<   2008年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧


国にもの言ってこそ地方議会<9月議会最終日>

発議等を含めた議案40件の採決を行う9月定例会最終日です。
議案については原案通り可決成立しました。
これだけではいつもの議会のように見えます。

しかし、市町合併について市議会としてのスタンスを明確にした発議が賛成多数で可決成立しました。
市町合併を推進していこうというのが議会の判断です。

さらに、私の一般質問の「温室効果ガス削減の取り組みによる税収の偏在解消にむけた提案」では早速効果がありました。
市当局が質問の趣旨を一部取り入れて、県を通じて国に地方交付税の算定に要望をすることになったのです。
また地方6団体のひとつである市議会議長会として、県の議長会に取り上げるか検討されております。

県の議長会などに政策的な要望をするのは、今回が初めてという事務局の話でした。
初めて行うことに、ためらいはつきものです。
それゆえ反対の議員もいます。

反対のための反対でなく、建設的なものを求めたいものです。
地方にとって財源確保のため提案しているのであって、技術的に難しいだろうとか、国がウンと言わないだろうとか言うのは後の話なのです。

大事なのは地方から国にものを言うことだと思っております。
いつもの主張を確認した9月定例会そして最終日でした。

他の議員や公務員、山形県情報(さいとう弘 県知事のブログ等)
経済・時事問題ブログもご覧ください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/

じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-09-30 22:54 | Comments(0)

日本が、地域が、個人がすべきことを考える

明日の本会議で9月議会が終わります。
その前段階で会派の打ち合わせがありその後、農業議員連盟による農協施設(カントリーエレベーターや選果場)の視察と懇談会、置賜広域行政事務組合議会・第2委員会(電算共同処理)があったりした本日です。

広域議会と農業議員連盟の視察は時間が重なり、公務である広域議会に出席しました。
収穫シーズンであり米価など農業の課題は喫緊です。
広域議会を終えて視察後の農業懇談会のほうに参加しました。

農業懇談会は農協、農業委員会と議会(農業議員連盟)との3者による懇談会で、米沢市の農政全般について意見交換会です。

JAと生産者との間で交わされる概算金(内金)と実際の米価の差額が後で追加払いされます。
昨年は概算金が少なくて、米価そのものが下落するなど混迷しました。
今年はその反省から概算金は2000円ほどアップしているようです。

生産調整の課題や農商工連携について話されました。
知れば知るほど農家を取り巻く環境は厳しいものがある一方、農商工連携などにより活路を見出したいものです。

食料自給率向上や地産地消など取り組まなければなりません。
私自身、今議会の一般質問の中の環境政策で言ったことが食料政策にもあてはまります。

「地球規模の問題だからといって課題から目を背けてはなりません。他の国が、地域が、企業がやらないからといって助からないと考える必要はありません。日本が、地域が、自分が何ができるかを考え実行していくことが大事です。そうしなかった国や地域、個人は、大変な状況に陥ったとしても対策を講じていた分だけ打撃を抑えることができるのです」と。

地域でやれることは何か考え、議会などで議論しています。
環境や食料について個人でできることは何か、それぞれ考えるべきときにきていると思います。

他の議員や公務員、山形県情報(さいとう弘 県知事のブログ等)
経済・時事問題ブログもご覧ください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/

じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-09-29 21:32 | Comments(0)

大河ドラマ「天地人」を前に <プレイベント>

天地人プレイベントとして全国まちづくりシンポジウムへの案内があり、伝国の杜・置賜文化ホールに行ってきました。

d0129296_15115621.jpg第1部基調講演は、講談師の一龍斎貞花(いちりゅうさい ていか)さんによる「天地人・直江兼続と上杉景勝」と題し、講談を交えての講演でした。
講談を聞くのははじめてで、臨場感と熱の入ったもので上杉・直江の歴史がわかりやすく伝えられました。

d0129296_15121740.jpg続いてパネルディスカッションで、パネリストに篠田新潟市長、会津古城研究会の石田会長、安部米沢市長でコーディネーターは米沢で刺繍工房をされている中嶋さんです。

