<   2009年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


おもしろき こともなき世を おもしろく

今日30日の出来事で何を書こうか、いろいろあって迷います。
議会・委員会室で市政協議会があり、現今の市政について課題が確認されました。
報告したい市政の課題・事柄もありますが、続けます。

その後、米沢市と川西町の合併に向けた協議、つまり住民発議による市町合併について議員としてどう協力できるか話しあいました。
マスコミも訪れていたので、たぶんメディアに流れるでしょう。
明日は、街頭での署名活動です。

合併におけるメディアといえば、先ごろ新聞チラシ広告に、米沢と川西の合併住民発議に対して、山形市にある、聞いたこともない団体から反対の広告が出ていたそうです。
これについては、同僚の海老名悟議員のブログでの反論が正論です。

さらにその後、福島市議会・会派「福島みらい」のメンバーとの懇談会に行きました。
懇談すると我らが会派・一新会と「同じニオイ」がします。

「熱い」

熱い議員たちが福島にもいて、地方を、地域を改革しようとしております。
米沢も負けてはなりません。

「おもしろき こともなき世を おもしろく」
尊敬する高杉晋作の辞世の句ですが、それがフト思い浮かびました。

「おもしろき こともなき世を おもしろく」していくために、市民みなさんの「熱い思い」が必要です。
とりとめない1日の出来事の羅列になりましたが、とにかく面白くしていきたいのです。

おもしろき こともなき世を おもしろく したい方↓ http://local.blogmura.com/yamagata/

↓↓↓ ぜひご覧ください 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ山形県情報にもうちょっといることにします

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ
[PR]

by shibuma | 2009-01-30 23:12 | Comments(0)

心に重さと希望と<民生常任委員会管内視察>

民生常任委員会があり、今現在の米沢市における福祉・環境部門の課題について報告と質疑がありました。
その後、委員会での管内視察で、小規模多機能型居住介護施設「ケアセンターとこしえ あたご」と児童養護施設「米沢市立興望館」に行きました。
d0129296_2331988.jpg

小規模多機能型介護施設とは、「通い」を中心に「泊まり」と「自宅への訪問」の機能ががあります。
8割が認知症という中で、通いにしても訪問にしても、なじみの顔が介護にあたるという身近なもので利用者にとっても、その家族にとっても安心感がえられるものです。

なによりも、家族と完全に離れ離れというものではなく、自宅が中心となってケアセンターがあるという、三世帯同居を推進する私としては、最も機能的な介護形態です。

特養施設との連携などの課題もあり、米沢市内ではまだ3箇所だけですが、国も推進しようとしているし、今後広がるだろうと思えるものでした。

次は興望館です。
致し方ない場合もありますが、完全に親に問題があるケースで入館する子どもたちのための施設です。
d0129296_2331392.jpg

施設長の現場の話を聞いて、子を持つ親の一人として、心が重くなりました。
ちょうど幼稚園から帰ってきた子どもたちが、「ただいま~」と元気よくあいさつします。
子どもの笑顔は、どの子も無邪気でなごみます。

しかし無邪気な笑顔の後には、親に会えない、親と触れ合いたい寂しさがあるようです。
施設長の話からも、指導員や保育士にスキンシップを求める子どもが多いことからも伺えます。

振り返って自分自身、親としてどうなのだろう?
子供に怒ってばかりではないか、話を聞いていないのではないか、考えさせられる機会であると同時に、興望館の子どもたちとその施設職員に何かしら力になりたいと思うのでした。

福祉を本気で考えよう↓ http://local.blogmura.com/yamagata/

↓↓↓ ぜひご覧ください 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ山形県情報にもうちょっといることにします

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ
[PR]

by shibuma | 2009-01-28 23:35 | Comments(0)

サッカー協会との意見交換

米沢地区サッカー協会の役員の方々と議員との意見交換会がありました。
議会側からは、我らが会派・一新会メンバーとサッカー協会の参与をしている市議、県議の出席です。

県内のサッカー人口は増えており、各種サッカー大会を開催した場合の経済波及効果は3億6千万円/年とみられております。
モンテディオ山形がJ1昇格してサッカーに関心も高まりつつあります。

