<   2008年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧


きもの議会

d0129296_11453788.jpg

いよいよ3月定例議会がはじまりました。初日は市政運営方針の
説明と議案の上程です。

市政運営方針については、現状の課題分析は共通するものがあるものの、
その対策としては、対策と呼ぶには恥ずかしいものも含まれています。

これからの代表質問、一般質問、予算審議のなかでチェックと
提案をしていきたいです。

さて、きもの議会。今年で30年を数える記念の議会になりました。
いつもの「きもの議会」より、マスコミが多く来ているという
事務局の話です。きもの姿の傍聴者も多くみえられました。
記念すべき、きもの議会に臨むことができたのは光栄でした。

きものを着るとなぜか、先人に思いを起こし、身も心も引き締まりました。
引き締めなければならない米沢市政。
温故知新でもって取り組んでいきます。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-02-29 12:00 | Comments(2)

トップバッターという巡り合わせ

明日から3月議会がはじまります。議会初日は、
市長の市政運営方針説明と議案の上程と説明で、
わりとあっさりしたものです。
d0129296_20292353.jpg

ただ違うのは「きもの議会」であること。米沢といえば、米沢織。
とくに袴は、全国の生産の9割を超えるものとうかがっています。
独占状態ということはそれだけ素晴らしい技術・品質ということです。

この「きもの議会」が毎年3月議会初日に行われ、今年で30年になります。
米沢織振興に、議会が一役買えればうれしい限りです。

これまで米沢の3月議会は、一般質問がありませんでした。
今回からできるようになりました。初の3月議会一般質問に
小生はトップバッターで質問します。

思えば昨年の選挙後、初めての議会で、初めての一般質問も
トップバッターでしたところです。

なんかこういう巡り合わせなんだなぁ、と思いながら
しっかり市政発展に結び付けられるものにしたいです。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-02-27 20:37 | Comments(2)

議会改革から市政改革へ

3月議会が2月28日から3月25日まで行われます。
今議会は、予算議会。加えて会派による代表質問と
議員個人による一般質問があります。

代表質問の内容の聞き取りがありました。我らが会派の
代表質問は質問内容を会派メンバーがそれぞれ分担して行います。
よってメンバーで聞き取りに臨みました。

米沢市議会ではこれまで3月議会は、代表質問しか
ありませんでした。日程がタイトであるから、という理由です。
他の自治体では、慌しい3月議会でも一般質問があります。

しかし今回から3月議会でも一般質問できるようになりました。
小生は「言論の機会を増やすことはあっても減らすべきでない」
という考えです。我らが会派・一新会としても賛同。議運メンバーが
いろいろ骨を折りなが他会派の協力や提案もあり、実現しました。

代表質問は、会派所属人数により時間が決まります。一新会は2時間です。
残念なのは3月議会の一般質問は、ひとり30分です。
これでも何もないよりは前進したと思います。一般質問が
契機となって施策に結びつくことがあるからです。

議会内部のことですが、議会を変えていくこともひいては
市政改革につながると感じたところです。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-02-25 20:31 | Comments(1)

国宝・武家文書をみてモチベーションアップ。上杉博物館にて。

久しぶりに公務などなく、ようやく3月議会のための準備にあてることが
できました。3月議会は予算議会で予算書を読みこなしたり、代表質問、
一般質問もありタイトです。米沢織振興のための「きもの議会」が
あるのも3月議会で、今年で30周年になる記念の議会になります。

会派代表質問は内容をメンバーで分担して原稿を書きます。
代表質問では捉えきれない課題を小生個人で、一般質問します。
今回は1議会で、2つの質問原稿になります。

資料を集めたり、集めた資料を読み、草案を練ります。
公務の間に行った昨日の広域行政の一般質問の原稿作成のほうが、
なんとなくスムーズに進みました。じっくり構えて書こうとすると
かえって疲れてしまいました。休憩がてら外に出たところです。
d0129296_21304934.jpg

伝国の杜・上杉博物館に行ってきました。いま展示しているのは、
室町時代武家文書のすがた~国宝「上杉家文書」の世界3~という
上杉家に伝わる文書など71点が展示されています。参考ブログ記事。

足利尊氏、足利義満、上杉謙信、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など
良く知る歴史上の人物の書状
もあります。

文書の紙の種類や大きさも緊急性や重要性に応じて出されていることが
わかり、花押や印などもみて楽しめました。

直に、歴史上の人物の書状を見て、なんとなく近くに感じられ、
書からの迫力が伝わり、モチベーションも上がりました。
やる気を出したいという方や歴史が好きな人、書道が好きな人も
楽しめると思います。ぜひご覧ください。

このモチベーションを3月議会に結びつけたいです。
伝国の杜・上杉博物館ホームページをご覧ください。
http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-02-23 21:35 | Comments(0)

広域行政の積極活用で行政コスト削減!

