<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧


観光客のためは米沢のため

市政協議会がありました。
所属していない委員会での報告事項などを協議できる機会です。

1 天地人博2009の状況について
2 本市における地球温暖化防止対策の概要について
3 米沢市次世代育成支援計画の概要について
4 経済対策事業について
5 小中学校施設耐震診断結果の公表について

という具合です。
4の経済対策事業については、先の産業建設常任委員会で質疑などされた内容です。
報告するべきは「天地人博2009の状況について」です。

今年1月24日から始まった天地人博ですが、来年1月までの目標を20万人にしておりましたが、すでに7月1日に達成、新たに目標を35万人にしました。
要因の分析は、ETC休日特別割引効果が大きいということを第一に挙げておりました。

35万人に目標を達成するために、新たにドラマストーリー後編にあわせて一部をリニューアルします。
また無料シャトルバスの運行や、天地人関連史跡巡り観光バス「かねたん号」の運行が行われるようになります。

なによりも、議会で私も求めてきた天地人関連施設のセット券と稽照殿の開館時間が延長されました。

これまでは、天地人博は入場料700円、上杉神社稽照殿400円、上杉御廟所200円、宮坂考古館300円(いずれも大人料金)で、それぞれの場所で支払わなければなりませんでした。
このたび団体割引の価格で、セットで拝観・入場できるようになりました。

本来4施設合計で1600円のところ、セットチケットでは、1250円と350円おトクです。また稽照殿の閉館が午後4時だったのが、4時30分に延長されました。
わずかですが、前進いたしました。

これにより、お客さんにとって安い値段で各施設を見られるようになったことのほかに、1極だけでなく市内各地に周遊機能ができるようになります。
ご協力いただいた関係施設のみなさま、ありがとうございました。

議会で、機会を捉えて絶えず提案してきて良かったと実感したところです。

  
観光客のために、ひいては米沢のために ↓↓↓
                        良いことは提案していこう!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-07-30 21:00 | Comments(3)

米沢ダイビングクラブ

スポーツ議員連盟の事業で、水泳連盟の方々とともに視察してきました。
今日の議員の参加者はわずか3人でしたが、大いに広めたい内容です。
場所は米沢市徳町にある水泳飛び込み競技の練習施設「米沢ダイビングクラブ・クラブハウス」です。

17年前に山形県で国体が行われた際に、米沢での競技に水泳飛び込み台がつくられました。
しかし、飛び込み台は野外のため、利用されるのは夏場の2ヶ月間だけ。
練習をするにも、福島に出向いていたりしていたそうです。
d0129296_20593745.jpg

インターハイや国体選手も出ているだけに、米沢市内の練習場は待望のものだったようです。
そこで、一念発起した個人がトレーニング場を建設。
合宿もできそうな2階建ての建物で、写真は2階から撮影。
d0129296_20595980.jpg

ちょうど夕刻の練習時間だったので、子どもたちの練習風景を見ることができました。
小学生から大学生まで15人ほどのクラブ員がおり、隣町の川西・高畠からも来ている、ということでした。
上級生が下級生に「それは危険だ!」などと教えていました。

水泳飛び込み競技は県内では米沢だけで行っている、いわばマイナーな競技といえますが、中身はメジャー級のように感じました。

ダイビングクラブ用につくった施設だけに、活用するのはクラブ員しかおらず、しっかりと個人指導できるといえます。
怪我に結びつく競技でもあるので、教える方と習う方が相互信頼のうえ学んでおり、教育プログラムはキチンとしております。
さらに運営は後援会が行い、相互の理解は充分すぎるものに感じました。

米沢ダイビングクラブ。
土地購入から建物建設まで全て私財で建設ということです。
また教育という観点でも、素晴らしい事業です。

ハード・ソフト両面での情熱・意気込みに何かしら支援したくなる気持ちです。


水泳飛び込み競技 →→→ メジャーにしたい!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
 
[PR]

by shibuma | 2009-07-29 21:18 | Comments(2)

市内循環型・経済対策事業について

産業建設常任委員会の協議会が行われました。
7月臨時議会で可決された補正予算、国からの経済危機対策臨時交付金を活用した米沢市の経済対策事業の具体的な内容が知らされました。

プレミアム商品券の第2弾や住宅リフォーム補助金、下水道利用促進排水設備設置補助金、高齢者に対すす火災報知機設置事業、住宅用太陽光発電システム設置事業費補助金などが挙げられております。

