<   2009年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧


目標設定をするために

年度末、さまざまな書類の提出期限でもあります。
政治団体関連も例外ではありません。

政治団体(後援会)の収支報告の締め切りでもあり、政治活動をするにあたって後援会事務所・後援会連絡所の看板の証票期限の締め切りでもありました。
d0129296_7532361.jpg
手続きを済ませ、早速自分の看板に証票を貼りなおしました。
全国各地で見受けられるタテ150cm×ヨコ40cm以内の看板です。
これは国会議員であれ、県議であれサイズは同じで、証票が必要なのも同じです。

ただ、国政、県政、市政では証票の配布枚数と発行場所は違います。
国政・県政は県の選管でたしか25枚発行され、市政は市の選管で12枚発行されます。

年度の変わり目は、季節の変わり目でもあります。
季節と同様、新たに目標を立てたくなりました、というか立てました。

年末のほかに年度末があって、機械的に目標を立てることができます。
一念発起してその都度、目標を立てるというのが本来なのでしょうが、不精者の自分には期限があったほうが良さそうです。


目標を高く掲げるために ↓↓↓
           目標設定の機会があったほうが良いと思う


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-03-31 20:50 | Comments(0)

高速道路料金と北上コロッケ

昨日から土日に限り、ETC搭載の普通車両が高速道路どこでも1000円になりました(首都高除く)。
早速その恩恵に・・・
と言っても、自分の車にはETCは搭載されておりません。
ETC搭載車を借りて行きました。

青年会議所で東北各地を廻っています。
来月秋田での講座を開く前に、スタッフ会議がありました。
委員長が北上から出向していること、東北の距離的中心が北上であることから会議は北上で行われます。
d0129296_2346362.jpg

福島飯坂から北上まで、普段なら片道4650円。
それがたったの1000円、安い。
借りていっても安上がりで、往復のことや今後利用することを考えればETCを搭載したほうが良さそうです。

緊張の高速ゲート通過。
なにしろETC自体初めての経験です。
おおぅ、本当に1000円だ!
高速道路・サービスエリアはいつもより確かに車両・人が多かったです。

d0129296_23463873.jpg北上での会議の内容は内輪なので話は北上コロッケ。
北上には、これといった名産食がなかったそうです。

それをここ数年で、北上調理師会がいろいろ考え、誰にでも親しまれ岩手県のカタチと平泉の小判のカタチをあしらってコロッケで名物料理にしていこうとしました。
さらに、ジャガイモでなく北上で取れる二子さと芋をベースに、地元のアスパラや黒毛和牛、白ゆりポークが入り、地産地消を新名産物で売り込もうとしております。

北上市内の定食店、寿司店や惣菜屋さん20店舗が北上コロッケ取扱店となっております。
↑このノボリが目印。サトイモがベースだけにトロっとした食感で実にウマイ。d0129296_2347692.jpg

実際、その成果が出ていることがわかる事実が、北上を訪れる前日わかりました。
逆に昨日、北上からスタッフが山形県を訪れ、村山市の観光カリスマに講師依頼に伺ったとき、北上コロッケの話題になったのです。

北上コロッケの広報担当になったわけもないけど、そのやり方には学ぶべきところがあります。
高速道路を利用しやすくなって、温室効果ガスは気になるものの、各地の先進事例を現場を学びやすくなりました。
電気自動車など待望されます。


先進事例を学ぶために ↓↓↓
           高速道路料金が安くなって良かったと思う

d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-03-30 00:00 | Comments(0)

卒業、送別、異動で思うこと

上郷児童センターの卒園式に伺いました。
昨年と同じように、卒園児の成長ぶりに親や先生の感無量の気持ちが伝わってきたところです。

続いて、地域の駐在所や郵便局長が異動するあいさつにお越しいただきました。

その後、この3月で退職する市職員(いつも委員会や本会議で答弁にあたる課長以上の方の退職者)の送別会が議会主催で行われました。

それぞれの方と思い出話になりました。
もっと違うつきあいをしていればと今頃になって反省しきりです。

別れがあって出会いがある。
好む好まないにかかわらず、すべては、その人のために準備されていることのような気がします。
その時々を最大限の熱意をもって生きていかなければ、と新たな道に行くかたの姿をみて思うのでした。

これまでご労苦に感謝します。
それぞれの新天地でのご活躍を期待します。


春は別れと出会いの季節でもあります ↓↓↓
           時は再び戻らない、「今」の連続を充実したいと思う

d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-03-28 17:17 | Comments(0)

多くの地域雇用を生むために

3月議会終了と同時に、必要な事務処理に追われております。
書類整理をしていても、予算委員会で使った資料が目に入りました。

それは林野庁業務資料で、森林整備での雇用効果が大きいというものです。

米沢市において、国から雇用創出のための予算約8000万円が来ております。
この雇用創出事業については、市としてまだ具体的な事業が決まっていない、という予算委員会での話でした。

