超大型客船が着岸可能な酒田港へ

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。


新年度になり、暖かい気候とも相まって「動き出す」「伸び行く」といった気持ちになっています。

そのような気持ちでいたら新年度早々に、商工労働観光常任委員長として、酒田港古湊ふ頭大型客船対応施設完成式へのご案内があり、お伺いしてきました。

d0129296_16561539.jpg

折しも日本の豪華客船「飛鳥Ⅱ」が酒田に寄港していて、歓迎ムードに包まれていました。

大型客船が今後も多く寄港していただき、県産品の販売振興や県内の周遊観光に結び付けられたら最高です。

これまで酒田港に接岸できた大型客船は、この飛鳥Ⅱ(乗客定員872人、50,124トン)が最大でしたが、この度の工事により、世界第2位の大きさを誇るクァンタム・オブ・ザ・シーズ(乗客定員4180人、168,666トン)も着岸可能な港になりました。

d0129296_16561466.jpg

その工事とは、係船柱(写真の青く塗られた箇所)と防舷材(係船柱の海側にある船と港との衝撃を和らげるもの)を新たにするもので、これによって超大型客船も着岸可能としました。

d0129296_16561450.jpg

始めて目のあたりにした日本の大型客船「飛鳥Ⅱ」は、全長241メートルと長く、また見上げるほどの高さがあり、非常に大きく感じましたが、これよりも大きい客船が寄港することになります。

今年8月には、コスタネオロマンチカ(乗客定員1,572人、57,150トン)が、来年にはダイヤモンド・プリンセス(乗客定員2,706人、115,875トン)が酒田港に入ることになっています。

海外からの旅行者誘客いわゆるインバウンドに、この工事完成によって弾みがつきそうです。

先ずは第一のハード面としての整備がなされました。

今後はソフト面でどう対応していき、リピーターとなっていただくなり、口コミが広がるなりしていかなくては、との想いです。

委員会での議論を展開するにあたり、そんな想いに至った完成式への出席になりました。

d0129296_16561335.jpg



超大型客船が誘客、 ⇒⇒⇒ 県政振興に寄与するよう議論すべし!と思う。

(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください


[PR]

by shibuma | 2017-04-05 17:06 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line