さらに、米沢発ものづくり製品購入奨励金支給事業があります。
これは工業出荷額が東北で3,4位に位置する工業のまち米沢を活かそうとするものです。
米沢で製造されたもの(NECのパソコン)を米沢市内で購入すると、1台につき20%分か3万円の商品券が支給されるというものです。

住宅用太陽光発電と下水道排水設備設置については8月1日号の市報、その他については8月15日号の市報に詳しく掲載されますので、よ~くご覧ください。

報告すべきは、これらの補助金事業は予算がなくなり次第締め切る、というものです。
住宅リフォームや下水道排水設備などは確認申請などがあり、締め切りが読め告知できるものですが、それでも、どの段階で締め切るのか課題があります。

同日同時刻に購入し、同時に申請したとき、ある人は予算内なので補助金や奨励金が受けられ、タイミングの差で予算の枠外の人はナシ、というのは線引きが難しいのです。

もとより全て国からの補正予算。
市としても独自に予算を出し(そんなに大きな額にはならない)、予算次第という厳格な線引きでなく、ある程度弾力的にすべきと質しました。
市としても、市予算も導入しながら弾力的に対応したい、という答弁でしたのでひとまず安心です。

経済対策は、すぐに効果が表われるというものではなく、少し時間がかかります。
その上、地方を重視の意味合いから地方自治体のニーズに合わせているため、これまた時間がかかりました。
いずれにしても麻生カラーの補正予算がようやく市民に届く一歩手前まで来ました。


8月の市報は →→→ 見逃せない!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-07-28 21:15 | Comments(0)

「保守」とは・・・

7月25日は上郷・長手地区にある天満神社の例大祭です。
天満神社は学問の神様・菅原道真公が祭神で、京都の天満宮を分霊し、1238年に創建された、置賜地方では2番目に歴史ある神社です。
d0129296_2295814.jpg

学問の神様と同時に、災害などからも守る神様として知られています。
災害から地域や家庭を守るという祈りを込めて毎年毎年、脈々と例大祭を行うことはタイヘンな労力です。
一方で、続けること、守ることは大事なことです。

地域の人たちがそれぞれ役割分担しながら、除草などの周辺の環境整備や祭りの準備と開催をして、子どもたちをはじめとする住民が楽しめる「地域イベント」になっています。

こういう歴史や文化を大切にしたいものです。
これが政治的には「保守」というものです。

保守とは、なにも昔のままでとか、現状維持というものではありません。
どうしても守らなければならないものがある、ということです。
端的には「国家の独立と自由」であり、すべからく欧米化が正しいというものでないのです。

伝統を守るということがあって“現実の”改革をする、というのが本来の「保守」の意味合いです。

同じような意味合いでいえば、国旗・国歌があります。
ようやく米沢市議会でも国旗・市旗が掲げられることが決まりました。

天満神社には「国旗を掲げましょう」「神棚を備えましょう」というポスターが貼られておりました。
我が家もこれに習い、神棚は当然ありますし、祝日には国旗を掲げるようにしております。
これが国家の独立と自由につながります。

日の丸を掲げ、君が代を歌うことに、満場一致で賛成している政党(1つしかないけど・・・)かどうかを選ぶのも、今般の衆議院選挙を見る視点になるのではないでしょうか?
伝統や文化を大切にするのかどうかが、問われていると思います。

   
保守とは現状維持ではない! →→→ 現実的な改革である!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-07-25 22:13 | Comments(0)

安定した地に、芽が出、花が咲き、実を結ぶ

梅雨の雨のお陰で、植物たちも元気が出ているようです。
省エネのための「緑のカーテン」事業に参加しており、小ブログで紹介してきたゴーヤの成長記録ですが、中間報告をしたい出来事がありました。

d0129296_23364795.jpgゴーヤの花が咲きました!
嬉しいものです。

6月11日の芽が出つつあることや7月1日の市政で蒔いた種、そして出た芽と添え木のエントリー写真を見ていただければ、一目瞭然。
成長の様子がわかります。

市政の状況とゴーヤの成長を重ね合わせておりますが、最近は選挙やら地域の行事やらで個人的に市政への関わりが少し遠くなりがちになっているような気持ちです。
市政の「今」の進捗状況がわからない状況です。

