<   2008年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧


直江兼続公の兜 「愛」の前立て

少し早い誕生日プレゼントを家族からもらいました。娘もチョイスで協力。
ネクタイとTシャツです。しかも「愛」の文字がポイントになっているものです。
d0129296_12341349.jpg

ご存知の通り、来年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公・直江兼続は
兜の前立てに「愛」の文字を飾っていました。

d0129296_12343290.jpg愛はいい響きです。兜の前立てに飾った文字をそのままカタチにした「愛」をポイントにしたグッズが多数あります。Tシャツのバックプリントにもあります。


d0129296_12344966.jpg写真右の愛の文字がワンポイントのネクタイは先のきもの議会30周年で米沢織協同組合から記念にいただいたものです。写真左の愛の文字がちりばめられたのが誕生日プレゼントのネクタイです。

こういったグッズで、米沢ゆかりの直江兼続と天地人をPRすると同時に、その精神をも伝える ことができればと思っています。

直江兼続が手本とした上杉謙信は「義」を重んじ、行動もそのまま「義」でした。直江公は兜の前立てにする、ということはかなり意味深いことです。

愛染明王、愛宕大権現からという説、武士道精神に通じる仁からという説。
諸説あるものの、この考察も面白いです。小生が伝えるとすれば、武士道精神です。

仁とはあまねく愛であるから、上杉謙信の義とあいまって仁義になります。
いま仁義というと、どこかの世界みたいですが、小生は直江公が仁愛の意味で使っていたと考えるのがスッキリします。

いずれにしても現代が失いつつあるもの、義や愛について語り合うことは
有意義です。タイムリーな大河ドラマになるものと期待しています。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-03-31 12:42 | Comments(0)

高齢者社会をよくするために

高齢化社会をよくする会の経営セミナーがあると聞き、行ってきました。
第1部は「医療制度改革・介護保険法改正に伴うビジネスチャンスと戦略」
と題し、大和ハウスシルバーエイジ研究所の今井高治さんが講師です。
d0129296_1754680.jpg

第2部は「高齢者住宅への戦略と事例について」と題して、三友医療代表の
稲毛勝敏さんが講師です。

タイトルどおり、住宅に絞っての講演です。モーレツな勢いで進む
高齢化社会。さまざま対策が必要ですが、住宅事情は特に課題です。

有料老人ホームや高齢者専用賃貸住宅などの説明と医療法人が
ホーム開設した例が挙げられていました。また介護現場の実際から
今後の高齢者の住宅について、人口や経済動態からの考察がありました。

民間営業向けでしたが、行政や議員もおおいに参考になりました。
行政の問題点や、行っていることの矛盾点をどんどん指摘していました。

むしろ行政の問題を民間はどうやってクリアしていくか、今後を
見通しながら、生き残りをかけて知恵を出している姿が印象的でした。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-03-29 17:08 | Comments(1)

「やんちゃ」であるべき!自民党青年局にて。

自由民主党山形県連の青年局幹事会がありました。
児玉太・県議会議員(写真・村山市選出)が青年局長で小生と同い年です。
県内各地の青年議員が集い、各地の議会の様子を知る機会になりました。
これだけでも価値ある時間で、お互い切磋琢磨になります。
d0129296_1795131.jpg

今年度の活動など協議したところです。青年局で全国一斉街頭演説をしたり、リレー遊説を検討しました。一斉街頭行動は、4年前から行っており、
この事業のきっかけとなった拉致問題を中心に街頭演説します。

問題を風化させないためにも必要な事業です。今年は拉致問題に加え、
洞爺湖サミットもあり、環境問題についても街頭からうったえようと
いうことになりました。

協議のなかで、青年局は「やんちゃ」であるべきだ。ヘンにものわかりが良い
青年議員になるべきでない、という話になりました。その通りです。

親会である県連や党本部の先輩議員にも、臆せず意見を言うべきです。
それが青年の特権だと思います。おかしいことはおかしいと、青年議員としての意見を言い、政策に結びつけるようにしていかなければなりません。

今の自民党に不満もあります。石原都知事もかつては青年議員として
党本部にモノ言うことで改革をしてきました。自民党にはそういう歴史と
実力があります。だからこそ、地方から、若手から声をあげるべきなのです。

今年山形県連は、党青年局の北海道東北ブロックの幹事県になるため、
各地の議員との交流も楽しみです。そして米沢市政に活かしたいものです。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-03-28 17:15 | Comments(0)

目頭が熱くなった卒園式

上郷児童センターの卒園式のご案内があり、行ってきました。
当初、ほぼ同じ小学校に入るのだから、さほど寂しさを感じないと
思っていました。しかし実際は目頭が熱くなってしまいました。
d0129296_1342995.jpg