新潟市長は前職が新聞社社員とあって「天地人」の原作者の火坂さんを“発掘”したエピソードなどを紹介されました。
米沢は、県内初の工業高校、商業高校、女子高(米沢東)が“市立”ではじまり、また私学高(九里学園)も県内初であることは、学問を重視する直江兼続の精神が生きているという話や会津に前田慶治の16代目になる子孫がいること、会津にも信濃町という町名があり、新潟・米沢・会津のつながりがあることがわかりました。

広域観光やまちづくり・ひとづくりの参考になったところです。
d0129296_15123491.jpg

シンポジウムを終え会場を出ると、昨日から行っている兼続どん丼まつりなどプレイベントで伝国の杜広場は賑やかでした。
講談師・一龍斎さんが、放送を前にこれだけ盛り上がっていることは素晴らしいことだと、他のまちとの比較をしながら言っていたことを思い出しながら、来年の放送に期待が高まるのでした。

他の議員や公務員、山形県情報(さいとう弘 県知事のブログ等)
経済・時事問題ブログもご覧ください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/

じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-09-28 15:13 | Comments(0)

ビジョンなき企画は絵に描いた餅 <予算委員会>

予算特別委員会があり、補正予算の審議です。
私の場合、決算委員会でほぼ言い尽くしたので、今回の予算委員会で質すことはあまりありませんでした。

ただ決算委員会で質問するには適当でないことを提案したところです。
現在、米沢市で老朽化による学校建設が予定されているのは、上郷小学校です。
上郷小学校建設にあたり、設計の前段階ですが、地域の要望としてソーラーパネルの設置がありました。
さらに私としては、汚水処理に雨水が利用できるような設計にしたらと申し上げたところです。

めずらしく聞き役になった予算委員会ですが、我らが会派・一新会が視察や提案したことを仲間が質問しました。
私も決算委員会で述べたこともありましたが、フォローしていただきました。

東京に米沢の農産物などを売るアンテナショップをつくる、というのが市長のマニフェストにあり、これを実行するべく会派代表質問なりで求めた経緯があります。
現在の進捗を尋ねたところ「まだです」という答弁。
この間、会派で視察してきた山形大学工学部の産学連携で進めているアンテナショップ事業を当局に紹介しましたが、これもダメでした。

折り合いがつかないことはあることですが、なにか他人任せです。
市長のマニフェストにあるから、職員は市の計画なりに組み入れます。
しかしトップのビジョンが明確でないからか、部下も民間委託することばかり考えています。

以前も記しましたが、産業部門こそ企画しなければなりません。
その前にきちんとしたビジョンが必要です。
ビジョンなき企画立案は「絵に描いた餅」なのです。

他の議員や公務員、山形県情報(さいとう弘 県知事のブログ等)
経済・時事問題ブログもご覧ください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/

じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-09-25 17:13 | Comments(0)

この国の誇り 幼稚園運動会で

娘が通う幼稚園の運動会がありました。
本当はおとといの日曜日開催でしたが、雨のため今日に延期です。
d0129296_2164591.jpg

おととい晴れて行われていたら、運動会を見れませんでした。
後藤源県議会議員の1日研修旅行に行っていたからです。
結果的には1日研修と運動会、両方楽しめてよかったです。

運動会では、ありがちなビデオカメラを持つ父親の姿になっていました。
開会式や50メートル走、玉入れ、踊りなど我ながら上手に撮影できたものと思っています。

さて競技中などに流れているBGMは「崖の上のポニョ」など幼児向けの音楽の中に、自分自身すごく惹かれた歌がありました。
「がんばれ日本、凄いぞ日本♪~美しく高く飛べ 誇り取り戻すために 戦え日本♪」という具合です。
それが何度か流れて、テンポよい旋律とあいまって覚えてしまうくらいです。

