<   2008年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


他人に見せられない機関紙!?

本来であれば今日のはずが、暦により26日が御用納めでした。
会派室に資料など整理しに行くと、昨年のことを思いだしました。

1年前も同じようにボーナスアップ議案を否決し、自治労・職員組合は、我々反対した議員に損害賠償請求を検討している、という組合の機関紙が会派室に置いてあったのです。

今回はどうなんだろう???

会派室には置いてなく、そこで議会事務局に例の機関紙『おはよう』を求めましたが、「もらえなかった」という話。
第3者に見せられない機関紙・・・後ろめたさがあるのでしょう。
ならば・・・案の定、ある所にありました。

d0129296_126183.jpg

それはゴミ箱です。
ゴミ箱といっても、市役所各フロアーごとに資源回収を進めており、紙資源ボックスにあったのです。
志のある職員は、問題の機関紙を資源ごみ行きにするであろうとの“読み”が当たりました。

なるほどなるほど・・・
今回は損害賠償を検討していないようだ。
「はなはだ遺憾であり、残念としか言いようがない」だって。
さらに市職員ボーナスアップ議案に反対した議員は、制度を理解していない、権利を無視している、ということらしい。

(これでは他人に見せられないハズだ)
d0129296_1262756.jpg

「おはよう」なる機関紙の最後には、県知事選挙は「吉村みえこ」で闘います!とあり、先のブログ記事、職員ボーナスアップ議案と知事選との関連を裏付けるものでした。

公務員が選挙運動して良いのか?

改めて言うならば、県の職員のための県庁改革なのか、県民のための県庁改革(=さいとう弘)なのか、が問われる選挙です。

              ↓↓↓ ぜひご覧ください ↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ   ←他の議員や公務員ブログ
d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ←県知事選につき再度山形県情報に参加しました

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-12-28 12:14 | Comments(2)

緊急経済対策!<市政協議会>

米沢市緊急経済対策本部が設置され、その内容を議会と共有しながら議会側からも対策を提案する場所となる市政協議会が開催されました。

本来ならば議会にも緊急経済対策特別委員会を設置すべきなのですが、なぜか他の議員たちは委員会設置に消極的です。
悪臭問題検討委員会が設置されることになりましたが、遅いくらいです。
もちろん悪臭問題特別委員会の設置は有意義です。

が、タイムリーなのは緊急経済対策なのはずですが・・・
特別委員会設置は全会一致が原則のようで、消極的な会派が1会派でもあると設置ができないのです。

当局も、議会を含めて全庁的に対応したい、と言っているのに、我らが会派・一新会の委員会設置提案は他の会派の消極性により、議会には緊急経済対策委員会の設置に至りませんでした。

議会改革は進んだように見えますが、まだまだと言わざるをえません。
議会改革よりも議員改革が必要だと痛感したところです。

さて米沢市緊急経済対策ですが、これまでにないスピード感をもって多岐にわたる市独自の対策がなされていることは評価します。
内容は海老名悟議員のブログに詳細があるのでご覧ください。

言えることは「仕事を創る」ということが重要だということです。
産学官連携事業として「仕事探し緊急プロジェクト」や公共工事の前倒し発注も盛り込まれております。

県は500億円規模の対策、国もさまざまな対策を予定しており、国・県・市が官民あげて一体となって不況を乗り切らなければなりません。

              ↓↓↓ ぜひご覧ください ↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ   ←他の議員や公務員ブログ
d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ←県知事選につき再度山形県情報に参加しました

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-12-25 22:34 | Comments(0)

情報公開度 <知事選争点その2>

社会的に、特に政治に求められているのが2つあります。
情報公開と説明責任です。

情報公開について。
山形県の情報公開度ランキングは全国市民オンブズマン調べによると、4年前それ以前は全国的にも最下位グループ(失格という年が2回もある)というお粗末な状態でした。

それが4年前から全国13位、4位、4位ときています。
平成20年のものは4ヵ月後の来年3月に発表されます。
いずれにしても、明らかに山形県の情報公開が進みました。

情報公開を進めようとする、さいとう弘知事の並々ならぬ決意がありました。
当時、代議士秘書だった私は「候補者」と呼んでいた現在の知事が政策会議のときに、情報公開の必要性について熱く語っていたのを今、思い出します。

