選挙に無関心でいることの害悪

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

久しぶりのブログ更新になりました。
ブログやフェイスブックの報告の方針として、ちょっとした報告やリアルタイムなものはFBで、内容・中身を記したいときはブログでと考えておりました。

日頃はフェイスブックで活動報告しているため、フェイスブックをしていない方から、ブログ更新どうしたの?という声もあり、大幅に更新しないでいたことへお詫びします。
今後は、誰でもアクセスできるブログという媒体を「もっと意識」して取り組むようにします。

リアルタイムはFBのため、先週のことになりますが、民主主義(本来の訳からすると民本主義)に関わる大事なことなので思うところを今、記します。

明後日から米沢市長選挙が始まります。
そのため先週2日、市長選挙候補者(中川勝さん)の総決起大会があり、応援弁士として要請があり、この度の選挙にかける想いを述べてきました。
d0129296_20325513.jpg

なぜか今回の米沢市長選挙は低調とか盛り上がらない、などと言われておりますし、また実感しております。
しかし本来、選挙というのは、「このまちの課題は何なのか、この地域の問題はどこにあるのか」などと話したり、聞いたり、議論するとても良い機会なのです。

盛り上がらない、ということは、このまちに米沢に問題がない、ということなのでしょうか?
まったくそんなことはなく、米沢には大きな問題が山積している、というのが現状です。

根本的な大問題は、さまざまな問題の根源である米沢市の財政難。
単年度収支で3年連続の赤字が続き、市民の貯金ともいえる財政調整等の基金も4年前まで30億連ほどあったものが今、なくなりそうという状況です。

経常収支比率(財政の硬直度、自由度のなさ)でいえば、現在の市長が就任される前は健全とされる85%に近かったものが、その後はずっと90%台が続き、昨年は98%と山形県内ワースト1位をキープしております(褒められた話ではありませんが・・・)。

これら財政状況はひどく、今後の市民生活にかかる行政サービスは低下せざるをえません。
これから冬をむかえるにあたり、例年のような除雪ができなくなるなど影響が出ます。
さらに高齢者福祉の拠点でもあった寿山荘も廃止するなど、弱者から影響を受ける事態になってしまいます。
他にも、地域の核であるコミュニティーセンターの運営にも、何もかも影響が出る状況なのです。

しかるに、「盛り上がらない」選挙ということでは、こういった問題・課題も議論されることなく、市民が知らないまま、悪い状況がどんどん続く、ということになってしまいます。
投票率の低下にもなりかねず、民主主義(民本主義)の根幹にかかわる重大な事態なのです。

投票率の低下つまり無関心でいることは、すごく恐ろしいことです。
大きな問題に市民が無関心でいれば、横暴を許すことにつながります。
不断のチェックが市民側にも求められているのです。
そうしなければ、市民の側にその弊害がふりかかってくるのです。
市民に弊害が実感としてわかってからでは遅いのです。
だから選挙、なのです。

どうか米沢市に限らず、選挙の意義を考えていただき、よりよい地域、将来を少しでも明るくするためにも、選挙を盛り上げていかなければならない思いです。
明後日から始まる選挙の前に、ぜひ我々の地域の課題などについて、大いに語りあいましょう。

選挙に、⇒⇒⇒ 無関心ではいられない!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                
[PR]

by shibuma | 2015-11-13 20:35 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line