志が最も重要 <志は氣の帥なり>

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← にほんブログ村にエントリーしております。

衆院選挙やら議会やらでバタバタしてました。
特に選挙の手伝いは朝から遅くまでかかり、パソコンを開かない日もありました。

そのように過ごしてきた中、議会活動として今回も一般質問しました。
西部小6年1組の小学生が社会科見学で議会傍聴にきていました。
小学生の社会科見学は議会日程で組み込まれますが、どの議員の質問の時になるかは、質問の順番によります。

なお、質問の順番はくじ引きで決まります。
それで今回、私・渋間の質問時に小学生の議会傍聴ということに・・・

質問する前から小学生の見学があることがわかっていたので、なるべく行政上の難しい言葉を使わず、わかりやすいように心がけました。
今回の質問は小学生にも関連があるので、特に意識して原稿作成して臨みました。
d0129296_11211328.jpg

小学生の傍聴ということで、思わず熱弁してしまいました・・・
d0129296_11232644.jpg

立志式を市内の全中学校で行うべきとした質問では、志を持つことの重要性に力をいれて述べてみました。
志の語源、「士」とはもともと「之」であり、「ゆく」という意味と読みから、志は「ゆく心」であること。

辞書では目標とか夢とあります。
つまり目標や夢に向かって「ゆく心」が志なのです。

孟子が言っている「志は氣の帥(すい)なり」ということが、志を端的に物語っていること。

なお氣とは、かまどで米を炊いたときにフタが持ち上がる姿からきています。
つまり見えないけれど、確実に動かすエネルギーを表しているのが「氣」です。
元氣、勇氣、根氣・・・困難にチャレンジしたり(勇氣)、やり続けること(根氣)にはエネルギーが必要であり、それらは氣なのです。

元氣、勇氣、根氣にしても氣の大本(帥)は、志です。
志がないと、やる氣も勇氣も湧いてこないことから、志をもつことは凄く重要なのです。
だから市内全ての中学校で立志式を行うべき!としたのです。

全てというのは、実際行っている中学校もあるからです。
4中が毎年やっていて、1中、2中、5中はここ5年間で1回程度行っています。
それを全校でやるべき、ということです。

立志式を行うことの教育効果は大きく、そのことを本市の教育委員会も認めております。
本当の成人式で毎年、荒れた成人式などと報道され、馬鹿げた大人になりきれない成人の姿が見受けられます。
立志式を行っていると、どんな大人になりたいか志を持つため、本当の成人式でも見つめなおす機会にもなり、荒れる成人式とは縁遠くなるものです。

教育委員会としては立志式の効果や効能を校長会で積極的に話すものの、立志式を行うかどうかは各中学校長の判断による、という答弁でした。

ぜひ、みなさんの中学校で立志式が継続的に行われるよう、親として提言してみてはいかがでしょうか?

他にも立志式が始まった経緯についても話したり、もう一つの質問である発明考案奨励条例を生かし、本市産業振興を!としたことも、小学生にもわかりやすく行いました。

私・渋間の質問の様子はすでに市議会ホームページの録画動画で見られるようになっております。
最初の20分程度だけでもぜひご覧ください。↓↓↓
渋間かすみ12月定例議会一般質問動画インターネット中継


志を持つことの重要性! ⇒⇒⇒ 個人のみならず国政も地方政治も!と思う。
(↑↑↑ そう思う、という方はクリックを!多くの方の目に触れる機会になります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村 ← 米沢の情報はこちらのブログから

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ ← いろんな方のブログもご覧ください↓↓↓

城戸淳二教授ブログ http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
                     フェイスブックご登録の方↓↓↓ 
[PR]

by shibuma | 2012-12-16 11:37 | Comments(0)
line

山形県議会議員 渋間かすみのブログです。議会や議員活動の報告をしていきます。


by shibuma
line