有限実行のさいとう弘知事であることは、かつてのブログでも触れております。

かつてのブログといえば、このたびの知事選の争点は、県の職員のための県庁改革なのか、県民のための県庁改革(=さいとう弘知事)なのかが問われるものと書きました。

前の知事が、現職知事の対立候補者の応援をしていることが新聞紙上でわかりました。
ということは、4年前それ以前のような情報公開が進まない県政にするのか、情報公開を積極的に進めようとする(=さいとう弘知事)のか、が問われる選挙戦になりそうです。

県政を4年前それ以前に戻そうとするのか、さらに情報公開をはじめとする全国的にも認められるような県政を更に進めていくのか、問われております。


              ↓↓↓ ぜひご覧ください ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ   ←他の議員や公務員ブログ
d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ←県知事選につき再度山形県情報に参加しました

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-12-24 23:58 | Comments(0)

スペシャルオリンピックス招致秘話

県知事選に向けて活動中です。

d0129296_23182515.jpg昨日は「元気な山形サポーターの集い」があり、大勢のサポーターに参加いただきました。
2000の椅子を並べましたが、椅子を更に増やしたうえ立ち見の方々もおられます。
新聞によれば2800人の参加でした。

参加人数よりも会の中身です。
新聞では増田寛也・元総務大臣、岩手県知事とダニエルカールさんのゲスト挨拶があった旨ありましたが、ここで紹介したいのは、他のゲスト挨拶です。

知らなかった話を聞くことができました。

池田理代子さん、声楽家にして「ベルサイユのバラ」の原作者と、日本が誇る指揮者・小林研一郎氏夫人の小林桜子(ようこ)さんの話です。

なお、小林研一郎氏は今年3月に行われたスペシャルオリンピックス山形大会における支援コンサートで指揮をとられました。

お二人は、スペシャルオリンピックスを山形に招致した齋藤弘県知事のエピソードを紹介されました。
当時、県の担当はスペシャルオリンピックス招致について消極的な印象だったようです。

それを齋藤弘知事が、持ち前の積極性とスピード感あるフットワークを発揮。
山形でスペシャルオリンピックスが開催されるに至りました。
経過など知らずに私自身、かつでのブログでもふれておりました。

言ってくれればいいのに・・・
控えめな知事に、池田さん、小林さんに続いて小ブログでも紹介します。
もっと広めていただくために こちら  をクリックしていただければ嬉しいです。

              ↓↓↓ ぜひご覧ください ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ←県知事選につき再度山形県情報に参加しました

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ   ←他の議員や公務員ブログ
d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-12-23 23:26 | Comments(0)

なんでも鑑定団 IN 米沢 

ここ2,3日、ブログを書かずじまいでした。
というのは、岩手県北上市に行っていました。
訪問先でも活動報告しようとパソコン持参しておりますが、ネット環境が充実したホテルでないとこうなってしまいます。

なぜ北上に行ったのか?青年会議所の東北地区出向になり、スタッフ会議があったためです。
市政の活動でただでさえ慌しくしている時に・・・と思いましたが、市政における重要な課題解決に向けての意味合いもあります。

さて北上市。
東芝や自動車産業の誘致で脚光を浴びていた北上市ですが、米沢同様、不況の嵐は大きいようです。
行政視察でないので数値はわかりませんが、北上市民の実感としての声です。

東北地区青年会議所ではゼミナール委員会の副委員長(ゼミ長)ということになり、ローカルファースト(青年会議所の造語;地域一番や地産地消を意味します)推進することになります。
なんかタイヘンそうな事業です・・・

一緒に出向になり同行した白井君は、「米沢青年会議所でも時間的に拘束される事業をかかえているんですが・・・」
「何の事業?」
「なんでも鑑定団を呼んで、天地人の放送や米沢への観光を間接的に盛り上げたいんです」・・・

よし、ならば全く小さい媒体だけどここで紹介することにします。
「なんでも鑑定団IN米沢」を更にを広めるために こちら をクリック!
みなさまの出品をお願いします。詳しくは↓
d0129296_22551364.jpg

              ↓↓↓ ぜひご覧ください ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 米沢情報へ ←山形県情報あらため、米沢情報に参加しました

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ   ←他の議員や公務員ブログ
d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-12-22 23:34 | Comments(0)