置賜広域行政事務組合議会が開催されました。
一般質問があり、前回、11月の5年ぶりの広域議会一般質問での
質問から今度は3ヶ月ぶりの質問になりました。

質問内容は昨日のブログに記したとおりです。
答弁は、納得がいくものとはとても言えませんでした。

一般の議会と違い、質問時間も30分と短く、
追求もあまりできませんでした。今後、短い時間での
追求も考えていかなければならないと反省しています。

ここで言わなければならないのは、置賜広域行政組合(置広)
について素晴らしいところです。
「追求する」などと言うと、良くないところだらけみたいです。
そういう一部分もあります。が、質問が契機となってキチンと
活動しているところです。

11月議会で小生は、電算共同処理について自治体の電算処理の
今後について、自治体間の小規模単独処理を、単独から
ネットワークによる共同電算処理によって自治体のコスト削減に
つなげるべきと提案しました。この提案を実際に行っているのです。

県の基幹高速通信ネットワーク(自治体専用の回線)を活用しながら、
後期高齢者医療制度の運用システムを米沢市と南陽市、白鷹町の
2市1町で共同処理をしようとしています。残念ながら置賜3市5町で
なされたものではありませんが、まさに提案どおりです。

これに置広も調整役としてかかわりました。高く評価したいです。
この内容は「持続可能な行政運営のために」で部分的に記したところです。
仮に3市5町でこのシステムを共同処理した場合、
イニシャルコストで2000万円以上、ランニングコストで
350万円以上のコスト削減がなされていました。

更に叱咤激励しながら、広域行政組合の積極活用と有効活用を
求めた広域議会一般質問になりました。傍聴にお越しになられた
皆様、ありがとうございました。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-02-22 20:36 | Comments(0)

ストップ!広域議会の形骸化。質問内容公開。

3月議会を来週にひかえ、市政協議会がありましたが、
小生は、置賜広域行政事務組合の議員もしており、
明日、広域議会が開催されることもあり、広域議会について。

前回に続きまた一般質問します。恒例にしたいのは、
質問内容を事前に小ブログでお知らせすること です。

質問する内容は、11月の広域議会で質問した内容について、
進捗状況を尋ねるものです。

よって、余熱利用施設建設に関し、米沢市議会では
附帯決議をしました。11月の答弁では、この附帯決議
5項目に対し「満足する対応をする」というものでした。改めて
この5項目に対し「満足するような対応」をしてきたのか、尋ねます。

また広域行政の電算共同処理事業について、形骸化を
指摘しました。これに対し「形骸化しないよう内容を進化させていく」
という答弁だったので、どのように内容を進化させてきているのか、
最近の事例などを挙げながら尋ねるつもりです。

質問しっぱなし、答弁では「検討します」と言いっ放しにしては
ならない、という考えです。

新たなこともまた、質問しようとしましたが、広域議会の
申し合わせ事項により「広域行政事務組合で行っている
事業についてのみ質問する」とあり、新たな事業提案については
質問できませんでした。

ならば、どこで置賜地方にとって良かれと考える
事業を提案するのでしょうか?
ならば、どこで置賜地方の未来を語るのでしょうか?


広域議会の事業のみならず、議会そのものを形骸化しては
ならないと強く思いながら、明日臨みます。

置賜広域議会一般質問
2月22日(金) 午後2:00~

米沢市議会本会議場

となっております。どなたでも傍聴できます。ぜひお越しください。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-02-21 20:15 | Comments(0)

地方財政健全化法と議員提案条例

法令集など行政関係の書籍を出版している第一法規という
出版社が主催する「地方議員セミナー」に行ってきました。

東北地方の議員への案内で、会場は仙台市です。
会派のメンバーの工藤正雄、海老名悟両議員と一緒です。

10時に米沢を出発して、12時に仙台に着きました。
セミナーは午後1時からですから、地場ものを食べないと・・・
(いつもこんなパターンだなぁ)
d0129296_21531870.jpg

今頃の仙台といえば、カキ。議員になる前に仕事で
よく仙台に来ていたという海老名議員の案内で、
カキの直売もしている店で、定番のカキフライ定食を食べました。
しっかり身がつまっていて、おいしかったです。

仙台会場は南東北の議員への案内で、セミナーの内容に惹かれてか、
われわれも含め、200名の議員たちが集まりました。
山形県内からも鶴岡市、寒河江市、朝日町、高畠町の
知り合いの議員ともあいさつする機会になりました。
d0129296_21512849.jpg

