<   2008年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧


かみあわない討論<市政協議会>

市政協議会がありました。報告案件は、市町合併勉強会の進捗状況や
行財政改革の職員アンケート結果、中学校給食の開始、などです。

特に中学校給食の開始にあたり、議会側として問題にしたいのは、
教育振興費を学校ごと一律20%の予算が削減されていることです。

給食の実施にあたり、この教育振興費が削られたのではないか、
と会派・一新会の中で問題視していました。当局は小学校費総額で
微増になった、という答弁なのです。かみあわない討論に、
消化不良なので思うところを小ブログで・・・。

教育振興費は、文字通り教育運営上必要な経費です。これを削減して
中学校給食の実施にあてるというのは、本末転倒な話です。

江戸時代からも行財政再建の必要性が求められてきた時がありました。
厳しい状況でも教育については、それこそ他の分野を削減してまで
行ってきました。その姿が幕末にもあらわれていますし、戦後の復興にも
あてはまります。

厳しい状況は現今の米沢にもあてはまります。先人に学ぶのであれば、
今こそ教育振興に取り組まなければならないと、心にしたところです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ←食・観光ブログや齋藤ひろし県知事のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←公務員ブログや同僚・相田克平議員のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ←地方議員ブログや同僚・鳥海隆太議員のブログはこちら

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif←国会議員のブログや時事問題・  経済ブログはこちらから
[PR]

by shibuma | 2008-04-30 21:35 | Comments(0)

土着のナショナリズム <昭和の日>

盛りだくさんの1日でした。自宅前といっても100メートルも
離れているのですが・・・県縦断駅伝の中継地点になりました。
JA米沢東支店です。家の前には田んぼしかなく、
誰がなんと言おうと「家の前」が中継地点です(笑)
d0129296_2319521.jpg

県縦断駅伝は県内の各市各郡単位がチームになり、3日間にわたり、
山形県内を縦断する“山形版”箱根駅伝です。当然米沢チームの応援に
行きました。中継地点で2位の通過に「がんばれ」の声も大きくなりました。

その後、地元町内会の水路清掃です。良い天気に恵まれ、体を動かし
暑いくらいです。地域は地域でキレイにしよう、と町内みなさんが
長靴はいて、スコップ持って水路にたまった泥やゴミを片付けます。
キレイになって実に気分が晴れやかでした。

水路清掃の反省会という「飲み会」もありましたが、これには伺えず、
上郷地域内の浅川地区の花見の会に行きました。

浅川の地域情勢や課題を聞く機会になったのは、とても良かったです。
何よりもひざを交えて懇談することができたのが良かったです。

大好きな歴史小説家・司馬遼太郎さんの言葉をふと思い出しました。
「人間にはごく自然な情感として、土着のナショナリズムというものがある」ということです。司馬ファンとして本来ならば、どの小説のどの場面の言葉と言うできですが、今は思い出せません。が、文言の正確さは別に、確かに司馬小説にあります。

1日地域に根ざして、応援したり、清掃したり、懇談したりして思うのは、
この土着のナショナリズムです。言い換えれば「愛郷心」です。

昨今の国政の現状を見るにつけ、愛郷心なしに地方議員が務まらないのと
同じく、愛国心なしに国会議員が務まらないと思う、昭和の日になりました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ←食・観光ブログや齋藤ひろし県知事のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←公務員ブログや同僚・相田克平議員のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ←地方議員ブログや同僚・鳥海隆太議員のブログはこちら

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif←国会議員のブログや時事問題・  経済ブログはこちらから
[PR]

by shibuma | 2008-04-29 23:27 | Comments(0)

希望が全ての出発点<歓送迎会で>

この時期、歓送迎会のまっさかりです。実際、2日前は上郷児童センターの
職員の歓送迎会がありました。退職される方、異動された方、
そして新たに赴任された方、お疲れ様でした。そしてよろしくお願いします。
d0129296_22275345.jpg

本日は上郷小学校の教職員とPTA役員の歓送迎会がありました(写真)
その会で小生は中締めとして、万歳三唱をお願いされました。いきなり
中締めの話で終わってしまいそうですが、思いつくまでに・・・

申し上げたのは、異動や退任された方はこの地域にとって残念でならない、
ということです。どの方も地域の小学校にはなくてはならない方ばかりです。

一方で、新たに赴任されたり就任された方は、地域にとって心強いばかりです。去る方、来られる方にとって、この地域が心の拠り所になればと思いがありました。

新天地では不安もあるでしょう。でも希望もあります。希望が大事です。
ちょっとした小さな自己改善も希望になります。思いがないところに、成果は
望めません。この世の中のあらゆる物事は、思いや願望があってはじめて
なされれたものばかりです。