しかるに、米沢で各種サッカー大会を開くには、芝の競技場がなく、大会を招致できるようなものではありません。
お粗末で恥ずかしいということです。

長年のサッカー協会の運動もあって、市長もマニフェストに「芝のサッカー場をつくります」としております。
議会での質問に対する答弁も、「米沢市開発公社の塩漬けの土地の利活用にサッカー場を検討」とありました。

確実なことではありませんが、バクゼンと芝のサッカー場が総合運動公園(公社の土地)にできるのではないかと思っておりました。

しかしながらサッカー協会の話を聞けば聞くほど、またいつもの「やっつけ仕事」にならないだろうか、危惧するに至りました。
というのは、単に人工芝のサッカー場を1面2面つくればよい、というものではなく、それが3面あってはじめて有効な競技場になる、とわかりました。
競技用として2面、アップ用に1面必要ということです。

それが国内各地の大会ができ、経済波及効果に結びつくサッカー場です。

いつものように、予算がない、という理由でセコイものをこしらえて、結果、経済波及効果にも結びつかないシロモノをつくってはならない、と気づかされました。

人工芝のサッカー場2面だけを総合運動公園につくって、ハイ、市長のマニフェスト達成!というのは「木を見て森を見ず」です。

総合運動公園も公社の塩漬け土地利用を解消するということで意義はありますが、サッカーの大会ともなると1,000台の駐車スペースとその車両が通ることになり、総合運動公園の土地では、その周辺の混雑やら心配されます。

それよりも、悪臭問題でご迷惑をかけている南原地区に公共施設ともいうべきサッカー場をつくり、南原地区になにかしら還元することと悪臭防止機能としてのサッカー場というのも考えです。

まとめるとサッカー場をつくるなら、
総合運動公園=塩漬け土地解消、2面しかとれず経済効果薄い、交通の心配アリ、なのか、
南原地区=無償提供の土地アリ、3面とれて経済効果アリ、悪臭予防効果アリ、なのか。

サッカー協会関係者のみならず、多くの市民の話題にして意見を聞きたいところです。

サッカー場建設について市民の関心を広めよう↓ http://local.blogmura.com/yamagata/

↓↓↓ サッカーファンの方、ぜひ 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ山形県情報にもうちょっといることにします

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ
[PR]

by shibuma | 2009-01-27 18:23 | Comments(5)

共産党の動向で決まった <知事選結果考察>

知事選期間中のブログでは、公選法のため応援している候補者名を表せずにおりました。
僅差ながら敗戦した現職の齋藤知事を応援しておりました。

私なりに分析すると(以下敬称略)・・・
小ブログでも指摘してきたように、4年前それ以前に戻そうとする県政か、前進する県政か、ということのようです。

得票の結果をアバウトでみれば、齋藤31万vs吉村32万。
これに4年前の得票数でみると、齋藤27万5000vs27万(高橋=当時現職)ということであり、僅差ということでも4年前と同じで、それが逆転したカタチです。

しかしながら、4年前は本間(共産党)が立候補しており、3万票獲得しております。
今回、共産党は吉村を支援し、出口調査の結果も共産党支持者の90%以上が吉村に投票しております。

後になって「タラレバ」は厳に慎まなければならないのですが、あえて・・・
仮に共産党が独自候補を出していれば、今回の結果はありえなかったといえます。
結果的には、共産党の動向で今回の選挙が決まったといえます。

考えの違う多くの政党や団体の支援を受けて、どのような県政運営をするのか?
県民の一人として注視していかなければと考えます。

さて、米沢。

県知事選における米沢の投票率が5回連続最下位という汚名を返上できました。
投票率アップのための関係者の活動が結実したものと思います。

さらに県全体では敗れたとはいえ、米沢をはじめとする置賜3市5町では全て現職の齋藤が勝っております。
選挙妨害やネガティブキャンペーン(=相手の悪口を言う選挙運動)を展開した吉村でしたが、他の地区では受け入れられたとしても、「義」を重んじる米沢では通用しなかった、ということと捉えております。

