年末に不要な道路工事をする、というウソ。<決算主義へ>

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← にほんブログ村にエントリーしております。

市内を車で走らせると、この時期に道路舗装工事にあうことが多いことに気づきます。
我が家の前の道路も舗装工事があり、働く車が大好きな息子は、時には固唾をのんで見守り、時には大騒ぎしています。
d0129296_2242186.jpg

これまでは3月議会で予算が決まり、そこで一からスタートし、道路工事などが行われます。
そのスタートだと、なんだかんだで7月8月以降の工事になってしまうのです。

そうすると工事発注が重なり、仕事が年間を通じて平準化しないことになります。
それを改めてようと、議会でも何度か要請、意見を述べたりしてきました。
国の政策なども相まって、ようやく改まったのかな?そう感じる最近の工事の様子です。

よく年末になると、予算を使い切らないといけないから不必要なところも工事している、などと言われます。
が、これは嘘です。

第1に、不必要な箇所を工事することは米沢市に関してはありません。
第2に、述べてきたように発注時期の問題があり、年末に集中してしまうのです。

このことから言えるのは、予算主義から決算主義へ、ということです。
決算主義に徹すれば、繰り越し明許などで工事時期の平準化になり、「年末、年度末になると・・・」というマヤカシは出なくなります。

決算主義に徹すれば、「予算ありき」の事業ではなく、事業を進めていくうえで必要なものがみえ、新規も含め必要な事業を推進することができます。

市民にとって分かりにくい話ですが、市民が気付かないところで財政の利便性が図られるよう、汗を流していくことが必要ではないか、そう思い、またそのように取り組んでいきます。


年末に不要な工事というのは ⇒⇒⇒ ウソだと理解した。 
(↑↑↑ 理解した!という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村 ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2013-05-23 22:44 | Comments(2)
Commented by yukio at 2013-05-24 10:04 x
渋間議員、少なくとも、当市においては真冬厳冬期の工事は全くに大変で無駄だと思うのですが?除雪だけで工事が進まない、ということを見聞きします。
Commented by shibuma at 2013-05-25 11:27
yukioさん、まさしく真冬厳冬期の工事になってしまうのは、発注時期の集中化によるところもあるのです。
さらに作業自体の経費に除雪作業は含まれず、業者が涙を飲んでいるケースもあります。こういうロスをなくしていくことも、市内事業者育成という観点からも、小ブログでの提言を実行していかなければ!
コメントからそう思えてきました。ありがとうございます!
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line