恒例行事はルーティン<スタート地点で大事と思うこと>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

全国的な傾向ともいえる例年より気候が暖かい新年のスタートになったことと思います。
もう仕事も始まり、正月気分も既になくなっていますが、まだ松の内ということもあってスタートについて思うところを本日。

新しい年を迎えると、いつも元日から町内の新年会があり、それにお伺いして町内の皆さまと共にお祝いします。
翌2日は「お日待ち」といって氏子神社の宮司様が我が家(我が家だけではなく氏子各家庭)にみえ、祝詞をあげてくれます
それを終えて家内の実家はじめ挨拶をしてきます。
d0129296_16124946.jpg

さらに4日午前は、米沢市、商工会議所、農協、米織協議会、英術文化協会5団体が主催する新春名刺交換会に参加し、午後から上郷地区の新年顔合わせ会に参加する、というのが新年の恒例行事になっています。
d0129296_16131139.jpg

今年はさらに4日夜や5日以降も新たな新年会があり、今後さらに恒例行事が加わりそうです。
こう書きだしたのも、恒例のものがあり、それに参加できることは、素晴らしい出来事だと思うからです。
健康を害していては参加もままなりませんし、恒例の会がなくなることはそれを主催する「人」に変化があったりすることであり、変わらないままでいることの素晴らしさを改めて気づかされます。

昨年奇跡の日本ラグビー躍進を担ったラグビー日本代表の五郎丸選手がゴールキックをする際には、独特のポーズをしてからキックし、精度を高めているとありました。
いわゆる「ルーティン」ですが、お決まりの仕草というのがいかに大事かも言われております。

「恒例行事」もいわば「ルーティン」なのではないか、そう思えています。
そして新年のスタートにあたり、恒例行事いわばルーティンを行い、今年1年の政治政道の精度を高め、着実に行う意識になったところです。
行事も含めそれぞれのルーティンを意識してみてはいかがでしょうか?

ルーティンを、 ⇒⇒⇒ 実践、意識してみよう!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2016-01-07 16:14 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line