「釜石の奇跡」を現場で。そしてラグビーで釜石振興を!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

週末は公務等さまざまな行事がありましたが、報告したいのは、東北・北海道の自民党青年部の有志による研修会のため、岩手県に行ったことです。
岩手も東日本大震災の被災地として甚大な被害があり、私自身、被災地へはこの3年の間、何度も訪れているほうだと思いますが、岩手の被災地へは初めての訪問です。

まずは釜石市での視察です。
釜石は鉄とラグビーの街として有名であり、町おこしをしている様子がうかがえます。

釜石市の被災状況を視る前に、市内に入っても海が見えず山間地のように感じましたが、リアス式海岸で山間地と海岸とが入り組んでいて、それゆえに津波の被害も集中して起こったようです。

よく報道などで「釜石の奇跡」といわれる鵜住居(うのすまい)地区に向かいました。
釜石での被害のうち、半数がこの鵜住居地区ということです。
当時と復興の状況について説明していただいたのは、釜石市の若崎正光副市長です。
d0129296_1281654.jpg

かつてはJR山田線があり、鵜住居駅の跡地に立ちましたが、今はその姿はなく、被害の大きさを物語っておりました。
d0129296_1284180.jpg

そのような中、復興の槌音が響いておりました。
それもそのはずで、釜石の奇跡といわれ、生徒は被害に合わなかったものの、小中学校の校舎は大きな被害があり、その小中学校の跡地に「2019年ラグビーワールドカップ会場」を誘致しようと、造成工事をしていたところで、市のスポーツ推進課の菊池さんより説明していただきました。
d0129296_129410.jpg

なお、鵜住居小学校と東中学校は、元の場所からすぐ近くの高台に建設予定で、ここも造成工事をしており、教育総務課の村井さんより説明していただきました。
d0129296_12124423.jpg

大きな被害にあった鵜住居地区ですが、地域住民の要望もあり、学校を中心とした「まちづくり」をしようとしておりました。
また、早期の建設に向けて、全国で問題となっている入札不調を回避するため、ECI方式という方法を採用しているということでした。
d0129296_12131733.jpg

副市長は「よく釜石の奇跡と言われますが、奇跡でも何でもない。普段からしていることをやっただけ」と言います。
実際、地震が発生し、訓練通りに動いたのが中学生で、それを見た小学生はじめ大人も含め高台に避難ができたということで、私・渋間が写っている写真の右側の道路を避難して行ったということです。
d0129296_12134146.jpg

d0129296_1214791.jpg

また鵜住居地区には絆ハウス(=ラグビーハウス)があり、地区に訪れた人の休憩場所と慰霊施設がありました。
鵜住居地区は新たな学校を中心としながら、ラグビーで振興を図ろうとしており、ぜひ5年後には釜石でラグビーワールドカップが開催されるよう期待し、また応援していきたい想いです。

釜石は鉄とラグビーと言いましたが、もう一つ鉄についての視察箇所がありましたが、つづく、といたします。


釜石の奇跡!⇒⇒⇒ 普段の訓練・積み重ねが大事だ!と思う。
頑張れ釜石!⇒⇒⇒ 5年後のラグビーワールドカップを釜石で!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2014-10-07 12:19 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line