知事選とボーナスアップ議案との相関関係

米沢市議会で市職員ボーナスアップ議案を否決したことが今朝の新聞各紙でも報じておりました。
新聞を見たからでしょう、お前は賛成、反対のどっちだったんだ?聞かれました。

(あの~ブログに書きましたけど・・・ブログ読者のお陰で相乗効果があって、市政の現状がだいぶ市民に広がったのですが、まだまだのようです。こうなれば、こちら→http://politics.blogmura.com/chihoujichi/をポチっとしていただいて、もっと広めていかないと・・・)

否決した議案の余韻を残しながら、朝から今度は知事選の応援です。
そこで思いあたるのは、知事選とボーナスアップ議案との相関関係がある、ということです。

8対15で否決された議案原案を改めておさらいすると、

市職員ボーナスアップ議案原案に賛成した議員(敬称略)

共産党   高橋 寿、 白根沢 澄子
新社会党系 小久保広信、我妻徳雄、高橋義和、佐藤ひさし
民主党   木村 政信

ここまでの議員に共通するのは、知事選で吉村さんという方を支援するグループです。

保守系で賛成したもう一人は、加藤喜エ門議員です。
なぜか?加藤議員は米沢平野土地改良区事務所の職員出身で、市職員の給与等が土地改良区職員の給与等に連動するから、という理由のようです。

賛成議員全員に共通するのは、それぞれの支持母体(自治労など)があり、それを守るためです。

一方ボーナスアップ議案原案に反対した議員は(敬称略)

一新会 全員(工藤正雄、島軒純一、海老名悟、相田克平、鳥海隆太、私)
自公クラブ 全員(佐藤忠次、佐藤弘司、鈴木章郎、遠藤宏三、吉田芳一)
創政会 五十嵐謙一、高橋嘉門、斎藤春美、小島卓二

反対した議員に共通するのは、束縛されていない「市民」しか頼るものがない、ということです。(もちろん後援会というものがありますが、後援会イコール市民の有志団体なのです)

何かに束縛されていない、声なき声をあげている市民を守らなければならないのです。(得票に結びつくかどうかは、束縛されていないため期待はできません)

また知事選では、現職の斎藤ひろし知事を支持しているということが共通しております。


なぜ問題のボーナスアップ議案での対応が知事選と関係があるのか?


同じように県職員のボーナスアップという人事院勧告がありましたが「県民の理解が得られない」として、さいとう知事は議案にすら乗せなかったのです。

新聞によれば吉村さんという方は「冷たい県政」と現職を批判しているようですが、実は「ボーナスアップしないから県の職員に冷たい」と言っているわけです。
市職員ボーナスアップ議案に賛成した市議会議員が、吉村さんという方を支援している構図と一致していることから明らかです。

いわばこの度の知事選は、県職員のための県庁(=吉村さんという方)なのか、県民のための県庁(=さいとう弘 知事)なのか、どちらかを選ぶ選挙なのです。

みなさんは、どちらを選びますか?

              ↓↓↓ ぜひご覧ください ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 米沢情報へ ←山形県情報あらため、米沢情報に参加しました

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ   ←他の議員や公務員ブログ
d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-12-19 22:09 | Comments(3)

市民の勝利! 37年ぶり原案否決!!

速報でも触れましたが、市職員ボーナスアップ議案は賛成少数で否決されました!!
結果は賛成8、反対15というものでした。
議案が出た当初は、賛成12、反対11という具合だったのです。

小ブログで何度も、知り合いの議員に想いを伝えてください!議会へ傍聴にお越しください!とお願いをしました。

議員への問い合わせをしたり、事実多くの傍聴者がみえ、監視の目が行き届いたための成果だと思います。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
いわば「市民の勝利」と言えます。

採決にあたって、質疑と討論が行われました。
私は質疑をして、その中でこの議案の問題点を浮き彫りにしようとしました。
d0129296_16475816.jpg

次に反対討論からはじまります。
我らが会派から、島軒純一、海老名悟、鳥海隆太各議員。
自公クラブから鈴木章郎議員が反対討論。
傍聴者から大きな拍手が起こりました。
(嬉しかったけど、傍聴者は拍手等音声を出してしてはならないのです、ゴメンナサイ)

一方で、賛成討論もありました。
創政会から木村政信議員が賛成の討論をしたのです。
木村政信議員は、民主党山形県連幹事長です。
「国民の生活が第一」が民主党のスローガンでなかったのですか?

