を述べました。
驚きは、本来日米FTAに賛成すべき議員も継続審議に賛同していました。

勉強不足の紹介議員の説明でありましたが、私としては願意妥当であり、賛成の意見を述べました。
日米FTA反対についての中身は直前のブログに述べてある通りです↓↓↓
結果、日米FTAに反対する請願は、賛成多数で採択すべきものとされました。
とりあえず良かった・・・

こういう委員会審議も、インターネット中継すべきだとつくづく思います。
過日一般質問した内容がすでにネットで見られるようになっております。
そこで、渋間かすみ一般質問の動画を。

こちら!(渋間かすみ一般質問)からどうぞ。


議会の様子をわかりやすく ↓↓↓
     委員会審議もインターネット中継すべきと思う



d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-09-19 23:30 | Comments(0)

アメリカの農業事情を視て思うこと

民主党中心の新政権がスタートしました。
どう考えてもオカシイ政策が進められようとしており不安感があります。
特に農政・アメリカとのFTA(自由貿易協定)促進は大きく取り上げられていないものの、最たるものです。

モーゼスレイクでのアメリカの農場、農業事情の報告です。
視察や見学箇所が多く、ようやく今頃になって最後の報告になります。

ご想像の通り、アメリカ農業はスケールが違いすぎます。
地平線とまではいかなくても、遠くに見える山すそまで、一面のトウモロコシ畑。
d0129296_8283253.jpg

一面のジャガイモ畑。
d0129296_8284692.jpg

一面のサクランボ。
d0129296_829280.jpg

圧巻は、一面のブドウ畑。
畑内の通路が写ることで、広大さがわかりやすくなると思います。
d0129296_8292168.jpg

d0129296_8294471.jpg

巨大な岩を掘り上げて、8年前に切り開いたブドウ畑です。
d0129296_8301540.jpg

ブドウ畑近くのワイン工場を視察。
ワイン貯蔵するタンクをまだ増やすというから、ここのスケールにも驚きました。
d0129296_8303984.jpg

広大な農地の合間に、工場も多く進出しております。
「こんなところに!」ヤフーのサーバー基地があって、ヤフー通りもできています。
d0129296_831082.jpg

とにかく何もかも大きい。
特に農産物生産のための、このスケールでは、勝負にならないと直感でわかります。

百聞は一見にしかず、FTA促進を言う前に、アメリカの農業事情を研究したほうがよいと思います。
日本農業再生のため、農家への補助はあって然るべきですが、FTAとのセットでの補助は、日本農業をダメにするだけなのです。


アメリカ農業事情を視て ↓↓↓
     日米FTA促進という政策は疑問に思う



d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-09-18 08:35 | Comments(0)

モーゼスレイクの中学校

議会では今、決算特別委員会が行われております。
工藤委員長のリードのものと順調に進み、昨日まで、教育費を含む一般会計と特別会計が終わり、本日は企業会計の決算質疑です。

教育費のところで思い出したのが、モーゼスレイク訪問の際、訪れた中学校です。
先に報告した自動車博物館見学の後、食事を済ませてから中学校を見学することに・・・
今回の訪問団には、教育委員会そして中学校の英語の先生が参加していたからです。

何よりも心強かったのが中学校の先生たちで、私の拙い英語では伝わらない時に通訳をしていただきました。
米沢の中学生もこういう先生に指導されていると思うと、これまた心強い。
塩地先生、岡村先生、改めてありがとう。
d0129296_12223275.jpg

さてお伺いしたのは、夜の8時ころです(写真ではまだ明るいけれど緯度の関係で、そうなります)
夜でも明るいことで、子どもたちが時間を忘れて遊び、親は困惑するそうです。
d0129296_1223456.jpg

「自分を信じろ、願いはかなう」という標語が学校に入ってすぐ我々の目に飛び込んできました。
日本の、米沢の中学校には、どんな標語があるのだろう?
d0129296_12232252.jpg

アメリカの教職員には、机というものがなく、資料や郵便、連絡事項は写真のような棚に入れられている、ということで、驚きました。
d0129296_12233971.jpg

中学生たちの教科書や辞書を入れるため、廊下にはロッカーがあり、米沢の中学校では見かけない風景です(高校では見かけますが・・・)
d0129296_1224457.jpg

パソコンなどを教えている先生が今回の案内人で、友好協会のスライさんの奥様。
ご自身の教室には、「ようこそ、米沢の先生たち」と歓迎。
米沢でも導入が決まった電子黒板について、説明されました。
d0129296_12241741.jpg

図書室は、スペースは広いけれど、蔵書は少ないと感じられました。
驚きは、校内にジュースの自動販売機があったことです。
d0129296_12252584.jpg

学校に自動販売機とは!と反対の声もあったそうですが、校長が決済。
この販売機の設置などで得た収入を学校の経費にあてている、ということです。
さすがに暗くなってきたのが、自販機の写真からわかります。

アメリカの教育事情をハード面から伺い知ることができました。
もっと聞きたいことがありましたが、遅くまでお付き合いのうえ、ご案内いただき感謝するばかりです。

よくアメリカで起こっていることが10年後には、日本でも起こる、というようになるのではないか、と漠然ながら思いました。


  
日米教育比較 ↓↓↓
     良いものは取り入れ、日本独自のものを大切にしたいと思う



d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-09-15 12:30 | Comments(3)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line