こう考えれば敗戦側についた直江兼続公にならい「義」を貫くこと、つまり県政をもチェックしていくことを心に決め、新たな闘志がわいてきたところです。

直江兼続公の精神を広めよう↓ http://local.blogmura.com/yamagata/

↓↓ 知事選終わっても!コチラ↓にも投票を 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ←知事選終わっても山形県情報にちょっといることにします

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ
[PR]

by shibuma | 2009-01-26 09:46 | Comments(1)

妻夫木聡さんのように <臨時議会・天地人博>

今朝は投票率アップのための辻立ちで、支持する陣営のノボリ旗を持っての活動をしていたのですが、↓直前のブログ記事「選挙妨害にあう」の通り、不機嫌きわまりないまま、臨時議会に臨みました。

知事選の手伝いに没頭したいのですが、臨時議会は米沢市緊急経済対策のための補正予算を成立しなければならないという市民生活に直結する重要な課題であり公務です。

本会議に出席すると、なんと2名の欠席議員がおりました。
採決を伴う本会議欠席は、かなり珍しい。

聞けばキチンとした理由がわからない欠席は共産党議員です。
(まさか選挙運動のためではないだろうな・・・)
まあ臨時議会ゆえ急な案内であり、さまざまあるでしょう。

さておき、臨時議会での緊急経済対策についての補正予算は滞りなく可決しました。
市として対策を講じておりますが、その裏づけとなる財源が確保されました。

しかし・・・
朝からの妨害にせよ、本会議欠席議員にせよ、「義」がない。

そんな中、時間を惜しみながらも明日から始まる「天地人博」の内覧会のご案内があり、ゆっくり見たいけど、短時間ながら行ってきました。
d0129296_23222694.jpg

大河ドラマで使われる小道具や、米沢にしか残っていない武具、国宝や重要文化財の文書など展示されておりました。

さらに米沢版といえるシアターやドラマに出演している俳優のコメント映像などあり、必見。
実に「義」を感じさせる気分のいい「天地人博」です。
午前の不機嫌が吹き飛びました。

明日は直江兼続役の妻夫木聡さんが米沢にみえ、オープニングセレモニーが行われます。
ネガティブキャンペーン(=悪口ばかり言う選挙運動)ではなく、妻夫木さんのように爽やかに、しかも「義」のある投票をされますよう期待しております。

投票率アップ!→ http://local.blogmura.com/yamagata/

↓↓ 爽やかに義のある投票!コチラ↓にも投票を 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ←県知事選につき再度山形県情報に参加しました

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ
[PR]

by shibuma | 2009-01-23 23:30 | Comments(4)

選挙妨害にあう!

投票率を上げようと、朝から辻立ちをしております。

本日は陣営で大規模に辻立ちしようと、市役所東側と西側交差点に陣取っておりました。
すると、後になって対立候補陣も来たので、他の場所でするよう諭しました。
それが選挙戦における仁義というものです。

しかし、聞き入れず、交差点はごちゃごちゃ、ノボリが立ち並び、運転者や歩行者にとって見えずらくなり危ない状況です。
一種の選挙妨害にあいました。

選挙だから「何でもアリ」ではなく、理性を持った対応をするべきです。
義を重んじる米沢において、義もなにもない単なる選挙妨害。
これでは、陣営だけが熱くなっている姿を露呈し、有権者にとってはシラケるものにしか映りません。
かえって投票率が下がるのではないかと危惧しております。

有権者の皆様には、感情論でなく具体的な政策と理性でもって判断していただき、投票していただきたいものです。

投票率アップ!→ http://local.blogmura.com/yamagata/

↓↓ 選挙妨害にもめげず!コチラにも投票を 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ←県知事選につき再度山形県情報に参加しました