そこで、森林整備での雇用創出を提案。
林野庁の資料で、1億円で1日の雇用人数の試算は通常の公共事業で1200~1300人です。
森林整備での雇用ならば、同じく1億円1日としたときに、植栽4100人、下刈・除伐等なら5300人の地域雇用が発生します。

同じ予算ならば、多くの人の地域雇用に結びつく森林整備をすべきと質しました。
森林整備は、雇用のほか地球温暖化防止などさまざまな効果があります。

答弁は、またもやチグハグなものでした。
農林課はできない理由を述べ、商工課は雇用創出予算を森林整備に振り向ける、というものです。
どっちやねん?(なぜか関西弁;マンザイとしか言いようがない)

市管理職は、現在のハローワークの混み具合を見、悲痛な声を聞いてくるべきです。



景気雇用対策を急げ ↓↓↓
           多くの直接的な地域雇用をつくるべきだと思う


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-03-27 08:22 | Comments(0)

軽車両のナンバープレートで!<3月議会最終日>

25日、3月議会最終日です。
この議会に提出された議案は、議案の内容ごとに担当する委員会に付託され、委員会での審議の様子が委員長から報告されます。

委員長報告を聞いていて、これまでの審議の様子を思い浮かべました。
中でも3月議会は予算議会と言われるだけに、総括すべきは予算委員会での審議です。

予算委員会の審議は6日間にわたり行われました。
その中で、多くの議員は歳出に関しての質問をしております。
どう税金が使われるのか?重要な視点です。

さらに心がけているのは、歳入に寄与するような質問と提案です。

自分自身、提案したのは軽自動車税の市税収入増加についてです。
未曾有の経済不況で、自動車の販売も不振です。
エコ意識もあいまって軽自動車(原付バイクなど)の需要が見込まれます。

そこで軽自動車税は市町村に入ることから、つまり市町村の創意工夫で税収増が見込めるのです。
原付バイクなどについては、そのナンバーを見ればわかるとおり、市町村で出していることがわかります(ナンバーを貸与するというカタチです)。

車の場合、お金を支払って自分が好きなナンバー取得する制度があります。
そこで、軽車両でもできるようにすれば、市町村の収入に寄与するのではないか質しました。

さらにナンバープレートの形状は、法律で決められた形式はなく、あるまちでは米の形をしたプレートにしていたり、県内でも「さくらんぼ」を使ったりしている例があり、本市もどうかと。

米沢でいえば、米沢牛をモチーフにしたプレートなどが考えられます。
直江公の兜の前立て「愛」を活用することも・・・可能性は広がります。
いわばバイクを乗る市民によって、その地の特産物等を宣伝していただいているようなものです。
そのうえ市の収入にもなる(かも)!

答弁は「検討します」・・・

納税課(総務部)だけでなく、観光や農業に携わる産業部、まとめる企画調整部が一緒になって進めるべき作業です。
いつも言っている縦割り行政の弊害をなくし、各課連携すべき事業を、相変わらず「提案型」を実行したところです。

これで米沢も各課がまとまればいいな、と思うと同時に、引き続き歳入に寄与するようなことを考えているのでした。


「おもしろき こともなき世を おもしろく」 ↓↓↓
           牛のカタチのナンバープレートがあってもいいと思う


d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-03-26 08:26 | Comments(2)

イチローと一郎

WBCワールドベースボールクラシック決勝、日本対韓国の試合。
1球1打に一喜一憂し、結果、日本が優勝し世界1位を2連覇の快挙です。

日本中が歓喜し、明るいニュースに嬉しくなりました。
試合自体、延長戦にまでもつれ込み、決勝にふさわしい好ゲームでした。

原監督率いる「侍ジャパン」。
原監督のスゴイところは、これまでの国際試合ならば「原ジャパン」というネーミングになりましたが、監督が主役でなく、選手たちが主役という認識で戦ったことです。
さらに適にも尊敬の念を持ち、戦前から相手を讃えておりました。

その侍のひとり、イチロー。
決勝戦、試合を決めたのはイチロー。
見事なセンター前への決勝2打点。

イチローの試合後のコメントは、「日本中からの目線を意識していた。日本のみなさんに感謝です」と。
人の心を意識し、人に感謝する心。
侍ジャパンの名にふさわしく、まさに武士道精神をもっています。
やっぱりイチローはスゴイ。

一方、政界の一郎(敬称略)。
こちらは、政治不信を招いてもまだ居座り続ける厚顔さ。
武士道精神からはもっとも遠い人に見うけられます。

国会議員の秘書をした経験からいえば、「政治団体からの献金であり、企業献金と認識していなかった」という一郎発言はまったくのウソ。
ありえません。
なぜならば、献金を受ければ御礼を申し上げる必要があり、御礼先がダミーの政治団体ということ自体、オカシイ話です。
実態の知れない団体から献金を受けていたのでしょうか?

