映画「ふみ子の海」を観て~福祉について~

d0129296_17491526.jpg映画「ふみ子の海」の山形県上映会が本日あり、伝国の杜に、観に行ってきました。米沢では来週20日も上映されます。

山形県上映会は、県の社会福祉協会などが上映推進委員会になり、多くの福祉団体が推進しています。県や市町村が後援するなどしています。
全国的に上映会があり、石原慎太郎東京都知事も推奨しています。

文部科学省選定や厚生労働省推薦というところだけみれば、カタイ映画のようですが、新潟県の粟津キヨさんという全盲の実在の人物の少女期を描いたもので、人に優しくなれる映画で
                       した。キャスティングもよかったです。

観た方それぞれが、それぞれの考えになるものと感じました。
前向きになれる映画です。「本当に大切なものは見えない」という
ことを教えてくれるものでした。

また改めて小生の「福祉」に関する考えが強まりました。
「福祉」を辞書で引くと 「幸福。みちたりた生活環境。現代では
社会の成員の物的・経済的、 または文化的欲求の充足をいう」とあります。

政治とは〝幸福〟を実現するためにあります。
つまり〝福祉〟とはまさに〝政治の目的そのもの〟ということです。
だから福祉の追求は政治の場にある者には当然のことである、
というのが小生の考えです。


薬害肝炎訴訟も政治解決でした。
福祉イコール政治であるという考えが更に強まりました。

他の議員や公務員、山形県情報をご覧ください
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へにほんブログ村 政治ブログへ

d0129296_23241543.gifd0129296_0103332.gif
[PR]

by shibuma | 2008-01-14 18:14 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line