ベビーフードから宇宙飛行まで、実際あるものは 「こういうものができれば」
という願望が行動になり、実現に至ったのです。願望や希望、これが重要な
ファクターだと思います。

希望・願望が行動を生みます。そして成果として現れます。議会も市政も
同じことです。教育のみならず、あらゆる世界であてはまります。が、特に
子供に希望を持たせる教育が大切と再認識した歓送迎会になりました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ←食・観光ブログや齋藤ひろし県知事のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←公務員ブログや同僚・相田克平議員のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ←地方議員ブログや同僚・鳥海隆太議員のブログはこちら

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif←国会議員のブログや時事問題・  経済ブログはこちらから
[PR]

by shibuma | 2008-04-28 22:32 | Comments(0)

松川にたくさんの鯉のぼり泳ぐ

4月26日。市内での約束を済ませると、フューチャークラブという
NPO法人の知人に会いました。松川の河川敷で恒例になった
鯉のぼりを掲げるから手伝いに来たら、と誘われ自宅での来客の
約束を済ませてからうかがいました。

今年で8年目を数える「松川に鯉のぼりを泳がせよう」という
そのNPO法人の事業です。ちょうど上杉まつり・川中島合戦の
会場の北側に鯉のぼりを泳がせます。
d0129296_9573190.jpg

鯉のぼりは、そのNPOが市内の方々から不要になった鯉のぼりを集めた
ものです。集まった多くの鯉のぼりをワイヤーにかける仕事を手伝うのは、
米沢中央高校の生徒たちです。ボランティア社会学習の一環で、部活動
単位でお手伝いされているそうです。今年は卓球部の高校生たちが、
胸まであるゴム長靴をはいて川に入ってまで取り付けます。

あいにくの天気で、時折雨も降ってきました。そのような中、
高校生たちは、先輩後輩と連携をとりながら一生懸命、しかも楽しそうに
作業をしていました。小生も陸上で2,3匹取り付けたりゴミ集めのお手伝い。
d0129296_9575535.jpg

全て取り付けると、重機でワイヤーを引っ張ります。このときは童心になります。うおぉーと思わず声をあげて松川両岸から泳ぐ鯉のぼりを眺めました。

折りしも風が強く、鯉のぼりが元気に泳いでいます。河川敷を散策している
親子も立ち止まって眺めています。市中心部の住宅密集地では、鯉のぼりをあげたくてもできない状況に、一役買っているのではないでしょうか?

子どもたちの未来のために、小生も役に立ちたい気持ちです。
NPOのみなさん、米沢中央高卓球部のみなさん、お疲れ様でした。

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ←食・観光ブログや齋藤ひろし県知事のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←公務員ブログや同僚・相田克平議員のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ←地方議員ブログや同僚・鳥海隆太議員のブログはこちら

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif←国会議員のブログや時事問題・  経済ブログはこちらから
[PR]

by shibuma | 2008-04-27 10:00 | Comments(0)

国宝 洛中洛外図屏風

伝国の杜・米沢市上杉博物館に行ってきました。特別展「上杉伯爵家の明治」が開催されています。いつもながら歴史を顧みる良い勉強になります。伝国の杜の先(写真:案内板上)に上杉神社があります。米沢の桜の名所です。
d0129296_2335131.jpg

幕末そして明治新政府という激動期に、国宝の文書などから人間模様が
想像されます。国宝といえば「上杉本洛中洛外図屏風」が幕末のものでは
ないけど展示されています。初めて本物を観ました。
鮮やかに輝く黄金色は圧巻です。写真が撮れないのが残念。
伝国の杜・米沢市上杉博物館ホームページでご覧ください。

この屏風は狩野永徳が書いたもので、上杉謙信を恐れる織田信長が機嫌を
損なわないよう政治的な意味で贈答したものです。屏風からもわかります。

京都の華やかな様子が描がれています。約2500人が描かれている中で、
唯一輿に乗っているのが、上杉謙信であると言われています。上洛するのは上杉謙信ですよ、信長は京を守っているだけですよ、というメッセージです。毛氈鞍覆(もうせんくらおおい)という謙信のものが輿の先頭を行く馬に掛けられていることなどがその根拠です(ぜひ屏風をみて探してください)

それぐらい織田信長は謙信に気を使っていました。屏風を贈った後、信玄なき武田を破り力がついたと思った織田信長が一転、上杉謙信と戦を挑みます。それに謙信は勝っていますし、徳川家康と武田信玄とでは信玄が勝っています。上杉、武田が戦国最強だったゆえんです。特に謙信は、おびただしい鉄砲を持った信長に勝っているのです。