ニュースステーションを見ていたら、元地検検事でナントカ大学教授(メモまで取っていないのでわかりません)は、元同業の捜査を疑問視していました。
その教授は「ダミー団体は企業がバックにいるのはバレバレであり、わかりきっていることで地検特捜部が捜査に着手するのはおかしい」と。
(録画までしてませんので詳細ではありませんが、このような趣旨であり「バレバレ」とは確かに言っていました)

おいおい、政界の一郎を擁護するため雇われたような教授の発言だったのでしょうが、大いなる矛盾です。
「ダミー団体の背後に企業があることはバレバレ」と一郎擁護の教授が言う。
「政治団体からの献金であり、企業献金と認識していない」と一郎が言う。

判断は国民に委ねられました。

イチローと一郎。
3月24日の陽と陰の主役が皆様の目にどのように映ったのでしょうか。

ともあれ、侍ジャパン、優勝おめでとう、そして感動をありがとう。



一郎はちょっと・・・けどイチローはスゴイと思う →そう思う(クリック) 

d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-03-24 23:47 | Comments(0)

縦割り行政を正す <特別・企業会計 予算委員会>

国保事業や下水道事業などの特別会計と、市立病院や水道事業などの企業家計を審議する予算委員会の最終日です。

これまた報告すべきことは盛りだくさんですが、縦割り行政の弊害について。
これまでも、縦割り行政の弊害について小ブログでも記してきましたが、改めて明らかになり(しま)した。

公設の青果物市場を通じて学校給食の取引利用量を聞いたところ、農林課も教育委員会も「わからない」です。
学校給食で子どもたちに出されているものが、どこからのものかわからないのは安全と安心は得られないものです。
「今後、教育委員会と協議して、地産地消に寄与するように取り組みます」との答え。

昨年も「今後、関係部課と協議します」と言っていたのが、今年も同じ答弁・・・

「地産地消・食育推進室」というような各課横断的なものが必要だと何度となく伝えてきました。
地産地消は地元経済にも大きな効果があり、新たなセクションを設けてもなんら損しないものです。

さらに、下水道事業と農業集落排水、合併浄化槽はそれぞれ違う課が担い、相互に連絡もないのでとても非効率であり、ニーズにあわない市民サービスになっています。
それゆえ、「生活排水室・課」を各課横断的にしたほうがよい、とも提案しました。

行政は縦割りのセクションごとの作業は得意としているものの、各課横断的な作業は苦手なのです。
だから政治のポジションでの提言(議会)と決断(市長)が求められているのです。
本市の場合、決断のポジションはあまり期待できませんが・・・

特別会計、企業会計の予算審議で、この3月議会の予算委員会は終了です。
6日間にわたる予算審議は、注文はあったものの、大筋おかしいものでもなく可決すべきものとしました。


縦割り行政を正すのは政治の出番と思う→クリックで投票! 

d0129296_23241543.gif にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←いろんな方のブログをご覧ください


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-03-23 21:01 | Comments(0)

お彼岸に謙信公のご位牌、「義」を思う <米沢・長命寺>

お彼岸の連休に上杉謙信公のご位牌を拝見し、手を合わせる機会をいただきました。
場所は米沢市中央の長命寺。

d0129296_2110093.jpg謙信公のご位牌は、数牌(というのかな?)あり、亡くなったときの位牌、33回忌、100回忌のときの、それぞれ位牌があるそうです。
恐れ多くも特別に許可をいただき、ご位牌の写真を撮らせていただきました。
「不識院殿前関東管領権大僧郡法師心光謙信神儀」とう戒名です。

謙信公のご位牌を前に、改めて「義」を「言」う議員として活動していかなければならないと肝に銘じたところです。

そのうちの1つに長命寺のものがあります。
米沢・長命寺は慶長6年(1601)に赤塩善仲が建立したと伝えられております。
赤塩善仲は槍の名手で、川中島合戦で謙信公に忠勤に励み、以後上杉家の歴史とともに移封や国替えで、米沢での知行にあたりました。

明治期に神仏分離が行われ、その際(明治9年)、仏のほうであるご位牌を受けるべく、長命寺15代住職が、上杉景勝公と赤潮善仲以来の由緒を義社宛に提出。
明治12年に本尊安置の本堂として、謙信公「御堂」の移転が許可されました。