すぐ幼稚園の先生に「何という曲で、誰が歌っているんですか?」と聞くと、
「陽はまた昇る、という曲名でアラジンというグループの歌ですよ。テレビ番組から出た曲で有名です」と若い先生が教えてくれました。

テレビといえばニュースぐらいしか見ないので、芸能界のことは恥ずかしながらまるでわかりません。
聞くは一時の恥、聞いてよかった。

運動会を終え家に帰り早速ネットで調べると、ありました。
歌詞をみているだけで元気が出てくるものがあります。
参考までに「陽はまた昇る」歌詞


運動会の子どもたちの姿と音楽に元気をいただきました。
子どもたちに、わかりやすくこの国の誇りを持たせる歌があると、知りえたことは収穫でした。
まだまだ捨てたものではないのが日本であり、この歌でサラリーマンが元気になれる気がします。

他の議員や公務員、山形県情報(さいとう弘 県知事のブログ等)
経済・時事問題ブログもご覧ください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/

じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-09-23 21:14 | Comments(0)

国もうなづくような請願を <民生常任委員会>

民生常任委員会がありました。
議会開会中の常任委員会は、付託された議案や請願の審議のために更に緊張感があります。
議案3件、請願3件だけの審査ですが、5時間を要する審議になりました。
というのも賛否が拮抗したがらです。

所属する民生常任委員会は、国政でいえば厚生労働省と環境省に関する事案を検討する委員会です。
与野党が意見対立する場面が多いのも厚労省です。
よく国会で与野党議員が委員長席に詰め寄ったりすることからわかります。
そういう委員会だから時間もかかります。

特別養護老人施設(特養)の増設を求める請願がありました。
そもそも無理な請願です。
なぜならば、要介護2~5認定者数のうち介護施設利用者数の割合が厚労省により37%に制限されています。
それはいずれピークを迎える高齢者人口にあって施設の過当競争を抑えるためでもあります。
米沢の場合、その割合は41%でオーバーしており介護施設は将来予想から見れば過剰気味ということになります。

特養の待機者がいることは承知しています。
今だけを見るならばわかるような気がしますが将来的にはチョットです。
無理して市独自に特養を増設しても介護保険料にはねかえります。
そのような事情を当局に訪ねながら「そもそも無理な請願」ということを紹介議員にもわかってもらいたかったです。

私なら37%でなく、地方の高齢化率に配慮した全国一律のパーセンテージにしないよう求める意見書つき請願にします。

いずれにしても要望すればよい、という風潮の昨今です。
そうではなく、国に意見書をだすときは理論武装や本当に困っている現状をうったえた上で未来志向のものにすべきです。
「米沢市議会」という冠をつけて国に意見書を出すならなおさらです。
その請願は、採択すべき2、不採択4ということで我々の主張は通りました。

これまではチョット不便なことを国なりに請願することは、票をいただくために「言ってみた」けど「ダメだった」「政府が悪い」ということで済ませていました。
あるいは「言ってみた」「市としての請願が通った、でも政策には結びつかなかった、やっぱり国が悪い」というパターンです。
こういう愚かなことはやめて、国もうなづくような請願にすべきと強く感じた委員会になりました。

他の議員や公務員、山形県情報(さいとう弘 県知事のブログ等)
経済・時事問題ブログもご覧ください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/

じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-09-23 00:04 | Comments(0)

市民バスに乗って林泉寺へ

9月20日はバスの日(由来はブログ記事参照)ということで市民バスが無料です。
4歳の娘がまだバスに乗ったことがないので(というよりは、自分自身まだ「市民バス」には乗ったことがなかった・・・)この機会にバスの体験と、来年のNHK大河ドラマ「天地人」放送を前に、林泉寺に直江兼続公夫妻のお墓参りに行くことにしました。