卒園児一人ひとりにセンター長から証書を手渡され、また
児童センター管理運営委員長からその親に記念品を渡されます。
親子そろって臨みます。

親子が受け取り、子が親に向かって、証書を渡しながら3年ないしは
2年間の感謝の言葉を述べます。

「お弁当が楽しみでした。おいしかった。ありがとう」とか、
「これからは、兄弟仲良くします」などなど・・・
d0129296_13432045.jpg

そして親子が握手するのです。親にとっては感慨深いのでしょう。
涙があふれています。もらい泣きしそうでした。

しかも歌ったのは「ベストフレンド」「未来へ」という大人の歌で、
上手に歌うことに感心しつつ、歌詞がまた泣かせます。

「 母がくれたたくさんの優しさ 愛を抱いて歩めと繰り返した
  あの時はまだ幼くて意味など知らない
  そんな私の手を握り 一緒に歩んできた          」

「 その優しさを時には嫌がり 離れた母に素直になれず  」
これを6歳が歌うのです。

親や先生たち、さまざまな事に感謝する心。幼少期の教育が重要さを
実感させられました。その気持ちのまま小学校に進んでください。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-03-27 16:30 | Comments(0)

危機管理意識の向上を 自衛隊協力会支部総会で。

自衛隊協力会上郷支部総会に伺いました。米沢市自衛隊協力会でも
支部組織をもつのは、おそらく上郷地区だけだと思います。

支部の歴史もあり、昭和62年に設立され今年で21年になります。
支部から市の会長になられた方もおりますし、毎年駐屯地などを
視察研修に行っています。今年は千葉県にある空挺団視察を予定していて、総会後の講演は空挺団のビデオを見ながらのものでした。
d0129296_17171819.jpg

空挺団は陸上自衛隊に属し、災害などで人が入れない所へ、空から物資や
人をパラシュートで投入します。訓練の様子がスゴイ。
小生などは、たじろぎそうな高所から次々飛び立ちます。

空挺団の歴史の中で、50万回のパラシュート訓練で1度も事故がない、
とのことでした。普段なかなか気づきませんが、市民の安全と安心のために
それこそ身を挺しているのが印象的でした。

米沢市から今年は17人の自衛隊員が誕生します。ビデオの訓練の姿に
若い自衛官を案じながら、この国の、この米沢の
危機管理意識向上を願うのでした。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-03-26 17:18 | Comments(0)

密室行政を正そう!3月議会終了

3月議会の最終日でした。議案48件、発議7件、請願4件の採決です。
請願1件は不採択で、議案については、原案通り可決となりました。

発議では6件が可決され、1件は中学校給食導入について、
会派として附帯決議案を出したところです。給食について、
小ブログでも再三指摘してきたように、問題がありすぎるからです。

給食の方式については、何ら議会で議論することなく「予算の流用」で
決定し、そのまま20年度予算にも盛り込まれているのです。

予算の流用は議会の議決は必要ない、と法律上そうだとしても、
給食導入という全市民的な大きな課題に対し、議会の議論なし、つまり
広く市民の目に触れることなく、密室で決められてしまった
のです。

この密室行政をそのまま踏襲した給食方式の予算組みで良いのか!?
方式そのものが良いので、良しとする議員もおります。ならば、
方式そのものを検証するなり議論のテーブルにつきませんか?
というのが、我らが会派・一新会の提案です。

検証の結果、良いとなればそのまま続けるし、悪いとなれば、改めて
議論しようとするためのものです。必要なのは議論です。しかも
オープンな場所での議論です。


新規事業なのに、市内8校中、2校が先行して行われ、今予算で1校行う、
ということも問題です。市内の子供たちに行政が「差」をつけているのです。
そのことは、税負担の不公平感があります。行政が、先ずもって
気にしなければならないのは「公平性」です。密室行政のほかに
不公平行政と言わざるをえません。


持続可能な学校給食導入の議論も必要です。これから数年先
(市長の任期間)のことでしか、密室行政では考えていません。
議員も任期があるものの、私たちは10年、20年先の議論を
展開しようとしています。

附帯決議採決の結果は、10対13で少数になり否決されました。残念です。
が、我々に賛同してくださった議員各位の勇気と先見性に感謝します。

共産党をはじめとする反対された議員各位にも今後理解が得られるよう、
私たちは更に研鑽していきます。

これにヘコんでしまうことなく、馴れ合いにならず、チェック機関としての
議会・議員であることを発揮していこうという決意に燃えた
3月議会最終日になりました。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-03-25 17:14 | Comments(0)

歴史小説家・童門冬二さんの講演会

d0129296_183218.jpg
来年のNHK大河ドラマ「天地人」は、米沢ゆかりの智将・直江兼続が
主人公になるため、天地人セミナーとして歴史小説家の童門冬二さんの
講演会と長尾ゆうたろうさんのギター演奏会がありました。
中は撮影禁止で、玄関案内の写真です。多くの方がお越しになりました。

長尾ゆうたろうさんは、越後長尾氏つまり上杉家の末裔でアジア発信の
音楽活動を展開されている方です。

童門冬二さんは、歴史小説家として直江兼続や上杉鷹山、石田三成など
著書多数あり、おなじみの方です。

童門さんのお話は落語が好きだというだけあって面白く、
まずはペンネームですが「どうもすみません」からだとか(笑)
本当かどうかわかりませんが、つかみはOKです。

さらにはとても80歳とは思えないほどで、話も若い芸能人の名前が次から
次へ出てました。話題が豊富な方で、聞いていて一時も飽きませんでした。

ケネディ大統領が尊敬する日本人としてあげた「上杉鷹山」の話もあり、
この鷹山は直江公の影響を多分に受けているという話です。童門さんは、
「政治・行政に携わる者は」と何度か口にされ、その都度、自分自身
引き締まる思いで聴いていました。