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ
[PR]

by shibuma | 2009-01-23 09:52 | Comments(0)

システムを変えてこそ政治<広域議会>

知事選のお手伝いに没頭したいところですが、置賜広域議会の全員協議会があったため公務が優先されます。

広域議会で協議されたことは、ゴミ処理最終処分場の拡張と、それに伴う余熱利用施設の委託費の分担割合を変更することについて、です。

わかりづらいかも知れません。
ごみ焼却施設に隣接する余熱利用施設(温水プール)を建設中ですが、運営については当初から赤字が見込まれております。
我が会派一新会が中心となって米沢市議会として初の附帯決議などで赤字幅圧縮などを求めたものです。

赤字分についての負担が、利用者割り(利用者が多い自治体分の負担)が9割、均等割り(8自治体)分が1割で合意されておりました。
附帯決議の成果もあってか、赤字分というよりは、施設運営を指定管理者制度にし、管理委託料の負担割合をそのまま、最初赤字負担割合をあてはめることになりました。

先の広域議会でこの負担割合(利用者割り9:均等割り1)で議決され、後は運営を待つだけでした。
それを、最終処分場の拡張する議論になって、温水プールの委託料負担割合を7:3にしようとする理事会(8自治体の市長町長)の決定事項が出てきたのでした。

ちょっと待ってください!

最終処分場の拡張は、米沢市浅川地区と高畠町中島地区の問題であって、余熱利用施設・温水プール(千代田地区)の負担割合の変更は、スジが通りません。

高畠町中島地区の方々が、いわゆる迷惑施設のため困惑しているのであれば、中島地区の方々の要望をまず聞くべきです。
中島地区とは関係のない千代田地区に建設中の余熱利用施設の負担割合の変更を求めるのはスジ違いです。

質すと、「同じ高畠町内のことですから・・・」
それで中島地区の方が納得するのであれば問題ないのですけど、心配。

さらに他の議員も、「理事会で一度決定し、議会も議決した負担割合の合意事項を、まだ建設中で運営もされていないのに、負担割合を変更するのはいかがなものか」
つまり朝令暮改よろしく、議会軽視つまり市民の決定を軽視しているに他なりません。

質疑を通して感じたのは、広域事務組合および広域議会という組織のシステム上の欠陥がある、ということです。
理事会(8自治体の首長)の決定が決定機関なのか、広域議会が決定機関なのか、わからなくなっております。

広域議会には委員会もありますが、審議機関になっておりません。
議会でイキナリ議決という方法です。

(ここで、協議やら審議という言葉が出ていますが、一応違いを記します。審議とは採決を伴うもので、協議とは採決せず、質疑応答を通して理解を深めていくものです)

システムを正してこそ、政治です。
広域議会もさまざま変えてきたつもりでしたが、もっとも肝心な課題に出くわしました。

知事選でいえば、システムを変えてきた方、もっとも肝心な課題(=景気雇用対策)のために経済に明るい人、が適任ということを申し上げながら「投票にいきましょう」と思うにいたった広域議会でした。

投票率アップ!→ http://local.blogmura.com/yamagata/

↓↓ システムを変えてこそ政治↓コチラにも投票を 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ←県知事選につき再度山形県情報に参加しました

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ
[PR]

by shibuma | 2009-01-21 21:52 | Comments(0)

住民発議!県民のための県政と同じことかな

雨模様の朝、米沢市役所前で「投票へ行きましょう」と白バラ運動です。
その後、議会で臨時議会の議案の説明と緊急経済対策について質疑応答のための市政協議会がありました。

県知事選も気になりながら、市政協議会を終え、向かった先は山形県庁。
d0129296_23353784.jpg

夕方になって「テレビに映っていたよ~」と電話がありました。

というのは、既に新聞で報道されましたが、米沢市と川西町の合併を議論するため住民発議による署名運動を展開する請求のため、県庁を訪れたのでした。

市町合併の署名運動は、合併論議をする法定協議会設立に向けたものです。
合併に賛成であれ反対であれ、議論する場が必要なのです。

このことは、だいぶ前のブログで「こうなれば自ら第2ステージをつくるしかない」と書いたころから描いていたものです。
それが具現化しつつあります。
d0129296_23361129.jpg