「『悪法も法なり』だから制度上賛成します」と言います。
制度を改めるのは議員、議会の役目であるはずなのですが・・・

そして採決!以前ブログで「誰がどのような対応をしたのか記します」としたため、ここに記します。

市職員ボーナスアップ議案原案に賛成した議員(敬称略)

共産党市議団  高橋 寿、白根沢 澄子
市民平和ネット 小久保広信、我妻徳雄、高橋義和、佐藤ひさし
創 政 会    木村 政信、加藤喜エ門


一方ボーナスアップ議案原案に反対した議員(敬称略)

一新会 全員(工藤正雄、島軒純一、海老名悟、相田克平、鳥海隆太、私)
自公クラブ 全員(佐藤忠次、佐藤弘司、鈴木章郎、遠藤宏三、吉田芳一)
創政会 五十嵐謙一、高橋嘉門、斎藤春美、小島卓二
という結果です。

「予算がないから 財政状況が厳しいから」という理由で市民の要望をないものにして、職員のボーナス分の予算はあるのか、ということになります。

反対討論でもハッキリとありましたが、われわれは、市職員がケシカランからというものではないのです。
ある職員は、
「こんな議案が出ていることすら知りませんでした。今の景気状況の中でボーナスを上げてほしいなどと望んでいません。かえって出さないほうがよいと思っています。市長は何を考えているのでしょうか」


というような内容のメールが職員から届いた、という相田議員のブログにありました。 詳しくは相田議員のブログ【明日は今日の先にある】
 をご覧ください。
ほとんどの職員はそういう考えなのです。
なのに市長は市民と職員を分断するような議案を出してきたのです。

市長が提出した議案原案が否決されたのは、37年ぶりになります。
しかも昨年に引き続き、同じ議案が否決されたのは市長に対する不信任と同じです。

(実際、市長は各議員に問題の議案に賛成するるよう電話で依頼したことは以前のブログでもふれましが、事実であり、これに賛同する議員がいて賛否が危うくなりました。ところが、市民の力によって賛成議員を動かしたのです。人によっては、この話題をいろんな媒体で広げていただきました。ありがとうございました。)

市長はこの結果を重く受け止め、心を改めるべきです。

              ↓↓↓ ぜひご覧ください ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 米沢情報へ ←山形県情報あらため、米沢情報に参加しました

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ   ←他の議員や公務員ブログ
d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-12-18 17:09 | Comments(7)

速報!市議会議決

本日午前中に、問題の「市職員ボーナスアップ議案」の採決がありました。

結論から言って、賛成少数で問題の議案は否決されました!!!

当初、賛成にまわると見られた議員も反対しました!
市民の皆様の声が、議員に届いた結果だと思います。
ありがとうございました。

また、傍聴にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

昼の休憩中で、午後からの採決もあります。
詳しい内容は後ほど書きます。

↓↓↓ よかったね と思われるかたは ぜひクリックを↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ             にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ   
[PR]

by shibuma | 2008-12-18 12:57 | Comments(1)

市役所の看板が変わった!中身は・・・

市役所敷地内南西に三面広告塔というものがあります。
米沢市制施行100周年を記念してつくられた、市のシンボル的なものです。

まず、下の写真をご覧ください。

        BEFORE                 AFTER
d0129296_2333385.jpg
d0129296_2334922.jpg


左がこれまでのもので、まるで「税金を納めろ」というもの。

右が新しくなって、「福祉のまち 思いやりのまち 愛のあふれるまち」に変わりました。(ちょっと木の枝で見づらいかもしれません・・・)

昨年の12月議会で、福祉政策全般にわたり一般質問しました。
三面広告塔がかつて「福祉のまち」から「税金を納めろ」に変わったことを指摘し、見苦しいので改めるよう求めたのです。

米沢ゆかりの直江兼続公を主題にしたNHK大河ドラマ「天地人」の放送で、観光客が増えたときに、「税金を納めろ」ではあまりにも米沢の歴史、風格にそぐわず、恥ずかしい限りです。
何よりも納税者に失礼です。