直江兼続の凄さを見直し、現代にどう活用するか。米沢や置賜地方、山形県
だけの英雄としないで、全国に発信していきたいという童門さん、
どうもありがとうございました。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-03-23 18:26 | Comments(0)

官vs民 是は是、非は非。

3月21日。地域の児童センター管理運営委員会があり、
顧問として島軒純一議員とともに伺いました。

児童センターは保育と学童の機能をもつ地域の児童福祉拠点です。
ここの今年度事業経過や決算、来年度の予算などを聞いてきました。

児童センターは指定管理者として運営され、小さな廉価のストーブを
購入するにしても理由があり、納得できる懇切丁寧な説明でした。

いわば民間意識です。そこで感じたのは、この3月議会で
保育所は民間が劣っていて、公営は優れている、というような
一部会派議員から意見質問がありました。怒りを覚える発言です。

民間の創意工夫や努力は相当のものです。みんな頑張っているという
視点に立たないと、マトモな議論は望めません。

議論がないまま、というより議論を避けて馴れ合いになっている
議員もいます。少なくとも小生は、一新会の仲間たちは、
馴れ合いにならず是は是、非は非と言い続けます。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-03-22 08:44 | Comments(0)

「民の膏 民の脂」を旨に。送別会にて。

3月20日、春分の日。副市長と3名の部長、消防長が
今春で退職されるために、議会主催の送別会がありました。

長年にわたり、市政発展のためのご労苦に改めて敬意と感謝を
申し上げます。おつかれさまでした。

お一人おひとりと語り、それぞれが役人としての哲学を持ち、
市政に臨まれたことが伺えました。

ある部長は、小生が座右の銘の一つにしている言葉と全く同じことを
話され、意気投合。以下のものがそうです。

 爾 俸 爾 禄  なんじの俸、なんじの禄は
 民 膏 民 脂  民の膏(こう)、民の脂(し)なり
 下 民 易 虐  下民は虐(しいた)げ易きも
 上 天 難 欺  上天は欺(あざむ)き難し
   
これは二本松城にある石碑に彫られたもので、当時、登城する武士たちが
必ず目にするところにあります。小生なりに訳すと、

「あなた(役人)の俸禄(給料)は、市民の汗と脂の結晶つまり血税である。
市民をいじめがちになりやすいが、神様をごまかすことはできない」
いわば「役人たちは市民を労わり、感謝せよ。その気持ちを忘れて市民を
虐げたりすると、天罰があるぞ」ということです。

1749(寛延二)年3月に建てられた戒石銘碑は、二本松藩士の士気を
奮い立たせただろうことは容易に察することができます。

この精神で市政運営にあたられた本市管理職がいたことを誇りに思うし、
退職されることは残念ですが、ぜひ後進に指導していただきたいと
思います。小生も改めて胸に刻む機会になりました。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-03-21 07:25 | Comments(0)

理念なき公営企業経営の危うさ 予算委員会5日目(最終日)

先日の一般会計予算に続いて、特別会計の審議です。
米沢市の特別会計は、
国民健康保険事業、老人保健医療費、後期高齢者医療費、介護保険事業、と畜場及び食肉市場費、青果物地方卸売市場費、下水道事業、農業集落排水事業、物品調達費、南原財産区費、三沢東部財産区費、水道事業、市立病院事業、市営駐車場事業という具合です。

それぞれに課題がありますが、時間の制約もあり小生は老人保健医療費、
青果物市場、下水道事業と市立病院について質しました。

特筆は、やはり累積欠損金が55億に膨れ上がった市立病院です。
病院については、二律背反的なものがあります。赤字はケシカラン、でも
市民の生命と健康を守るためには必要というジレンマがあります。

そこで小生は地域医療を市としてどのように捉えているかを尋ねました。
つまり「必要だ、だから赤字はやむをえない」という考え方なのか、
診療科ごとに他の民間病院にシェアしていただこう、とするのか。
答弁はハッキリしませんでした。

また未収金が1億5千万円あること。医師法でどんな方も診療しなければならない、という状況下で、未収金のリスクが高いこともあります。一方公務員は代金回収に対する意識は民間企業に比べれば低いことが言えます。
これまた二律背反です。そのままでいては、更に赤字がふくらむでしょう。

だから地域医療というものをどうしていくのか、方向性を伺いましたが、
理念がないところには改善は期待できません。

特別会計は公営とはいえ企業経営と同じです。
特に経営理念がなければならないのです。
理念なき公営企業経営の危うさを露呈したものになりました。

本日で予算委員会の審議が終わりました。長丁場でした。長い審議をもとに
あとは本会議で採決に臨みます。納得がいかない部分もあり、会派として
附帯決議を出します。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-03-19 20:16 | Comments(2)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line