住民発議による合併論議ができれば、全国的にも珍しいことです。
それゆえマスコミも来ていたのでしょう。
いつもは被写体にならないマスコミのみなさんの写真は、現場の姿です。

いずれにしても合併協議は、首長の思惑を超えて、住民の意識でもって為されなければなりません。

県知事選もそうです。
県民のための県政を続けるために、投票にいきましょう。
投票率を高めるために!→http://local.blogmura.com/yamagata/

↓↓ 住民意識が大事!県民のための県政に↓コチラにも投票を 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ←県知事選につき再度山形県情報に参加しました

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ
[PR]

by shibuma | 2009-01-19 23:43 | Comments(0)

気さくな猪口邦子代議士

「今日はどこに泊まるの?」と家内から電話があり、
「家に泊まる」と答えたら、「家に泊まる、とは言わないの!家に帰る、でしょ!」
久しぶり?に米沢での活動です。

米沢総合卸売センターの新年会への出席や、地元上郷での受賞祝賀会へのご案内がありました。
特に上郷ジュニアリーダーの会が全国青少年育成議長会から表彰を受けたことはブログに記したいですが、後ほどにします。

さて、米沢で行われた知事選の個人演説会に、猪口邦子代議士がみえました。
猪口代議士は、小泉内閣での少子化・男女共同参画担当特命大臣です。
政治学博士でもあり、大学教授や軍縮会議の日本政府代表全権大使などの経歴がある方です。
d0129296_23375364.jpgその猪口代議士の置賜での個人演説会への案内をしました。
テレビでしか見ない方と実際話してみて思ったのは、「気さくな人だなぁ」ということです。
休憩場所で一緒に写真を撮らせていただきました。

米沢のこと天地人のこと、いろいろ話しました。

応援弁士となるとブレない熱のこもった話です。

特に知事選での政策にもなっている少子化について、大臣の経験から話しておられました。
子育て支援の政策を“具体的に”持っている人こそ知事にふさわしいのは言うまでもありません。
いずれにしても投票に行きましょう!

投票率を高めるために!→http://local.blogmura.com/yamagata/


↓↓↓ 具体性のある政策がある方に投票を!こちらにも投票を 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ←県知事選につき再度山形県情報に参加しました

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ
[PR]

by shibuma | 2009-01-17 23:41 | Comments(2)

天地人と県知事選2 <投票は天地人の意識で>

NHK大河ドラマ「天地人」の影響からか、天地人という言葉をいろんな状況にあてはめて考えてしまいます。

天の時、地の利、人の和。

これでもって考えると何かとあてはまります。
県知事選もそのひとつです。

知事選における天地人とは・・・

アメリカ発の金融危機からの景気悪化はまさに「天の時」です。
この「時」をどう乗り切るか?
不況を乗り切るためには、経済に明るい人が最適だと考えます。

「地の利」は山形県、農産物が盛んな地域をどう活かせるかです。
山形県の農作物は柑橘系以外のものは、ほぼ生産可能。
偽装や何やらでホンモノ志向が高まり、山形県産の穀物・果物などを売り出す絶好のチャンスです。
これには、国内外に多くのチャンネルを持つ人が適任です。

「人の和」何よりも大事なことです。
県庁職員組合のための県政か、県民のための県政か?
支持団体をみればわかると思います。

いろんな状況における天地人があると思いますが、県知事選の天地人とは

天 経済に明るい人
地 国内外に多くのチャンネルを持つ人
人 県民のための県政をしてくれる人
  ということになります。

必ず投票に行ってください。
投票は「天地人」の意識です!!!

投票率を高めるために!→http://local.blogmura.com/yamagata/


         ↓↓↓ 天地人の意識で!!! ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ←県知事選につき再度山形県情報に参加しました

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2009-01-15 21:40 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line