でも花が咲いたことは、市政で蒔いた種が開花したものと楽観的に捉えるようにしました。
目標は実を結ぶことです。
結実するために花が咲くのですから・・・

そう捉え、市政へ遠ざかっている分、今は国政に関わりたいと思っています。
国政の不安定は、我々の地方にダイレクトに悪影響を受けるからです。

  
安定した地に →→→ 芽が出、花が咲き、実を結ぶ


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-07-24 23:49 | Comments(0)

道路政策ひとつでわかる危険なマニフェスト

またまた1日遅れの報告になります。
22日、東北中央道建設促進上郷地区協議会総会に行ってきました。

小ブログでも道路建設についてのエントリーは多々あり、この総会でも、道路建設や財源など、今も変わらぬ考えであることが改めて認識したところです。
でも繰り返し述べることも大切なことであり、衆議院選挙のことも加味して書こうと思います。

と思いきや、会派・一新会の仲間のブログを見ていたら、同席していた島軒議員が総会のことを先に書いており、しかも全く同じ考えだったのです。

よって同僚のブログ紹介も兼ね、島軒議員のブログ記事を下記に引用させていただきます。

新直轄方式で無料の区間となるため米沢インター(仮称)から米沢北インター間にトイレ休憩所を含んだ産直施設などの建設要望と、米沢高畠線との交差部分に追加のインターを作ることが要望として上げられていることの説明がありました。

 揮発油税や重量税、取得税などを財源とした「道路特定財源」が原則廃止となり、一般財源化しましたが実質的には、約10パーセント減らされた状況で道路建設に使える予算がつきました。
 もともと公共交通網の整備があまりなされていない私たちの地域は、一件の家で3台も5台も車を持つなどというのは珍しいことではないのです。つまり、揮発油税も重量税も取得税も都会の何倍も払っているのです。(約3倍)ですからある程度地方の道路整備のために使っても何の不思議はないのです。

 ある党は、高速道路無料化を訴えていますが、その建設費や維持費,そして30数兆円の借金は一般財源から負担するとしています。つまり税金を投入するとしています。高速道路を使わない人も高速道路料金を負担することになります。

 また、インフラの整備が進んだ都会の方々は「もう道路など要らない」というでしょうが、工業団地を持ちその誘致・活性化が重要課題の一つの米沢とにってはまさに死活問題です。

 ついでに言うと、中学生以下の子供に月26,000円を支給するとしていますが、その代わり配偶者控除や扶養控除をなくすとしています。つまり中学生以下の子供さんがいない家庭では、実質増税になります。

 ある党がやろうとしている総額16兆円にも及ぶ施策の財源がこのようなからくりだとすると、表面の耳ざわりの良い施策の裏を見ることが、ある党が言う今回の「政権選択選挙」の確かな「選択」をすることになるのだと思います。


まったくもって“その通り”
お陰でカットペーストするだけで済みました。(島軒さん、ありがとう)
ズルしたようですが、「省エネ」ということでお許しください。

  
耳障りのよいマニフェスト →→→ 危険がいっぱい!


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-07-23 23:17 | Comments(2)

皆既日食で選挙のことを想う

日本では46年ぶりの皆既日食が起きたことは、ご存知のとおりです。
多くの方が見られたことと思います。
d0129296_8505158.jpg

ご他聞にもれず、私も11時頃のピーク時に仕事の手を止め拝見したのでした。
曇りの天気でしたが、雲が見やすい役割を果たしているようです。
米沢では6割欠ける部分食(=写真)ということだけど、実際見てみると、何かしら感動するものがありました。

宇宙のことに想いをめぐらしました。

宇宙のことを考えると、地上での人間同士の争いごとなどは、ツマラナイものに感じてしまいます。
まして、中身の無い選挙戦となると、その最たるものです。

しかしながら選挙は、人と人との間(=人間)にとって重要なものです。
中身の無いものを重要にするには、宇宙のごとく大局的で長期的な判断だと思います。
そんな想いになる天体ショー皆既日食でした。

  
皆既日食で →→→ 大局的・長期的な選択が必要と思う「


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-07-23 08:53 | Comments(0)

衆議院解散に「義」について考える

衆議院が解散しました。
総選挙の運びとなります。

先のエントリーにも書きましたが、所属している自民党は今、評判が悪い。
新聞の世論調査でもいいものではありません。
民主党候補の会合に早速顔を出した、という自民党所属市議会議員もいるほどです。