その最強の上杉・武田の合戦を再現しようとする上杉まつりが行われます。
ぜひ見に来てください。小生も武田軍高坂隊で出ます。小ブログ記事参照

話がズレてしまいました。そう博物館です。でも話がズレるほど、
展示されているものには歴史ロマンが広がります。戦国時代と幕末の歴史が特に好きな小生にとっては、このうえない特別展でした。

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ←食・観光ブログや齋藤ひろし県知事のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←公務員ブログや同僚・相田克平議員のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ←地方議員ブログや同僚・鳥海隆太議員のブログはこちら

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif←国会議員のブログや時事問題・  経済ブログはこちらから
[PR]

by shibuma | 2008-04-25 23:19 | Comments(0)

小さな励ましに大きな勇気いただく

d0129296_203686.jpg今朝も7時30分から辻立ちをしました。きのうから国道沿いで行っています。車から手を振っていただいたり、わざわざ窓をあけて「がんばれよー」などと言っていただいて、感謝するばかりです。ありがとうございます。

おとといは自宅近くの県道での辻立ちで、通学中の小学生からも「がんばって」と一輪のスイセンの花をいただきました。教室に飾るために持ってきたのでしょう、花束になっている中からいただいたのです。本当にありがとう。大事に活けます。

そういえば、昨年もその子供たちに励まされました。6月定例議会が終わって自宅にいた小生に激励の色紙と折り紙や小生や自分自身を書いた絵などをいただいたのです。感激しました。神棚の下にずっと飾っています。
同時に、この子供たちのために、将来に誇れる米沢を今、創らなければ
ならないという決意になりました。
d0129296_20363531.jpg

その思いがあればこそ「持続可能な米沢市」「人が育つ米沢」・・・とブレない
議会活動ができたものとつくづく感じています。

小さな励ましに、大きな勇気をいただいて、気力もわいてきました。
言葉に表せない熱い思いがこみ上げてきています。この熱い思いを
抱きながら臨んでいきます。

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ←食・観光ブログや齋藤ひろし県知事のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←公務員ブログや同僚・相田克平議員のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ←地方議員ブログや同僚・鳥海隆太議員のブログはこちら

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif←国会議員のブログや時事問題・  経済ブログはこちらから
[PR]

by shibuma | 2008-04-24 20:50 | Comments(0)

今年度も提案型で<民生常任委員会>

民生常任委員会がありました。新年度、初めての委員会です。当局側では
人事異動で新しい顔ぶれもあり、お互いの自己紹介からはじまりました。

議題は、問題の後期高齢者医療制度や、冬期間の灯油高騰に伴う高齢者
一人暮らし世帯などへの灯油代助成、市立病院の補正予算などです。

戸籍法や住民基本台帳法の改正に伴う本人確認事項の概要について、
質疑したことを小ブログは触れたいと思います。

簡単にいえば個人情報保護の観点から、戸籍謄等のを交付する際には、
市役所窓口で本人や代理人を確認するために免許証などで確認する、
というものです。5月1日からそうなります。個人情報保護については
いきすぎた面もありますが、必然性があることで時代の流れを感じます。

さて小生が質問したのは、米沢市の場合、戸籍の作成はいまだにタイプで
打っていることへの時代錯誤についてです。窓口での本人確認もいいけど、
コンピュターの時代に、タイプの部品も少なくなっていることでしょうし、
故障したときには、戸籍謄本の交付を2,3日待ってください、となるでしょう。

当局も電算処理に変更したい希望がありますが、できていないようです。
小ブログでも指摘してきたように、広域行政でのアウトソーシングによる
電算共同処理をすべきなのです。コストも抑えられ、効果はあきらかです。

今年度も委員会や協議会など多くの場面で、引き続き提案型のスタイルで
質問していくつもりです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ←食・観光ブログや齋藤ひろし県知事のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←公務員ブログや同僚・相田克平議員のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ←地方議員ブログや同僚・鳥海隆太議員のブログはこちら

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif←国会議員のブログや時事問題・  経済ブログはこちらから
[PR]

by shibuma | 2008-04-23 21:39 | Comments(0)

1年前の今日

1年前の今日、米沢市議会議員選挙でした。初めての選挙戦でした。
お陰さまで当選させていただき、1年間ひたすら市民の負託に
応えられるよう取り組んできたつもりです。

想像していた以上に多忙でした。市民の声を届ける者として、
恥ずかしいものにしてはならない、という思いから議会が
開催されていない時も研修や視察、勉強に費やす時間にしてきました。

また、ご案内をいただいた会合等に積極的に参加してきました。
市民の皆様からの要請で、多くの現場を見て廻りました。

その分、お世話になりながら訪問などの時間がとれずご無沙汰した方も
多くいらっしゃいます。小ブログの中でお詫びいたします。

1年前の今頃は、ドキドキして結果を待っていたのを思い出します。
そして吉報に応援していただいた皆様と喜び合い、強い握手をした感覚が
今も手に感じます。あの感動と感謝の気持ちを忘れられません。