1年たってようやく再度「福祉のまち」に変わりました。
1年前、一般質問で指摘・提案をして良かったな、と思いました。

他の2面も変わりました。
南西を向いているものは「直江兼続公が築いたまち」そして「天地人博覧会」のPR。
東を向いているものは「省エネ生活 地球温暖化防止」。

なにも自分が提案したから、というのではありませんが、3面とも以前のものとは比較にならないほど良い看板になりました。

時間がかかることもありますが、変えれば変えられるのです。
議会改革、市役所改革、意識改革・・・もっと大きなことをしたいです。

ちょっとしたことかも知れませんが、市役所の看板が変わりました。
看板だけでなく、中身も変えていかないと・・・

市役所前をお通りになったときは、ぜひ見てください。
車の運転中は危ないので、信号待ちなどのときにご覧ください。

ご覧ください、といえば明日の議会です。
何度となく小ブログや街頭で反対を述べてきた「市職員ボーナスアップ議案」の採決が行われます。

どの政党のどの議員が、どのような発言や採決をするのか?

○米沢市議会本会議 18日 午前10:00~ 市議会本会議場 あるいは
○ケーブルテレビ22チャンネル 18日 午後7:00~(放送するはずですが、確認が必要です)をご覧ください

↓↓↓ こちらも ぜひ ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ   ←他の議員や公務員ブログ
d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 米沢情報へ ←山形県情報あらため、米沢情報に参加しました

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-12-17 23:20 | Comments(0)

街頭からの訴え!

あさっての議会最終日に控え、我らが米沢市議会会派・一新会は全議案の確認と、問題の市職員ボーナスアップ議案に反対するために、最後の詰めをすることにしました。
それは街頭に立って、議案になっている内容を広く市民にお知らせすることです。
d0129296_20451387.jpg

反対の立場や論拠、状況を明確にしたうえで、
「知り合いの議員がどういう対応をするのか聞いていただき、市民皆様の考えを伝えていただきたい」
「18日の本会議・採決に傍聴にお越しいただき、誰がどのような対応をするのか見ていただきたい」
という内容を申し上げました。
会派メンバー全員がそれぞれ思うところを街頭から訴えました。

d0129296_20453974.jpg
夕刻の買い物客が行き交う市内のスーパー2箇所で街頭から市政の現状と課題、そして協力を求めたところです。

年末の何かと慌しい中、お騒がせいたしました。


途中、ハプニングがありました。工藤議員の街頭報告中、
我々に向かって「ボーナスアップしてくれだと!?バカヤロウ!」と怒りの眼差しで歩き去る男性がいました。

(あの~我々はボーナスアップ反対なんですけど・・・)

歩きながら聞きかじった方が勘違いをされたのだ、と気づくのにちょっと時間がかかりました。
そうだ!歩きながら聞く人にも判り易いように短いフレーズにしなければ・・・
街頭演説の難しさがわかり、勉強になりました。

逆に言えば、反対の立場である我々にとっては良い反応です。
もっと言えば、賛成の立場を取る議員や市長も、街頭に出てその理屈を披露すべきです。

選挙のときだけ「お願い」の騒音をたてず、いま市政で何が問題になっているのか、その対策や思うところ、政策を訴えるべきです。

一方で、遠くで立ち止まって聞いていた方からは、
「頑張れよー、お前たちの言うとおりだー!」大声で声援をいただきました。
また、タクシー乗り場で乗客待ちをしていた運転手さんからも「頑張ってください!」
さらに街頭演説の終わりに「お騒がせしました、ありがとうございました」と結ぶと、どこからか拍手がありました。

とっても嬉しい反応です。ありがとうございました。

嬉しい反応といえば、市職員ボーナスアップ議案に対して、驚くべき関心の高さが、地方自治部門だけでなく、 政治家部門 からもわかります。(←クリックしてみてください)

しかし嬉しい反応だけに止めず、市民の声援に応えられるよう議会でキチッと成果を出していきます。


ぜひ!あなたの考えを、知り合いの議員に伝えましょう!

ぜひ!議会へ傍聴に行きましょう!12月18日(木)午前10:00~


              ↓↓↓ ぜひご覧ください ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 米沢情報へ ←山形県情報あらため、米沢情報に参加しました

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ   ←他の議員や公務員ブログ
d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif  
←経済・時事問題ブログ

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-12-16 21:10 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line