謙信公のご位牌と謙信公の御堂の棟札が長命寺に移されました。
棟札とは棟上げの時、建設由来や年月日、施工者など記し、棟に打ちつけた木の札。
その建物の歴史的意義がわかるというものです。

「御堂」と呼ばれる謙信公の尊骸を安置する霊廟が嘉永2年(1849)火災で焼失し、翌嘉永3年に再建されました。
その再建された御堂の棟札には、「奉 再建祖廟大宮殿一宇為~中略~斎憲公武運長久国家安穏諸願円満自他平等也」と書いてあり、これが長命寺にあるのです。

長命寺、隠れた名所です。
長命寺に限らず、隠れた名所に光をあて、学びながらも歴史ロマンを感じてみたいものです。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ d0129296_23241543.gif
← ← ←謙信公のご位牌には凄いチカラがある


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-03-22 21:16 | Comments(0)

不調なときでも収穫はある!

合併協議会設置議案は、米沢市議会では17対6で賛成多数でしたが、川西町議会では6対8で否決になりました。
何度も言いますが、合併協議会設置イコール合併ではありません。
協議を通じて、まちの現状そして将来について語ることができる唯一の場所です。

川西町では議論を避けました。

1800の基本的な協定項目を一つ一つ議論し、まちの実態がわかるのを恐れたのでしょうか?
オープン情報で、協議しなくてもわかるものがあります。

川西町の財政状況の目安のひとつに、町税収入よりも、町の職員の人件費のほうが高いというデータがあります。
町税収入<町職員人件費(川西町)。
米沢市の場合は、市税収入の約半分が市職員の人件費です。
市税収入>市職員人件費(米沢市)。

川西町民の7割は米沢市に仕事に行き、川西町の若いお母さんは、米沢の保育所に入れたくても米沢市民優先で通園できず、なんとかならないか、何度も相談を受けました。
さらに、一度米沢の保育所に通わせたのち、事情で川西の保育所に通わせたところ、比較して川西の保育所設備の劣悪さと負担の大きさで閉口している様子も伺っていました。

米沢市議会で合併協議会設置の反対討論では、米沢は合併すると損をするような話がありました。
ある意味わかるのですが、そこに「愛」はありません。

川西町で否決とは、町民の現実を見ない、やはり保身?と思えていまいます。
というと「独善的」と言う人もいました。

しかし、保身ではないか!とは市民の声を代弁しているのです。
話し合いの場所を求めた署名活動で、私も微力ながら署名を集めました。
その際、少なからず「合併すれば議員定数が削減され、自分の議員という立場が惜しくて、合併に反対する議員が多いんじゃないのかい」と言われたものです。

独善的と言いきるほうが独善的で、本当に市民の声を聞いたうえで意見したほうが良いと思います。
科学的といいながら実はマルクス個人の見解だったりするのです。

市民の声を聞くこと!教条主義(=この人が言っているから正しい、という有無を言わせない主張)にならないこと!
引き続きこのスタンスで臨んでいく確認の機会になりました。

いずれにしても署名にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。
議論の場は作れませんでしたが、いろんな事が浮き彫りになりました。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ d0129296_23241543.gif
← ← ←不調なときでも収穫は得られると思う


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-03-21 20:42 | Comments(0)

予算委員会 <議場の様子4>

米沢市の一般会計300億円超の予算委員会、4日間にわたる審議が終了しました。
これまで予算委員会をしています、程度のものでしたがようやく報告することができます。
といっても、膨大な予算の款項目のうち、どれを紹介しようか迷うほどです。

せめて議場の様子といっても委員会審議の委員会室の風景のひとつを・・・
d0129296_20274972.jpg

一般会計にかかわらず、年度当初の本予算は、会派ごと、款項目ごとに質疑があります。
会派ごととは、会派の所属する人数×10分が基本で、例えば一新会ならば6人なので60分の質疑時間が与えられます。

2人という会派もあり、20分の会派が質疑を終わって休憩とはいかないので、次の会派が続いて質疑を行います。
それでも休憩時間をはさむ必要があり、残り時間を計らなければなりません。

そこで登場するのが写真の「残り時間タイマー」です。
本当はこんな名前かどうか知りません・・・何ていうんだろう?

これは、会派内の時間配分にも便利です。
一新会で、一人当たり10分としていても答弁が長引いたりして質問したい内容が時間内に終わらないことが有ります。
でもそこは我らが会派・一新会。

質問する人が途中から早口で言ったりして、前もって打ち合わせしたように会派全員が質問できるようにしたりしています。
チームワークだなぁ。

一般会計は終わりましたが、特別会計と企業会計の審議が来週あります。
またチームワークでもってチェック機能を果たしていきたいものです。

   チェック機能を果たす必要があると思う  → → → にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ d0129296_23241543.gif


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-03-19 20:31 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line