セミナーの内容は、「地方財政健全化と地方議会の役割」
という演題で、同志社大学の新川達郎先生が講師です。
続いて、佐藤邦夫・奥州市議会議員が「議員提案条例をつくる」
という演題での講演がありました。

かなり身になるものでした。財政については、平成20年の決算が
実質的な地方財政健全化法の適用を受けることから、
これから始まる3月・予算議会の重要性を改めて認識したところです。
また法適用後の議会の役割がかなり重要になることがわかりました。

議員立法については、単なる条文の試案すら無意味で、
真に市民の役に立つ条例をつくるべきであり、そのことが
本来の協働のまちづくりになる、というを実体験での話は
説得力があり、ぜひ米沢市政に活かしたい決意です。

最初、高いなぁと思った聴講料5000円は、この内容ならば
安いくらいと思うほどの講演でした。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-02-20 22:00 | Comments(0)

一般質問が契機になって条例化!

民生常任委員会がありました。
3月議会に上程される議案で、所属委員会に
関するものの、説明と質疑です。

議案のひとつに、
「放置自動車の発生の防止及び処理に関する条例」
がありました。

実はこの条例は、同じ会派、同じ委員会メンバーで
同僚の鳥海隆太議員が、6月議会、9月議会に質問しており、
質問が契機になって条例化に結びつきました。

市有地などに放置された自動車は、今後持ち主に
車両の移動や保管の費用の請求がなされます。

放置自動車は見た目にも良くありません。
ブロウクンウィンドウズ理論というのがあります。、
車両が放置されたままでは、そのまま見過ごす人がいるけど
その車両の窓ガラスを割ると、続いてタイヤや車両の中身が
盗難される、という実験があります。

放置車両や落書きがあると、次々と犯罪が起こりやすい
というものです。荒れた状態が更なる荒れた状態を招くのでしょう。

こういうのを防ぐためにも、条例化は歓迎すべきことです。
なによりも同僚議員の質問・追求が条例化の契機になったことに、
誇りに思った委員会になりました。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-02-19 23:35 | Comments(0)

議会の癒し

通さなければならない予算で記したように、会派ごとの
予算の説明と質疑がありました。
続いて、産業部・商工観光課による、天元台高原の市側の
対応について、これまた会派ごとの説明・質疑がありました。

また置賜広域行政議会の一般質問の事前通告の締め切りも
あり、1日じゅう委員会室や会派室にカンヅメになりました。

1日じゅう議論の日になりました。議論の内容は、
多岐にわたり書ききれません。

それぞれの議員の考えもあり、議論とりわけ会派内の議論は
ひとつの結論にいたるまで、クタクタになるまで議論します。
d0129296_22345046.jpg

こういうピリピリする議論になるときは「癒し」を求めるのが自然です。
だからというわけでもないのでしょうが、議会棟の委員会室がある廊下、
市役所と議会とのわたり廊下に「プチアートアセンブリ」と題して、
郷土出身の画家などの絵画が飾られています。

時節ごとに画家が替わり、ちがった絵画が楽しめます。
芸術をまるで知らない小生でも、無機質な廊下よりも
絵がある廊下のほうが、何かしら良いものを感じます。

どなたでもご覧になれます。議会開催に限らず、
ぜひのぞいて見てください。いつもピリピリする議論の場に
いる者を癒す(かもしれない)絵で、ホッとしていただけたらと、
自分に言い聞かせているように、オススメしているのでした。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-02-18 22:41 | Comments(0)

雪山の風景 小野川での米沢市スキー大会 

第40回を数える米沢市民総合体育大会が本日の
スキー大会を皮切りに、各大会が行われます。
d0129296_1316547.jpg

地区(小学校単位)がひとつのチームとなり、1年かけて
総合優勝がきまります。それゆえスタートになる
スキー大会は重要です。

地元の上郷地区でもすでに地区のスキー大会を行っており、
地区はじめ、みなさんがんばっていただきたいところです。

会場の小野川スキー場は、小野川温泉があり、
夏には、ほたるの里として観光地としても優れていて
JRなどの旅行商品としても取り上げられています。

さてスキー大会。天候は陽がさしたり、吹雪いたりという
コンディションでした。アルペン、ジャンプ、距離の競技が行われ、
コンディションに左右されながら、選手たちは懸命です。
d0129296_13162166.jpg

今年は大雪の部類に入ると思います。雪は厄介だけど、
「農家はこの雪で水の心配がなくなった」
という会話をしました。
陽がさすと雪山の風景はとてもきれいで、このきれいな景色を
見ながら都市と農村のことなど考えていました。

他の議員や公務員、山形県情報、経済・時事情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-02-17 13:37 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line