乗ったことがなかったので、市民バス時刻表と運行経路図を見ながら、効率の良い乗り継ぎなどを考えるだけでも楽しいものがあります。

d0129296_21461182.jpg「市民バス」は民間バス会社が路線廃止した「廃止代替路線バス」と市中心部を回る「循環バス」の2種類です。
まず最寄のバス停は200メートルくらい離れている七中前です。ここからは、赤と白と緑の廃止代替路線バスが出ます。しかし朝の8:04以後、夕方までバスがありません。

d0129296_21464354.jpg8:04に代替路線バスに乗ったところ3人ほどの乗客です。
効率のよい乗り継ぎ場所は中央3丁目バス停であることがわかり、そこで降車、待つこと7,8分。
今度は循環バスに乗りましたが、循環バスは、米沢出身の漫画家ますむらひろしさんの猫の漫画がラッピングされているバスです。
「林泉寺へはこちらが便利」というアナウンスがあり二中前で下車。
d0129296_21471557.jpg

8:45には林泉寺に着きました。
静寂の上に凛とした雰囲気があり、尊敬する直江兼続公がいらっしゃる感じがしました。
米沢の町並み、基礎をつくった直江公。
お船の方(奥様)とともに祭られているお墓(写真)に、感謝の気持ちで手を合わせました。
同時に少しでも直江公に近づきたい、人々の役に立ちたい、そんな気持ちになりました。

1時間ほど林泉寺にいて帰りの循環バスに乗ると、娘は座ることができましたが、私は立って乗ることになるほど満員御礼、ありがたいことです。

自然と人間ウオッチング。
福田町1丁目バス停では、なにやら芋煮会の食材などを持った人たちが降り、バスの窓から河川敷を見ると案の定、芋煮会をしている人々で賑わっておりました。
市立病院前バス停ではお見舞いらしい方が、寺が多くある相生橋西バス停ではお彼岸だからでしょう、花束を持った方がバスから出られました。

終点・米沢駅前バス停で降り、そのまま駅に向かう人が多かったです。
私は昼からの会合があるため、ここで家内に迎えにきてもらったのでした(なにせ最寄の七中前バス停には夕方までバスがない)。

それぞれの思いを乗せて走るバス。
嬉しいばかりの娘の姿に喜び、同じような子どもたちにしっかりとした世の中を創りたいという「思い」を運んでいただいたような気になりました。

他の議員や公務員、山形県情報(さいとう弘 県知事のブログ等)
経済・時事問題ブログもご覧ください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/

じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-09-21 21:52 | Comments(2)

市民の協力も必要 <決算委員会4>

決算委員会、企業会計の審査です。
米沢市の企業会計は、水道事業、市立病院事業、市営駐車場です。

いつも質問が集中するのは赤字経営である病院事業ですが、先の一般質問の機会に3人も病院について質問したことから重複することを避けるため、今回はあまり時間がかかりませんでした。
医師不足のことはよく言われることですが、看護士不足でもあります。
私の質問は、看護師育成を求めるものになりました。

さて記すべきは水道事業会計です。
水道事業はいわゆる黒字ですが、それでも未収金があります。
19年度決算ベースで1億7000万円ほどあります。
その内容は19年度7000万円、過年度1億円ほどあります。
払えるのに「水はタダだろう」という悪意による未払いは1割程度いるようです。

他方、水道休止の方からも米沢市の場合、休止中でも準備料として徴収しています。
この費用を徴収しているのは、県内でも米沢市と高畠町だけです。
休止中の料金を徴収するべきでないと質しました。

いつかの一般質問にも、この話があり答弁は
「休止中の料金徴収を止めれば、水道料金をアップせざるをえない」というものを聞いておりました。

安易な料金アップは反対です。
それよりも未収金を少しでも回収して休止中の徴収をなくすべき、としたところです。

必要のない水道を止めて利用しない人から徴収し、利用していても料金さえ払わない人がいるのは不公平極まりない話です。
受益者負担の原則からはずれています。
悪意による未収金回収に力を入れるべきなのです。

水道事業のみならず、病院事業にも同じような未収金問題があります。
病院にいたっては、お金の問題だけでなく、いわゆるモンスターページェントがいて、病院スタッフを困らせ、ひいては病院経営に支障を与えているのです。