しかし「利」でなく、私は「義」を貫きます。

義とは何か?
義とは、羊に我と書きます。
羊は古来より生贄で、それに我(=自分)がなること、つまり人のために死ねるか、ということだと思います。
またはその精神です。

戦国武将にはあてはまりますが、「人のために死ねるかどうか」なかなか出来ないことです。
我々凡人は、せめてその気概を持ちたいものです。

風潮だからといって風潮に乗らず、正しいものはなんなのか、じっくり見据えることも「義」と考えます。
義について小ブログでも何度かエントリーしましたが、熟考する機会になった衆議院解散です。


衆議院解散! →→→ 「義」を貫こう


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-07-21 23:14 | Comments(0)

明大マンドリン倶楽部 米沢公演のお知らせ

だいぶ前のエントリー「アバウトなお知らせ」で報告しましたが、今回はキチンとしたお知らせをしたいと思います。
明治大学マンドリン倶楽部の米沢公演が行われます。
d0129296_2305594.jpg
ホント明大は、野球やラグビーなどスポーツで自慢できるのですが、文化的なもので自慢できるのはマンドリン倶楽部なのです。
他にも自慢できるものはもっとありますが、代表的なものがそれです。

明大マンドリン倶楽部は、古賀政雄先生が創設され、歴史と実力ある演奏が魅力です。

で、明大マンドリン倶楽部米沢公演。

日時:8月29日(土) 開場 午後6:00 開演6:30
場所:米沢市民文化会館
入場料:2,500円
構成
第一部 古典音楽
第二部 心に残る日本の譜
      ・古賀メロディー
      ・阿久悠メドレー
      ・津軽組曲より「夏」
第三部 世界名曲紀行

チケット販売所は市民文化会館などありますが、私も扱っております。
なにせノルマがあるものですから・・・ぜひ、わたくしめよりお願いします。
渋間かすみ宛メール k-sibuma@lapis.plala.or.jp

  
明大マンドリン倶楽部米沢公演 →→→ 古賀メロディーをぜひ


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-07-19 23:05 | Comments(0)

やさしくあるために、強くなろう

d0129296_21355615.jpg山形東高同窓会米沢支部総会がありました。
総会に先立ち、恒例になったOB・OGによる講演会があります。

今年の講師は、昭和62年卒業で(財)米沢上杉文化振興財団に勤務されておられる阿部哲人先輩です。
米沢上杉文化振興財団とは、米沢上杉博物館のことです。
旬である直江兼続公についての講演です。

博物館職員らしく、ドラマでない文献に基づいた史実でのお話は、内容はカタイけれどわかりやすく直江公の真の姿について聞くことができました。

関が原の戦いは、そもそも上杉VS徳川の戦いであったこと。
徳川との対決にあたって、いわゆる「直江状」よりも上杉景勝の書状のほうが過激であり「来るなら来い!」とまで決戦表明していること。
もうひとつの関が原と呼ばれる最上との対決にあたって、書状から見るに直江公は上方との連動にいろいろ悩んでいたこと、などなど・・・

歴史の話は面白い。
OGではないけれど、阿部さんの話を聴きたいと同席された女性がおられました。
歴史好きの女性が多いことは、天地人で盛り上がる米沢への観光客の姿でも理解できます。

タイムリーに7/14山形新聞夕刊に上智大学名誉教授・渡部昇一さんの「直言」がありました。
歴史好きな女性を「歴女」と呼ぶそうで、「歴史街道」という月刊誌の読者の40%は女性とありました。

なにゆえ歴女が増えたのか?
「なぜ歴史を好むのか?」という問いに、異口同音に現代の日本人の男たちに対する不満の表れと解釈できる言葉になっているそうです。

戦前の日本男子は勇気があったが、武士道精神を恐れたアメリカは日本人から武士道精神を取り除く政策を徹底させ、やがて日本の男たちの多くが腑抜けみたいになったが、その男たちに対して歴女たちは無意識的に批判し始めている、と。

渡部先生、ご指摘ごもっとも。(詳しくは7/14山形新聞夕刊を)

かくいう私も女性には弱いが、日本青年会議所のテーマでもある「やさしくあるために、強くなろう」という気構えを持ちたいものです。

  
やさしくあるために →→→ 強くなろう



d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-07-17 21:45 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line