こういう振り返る時間も時間も必要です。1年間の活動で
だいぶ慣れてきました。が、あまり慣れずに、初心を忘れず
取り組んでいく決意も新たな4月22日です。

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ←食・観光ブログや齋藤ひろし県知事のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←公務員ブログや同僚・相田克平議員のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ←地方議員ブログや同僚・鳥海隆太議員のブログはこちら

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif←国会議員のブログや時事問題・  経済ブログはこちらから
[PR]

by shibuma | 2008-04-22 19:26 | Comments(4)

街頭演説スタートそして会派・一新会総会

街頭から議会報告をしました。昨年の選挙の際は、街頭演説から
市政刷新を言い続けました。一年前の明日、4月22日、
当選することができ、選挙の際、訴えてきた市政刷新そして
市民の負託に応えられるようひたすら頑張ってきたつもりです。
d0129296_23181357.jpg

1年前の今頃の思いと、その成果を市民の皆様に報告しなければならない、
という思いから今日から1週間、場所を変えながらも報告するつもりです。

1年間の議会報告については、街頭からも言うには足りないものがあります。なぜならば、新人だけで構成した会派・一新会の存在と成果は大きいからです。一新会の説明をするには、街頭からでは数時間かかりそうです。

その一新会の総会がありました。総会の前に、唯一会派内で農業を
営んでおられる島軒議員のところで、農業について、言葉やデータでなく、作業としての農業を実際に行おうとしようと思うからであります。農業については、米ができるまで、米の漢字の通り88の行程があります。今回の作業について小生は役に立ちませんでした。反省。

ともあれ、議員になってから1年間。思いは変わりません。いずれにしても
明日ちょうど1年になります。1年の成果や思いを伝えることができることに
なればいいな、と思う街頭からの報告になりました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ←食・観光ブログや齋藤ひろし県知事のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←公務員ブログや同僚・相田克平議員のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ←地方議員ブログや同僚・鳥海隆太議員のブログはこちら

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif←国会議員のブログや時事問題・  経済ブログはこちらから
[PR]

by shibuma | 2008-04-21 23:27 | Comments(4)

アドレナリン分泌!野球の応援<東南戦>

4月19日。母校・山形東高vs山形南高の伝統の野球大会、東南定期戦があり久しぶりに応援に行ってきました。高校時代応援団をしていたため、
毎年応援と応援団OB会の総会がこの日にあわせて行われています。

戦後の高等学校制になってからずっと行われてきた、と伺っています。
伝統の一戦と言われるゆえんです。よく校威発揚のため、野球で競うという
ことがあり、大学野球では早慶戦などがそうです。
d0129296_19265712.jpg

雨の降る中、一進一退の展開です。応援にも自然、熱が入ります。
小生が現役時代には、応援団員も多数いました(男だけ・・・)が、
今は男性が数人というより学年1人で、チアリーダーの女性が多いです。

なにげに野球の応援はハードです。戦況によって「チャンス」や
「突撃のテーマ」というのがあります。ブラスバンドにあわせてリーダーの
フリも動きがハードです。団長ひとりでリードするのはタイヘンです。

現役時代は、何人かのリーダーがいたため、交代しながらやっていました。
が、今は一人です。疲れもみえたので、若いOBがリードを代わることに。
d0129296_1927162.jpg

応援と戦況がマッチして、「応援で勝たせたい」小生もアドレナリンが分泌され、これまた久しぶりにリーダーをすることに。母校応援歌「おお勝利」の文字がバックプリントのTシャツ姿が小生です。

フリは体が覚えていました。が、体がついていきませんでした。少しでも現役の休憩になれたのは、良かったです。

面白いのは、かつて「南高たおせ!南高たおせ!南高たお~せ!オウ」と
言っていたのが、今は「山東ファイト!山東ファイト!山東ファイトー!オウ」
に変わっていたことです。相手のことを言うのではなく、自らを鼓舞する応援になっていました。教育上のことで良い変化です。

さて東南戦の結果は、雨のため6回で中止されました。9対9の同点で、
山東の攻撃、ノーアウト2,3塁にいるというチャンスのときでした。残念です。が、心地よい汗をかきました。会合のため、急ぎ米沢に戻りました。
清々しさを感じながら・・・

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ←食・観光ブログや齋藤ひろし県知事のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ←公務員ブログや同僚・相田克平議員のブログはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ←地方議員ブログや同僚・鳥海隆太議員のブログはこちら

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif←国会議員のブログや時事問題・  経済ブログはこちらから
[PR]

by shibuma | 2008-04-20 19:44 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line