市側の問題点は指摘しますが、米沢市政改革には市民の協力も必要だということも申し上げたい決算委員会最終日でした。

他の議員や公務員、山形県情報(さいとう弘 県知事のブログ等)
経済・時事問題ブログもご覧ください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/

じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-09-20 01:22 | Comments(4)

遠藤武彦代議士の政界引退について

衝撃的な瞬間でした。
遠藤武彦代議士が政界を引退されるということを直に聞いて、13年間代議士の秘書として勉強をしてきたことが走馬灯のように思い出されました。

体調不良のこと、医者からの説明なども聞きました。
実際、くつ下を履いていても足が腫れているのがわかるほどで痛々しいものがありました。

部下の職員が不正をし、管理責任と政権安定のため大臣を辞任されるときも決して言い訳しない姿を見てきました。
言い訳しない分、総選挙は厳しいものと感じておりました。
それでも9月はじめの解散風が吹いたときに新聞記者の話で、調査では五分五分ということを聞いていただけに「がんばれば何とか」という思いがあって本当に残念です。

「地方が良くならなければ、国が良くなるはずがない」という政治信条を言葉だけでなく、本当に行動・政策で行った遠藤武彦代議士。
「地方とは圧倒的多数の中小零細企業と農業とそこに働く人々そのものだ!」地方をこのように喝破した方を未だ知りません。

私は今、その地方で、地方議員として、学んできたことを生かし取り組んでいるつもりです。
政界を引退されるとしても、その精神は生かし続けなければならないと心しています。

他の議員や公務員、山形県情報(さいとう弘 県知事のブログ等)
経済・時事問題ブログもご覧ください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/

じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-09-18 23:08 | Comments(3)

縦割り行政の弊害を正す<決算委員会3>

決算委員会3日目、8款・土木費、9款・消防費、10款・教育費、11款・災害復旧費、12款・公債費とさらに国民保険事業、老人医療費、介護保険事業、と畜場及び食肉市場費、青果物卸売市場費、下水道事業費などの特別会計の審議です。

この日も各款・各事業費について質し、提言したところです。
自分自身が最も時間をとったのは、下水道事業費特別会計で一般会計から13億円もの繰入をしており、このうち2億6千万円が基準外の繰入です。
下水道地域になっていない方からも税負担を強いていることや、米沢市財政を圧迫している要因です。
このことは建設部長も容認し、見直しをする、という答弁を引き出したところです。

記したいのは土木費のうち住宅費の項目での質問のことです。
市の方針でコンパクトシティを目指すとしながら公営住宅を郊外に建築していることの矛盾を指摘。
「財政上の都合により、郊外の場所になった」と言います。
財政上の理由、だから下水道事業を見直すべきなのです。

さらに高齢者優良賃貸住宅(高優賃)について質したところ、これまでやってきて予定戸数を建て、今後も事業をしたいが後は見通しがたたない、という答弁にとどまりました。
そこで中心市街地活性化計画(中活計画)が策定されていないからではないか?と問うと、
住宅課は中活計画があればよいな、という遠慮がちに言う程度です。

すかさず中活計画を策定する部署・総合政策課に質問は移ります。
民活の未成熟や目玉となる中心市街地の事業がない、という答弁でした。

あまりにもリスクを恐れたそれぞれの答弁です。
が、それは良しとしましょう。

何が言いたいかというと、現代社会の政策は単位部署で完結できるものは少なく、相互に関連しあっているということです。
横の連携が必要なのは言うまでもありません。
いわゆる縦割り行政の弊害です。

縦割り行政の弊害を具体的に正していくのが議会の役割で、決算委員会という議会のチェック機能として最適の場所であることを心にしながら決算委員会の最終日、企業会計に臨みます。

他の議員や公務員、山形県情報(さいとう弘 県知事のブログ等)
経済・時事問題ブログもご覧ください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif


城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/

じ~この台湾情報 http://velvetofficial.blog71.fc2.com/
[PR]

by shibuma | 2008-09-18 00:51 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line